カレーですよ2467(富士吉田 アーヴェント)ワッフルカレーと上野の名店。

山梨、笛吹市で二軒ほど良いお店を巡りました。
二軒続けて食べちゃったんで、少しドライブをしましょう。せっかく富士山が綺麗ないい天気です。



カレーですよ。



この日は本当に空気が澄んでいて、富士山が足元まで綺麗に見える良い日でした。
せっかくだからと河口湖の湖畔までクルマを寄せて富士山を眺めることにしました。

イメージ 1

イメージ 2

うーん。どうにもきれいだね。ずっと見ていても見飽きないんだよな、富士山は。写真を撮っているうちに美女はどうにもスマートフォンでは撮れない写真もあることに気がついた様子。今度はカメラ選びに付き合って欲しいというオファーがきました。もちろん喜んで。

さて、少し肩のあたりが冷えてきました。クルマに戻って移動です。

イメージ 3

彼女のリクエストで富士吉田に向かうことになりました。僕は知らなかったのですが、気になっている洋菓子店があるそう。そうか、富士吉田界隈にはきているけど洋菓子店は見て歩いたことがなかったね。行ってみましょう、


「アーヴェント」


洒落た外観の洋菓子店、アーヴェントに到着しました。
洋菓子、ケーキなどの販売がメインとなるお店ですが、ギャラリーも併設されていたりする心地いい洋菓子店なんですよ。

イメージ 4

カフェスペースがあり、食事やワッフルが提供されるみたい。
うん、お茶くらいならまだ入るな。お茶でも飲みましょうか。

美女はやる気満々で売り場の焼き菓子を鷲掴みにしていますが、まあまあ後でもいい大丈夫だから、となだめてティールームへ。

イメージ 6

イメージ 5

メニューを見るとワッフルがウリの様子。なるほどねえ、ワッフルいいよねえ。ん?おやおやこれは、、、
喫茶メニューの中にセイボリーワッフル(あまり甘くしない食事系ワッフル)という項目があるのですが、その中に


「カレーワッフル」


という文字が。うーん、、、。うーん。
甘いものとお茶を求めて入ったんですが、これはダメでしょ。避けちゃダメでしょ。立場的にも男としても。だって、カレーですよ。そりゃあいきますって。
脊髄反射で注文をしました。美味しい紅茶ももちろん一緒にね。

イメージ 7

トッピングミニライスというサービスもあってなんか無意識のままそれも一緒にオーダー。ダメだよこんなに食べちゃ。

そしてやってきたカレーワッフル。あらら、これは舐めてかかっちゃいけないやつだ。この匂いは只者じゃないぞ。

このカレー、なかなかの力作なんですよ、驚いたよ。

イメージ 8

イメージ 9

デリーのカシミールカレーを彷彿とさせる強い辛さと良い香り。それをほんのり甘いワッフルで食すというスタイル。これは初めての体験だなあ。なるほどワッフル、思いのほかカレーによく合うことに驚きましたよ。紅茶も大変美味しいもの。

お店の女性は美女とはSNSでつながっているそうで、そんな話からいろいろなおしゃべりが始まりました。

イメージ 10

カレーのことを聞くと、このカレーはずっと長くお父様がこの味で作っていらっしゃるという話し。彼女はでデリーのくだりはわからないけど、と前置きしながら「父は上野で仕事をしていたことがあるんですよ」と。おやこりゃあ何かが見えてくる。

ちょっと楽しい想像の部分をわざと残すために全部は聞かず、楽しいおしゃべりをお腹にしまいました。

イメージ 11

しかしまいったね。富士吉田にに意外な銘品を見た、という気分です。
「糸力」はたまに寄るのですが、富士吉田でまた一つ、寄るべきお店ができました。楽しい出会いです。

きっかけをくれた美女に乾杯。さあ、東京にお連れします。
日も落ちてきました。帰りましょう。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする