三月末まで!仙台勝山館で旨いナポリピッツァを食べる!

本日のピックアップフォトは、3月末に閉館が決まった仙台勝山館のイタリアンレストラン「パドリーノデルショーザン」で食べた旨いナポリピッツァは、日本一のピッツァ職人のタイトルを持つ三橋亨シェフに作ってもらった、優勝ピッツァ「スカルパリエッロ」です。色々なフレッシュトマトやセミドライトマト、ニンニク、生胡椒、ペコリーノチーズなどで作る、味わい深い春を感じるピッツァでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

仙台にある「勝山館」は伊達家御用酒蔵の勝山酒造の迎賓館的な建物で、明治・大正・昭和と皇室の方が仙台に来るときの宿泊施設としても使われた由緒正しい施設で、結婚式場や高級な和食、リストランテなどもため仙台の方がハレの日に使う家族の思い出の多い場所です。そんな勝山館が3月末に閉館すると発表されたことで地元のテレビ局ではニュースで取り上げ、多くの人達が思い出の店が閉まる前に食事をしておこうとして、毎日満席になる状況になっています。

ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンは、そんな勝山館がカジュアルにナポリピッツァを楽しめるようにと2013年8月にリニューアルオープンしたイタリアンレストランです。真のナポリピッツァ協会の認定試験にも合格して、日本ナポリピッツァ職人協会の認定職人資格も取得している実力派のお店です。

開店と同時に入ったので空いてる店内を写真に撮っておきました。

今回もキッチンを共有しているリストランテの個室を使わせていただきました。

フランチャコルタの中でもトップクラスの「カ・デル・ボスコ」からスタート。

白ワインはカンパーニャの「ベネヴェンターノ ファランギーナ」をグラスで。 

 

一品目はフリウリ地方の郷土料理で、Paparot(パパロトゥ)というポレンタ(トウモロコシ粉)とほうれん草、ベーコンなどで作られた温かくて美味しいスープ。これで食欲が増してきました。

僕の前菜は、たっぷりの春野菜やローストビーフ、カポナータ、水牛のモッツァレラチーズなどがとても美味しく盛り合わせになっていました。

妻の前菜は、春野菜とツブ貝、イカ、ケッパーなどのサラダ。

次は生ハムのブロードに浮かべたトルテッリで、これもと~~っても旨い!!

僕のパスタは「Pasta e Patate(パスタ・エ・パターテ)」で、これはナポリの家庭料理。

ナポリのマンマが作るジャガイモと香味野菜、パンチェッタ、を家庭でちょっとずつ残っている色々なパスタを一緒に煮込んだ料理です。燻製モッツァレラチーズとミニトマトなどが最高に旨いひと皿でした。

黒胡椒や生ハムの塩味などがアクセントになって最高に旨いパスタでした。

妻には自家製タリアテッレと旬の春野菜のソースです。

パスタを食べ終えたタイミングで日本一のピッツァ職人のタイトルも持つピッツァ職人の三橋亨氏がピッツァの準備を始めました。

色々なフレッシュトマトやセミドライトマト、バジルに勝山館自慢の美味しんぼソーセージと空豆をトッピングしてます。

更に、ニンニク、生胡椒、ペコリーノチーズをかけて窯の中でしっかりと焼き上げます。

この薪窯は東日本大震災後に被災地で「真のナポリピッツァ協会」が炊き出しに使用していた熱い想いのこめられた薪窯です。しかも、ナポリから炊き出しのために日本まで来てくれたマエストロで「真のナポリピッツァ協会」の重鎮GAETANO FAZIO氏が書いた直筆のサインをそのまま銅板で仕上げた宮村浩樹氏の作品が貼られています。

思い出の詰まった薪窯の前で焼きたてのピッツァを持ってもらいました。

トップの画像でも紹介した「ピッツァ・スカルパリエッロ」がこちらです。

ペコリーノチーズが持つ塩気とコクがマリナーラに深みを与え、カラフルなミニトマトと濃厚なセミドライトマトの旨味が追加されて、間違いなく旨いピッツァです。

トスカーナのワイナリー「ドゥーカ ディ サラニャーノ」の「ソニョミーオ ビアンコ」 

メインの肉は佐々木シェフの元ボスで、狩猟免許を持つ「つくばアミーチ」の太田裕二シェフが撃って送ってくれたという素晴しい鴨を佐々木シェフが最高の状態に焼いてくれました。最後に出てきたドルチェがまた本当に美味しかった。アマルフィのレモンのケーキをとても上品にブラッシュアップしたようなとても美味しくて優しいレモンのケーキでした。最後はエスプレッソでランチ終了です。
パドリーノ・デル・ショーザンの渾身のランチを最後にいただけて幸せでした。つくばアミーチから移籍してリストランテのシェフとして活躍してきた佐々木剛シェフも、今回は素晴しい料理を作ってくれました。料理もピッツァも本当に素晴しいこの「パドリーノデルショーザン」を楽しめるのは3月末までです。本当に多くの仙台の人達が勝山館の閉館で思い出の場所がなくなることを惜しんで、予約も殺到してるようです。
チャンスがあるならぜひ最後にこのお店でピッツァと料理を楽しんでくださいね。

このピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンがリニューアルオープンした時に、全国から素晴しいゲストがお祝いに集まったパーティの様子は、ぜひ下記のブログでご覧ください。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!https://www.instagram.com/jaffapizza/
毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです
https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア パドリーノ・デル・ショーザン
PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN
電話:022-213-9220

住所:宮城県仙台市青葉区上杉2-1-50 勝山館 1F
交通手段    
地下鉄「北四番丁」駅北1出口から徒歩約6分
営業時間
[ ランチ ]
11:30~15:00(L.O.14:00)
[ ディナー ]
17:30~22:00(L.O.20:30)
日曜営業:定休日
毎週水曜日(祝祭日の場合は営業致します。詳しくは公式サイトの店舗カレンダーをご参照ください。)
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)    
ランチ:¥2,000~¥2,999 ディナー:¥4,000~¥4,999 
支払い方法:カード可
席数:70席(子供可 ※新型コロナウイルス対策のため、席数を減らして営業中)
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
全席禁煙
駐車場:有
160台:立体駐車場 30分 100円、3千円以上ご利用で3時間 無料。

ホームページ    
https://www.shozankan.com/pizzeria/index.html
公式アカウント    
https://www.facebook.com/PizzeriaPadrinoDelShozan/
https://twitter.com/pizzeria_374
https://www.instagram.com/pizzeria_padrino/
オープン日:2013年8月1日

 ←食べあるキングメンバーです

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする