わさび発祥の地!有東木地区「うつろぎ」のわさび丼!ツンうま〜〜!お母さんが若返ったわけは | ごちそう♡さがしドットコム

わさび発祥の地!有東木地区「うつろぎ」のわさび丼!ツンうま〜〜!お母さんが若返ったわけは

静岡県、ふじのくに美しく品格のある邑に認定された有東木地区。

わさび丼ほかのおいしい食堂「うつろぎ」にやってきました。

静岡市内からくねくね山道を車で1時間〜

 

image

有東木のわさび丼!

 

image

さめ皮でゆっくりじっくりおろしたわさびをのっけます

 

image

おしょうゆをたら〜〜り

鰹節も焼津産のもの。

わさびのツーンよりも香りがよくてかつおにもあっておいしかった〜〜〜。

 

{DDAF22A3-67A1-4138-ACDB-A65CF2B24ED7}

わさびの葉の天ぷらハート型〜〜〜♡

 

{B7057B3A-F191-4D9F-9E7E-F4D2EE4FAD79}

おそばにはわさびの茎〜

 

{2F94F966-7292-48FB-A58A-353A2606A15A}

ごぼうのたたき

お酢がすこし

 

わさび丼は地元の有東木のお母さんたち20人が順番にお店を営みます

 

{07E40EA3-BD35-42DA-897E-C42466976884}

リーダーのお母さん!ともよさんは2年前にもお会いしました。

そのときも元気だったのですが、なんかさらにパワーアップされていたので、

若返りましたね〜と思わず言うと、

 

若返るにはわけがあるのよ〜!とのこと!

へ!?

なんと離れて暮らしていたお孫さんが、ばあちゃんちのほうがいいと、

街の小学校から転校してきちゃったそうです。

ともよさん夫妻と孫娘の3人暮らし〜〜〜!

すごーい!

地域の平均年齢も若返り!

そりゃあともよさんも若返るはずです。

 

こういうお話は現場へ行かないと聞けませんね〜〜。

 

image

うつろぎ

土日のお昼には200人近いお客さんが来て、1時間待ちもあるそう

 

{50ED83F7-C7D8-45AE-AF73-41875FC99CC9}

こんな遠くまで来てくれてありがとう

 

生わさび

 

かしわ餅がやたらおいしそうだった

 

{4ADE6BA8-AAB8-44E3-8009-1E01DCC041E1}

わさびの茎

 

 

{F42F6408-F89E-485D-838B-722376B389C9}

とれたて野菜


 

{5D0D9CB7-01DE-4A8E-9B53-2CDA510E1175}

すこし周辺を散策しましょう

 
{B142693C-D75D-45E1-8D41-874493202896}
 

毎日1万歩歩く健脚!委員長の武内和彦先生を追いかけまーーーす

 

どっちを見ても美しい

 

わさびの段々畑

 

うつろぎの向かいからの眺め

 

委員で写真家の沼田早苗先生

ともよさん、

農林事務所の日向さんと女子みんなでわさびーーー!

白髭神社

 

沼田早苗先生〜見返り美人〜〜〜^^

 

わさび発祥の地

 

じつは2年前、2015年の8月にも同じむら調査でやってきました。

わさび母ちゃんともよさんが若返ったこと以外、

なにひとつ変わっていないことに驚いた。

静岡 有東木「うつろぎ」でわさび飯ガツーーン!

 

 

ベジアナ・わさびツンアナ・あゆ

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス