野菜が安すぎる。わたしたちにできることは?緊急特番!ベジアナの野菜チャレンジ350

緊急特番!ベジアナの野菜チャレンジ350
野菜が安すぎる。
わたしたちにできることは?
せたがや体験農園でも、野菜が大豊作で食べきれないほどです。
嬉しい反面、これは全国的な動きで、天候に恵まれ、生育が順調で豊作になったことで(市場の論理により)野菜の価格が大きく下落しています。
さらに、コロナ感染拡大により外食の需要が低迷しているため、野菜の行き場がなくなっています。
消費者であるわたしたちにとって安くなるのはありがたい。
しかし、売り上げのあがらない生産者・農家は困ります。
むむむ。
どうしたものか。
農水省では、業者に野菜を多く使おうと、消費拡大キャンペーンを呼びかけていますが~~~。
わたしたち一人一人にできることはなんだろう?
この現象を「自分ごと」(身近な問題)としてとらえるには。。。
そこで、ベジアナの野菜チャレンジ350!
緊急特番つくってみました。
至ってまじめです。遊んでいるようにしか見えませんが。
演説より演技をしろ。 
って言葉があります。
正論に人はうなずいて通り過ぎるしかありませんが、楽しい輪があれば、仲間に入りたくなるものです。
農業・食料生産の世界に足りないのは、ただしさより、たのしさなんじゃないか。
まあご笑覧いただけましたら、嬉しいです。
#次の野菜チャレンジはーーあなたです!!!

緊急特番作りました!
ベジアナの野菜チャレンジ350
見てね
  ↓↓↓


@YouTube登録お待ちします♪
ベジアナ・野菜チャレンジ中~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする