富山で本物のナポリピッツァを焼くベテランピッツァ職人!

本日のピックアップフォトは、富山県の高岡にある本格的なナポリピッツァの店「O'MAESTO(オ マエスト)」のオーナーシェフ近藤健太郎氏と自慢の薪窯です。近藤さんは、かつて中目黒にあった名店「サルヴァトーレ」で活躍してから、表参道の名店「ナプレ」を立ち上げたときのピッツァイオーロになったというベテランピッツァ職人です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

これまで、富山県に出張の時は金沢のサリーナや福井のバードランドに行っていました。

今回初めてこの「オ・マエスト」で出会った近藤シェフは、マエストロと呼ばれる日を夢見てナポリ弁で「マエストロ」を意味するこの店名にしたそうです。東京での出店を薦められながら、地元富山の人に本物のナポリピッツァを知ってもらいたくて故郷で開業したそうです。

店内は広くて、このカウンター席の他にテーブル席のあるダイニングやライブ演奏も出来るスペースがありました。オーナーの近藤さんとお話ししていたら、バンド活動をやるために富山から東京に出て、中目黒「サルヴァトーレ」で食べたナポリピッツァに衝撃を受けて、この世界に入ったそうです。

初めにアイスティーと生ハムサラダをいただいてランチがスタートしました。

オーナーシェフの近藤健太郎さんがピッツァの準備を始めました。

今回初訪問ですが撮影も快くOKしていただいたので写真を撮らせてもらいました。

手際よく延した生地にトマトソース、水牛のモッツァレラチーズ、ミニトマト、パルミジャーノ、バジルをトッピングしてオリーブオイルをかけてから薪窯に投入します。

ナポリから取り寄せたアクントの薪窯で焼き上げます。

完成したピッツァDOCがこちらです。

ランチ営業終わり間際に滑り込みで入ったのですが、小麦の旨味を感じる生地に、トマトの甘味と酸味をミルキーな水牛のモッツァレラチーズがマイルドに包んで美味しいDOCでした。

食後はエスプレッソを頂いてランチ終了です。

ダイーサの山本さんやトリプレッタの太田さんを輩出してきた表参道の名店「ナプレ」の立ち上げたメンバーであり、サルヴァトーレでは、ラルテの井上勇さんなどとピッツァを焼いていたと言う近藤シェフのお店は、今度はランチやディナーにゆっくり伺いたいと思えるお店でした。

2022年5月現在のメニューと日替わりを紹介しておきます。

内容や金額は予告なく変わるので参考程度にご覧下さい。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

オ・マエスト(O Maesto)
電話:0766-21-5077

住所:富山県高岡市開発本町1-1 地場産業センター 1F
交通手段    
志貴野中学校前駅から1,065m
営業時間    
11:30~15:00
17:30~22:00
定休日:火曜日・月1回不定休
予算(口コミ集計)    
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、Diners)
個室:無    
全席禁煙
駐車場:有

ホームページ    

 ←食べあるキングメンバーです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする