島根県で唯一本場ナポリに認められたPIZZAとは!?

本日のピックアップフォトは、山陰地方で唯一「真のナポリピッツァ協会」の認定審査に合格して認定番号781を与えられたピッツェリアウヲザ(Pizzeria UWOZA)で食べたDOCです。2019年の認定審査に合格したUWOZAは、山陰地方の食材とイタリア食材を生かした料理とピッツァに、オリジナルクラフトビールも楽しめる素晴しいお店でした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認番号781:Pizzeria UWOZA (ピッツェリア・ウヲザ)」

島根県の松江市は県庁所在地であり、国宝松江城や宍道湖などの観光名所もあり、賑やかな繁華街もありました。その中でもイタリアのトラットリアのような雰囲気を再現したカジュアルなお店の入口には「VERA PIZZA Napoletana 781」と書かれた真のナポリピッツァ協会の認定看板が誇らしげに飾られています。

2019年に東京プリンスホテルで開催された「真のナポリピッツァ協会総会」において、ナポリから来日したAntonio Pace会長の前でピッツァを焼く最終認定審査が行われ、見事に合格した実力派オーナーシェフ林 樹幸シェフのお店です。

店内は1階は厨房やピザ窯、カウンター席、テーブル席が設置され、2階は広くテーブル席が設置されています。店内装飾はほとんど自分達で行ったと言う手作り感のあるかわいいお店でした。カフェ好きの僕には、このエスプレッソマシンとグラインダーで食後のエスプレッソに対する期待値アップです。

この店で1杯目に飲みたいのは地元のクラフトビール「大根島醸造所」とのコラボで作った、ピッツァに合うオリジナルクラフトビールでしょうね。白と黒の2種類いただきましたが、スパークリングワインのように軽く飲める白と、少し飲み応えもあるビール好きの黒。どちらも美味しかったです。

初めにカップのスープが出てきたのですが、前々日に米子のジャルディーノでご一緒した松江にある「パスタファクトリー」の高橋さんが、僕が来たら食べてもらって下さいと言ってわざわざ届けてくれた蕪のスープです。甘くて美味しい蕪のスープにオリーブオイルと蕪の茎をあしらった美味しいスープだったので、外気温8度という寒さで固まっていた身体をほぐしてもらえました。

前菜盛り合わせは、自家菜園や地元の農家から仕入れた新鮮な野菜、イタリアから取り寄せたハムやチーズを盛り合わせて、ビールやワインにも良く合う美味しい前菜でした。

前菜を食べ終えると林シェフがピッツァの準備を始めます。

初訪問の1枚目は「マリナーラ(Marinara)」からお願いします。

トマトソースとニンニク、オレガノ、バジルだけのシンプルなピッツァなので生地が旨い店では必ず食べたいピッツァです。チーズやトッピングで誤魔化せないから、ピッツァ職人にとっては腕が試される、緊張感のあるピッツァですね(笑)。

薪窯はナポリから取り寄せた「マリオアクント社」の「ボルカーノエクストラ」で、イタリア国旗と真のナポリピッツァ協会認定看板に見守られてしっかりと焼きあげました。

こちらのマリナーラはミニトマトを乗せたジューシーなタイプ。

生地はナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社のサッコロッソ100%を使い、その日の気温や湿度に合わせた水分量と発酵時間を調整して、軽くて旨い生地を作り上げています。

2枚目はマルゲリータDOCをお願いしました。

一般的に知られているマルゲリータの高級バージョンだと思ってください。トマトソースの代わりにたっぷりのミニトマトを載せ、乳牛のモッツァレラチーズの代わりに、コクと旨味の強い水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータです。

窯に入れて真剣なまなざしでベストな状態に焼きあげます。

完成したマルゲリータDOCを林シェフに持って頂きました。

空輸で届くフレッシュな水牛のモッツァレラチーズは、地方のピッツェリアでは頼む方が少ないからフレッシュなうちに使えないという事情で置いてない店も多いのですが、さすが真のナポリピッツァ協会認定店では本物のマルゲリータDOCが食べられました。ピッツァの直径は約30cmと大きいのにフワッサクッとした食感なのでペロリと食べられます。マニアックな話しをすれば「サッコロッソ100%」と聞いてもう少しどっしりした食感を想像していたので、この軽い食感に仕上げてきたのには驚きました。

この日のドルチェは、前菜のスープと同じ松江のパスタファクトリーの高橋さんが作ってお店に届けてくれたそうです。「Torta nicolotta(トルタニコロッタ)」というヴェネトの貧しい人達の郷土菓子です。

パンと牛乳、卵、砂糖、バター、干しぶどう、すりおろしたレモンの皮で作った、なめらかなパンプディングのようなお菓子でとても美味しかったです。
元々はヴェネチアのサン・ニコロッタ教会で、お祭りの時に作られたのがルーツだそうですよ。

食事の最後はシェフが自慢のマシンでいれてくれたエスプレッソ。

ちゃんと砂糖が乗るくらいクレマが厚く、地元の自家焙煎珈琲豆屋さんで特別にブレンドしてもらっているスペシャルティコーヒーが実に美味しかったです。

最後に認定会場でもお会いした林ご夫妻と一緒に記念撮影です。

ご主人が作る美味しい料理とピッツァに、美人の奥様の明るく楽しい接客はイタリアの明るいトラットリアといった雰囲気まで生み出していました。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

Pizzeria UWOZA
ピッツェリアウヲザ

電話:0852-26-2237
住所:島根県松江市和多見町78
松江駅から徒歩6分

営業時間    
18:00~
定休日:月曜日・第2火曜日
予算(口コミ集計)    
¥1,000~¥1,999
予算分布を見る
支払い方法:カード可
電子マネー可
席数:50席
全席禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

オープン日:2010年11月15日
 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする