明石のCIROでナポリを感じるディナー!

本日のピックアップフォトは、明石にある南イタリア料理とナポリピッツァの名店「CIRO」で食べた1枚で4種類の味を楽しめるピッツァです。オーナーシェフの小谷総一郎氏の料理と、奥様でナポリピッツァ職人のレジェンド的存在でもある小谷紀三子氏のナポリピッツァという、ゴールデンコンビのお店で、扉を開けて一歩入ったところからイタリアにトリップ出来る本場感があるお店です。

この日のディナーの詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

2004年に創業して、関西のテレビや雑誌などで何度も紹介される、予約の取れない人気店になったCIRO(チーロ)ですが、2016年に漁港の前の広い店に移転したことで料理だけでなく、外観や店内までもが本場ナポリにあるトラットリア(大衆食堂)のような雰囲気になりました。

予約は希望日の2週間前の午前10時から受け付けているので、必ず予約してから行きましょう。

こちらでピッツァを焼いている小谷 紀三子さんはレジェンド的なピッツァ職人だと冒頭でお知らせしました。

なぜ、「伝説」かと言えば・・・

まだナポリまで修業に行く日本人がほとんど居ない1997年に修行のためナポリに渡り、人気のロックフェスティバル会場で、あまりの過酷さに男性のピッツァ職人達が逃げ出す環境の中で、小柄な日本人女性が1人で2千枚ものピッツァを焼き続けたという伝説の持ち主なんです。

帰国後は赤穂の名店さくらぐみで活躍して、結婚してご主人の小谷さんと明石でCIROを開店したのが2004年なので現在のナポリピッツァシーンでレジェンドと言われているのです。

店の入口から入って厨房の横にあるその日の料理のショーケースは、まるでイタリアのトラットリアそのものです。しかも全てが現地の味と香りそのままの、とても美味しい料理ばかりです。

店内は広く50席ほどあり、奥の方は個室のような感じで、家族連れや友人達と使えるスペースになっています。

妻の前菜盛り合わせは、ボリューム控えめで魚介類たっぷり、僕には野菜中心でお願いしました。目の前が明石の漁港ですから、海鮮イタリアンとしても有名なお店です。

魚介類抜きの僕の前菜も運ばれてきたときからイタリアの香りがしていました。

自慢の魚介類を使わなくてもどれだけ美味しい野菜料理が出せるって素晴しいですね。

紀三子さんにお任せしたピッツァは4種類を1枚で楽しめるピッツァを作ってくれました。

挿入パーラの上で形を整えて、ジャンにアクント社の薪窯でしっかりと焼きます。

完成したピッツァがこちらです。半分はモッツァレラチーズベースで、サルシッチャ(ソーセージ)とフリアリエッリ(ナポリの菜花)。チッチョリ(豚バラのコンフィ)とタマネギのビアンカ。残り半分が「タコのマリナーラ」と「マリナーラ」という4種類を1枚で楽しめるピッツァでした。

ショーケースの中のドルチェを見て思わずニヤリと笑ってしまうほど本場感たっぷり。

フランス菓子のように派手に飾らない素朴さがイタリア菓子の魅力です。

ドルチェは2種類頼みました。

ひとつめは「スフォリアテッラ・フロッラ」です。

「スフォリアテッラ」と言えば、「スフォリアテッラ・リッチャ」という貝の形をしたバリバリのパイ生地のお菓子が有名ですが、ナポリでは、この「スフォリアテッラ・フロッラ」もよく食べられます。こちらはタルト生地なので、バリバリというよりは、サクサクとした食感のケーキです。日本ではほとんど見かけないので、こういう現地の人しか知らないようなお菓子があると嬉しいですね。

もうひとつは、キリストの養父「サン・ジュゼッペ」のお菓子と呼ばれ、イタリアの父の日に食べられる揚げシュークリーム「ゼッポレ・ディ・サンジョゼッペ」をいただきました。

シュー生地とカスタードクリームにアマレーナチェリーがとっても美味しい!。

シメのエスプレッソは、僕の好きなナポリの珈琲豆「ボルボーネ」でした。

最後のエスプレッソまで、とても満足感の高い、素晴しいディナーでした。

最後に伝説のピッツァ職人小谷 紀三子さんと記念撮影です。

お店に行ったら窯の前のステッカーもご覧下さいね♪。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

トラットリア ピッツェリア チーロ

Trattoria Pizzeria CiRO
電話:078-912-9400    

住所:兵庫県明石市本町1-17-3 ゑびや第二ビル1F
交通手段
JR,山陽明石駅より南へ徒歩約6分。    
営業時間
(月~日、祝)
11:30~13:30(LO)
17:30~20:30(LO)
定休日:木曜日(祝日の場合は水曜日が定休日になります。)
予算    
¥5,000~¥5,999 ¥3,000~¥3,999
支払い方法:カード不可
個室:有(10~20人可)    
全席禁煙
お店の外に喫煙スペース有り。
駐車場:有(2台分有り、徒歩1分圏内にコインパーキング有り)

公式アカウント    
https://www.facebook.com/TrattoriaPizzeriaCiro
オープン日:2004年4月1日

 ←食べあるキングメンバーです

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする