おいしい「ロカボ スイーツ」頂いてきました。山田悟先生、辻口シェフの講演も。

先日、一般社団法人 食・楽・健康協会さん主催の「ロカボスーツパーティー」に伺いました。オフィシャルサイトhttps://locabo.net/協会では「おいしく楽しく適正糖質」をモットーに、ロカボ=低糖質を意識した食事をきちんと学び実践した生活を応援されています。提唱する適正糖質の量は、1食で摂取する糖質量を20~40g1食20-40g、デザートは10g以下、1日70-130g が理想のロカボライフ。 ※確認メモ糖質と 糖類は 違います↓ 糖類を含む、多糖類、糖アルコール、好甘味料の総称が「糖質」です 特に三大栄養素の中の炭水化物に「糖質」と食物繊維が含まれていますちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しているそう。例えば、だいたいおにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうとか※参考資料※ そして 糖質 ノットイコール カロリー。 カロリーより糖質に気遣う食生活がロカボライフです パーティーでは協会代表理事、北里研究所病院の山田悟先生の講演があり「低糖質ライフの魅力」を伺いながら、低糖質スイーツを実食。結論から言うと「どれもとてもおいしく満足」です ●モンテール●glico●Morinaga●SARAYA 名だたるメーカーさんの低糖質スイーツを頂きました 「甘くおいしい」品が勢揃い Morinaga「SUNAO」アイスクリーム まるっと1個食べても わずか80Kcal で糖質オフ。3種の味、まろやかでおいしいモ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする