マンダリンオリエンタル最上階で至高のグルメピッツァ

本日のピックアップフォトは、食べログピザ百名店を3回連続受賞中の「THE PIZZA BAR ON 38TH」で食べた季節のドルチェピッツァです。東京を代表するラグジュアリーホテルとしても有名な、マンダリンオリエンタルホテル東京の最上階にある、カウンター8席のみのシェフズテーブルで楽しむ豪華なPIZZA LIVEの内容はこの後の本文で読んでくださいね。 

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
マンダリンオリエンタルホテル東京へのアクセスは、地下鉄半蔵門線「三越前駅」のA7番出口から出て、エスカレーターを上がると、マンダリンオリエンタルホテルの入口なので38階のロビーまで高速エレベーターで上がります。日本橋のランドマークの最上階にある天空のレストラン。


エレベーターを出たら「ケシキ」というメインダイニングのレセプションに行って予約名を伝えれば「THE PIZZA BAR ON 38TH」のカウンター席に案内してくれます。女性同伴などで行く方は、ここまで迷わずに堂々として行くと頼もしい印象を持ってもらえますよ(笑)。窯を囲むように配置された8席のみのカウンター席で、贅沢なPIZZAライブショーを楽しみましょう。

メニューは季節の食材を生かしたスペシャルセットメニューがトップに書かれていてとても魅力的ですが、今回初訪問だったので、アラカルトからサラダとマリナーラとドルチェをいただくことにしました。

初めにスターターとして鹿児島県産の薩摩芋を石窯で焼いてパルミジャーノレッジャーノで仕上げたものが提供されました。全ての料理とピッツァを大理石カウンターの目の前でピッツァイオーロ伊藤勇一氏が仕上げていく様子がシェフズテーブルのライブ感があって実に楽しい店です。


サラダは「季節のサラダ:3000円」をお願いしました。

本日の季節のサラダは、「カリフラワーカルトッチョ アーモンドのベシャメルとパルミジャーノヴァッケロッセ」でした。これ、スペシャルセットメニューの前菜になっていて、メニューで気になっていた一品だったので季節のサラダとして食べられてラッキーでした。

添えられているのはピザ生地を焼いたパンです。


オーガニックな契約農家から届いた素晴しいカリフラワーを丸ごと窯で焼きあげ、アーモンド風味のベシャメルソースと、パルミジャーノレッジャーノチーズ中でも、特に希少価値が高くて美味しいと言われる「DOPヴァッケロッセ」を贅沢に削りかけたサラダです。
サラダと言うより目の前で仕上げる贅沢な前菜といった印象のひと皿でした。


ピッツァ「マリナーラ:2400円」も、これまで食べてきた伝統的なナポリのマリナーラとは一線を画す革新的なマリナーラ。イタリア産のオーガニックな小麦を使い、80%という多加水で48時間熟成させたマシュマロのように柔らかい生地は扱いにくそうですが難しさを見せずに延ばして窯に入れる様子が職人技です。


一般的なナポリピッツァより温度を低めにした窯の中で、時間をかけてじっくりと水分を飛ばし、カリッとクリスピーな食感に仕上げます。

トマトソースやミニトマト、ニンニクまで、一切妥協のないオーガニックで美味しい食材を使ってマリナーラを焼いて、「乾燥オレガノ」の代わりに、同じシソ科のハーブ「マジョラム」をフレッシュな形でトッピングして、目の前でバルベーラ ロレンツォNo1有機EXVオリーブオイルをかけて仕上げてくれました。

ザクッとした歯切れの良い生地と、マジョラムとニンニクの風味にトマトの甘味と酸味のバランスが旨いピッツァでした。

次に準備されたのがトップでも紹介した「季節のドルチェピッツァ:3000円」です。
「国産いちごとドモーリチョコレート75% マルドンソルトとピスタチオのデザートピッツァ」
イタリアが誇るドモーリ社の最高級チョコレートを窯で溶かし、国産の旬の苺とピスタチオで作る最高級のデザートピッツァでした。


仕上げに使うミネラル感のある海塩「マルドンソルト」は、イングランドのエセックス地方で中性から生産されている海塩で、全体の甘味と旨味を引き立ててくれました。

延ばした生地にオリーブオイルを塗ってから窯で素焼きしています。

水分量が多く炉床にくっつきやすい生地なので、クッキングシートを敷いて焼いています。

旬の苺やエディブルフラワーなどを用意して焼き上がったピッツァに窯で溶かしたドモーリのチョコレートをかけて、前述したマルドンの海塩をふりかけています。

これも最後は目の前でバルベーラ ロレンツォNo1有機EXVオリーブオイルをかけて仕上げてくれました。

この店のピッツァは大衆的なナポリピッツァではなく、近年注目されている料理性の高いグルメピッツァです。ローマピッツァほど薄くなく、ナポリピッツァよりは薄くカリッと仕上げたクリスピーな生地の旨味と食感に、最高の素材の良さを生かして調理したトッピングを組み合わせた日本ではまだ新しい感覚のグルメピッツァです。季節ごとに変わるメニューやピッツィーノと呼ばれる四角く焼きあげられたピッツァが自慢だと言うので、これを食べにまた伺いたいと思いました。

食事の最後には「エスプレッソ:1355円」でシメました。

地元のイタリアンバールなら150円で立ち飲み出来ますが、TOKYOを代表するマンダリンオリエンタルホテル東京の最上階ですからOKですね。

ワインを飲まなくてもランチで1万円を越える価格は勇気が要りますが、日本が世界に誇るラグジュアリーなマンダリンオリエンタルホテル東京の最上階というロケーションで、選び抜かれた最高の食材を使い、シェフが自分のために調理する様子を、シェフズテーブルでライブのように楽しめる贅沢なプレゼンテーション。そして他の店では食べることが出来ない最先端のグルメピッツァを楽しむために、大切な人と一緒に訪れたくなるお店ですよ。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

THE PIZZA BAR ON 38TH
ザ・ピッツァバー・オン・38th
電話:03-3270-8188

住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 38F
交通手段    
地下鉄東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅(A7・A8)直結。
三越前駅から143m
営業時間    
ランチ   11:30~14:30
ディナー 17:30~22:00
定休日:無休
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)    
¥8,000~¥9,999 ¥8,000~¥9,999
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
消費税(10%)・サービス料(13%)を別途申し受けます。
席数:8席
個室:無    
全席禁煙
駐車場:有

ホームページ    
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/the-pizza-bar-on-38/
オープン日:2014年

 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする