静岡県の真のナポリピッツァ協会認定店「ラ・アペ」へ!

本日のピックアップフォトは、静岡県にある真のナポリピッツァ協会認定店「L'APE (ラ アペ)」で食べたピッツァ「ドメーニカ(ラグーソース、豆、燻製モッツァレラ、リコッタ、グラナパダーノ、バジリコ)」です。
ナポリの名門「ジャンニアクント社」の薪窯で、焼きあげられたナポリピッツァは、生地の風味も食感も素晴しい、実に旨いナポリピッツァでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

東名高速道路の集中工事を考えて日曜日のうちに車で移動。ディナーは静岡の駅から車で30分程度の住宅地にある真のナポリピッツァ協会認定店「ラ・アペ」に久しぶりの訪問をしてきました。ロケーション的には駅からも遠い住宅地の中ですが、地元での人気が高くテイクアウトや予約で賑わっているお店です。

ディナータイムの開店時刻は、他にお客様が居なかったので店内の写真を撮らせてもらいました。

席の間隔はかなり広く開けていて感染対策にも安心感がありますね。

3300円のディナーコースは、お好みのピッツァの他に、モルタデッラの乗ったサラダや4種の前菜盛り合わせ、本日の窯焼きパン、デザート、ドリンクが付くかなりお得なコースになっています。

オーナーシェフの平井寛己氏は、大阪にある真のナポリピッツァ協会認定店「イルソーレロッソ」の、オープニング・ピッツァイオーロだったそうです。現在関西地区エリアリーダーとしても活躍している谷健太郎氏の師匠ですから、ナポリピッツァ業界のレジェンド的なピッツァ職人ですね。

しっかりと延ばした生地に、お肉のラグーソースを塗って、豆、燻製モッツァレラチーズ、リコッタチーズ、バジリコをトッピングして、グラナパダーノチーズを削りかけます。

挿入パーラの上で形を整えてから、薪窯で1分半ほど焼いて仕上げます。

焼き上がったピッツァ・ドメーニコを平井シェフに持って頂きました。

ピッツァ”ドメーニカ”は、お肉のラグーソースとリコッタチーズのミルキーな甘味のバランスが美味しくて、そこに豆の食感と生地の持つ小麦の風味と塩味。更に燻製モッツァレラの香りが加わって実にイタリアっぽくて美味しいピッツァでした。

セコンドは、静岡のブランド牛「富士山岡村牛ミスジ窯焼きステーキ」を追加注文しました。
とても美味しかったけどボリュームがあったので1人では流石に食べきれずテイクアウトしてホテルでいただきました。

ドルチェは自家製パンナコッタに、パイナップルのジェラート。

エスプレッソまでいただいて満足のディナーになりました。

ナポリや日本の人気店で活躍してきた実力派シのェフが、静岡の住宅地で地元の食材を生かした旨いナポリピッツァとイタリア料理を提供しているんですから、静岡の方が羨ましいくらい贅沢なお店ですね!。

日本に於ける「真のナポリピッツァ協会認定店」としては、初期の頃からの認定店なので、ナポリの食文化を静岡で広めてくれているお店です。静岡方面に行くときには是非また寄りたいと思います。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムのフォローもよろしくお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

L'APE (ラ アペ)
電話:054-367-7271

ランチでの席確保可能な時間帯は11:30~12:00
住所:静岡県静岡市清水区蜂ヶ谷291-4
清水駅から車で15分
営業時間
11:30-14:00(LO)
17:30-21:00(LO)
日曜営業
定休日:木曜日
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)    
¥3,000~¥3,999 ¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード可
席数:28席

店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)
個室:無
駐車場:有(9台)

 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする