<戸越銀座>ピッツェリア恭子のスペシャルピッツァを満喫!!

本日のピックアップフォトは戸越銀座にOPENして話題のピッツェリア恭子のオルトラーナです。自慢のオーガニック野菜を、それぞれが一番美味しい調理をしてからトッピングして焼いているので、食感も味わいも抜群でした。

華麗なる食いしん坊メンバーの楽しく美味しい食事会の様子をお楽しみください。

素晴らしいピッツァと食事会の詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

2017年1月25日にOPENしてからもう5回も行ってる店が戸越銀座のピッツェリア恭子。

使ってる食材、料理、ワインなど全てにおいてオーガニックというコンセプトで選び、イタリアのことをよく知る、立野陽平シェフとベテランピッツァ職人の立野恭子さんという、息の合ったご夫婦が生み出すピッツァと料理にアットホームな雰囲気が魅力的なお店です。

 

「食べログ掲載お断り」「テレビや雑誌などの取材もお断り」という姿勢は、ご夫婦二人でやっている小さなお店で、地元の方が普段使い出来るお店にしたいという思いからなのでご理解くださいね。

今回のピッツァ会メンバーはピッツェリア恭子初訪問の食通の皆さんです。

このブログでは何度もご紹介している人ばかりですが、この日は別のイベントでご一緒していたフードジャーナリストの岩谷貴美さんとスポーツコメンテーターや野菜ソムリエとして活躍してる王理恵さん、歌舞伎座舞台の荒牧社長、歌舞伎役者として素晴らしい舞台を魅せてくれる大和屋板東彌十郎さんなど、ナポリピッツァやイタリア料理だけでなく、世界各国の料理や酒に詳しい人ばかりで、まさしく食いしん坊チーム(笑)。

ここに来たら必ず頼むのがたっぷりのオーガニックな野菜を使ったサラダ。

珍しい野菜も色々入っていて実に美味しいんですよね。

この店は美味しくて安心のBIOワインのラインナップが素晴らしく、陽平シェフに相談しながらイタリアの家庭で楽しまれているという珍しいワインを選んで貰いました。

イタリアの食やイタリア人に詳しい人達と話しているとどうしてこんなに楽しいんでしょう。

この夜も、旨いワインを飲みながら、イタリアの食文化を中心にワインや食材、歴史、歌舞伎などについてシェフや恭子さんも交えながら楽しい食事会になりました。

初めに出してくれたのがアフェッタートミスト(生ハム盛り合わせ)です。

ここの生ハムは席数24席の個人店にあるのが不思議なくらいクオリティの高いハム。

ヨーロッパ公演の時など各国の名店で食べ歩きをしている食通の彌十郎さんをも満足させるハムを揃えてるってやっぱり凄い店だと思います。

皆さんにはイイダコのトマト煮で僕には「インサラータ・カプレーゼ」。

この水牛のモッツァレラチーズが最高に旨いんですが、そこは嗅覚の発達した食いしん坊チーム(笑)。早速、彌十郎さんが「これブファラじゃない?ちょっとだけ味見したいな~」とアピールして、全員にちょっとずつ出してくれました(笑)。

前菜をつまみながら旨いワインを飲んで、ワイワイとおしゃべりをしていると1枚目のピッツァが登場です。カラブリア名産の「ンドゥイヤ」と「リコッタチーズ」と「モッツァレラチーズ」、ネロパルマで作ったサルシッチャという贅沢な1枚。恭子さん、1枚目から皆さんのハートを捕まえた感じですよ(笑)。

肉の旨味と辛みの強いンドゥイヤをミルキーなリコッタチーズが優しく包み、幻の黒豚とも呼ばれるネロパルマで作ったサルシッチャ(ソーセージ)が肉の旨味を広げます。

それをしっかりと受け止める生地はオーガニックな小麦を使って旨味をしっかりと引き出した生地です。

2枚目のピッツァを作り始めました。

指の形が透けるほど柔らかい生地は、小麦の旨味をしっかりと楽しめる生地です。

恭子さんは国内ではガレオーネ、イゾラ、聖林館と個性の違う名店で腕を磨き、ナポリでは地元で人気の「DEL POPOLO」というベテランピッツァ職人です。

一般的なオルトラーナと違うところは、それぞれの野菜の食感と味をちゃんと楽しめるように、別々に調理して生地の上で合わせるというかなり手間のかかる作り方です。

タマネギを使うのも珍しいですよね。

パーラの上で形を整えて窯に投入して焼きあげます。

トップの画像でも紹介したピッツァ・オルトラーナ(菜園風)の完成です。

これは、それぞれの野菜の食感と味がしっかりと感じられて実に旨いピッツァでした。

あまりに美味しいので、これだけでもまた食べに行きたいと思っています。

次のピッツァは恭子さんがナポリで修行した「DEL POPOLO」のPIZZA FRITTAです。

ナポリと同じように油をかけながら揚げています。

このピッツァフリッタがまた美味しくて、食通の皆さんもこの大きさでこんなに軽い食感は初めてだと驚きを隠せません。中には豚肉やリコッタチーズ、モッツァレラチーズ、黒胡椒などが入っていて、カットするととろけたチーズが溢れます。

そして、次はセコンド、まずはこの肉を見てください!!
イタリアでも幻の黒豚と言われてる「ネロパルマ」を骨付きのまま保存して塊で焼き上げるんですから旨いに決まってます。他にもブランド豚や和牛を見せて貰いましたが、満場一致でこれをお願いしました(笑)。

塊で焼き上げたネロパルマのグリルは、抜群の火入れで肉の旨味をしっかり楽しめるように仕上げているので旨味の濃い塩と黒胡椒だけで十分です。

付け合わせのゴボウとジャガイモが、驚くほど旨くてみんなびっくりしてました。

ドルチェはお腹いっぱいでも食べたいから適当に盛り合わせて貰いました。

大人のティラミスはコーヒーの苦みがちゃんと感じられて美味しいし、カッサータは、ブロンテ産のピスタチオをローストして乗せているなどこだわりを感じさせて貰える素晴らしいドルチェです。

食後にはエスプレッソの他に食後酒として、レモンチェッロやグラッパなど色々用意されていましたが、このナポリNo.1コーヒーのブランド「KIMBO」の珈琲リキュールは、特に美味しかった。

KIMBOのコーヒーリキュールを、ジェラートエスプレッソ(イタリアのソフトクリーム)にかけるというスペシャルなデザートには、全員がはまってしまい、立派な大人がお皿にこぼれたリキュールに何度も浸けながら食べるという楽しい時間になりました。

最後は陽平シェフも、恭子さんも、マネジャーも一緒に入って貰って記念撮影です。

隣のテーブルで楽しく盛り上がっていたお客様(友人ですが)が、撮影係を申し出てくれるというアットホームな展開にこのお店の別の魅力も感じました(笑)。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ピッツェリア恭子 passione e amore
TEL:03-6451-3529

住所:東京都品川区戸越1-19-24
交通手段    
都営浅草線戸越駅徒歩6分
東急池上線戸越銀座駅徒歩8分
戸越駅から354m
営業時間
11:00~14:30(L.O.)
11:00~14:30(カフェタイム)
17:30~22:00(L.O.)
ランチ営業、日曜営業
定休日:1ヶ月程度は不定休
予算:ランチ1200円
クレジットカードは申請中ですが1ヶ月程度は不可
席数:24席 (カウンター8席、テーブル16席、立ち飲みカウンターあり)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
カウンター席あり、ソファー席あり
携帯電話    
docomo、au、SoftBank、Y!mobile
ワインあり、ワインにこだわる
野菜料理にこだわる
お祝い・サプライズ可、テイクアウト
ホームページ    

https://www.facebook.com/pizzeriaKyoko/
オープン日:2017年1月25日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする