あす夜放送ーー! 「ハートネットTV介護百人一首!」毒蝮三太夫さんとの司会16年!

image

あす夜放送ーー!

「ハートネットTV介護百人一首!」

毒蝮三太夫さんとの司会も2004年から16年目になりました!

 

ゲストは認知症のお母さんを主役に短篇ドキュメンタリー映画を撮った

原田美枝子さん!

タイトルは「女優・原田ヒサ子」。

老いていく母を見守る家族の視点。母はなぜ女優になったのか。

考えさせられるエピソードが出てきます。

 

image

 

そして、今回紹介する短歌、特に若い人の歌のエネルギーを感じさせること!

 

「世間体評判悪い介護職誰かがやらねば日本は終わる」

静岡で介護を学ぶ二十歳の女子の短歌。力強い~!

 

「ぶらり旅人は徘徊というけれどただ花束を妻に買うだけ」

岐阜県で祖父母をみている17歳。なんてやさしい青年なんでしょう。

 

image

 

そして今回VTRで紹介するのは、千葉県船橋市の新藤尚子さん。

夫を介護の末に見送り、今は毎朝ラジオで英会話を学ぶすてきに前を向いて生きる80代。

しかしその歌は、胸に迫るものがあります。

 

「言葉をば失ひし夫ただありて静かなりけり悲しかりけり」

「まず笑顔などと人には云いおれど介護のあけくれ守れぬ日あり」

「しばらくは聖火のトーチ持つごとく傘寿の花束捧げ持つ夫」

「借りおりし車椅子との別れの日背のポケットよりドングリの出づ」

 

【あす夜8時 Eテレ】 介護百人一首

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1497/

 

介護する人される人、介護にまつわる出来事や思いを詠んだ「介護百人一首2020」

ハートネットTV 介護百人一首2020 (Eテレ) 8月25日(火) 午後8:00~

 

image

 

おまけの一枚~~~

とれ過ぎた野菜をナレーション収録のスタッフにーー^^

 

 

ベジアナ・介護百人一首アナ@ あゆみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする