10/16は国消国産の日☆国産の大切さPRと米粉の消費拡大イベント~有楽町で司会してきました。

image

 

10/16は国消国産の日

国産の大切さPRと米粉の消費拡大イベント

司会で参加してきました。

 

日曜の有楽町は大にぎわい

 

image
野村農林水産大臣、

 

image

JA全中・中家会長

 

image

 

小池百合子東京都知事も出席されて、国産や米粉のキャンペーンでした。

 

image

#群馬の邑楽館林の書道アイドルmenkoiガールズ 

野菜の歌を歌いながら達筆で書道パフォーマンス!

インパクトあったー♪

明日からラスベガスで日本をPRするそう!

 

image

 

日本文化、JAPANを広めるのに書道とは!なるほどわかりやすいよねー。

ご当地アイドルも歌・踊りだけじゃなく、そこに書道が加わることで、活躍の場が国際的になるー。

と考えると、ご当地農産物もただ美味しい、質がいいだけじゃなくて、

ザ・日本という地元文化、郷土文化が必要ってことかもしれないな~。

 


image

 

そしてやはり小池都知事、断トツスピーチうまい。

話がわかりやすい。

手もとの原稿を見ると、持ちやすく厚紙に貼り付けてあり(演題がない場合に備えているのかも)、

数か所、ピンクのマーカーついていた。

もとキャスターだから話うまいの当然だけど、要点をまとめてわかりやすく伝える(ただ読むのではない)スキルを感じました。

「自分の言葉で」ってよく言われるけど、本当にやれている人は多くないのかもしれない。特に日本は。

 

スティーブジョブスの時代からだろうか、

「プレゼン」力がリーダーに必要なスキルになった。

本当に「国消国産」を国民・消費者に広く伝えるには

プレゼン力、みせる、伝える力が必要ですね。

 

image

 

なんてことを司会しながら考えましたとさ~♪

JAタウンのYouTubeのMCをつとめる貴島明日香さんをゲストに~

 

国消国産ってなに?

地産地消とどう違うの?

国で消費するものは国で生産しよう、そういう社会にしようという考え方で、食料安全保障っていうと難しく聞こえるけれど、

ま、市民・国民の選ぶ力も大切ですよということです。

JAグループが進めているコンセプトなので、農業や生産者を守ることかい~って思われるかもしれませんが、

国の食(食料生産)を守るには日頃から食べていく(消費していく)しかないわけで、生産者のためか、消費者のためか、ではなくて本来運命共同体なんだよね~。

わっかるかな~。

わかってもらうにはどうしたらいいのかな~。

image

子ども達にまぎれてトラクター試乗体験!


#直売所へ行こう

#ふるさとの農産物たべよう

#知ってる産地のもの食べよう

#JAタウン

 

image

#米粉パン🍞

#米粉は油の吸収低くてヘルシー

おみやげは米粉^^

 

image

どうする日本の食

 

image

米粉、使ってますか

 

 

 

 

知り合い友達たくさん来場し写真撮ってくれましたー

国消国産秋まつりご参加ありがとうございました。

 

ベジアナ@あゆ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする