日本初! とんかつ 部位7種を食べ比べできます。「とんかつひなた(高田馬場)」 | ごちそう♡さがしドットコム

日本初! とんかつ 部位7種を食べ比べできます。「とんかつひなた(高田馬場)」

とんかつって、ロースとヒレだけではないのよ奥深いのよ〜。ロースだけでも上から「リブロース」「上ロース」「ロース」です超話題のお店「とんかつ ひなた」。高田馬場駅から徒歩5分ほど。カウンター14席ですお店とお肉について①豚肉は宮城産 14種のハーブを食べて育っている「漢方豚」②米は北海道産 ゆめぴりか③いろんな食べ方を楽しむ(そのまま、2種の塩、2種のソース、オリーブオイル)さらに話題なのが・・・●日本初! とんかつ 部位7種を食べ比べできる●料理評論家 山本益博さんも食べて納得。テレビ番組「とんかつ会議」でも殿堂入りされました。。。。。もちろん、メニューは「食べ比べ」だけではありません。定食、単品、ランチなど種類も豊富。食べ比べコースは2人以上15時以降のメニューです。。。。。ということで、改めて。 食べ比べコースです。最初に、頂くお肉をご紹介頂きます日向準一(ひゅうが じゅんいち)シェフお願いします!ロース。上からリブロース、上ロース、ロース。食べるのは1.リブロース、2.上ロースの順ヒレ、しきんぼ(外ももの部位で細やかな肉質)とんとろ(頬から肩のネック(首))脂のってますらんぷ(ももからお尻、ももの中では柔らかい)早速揚げていただきます食べる時に守りたいことは、揚げたてはまず「そのまま」で一口。次から2種お塩や2種ソースで食べます個人的にはロース、とんとろなど脂がある部位は高知産 天日塩が好みでした揚がるまでの一皿、ポテタマサラダ1.リブロースシェフ曰く「リブロースは、とんかつの王様」とのこと。ジュワッと脂身が甘く溶け出てきます。80歳の方が「全部入れ歯になっても食べられる柔らかさ」と絶賛されたそう。納得、ほんとおいしい2.上ロース 先ほどのリブロースに比べて赤身の肉質がしっかり3.ヒレ最初はそのまま頂き、「お肉の部分に」オリーブオイルを一滴かけ、トリュフ塩で頂きます。ポイントは「お肉に直接オイルをかける」衣に染みこませないこと♪ おいしさが広がりますよ〜 国産キャベツの甘いこと、お箸が止まりません。。(おかわり自由です、感謝)4.しきんぼ見た目はヒレに近いですが続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス