和歌山で本場のナポリピッツァから秘仏公開中の紀三井寺へ!

本日のピックアップフォトは、和歌山県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店「イル・リトロボ」で食べた「マリナーラスタリータ」です。この店は和歌山県でも繁華街から離れた場所にポツンとあるお店ですが、店主の岡崎祥幸氏はナポリの超人気店「Starita(スタリータ)」で修行をして、師匠のAntonio Starita氏からも認められた実力派なので、東京や大阪の有名店でも食べられないような本物のスタリータの味を堪能出来る店ですよ。

Jaffaの見るだけでも美味しいインスタグラムのフォローをお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

和歌山に県には、必ず寄りたくなるナポリピッツァの名店「イル リトロボ (il Ritrovo)」があります。

和歌山駅から10kmほど離れた和歌山大学前駅にあるふじと台という新興住宅地にあり、地元の方で常に満席という人気店です。

店の入口部分にはオーナーの岡崎祥幸氏が修行した、「starita」の看板に描かれた窯の火をモチーフにした看板をと真のナポリピッツァ協会認定看板が掲げられています。

イルリトロボは、このスタリータの看板を使うことを、師匠のAntonio Starita氏から正式に許されたそうです。

店内は明るく広く、カウンター席やソファ席もあるので、お子様連れやベビーカーでも気兼ねなく食事を楽しめるお店です。

自慢の薪窯はナポリのステファノ・フェッラーラ社から取り寄せた窯で、煙突は日本の匠MIYAMURA WORKSの宮村浩樹氏が施工しているこだわりの窯です。

前菜盛り合わせとドリンクが付いたランチセット500円は良いアイデアですね。

色々な前菜を少しずつ楽しめるお得なセットになっていました。

師匠のAntonio Starita氏が厳しい眼で見守るオープンキッチンで、ピッツァの準備を始めました。

1枚目は大好きなマリナーラスタリータを注文しました。

延ばした生地にトマトソースを塗って、ニンニクとミニトマト、オレガノ、バジルをトッピングします。

ここまでは通常のマリナーラです。

色々なお店でこのスタリータスタイルのマリナーラを頼みますが、スタリータの第一線で活躍してきた祥(ヨシ)君のマリナーラ・スタリータは特別です。そしてペコリーノチーズをたっぷりとかけるところが、スタリータのオリジナルスタイル。

窯の中で焼き具合をチェックしながら、しっかりと均等に火を入れて焼き上げました。

完成したピッツァがこちらです。

僕はこのマリナーラスタリータが好きで、メニューに置いてある店ではつい頼んでしまいます。

トマトの甘味と酸味にニンニクとオレガノの風味、塩気のあるペコリーノチーズの味と香りが加わって最高に美味しいマリナーラです。

次も「starita」名物のピッツァをお願いしました。

CORNA DI MARADONA:コルナディマラドーナ:1800円

マラドーナの角という意味の珍しい揚げピッツァです。

リコッタチーズとチコリ(豚バラ肉のコンフィ)と黒胡椒を入れて棒状に巻いたピッツァをU字型に油に入れて揚げたスタリータの人気メニュー。

トロトロのリコッタチーズと豚バラ肉の旨味を黒胡椒がピリッと引き締めた旨い揚げピザです。

最後にドルチェミストをお願いしたら、カタラーナ(アイスプリン)、ティラミス、ラムレーズンのジェラート、キャラメルジェラートを盛り合わせにしてくれました。

エスプレッソの珈琲豆はナポリのボルボーネ。

最近採用する店も増えていて、パンチもあるしクレマもしっかりしているので僕も好きな豆です。

ナポリから帰国後しばらくは福岡の名店ダ・ガエターノでピッツァを焼いていた岡崎氏が、2014年に独立してOPENした時に訪問して、その後2018年にも訪問していますが、訪問する度に地域に溶け込み、常連さんに愛される落ち着いた店になっていきました。

東京や大阪まで行かなくても、本場ナポリの名店の味が和歌山で楽しめるのは素晴しいことですね。

関連ブログ記事

 

OPENの時は日本トップクラスのナポリピッツァのお店のみんなとお祝いに行きました!

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11884938009.html

*併せて楽しみたい特別な観光情報

今年2020年は和歌山にある「紀三井寺」が創建1250年の特別な年で、50年に一度の秘仏御開帳の年でもあるため、仏像巡りが好きな妻と一緒に参拝をしてきました。

次回50年後の御開帳の時には間違いなく生きていないので今年は絶対に行きたいお寺です。

9月20日~12月20日まで毎日10時~16時に公開されているので、わざわざイル・リトロボまで行った人にはお薦めしたいドライブコースです。

西暦770年に建てられたお寺で、50年に一度だけ公開されてきた秘仏を拝む機会は、生きてる間はもうないので、この記事を読んだ方は話のタネという気持ちでも行くと良い経験になると思いますよ。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

イル リトロボ (il Ritrovo)
電話:073-480-6350    

予約可
住所:和歌山県和歌山市中591-45
交通手段    
和歌山大学前駅から徒歩約10分
和歌山大学前駅から840m
営業時間
11:30~15:00(L.O 14:00)
17:30~22:00(L.O 21:00)
日曜営業
定休日:月(祝日の場合は翌営業日が休み)
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算
¥2,000~¥2,999 ¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可
チャージ料なし。
席数:35席(カウンター7席、テーブル20席、テラス8席)
最大予約可能人数    
着席時 30人、立食時 50人
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
全席禁煙(テラスに喫煙スペースあり)
駐車場:有(40~50台 セブンイレブンの所にあります。)
お子様連れ    
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

公式アカウント    
https://www.facebook.com/IlRitrovoWakayama/ 

https://www.instagram.com/il.ritrovo
オープン日:2014年6月28日

 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする