カレーですよ2468(六本木 フィッシュ)正真正銘。

名店と言われる店は多々あります。
名店は自分からそんな言葉は看板に書きません。ただ淡々と、その素晴らしい料理を作り続けるだけです。



カレーですよ。



名店だ、有名シェフだなぞクソくらえ、という人がいます。コックさんじゃない人たちが多いですね。中にはコックさんがそんなことを言う人がいてびっくりします。
名店、なんて言葉は本物の名店は自分からはひと言も口にしたことがないはずです。そう思っています。周りがそう言い始めるんです。自然とね。雑誌やメディアじゃないですよ、お客さんがそう言い始める。それが自然だしそうなったら本当に名店なんだろうなあ、と思います。
よくそんなことを考えるんですよ。

イメージ 1

ちょいと用事ができて六本木。
珍しく六本木ヒルズでも東京ミッドタウンでもない、赤坂寄りの六本木に用事ができました。友人の誕生パーティー。華やかなものでした。綺麗な女性がたくさん来ていて楽しかったな。

パーティーも終わり、ちょいと酔い覚ましを兼ねてぶらりと歩きます。そうか、アークヒルズ。最近はとんとご無沙汰。でもここには来なけりゃいけない用事がいつでもあります。良いカレー店があるのです。


「フィッシュ」


と言います。

10年どころではなく続いているお店です。雑誌などのカレー特集の常連でもう東京になくてはならない店の一つになったと言ってもいいと思います。

イメージ 2

長く支持される理由は何か。うまいからに他なりません。それと、シンプルさだと思うんですよ。スパイスを使って複雑で完成度の高いカレーを仕上げて、そこから先、メニューはシンプル。いろいろとご飯の量や辛さやトッピングなんやらという面倒はなしで、合いがけか否か。カレーの種類を選ぶ。このシンプルな選択肢だけで幸せになれるのはとてもいい。腹減ってるときなんかに飯の量をグラムで選ばせてカレーソースの種類とトッピングと付属品となんてやってたいやになっちまう。あれはいけません。

この日選んだのは、


「カリーコンビネーション ベジタブル&キーマカリーライス」


ベジタブルカリーライスはインディアンスタイルの作りながらどこからか出汁の香り感じる面白さがあります。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

グリーンピースとニンジンが甘く、じゃがいもがほっくり。ひと口目はピリッと来るのですが次第に野菜のふくよかさがやってくる優秀な野菜カレー。
キーマカリーライスはきめの細かい挽肉が舌触りなめらか。カルダモンの香りが前に出る爽やかで心地よい味です。

どちはもあとを引く、というのはこういうカレーか、と思い知るもの。日本風、洋食スタイルではなくてもカレーライスは成立するし、よいものにジャンル分けはナンセンスだと思うんですよね。いいカレーライスというのはこういうものだな、と思います。

イメージ 6

今はお気軽なメディアとそうじゃないものの狭間のような発信ができるような時代です。そういう場所が理由も大してなく、ちょっとなにかあれば「名店だ、逸品だ」とすぐに言い始めます。それはちょっと違うよね。
かよってかよって、そう言う本当にその店にかよったお客さんが「こりゃあもうお手上げだ。素晴らしい店だ。名店、くらいしか言いようがない」となって初めて本物になるのじゃないかな、と思うんですよ。

イメージ 7

そんなことを言われている裏側で、コックさんたちはそんなもん気にもせず自分の仕事やその創作物の結果を吟味しながらただひたすらお客さんと自分のためだけに手を動かします。そう言う価値がある店だからこそ周りから名店と言われ、他の誰もがそれに対して文句を言えない。文句を言ってるのはろくすっぽ食べたこともない人、と言う図式になります。

ここは、申し上げますが、名店です。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする