PST六本木でテレビ出演仲間と1位のピッツァを楽しむ!

本日のピックアップフォトは、「Pizza Studio Tamaki 六本木店」で食べた、かき氷にした濃厚なトマトソースをチーズベースのピッツァに乗せて、レモンやEXVオリーブオイルをかけて楽しむ「冷やしピッツァ」です。今回は、先週末に放送された「マツコ&有吉かりそめ天国」で有識者としてランキングを一緒に作成したメンバーが久しぶりに集まって、「ガチガチランキング冷凍ピザ編」で1位に輝いたピッツァTAMAKIをいただきましたよ♪。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

前回のブログでは、放送された「かりそめ天国」の報告をさせていただきました。

ガチガチランキング冷凍ピザ編で激論を交わしてランキングを作成した3人と、見事1位に輝いたPSTのオーナーシェフ玉城さんとの貴重な集合写真です。

テレビで紹介されたときはこんな感じでした。

冷凍ピザ専門サイト「美味しい冷凍ピザ」を運営するキムゲリータさん。

https://pizza-napule.com/matsuari-frozen-pizza-ranking/

冷凍生活アドバイザーとして全テレビ局で冷凍関連のコメントしている冷凍王子西川剛史さん。

https://vefroty.co.jp/media/television/matsuari-frozenpizza/

Jaffaのかりそめ天国報告ブログはコチラです。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12620666075.html

ピッツァスタジオタマキ六本木店は、2018年9月にOPENして、ミシュランガイド2020東京版のビブグルマンに選出されました。1号店のPST東麻布店は2018年、2019年、2020年と3年連続受賞している人気店です。

今回はこの3人に、1級フードアナリストとして活躍している齊藤千晴さんを交えた4人でPSTの世界を満喫してきました。この店の玉城シェフが沖縄出身なので、オリオンビールの生が飲めます。

スターターとして美味しくて冷たいスープが出てきました。

24ヶ月熟成パルマ産生ハムと”土壌医”石田さんの無農薬ベビーリーフのサラダ(R):1990円。

ナスのパルミジャーナ:1320円は茄子とトマトソースとチーズを重ね焼きにした前菜で、パリパリに焼いたパルミジャーノレッジャーノチーズを崩しながら一緒にいただくとワインも進みます。

玉城シェフが1枚目のピッツァの準備を始めました。

伸ばしながら捻って作るコルニチョーネ(額縁)には、しっかりと空気を入れているので、焼く前から風船ガムのような膨らみがあるのが特徴的です。

マスカルポーネチーズと水牛のモッツァレラをトッピングしてから、バジルのペーストを乗せてます。

パーラの上で形を整えてから薪窯に投入します。

完成したのが8月末まで限定のかき氷を使った「冷やしピッツァ(R):3290円」です。

濃厚なトマトソースをかき氷にしたものに甘いチェリートマトを細かく切ったものとバジル。

添えられているのが青森産の美味しいニンニクで作ったガーリックチップ、糖度の高い美味しいレモン、EXVオリーブオイルです。これだけでも美味しく食べられる夏の食事系かき氷です(笑)。

マスカルポーネチーズと水牛のモッツァレラチーズ、バジルペーストをトッピングして焼いたチーズピッツァにこのかき氷とガーリックチップを乗せレモンを絞ってからオリーブオイルをかけていただきます。

これ、最高に旨い!8月末で終わってしまうのが残念で、暑さが続く打ちは食べたいと思える1枚です。

次は、冷凍ピザのランキングで1位になった「タマキ(TAMAKI)ハーフ:1860円」です。

オーナーの名前を付けた店の看板メニュー「Tamaki」は、燻製モッツァレラチーズ、ソースに漬け込んだ丸ごとのチェリートマト、ペコリーノチーズ、バジルです。玉城さんのピッツァの特徴であるコルニチョーネ(額縁部分)の空気感や、味わい、熱々の丸ごとチェリートマトを潰して、飛び出したジュースと、燻製モッツァレラチーズを混ぜて食べる味のバランスが見事な1枚でした。

次は「カチャトーラ(Cacciatore)ハーフ:1980円」です。

カチャトーラ(Cacciatore)は、イタリア語で「猟師風の」と言う意味で、よくトマトソースでチキンやウサギを煮込むのが有名です。

ハーブを効かせたチキンのソーセージが主役ですが、タマネギが入るのがタマキスタイル。

イタリアは赤玉葱を使い、白い玉葱を使うのは珍しいんですが、シャキシャキした食感と味わいは日本人にはかなり好きな味だと思います。

日本橋の山宮かまど工業所に特注した薪窯の中で、しっかりと焼けていきます。

PSTのカチャトーラは、ビアンカでしっかりとスパイスが効いたチキンがとても旨い!

フレッシュモッツァレラと自家製のチキンソーセージ、玉葱、オリーブ、バジルです。これも他では食べられないPSTの個性が光る素晴らしい1枚です。

次はチーズを使わないピッツァ「オリーブ(OLIVA)ハーフ:1680円」です。

「オリーブ」は、チーズを使わないピッツァで、他のナポリピッツァの店では食べられないPSTオリジナルの個性的で旨いピッツァです。

焼く前から美味しいのが分かるピッツァですね(笑)。

トッピングは、トマトソース、青森ニンニク、緑黒オリーブ、ケッパー、チェリートマト、バジルです。

トッピングをした生地を窯に入れて焼き上げるところはカウンター席から眺められるので、特等席はこの窯の前のカウンター席ですよ。

トッピングは、トマトソース、青森ニンニク、緑黒オリーブ、ケッパー、チェリートマト、ペストジェノベーゼ(バジルペースト)といった塩気の効いたビールに合うピッツァ。これもチェリートマトを潰して、ソースと絡めながらいただきます!

最後の1枚は「ディアヴォーラ(Diavola)ハーフ:2080円」  

トマトソース・フレッシュ モッツァレラ・自家製ソーセージ・オリーブ・唐辛子をトッピングします。

生地を伸ばしてトッピングするところから、焼くところまで、しっかりと楽しめるのがナポリピッツァの醍醐味です。

完成したディアヴォーラは、トマトソースの甘味と酸味、フレッシュ モッツァレラのミルキーなコク。

ハーブの効いた自家製ソーセージとオリーブ。

更に辛味の強いカラブリアの唐辛子がビリッと引き締めて、見事に旨いピッツァになっています。

デザートは冷凍お取り寄せでも人気のティラミスはマストで、今の時期は沖縄から届いたパッションフルーツを添えたパンナコッタが美味しかったです。

実は来月に放送される別の番組でも玉城シェフに協力してもらっているので、放送日が近くなって情報解禁されましたら、このブログでお知らせしたいと思います。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村

PST 六本木 (ピッツァ スタジオ タマキ六本木)

Pizza Studio Tamaki Roppongi 
電話:03-6434-7932    

予約可(10名以上の予約の場合、事前にデポジットを頂きます)
住所:東京都港区六本木7-6-2
交通手段    
六本木駅から徒歩3分
乃木坂駅から徒歩4分
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)    
¥6,000~¥7,999
席数:48席
ホームページ    

 http://pst-roppongi.com/
公式アカウント    
 https://www.facebook.com/PSTroppongi/
オープン日:2018年9月13日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする