食育を科学的に考えるセミナー きょうの料理60周年 科学的な食のリテラシー


{18219CFF-4830-4461-89A6-963FE91F1E54}
「食育を科学的に考える」学校教職員さん向けセミナーin広島でした。

日本一歴史あり有名な料理番組プロデューサーと、

食品安全問題第一人者の科学ジャーナリストのお2人をお迎えして。

{CAA0FEB7-64EE-4D52-916F-C0DD54D2EEC6}
きょうの料理60周年‼️

{DAF67F62-996C-4FE6-B90C-52B836E5BEBD}【第1部】

きょうの料理プロデューサーの矢内真由美さん

#食べることは生きること

{0B2AD660-80C0-4D93-8FE9-C84D05A8465B}

{9CFFCB95-A6FF-4BA9-90A3-4DEAE7EBF8C1}

{C5DF7E29-D593-4581-839F-CD560070BE45}

{4BDEDBD8-9BC8-44F2-A930-8CBDAB9F07F5}

天のしずく 辰巳芳子先生の命のスープ

社会と女性と家庭と料理


{3E21EB5F-40C1-45B5-8948-8A8B221ECB53}

時代の変化の影響を受けるのはいつも子どもだということ。

そしてその子どもが大人になるということ。


{F6094CD9-2455-450D-BB9D-3388D5E759C2}

献立がレシピに

4人前が2人前に

さらに一人前がヒット


{EF979B3E-C180-424A-9D7F-464CD82A8107}

{DCE95EF5-327C-47A9-8CB1-FF24C352A8E5}

なんと最初の料理は、かきのカレーライス



{CBD31008-7AC1-4D56-9D2A-F1EDA4F4AA55}

【第2部】

科学ジャーナリストで

#フーコムネット の松永和紀先生

#食の安全情報を読み解く

メディアリテラシー、フードリテラシー、

情報が氾濫する時代に惑わされず選択し、読み解く力。

{84BDA522-FE89-4EBC-9303-FF7018698C3C}

一般の生活者はもちろん食育現場の先生たちも力が問われている

大切なのは正しい情報、知識なんだけれども、

そこには

コミュニケーション

バランス

全体性

多様性

食品安全委員会や農水省、厚労省の出す一次情報にあたることが重要など

様々な視点をいただきました。

{0C9ADBDF-3AFA-4AAD-9C16-88F1F1E2780C}

矢内真由美さんのお話を受けて松永和紀先生いはく、

20分で晩ごはんなど時代に合わせてスピーディな料理番組をテレビで制作する一方で、

辰巳芳子先生のスローな命のスープに迫るドキュメンタリー映画「天のしずく」、まさにメディアの使い分け、多様性であるとの発言には、うーーん唸らざるを得ませんでした。

それぞれ日本の第一人者の発見のある食と命と教育のお話、間近に伺えてラッキーで嬉しいお仕事でした(๑>◡<๑)

{AEA6F5CD-B30F-4715-8329-C97B353A4810}

ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))♡



※明日3/5は 東京農業婚活シンポジウム。有楽町交通会館13時みなさま来てね♪ご参加お待ちします。



ベジアナあゆみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする