<仙台>イル・ピッツァイォーロで口溶けの良い最高の生地を楽しむ | ごちそう♡さがしドットコム

<仙台>イル・ピッツァイォーロで口溶けの良い最高の生地を楽しむ

本日のピックアップフォトは仙台の「イルピッツァイォーロ」の千葉壯彦氏が焼いたマリナーラです。

この生地の口溶けの良さと旨味は、他では味わったことのない唯一無二の生地。

トマトソースとニンニク、オレガノ、バジルというシンプルなピッツァだからこそ感じられる生地の旨味は、いつでも全くぶれない仕上がり、がプロフェッショナルなピッツァイオーロの技を感じさせてくれます。

素晴らしいピッツァの詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

東北一の都市「仙台」のベッドタウン「北仙台駅」から徒歩5分ほどの場所にある小さな店が「イル・ピッツァイオーロ」です。

店名にもなっている「ピッツァイォーロ」とはピッツァ職人のこと。

千葉さんはピッツァイォーロという職業を多くの方に知って欲しくて店名に使ったそうです。

店内はカウンター席を中心にテーブル席がいくつかある程度の小さな店です。

落ち着いた店内はまさしく大人の空間ですよね。

地元の日本酒「登米」をワイングラスでいただきながら、たっぷりの野菜サラダと、フレッシュなミニトマト、水牛のモッツァレラチーズです。

生野菜をしっかり楽しんでから、千葉さんがピッツァを作り始めました。

トマトソース、ニンニク。オレガノ、バジルを配して準備完了です。

パーラに乗せて450度~500度にもなる薪窯の中でしっかりと焼きます。

途中で焼き色を確認して、元の場所に戻して仕上げていきます。

完成に近付く窯の中の生地の様子を真剣に見つめ、均等に焼き上げます。

完成したマリナーラを持っていただきました。

冒頭の画像紹介にも書いたように、現在「イル・ピッツァイォーロ」の千葉さんが焼くピッツァの生地の口溶けと味わいが、最高に旨いと思ってるのでまた食べに行きたいと思います。

ここのドルチェ「リコッティーナ」はリコッタチーズを使ったパンナコッタのようなデザート。

他では見かけないここだけのドルチェナのでどうしても頼んでしまいます。

千葉さんがナポリで修業していた時代に、そのお店で人気のあったドルチェだそうです。

最後に2017年3月現在のメニューを紹介しておきます。

価格や内容は変わる可能性があるので参考程度にご覧くださいね。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

イル・ピッツァイオーロ (Il Pizzaiolo)
TEL022-725-3141

住所:宮城県仙台市青葉区堤町1-9-21 第13ジュリヤン 1F
交通手段:北仙台駅から270m
営業時間
[ランチ]11:30~15:00(L.O 14:00)
[ディナー]18:00~22:00(L.O 21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日
[昼]:¥1,000~¥1,999

OPEN:2015年10月1日

 

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス