恵比寿エスクラッシコで誕生日ディナー

本日のピックアップフォトは、恵比寿の路地裏にあるお洒落な一戸建てレストラン「恵比寿ES Classico」で2019年ピッツァワールドカップにて世界一に輝いた小曽根シェフが作ったピッツァ「ヴェスーヴィオ」です。この日は僕の誕生日当日だったので夫婦で小曽根シェフにお願いして誕生日ディナーを楽しんで来ました。ピリッと辛味のきいたピッツァ・ヴェスーヴィオは、自家製サルシッチャとマントヴァーノサラミの肉の旨さを、ローズマリーや燻製モッツァレラが見事に引き立てて、美味しく食べさせてくれるピッツァでしたよ。

詳しくはこの後の本文でご覧ください。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

恵比寿駅徒歩5分、本場イタリアやヨーロッパで11年のシェフキャリアを持つ小曽根シェフが作り上げる渾身のイタリアンや、2019年ピッツァワールドカップで世界一に輝いた極上のナポリピッツァが旨い店です。新型コロナウィルスの感染防止対策としては、まずレストランの敷地に入る前にインターホンで予約名を告げてから、敷地外で手指の消毒、検温をしてから門を開けてもらいます。

大きな窓の有る店内はソーシャルディスタンスをとり、席と席の間には衝立を設置して半個室の様な空間で食事を楽しえる工夫がしてあって安心感がありました。各席にアルコール消毒スプレー設置したり、マスクは専用のビニールに保管してもらうなどの対策はお客さんの立場でも安心感がありました。

乾杯はヴェネトのプロセッコ「Ruggeri & C. S.p.A. Argeo Prosecco Brut(ルッジェーリ アルジェオ プロセッコ ブリュット)」です。

その後の白ワインはカンパーニャ州「Rocca del Principe(ロッカ・デル・プリンチペ)」 の、「Fiano di Avellino(フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ)」でした。

レストランでソムリエに薦められて飲んで美味しかったものはすぐに調べて自宅用に買うと、プロが料理に合わせて選んでくれた美味しいワインを自宅でも飲むことが出来ますよ。

 

初めにたっぷりのグリーンサラダからいただきます。

前菜盛り合わせにはレバーのコンフィとパンチェッタ、マントヴァーノサラミとパルマ産プロシュート、人参とホワイトバルサミコとクミン、モッツァレラチーズが載っていて、ちょっとずつつまみながら、スプマンテから白ワインまで楽しめました。

ピッツァの生地が旨いから前菜と一緒に出てくる素焼きの生地が最高です。

色々食べたいので全ての料理のボリュームを、かなり少なめにしてもらって、パスタは小曽根シェフの「スパゲティナポリタン」をお願いしました。小曽根シェフが六本木に「ジャンカルロ東京」をOPENする時に、僕の仲間だけを集めたオープニングパーティをやりました。その時にサプライズで昭和っぽいスパゲティナポリタンを出してくれたのが、あまりにも美味しかったので、通常メニューにはありませんが誕生日のワガママと言うことで準備してもらいました(笑)。

スパゲティを食べ終えると1階の薪窯前に移動してピッツァを作る様子を見学させてもらいました。

フルコースでセコンドやドルチェまで、ちゃんと美味しく食べられるように小さめのサイズで作ってくれました。

Stefano Ferraraの薪窯で450度から500度の高温で一気に焼きあげます。

焼き上がりをしっかりと見極めながら、均等に火を入れていきました。

完成したピッツァを持って窯の前で記念撮影です。

こちらがトップの画像で紹介したピッツァ「VESUVIO(ベスーヴィオ)」です。

自家製サルシッチャとマントヴァーノサラミの肉の旨さを、ローズマリーや燻製モッツァレラが見事に引き立てて、アクセントで入れたカラブリアの唐辛子がヴェスヴィオ火山の噴火のように、口の中を燃やしてくれる旨辛のピッツァでした。

この後はセコンドでお肉が出るので赤ワインに切り替えました。

ピエモンテ「Barolo Serralunga D'alba Fontanafredda(バローロ セッラルンガ ダルバ 2013 フォンタナフレッダ)」です。イタリアワインの王様とも呼ばれるバローロで、1世紀以上ワインを作り続ける名門ワイナリーの赤ワインは、バローロらしい深みと果実味を感じられる1杯です。

最高の赤ワインを楽しみながらいただくお肉は、小曽根シェフが「この豚肉を食べて欲しい」と言う希少価値の高い豚肉。石垣島でパイナップルを食べて育てたアグー豚「南ぬ豚(ぱいぬ豚)」です。

柔らかい肉質と口の中で溶ける脂の旨味は、脂肪の多い肉はあまり食べられなくなってきた僕でも、さっぱり食べられて美味しく感じました。

東京ではまだまだ食べられる店が少ないようなので、この「南ぬ豚」を見かけたらまた食べてみたいと思います。

誕生日当日だったのでバースデードルチェプレートを用意してくれました。

ティラミスとナポリのお菓子BABA、そしてシチリアのカンノーリです。

カンノーリの生地のパリパリ感がまた素晴しくて美味しかった。

小曽根シェフとも色々ゆっくり話が出来て楽しいディナーになりました。

最近では東名高速川崎IC近くの川崎北部市場内にイタリアンのテイクアウトと冷凍ピッツァを作る店をOPENさせて、恵比寿「エスクラッシコ」と六本木「ジャンカルロ東京」、川崎北部市場内「チェントロメルカート」を忙しく飛び回っている小曽根シェフですが、チェントロメルカートで焼きたてを冷凍したピッツァを全国配送出来るようになったそうです。

 

詳しくは下記リンクからご覧くださいね。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

エビスエスクラッシコ (恵比寿 ES Classico)
電話番号:03-6277-1612

住所:東京都渋谷区恵比寿1-24-11 GRASSE 1F・2F
交通手段:JR山手線恵比寿駅東口から徒歩5分(西口から 徒歩7分)
営業時間
緊急事態宣言による政府要請に応じた営業時間になります。
【Lunch】
 水~金  11:30~15:00/14:00(L.O.)
 土日祝  12:00〜15:00/14:00(L.O.)
【Dinner】
 火~日  16:00~20:00/19:00(L.O.)
※予告なく営業時間の変更となる場合があるこがあります。
日曜営業
定休日:月曜日、火曜ランチ                    
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)    
¥8,000~¥9,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、QUICPay)
ディナータイム サービス料5%(飲放題付きコースご利用の方はタイムサービス料はいただきません)
席数:90席(店内 40席(1組最大) / テラス席 45席(オンシーズン)12席(12〜3月))
個室:有(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)
人数によっては、半個室席になる場合がございますので、事前にご相談ください。 ※お会計時に個室チャージ頂戴しております。
貸切:可(20人~50人可、50人以上可)
全席禁煙
駐車場:無(徒歩1分以内にコインパーキング有)
お子様連れ:子供可(小学生可)
ディナータイムはテラス席のみ、お子様とご利用いただけます。事前にご連絡を頂けるとスムーズです。
(日曜日のみ二階席でもお子様もご利用いただけます)
※メインフロア2階席へのベビーカー入店はお客様の保安上、お断りさせて頂いております。

ホームページ: https://es-classico.jp
オープン日:2010年6月

 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする