カレーですよ4331(千歳烏山 ハバチャル。)ハブ ア アチャール。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4331(千歳烏山 ハバチャル。)ハブ ア アチャール。

飯塚シェフの前のお店には行けずじまいでした。
タイミング悪かったのよね。残念だったよなあ。



カレーですよ。



飯塚シェフの前の店、は「バラッツ!スパイスラボ」という名前。鎌倉極楽寺のスパイス商アナンの2代目の名前が看板になっていました。なんだかボクのタイミングがいつも悪くて行けずじまいでした。うん、やっと食べられるな、飯塚シェフのカレー。今回はご自分のお店。その名を


「ハバチャル」


なんだかちょっと可愛い名前です。

すごく刺激的な面白いコンセプトを打ち出しているお店なんですよ。

イメージ 1

アチャールに強くこだわるコンセプト、という驚くべきお店です。「ハバチャル」は「ハブ アチャール」なわけです。

そもそもアチャールを知る日本人、たとえば「カレーが好き!」と口にする人々の中でだってその何割が知っているのか、という感じだと思います。それで、アチャールつまみに酒を飲むというスタイル。ああ、すげえなあ。なんだか東京のカレーシーンは知らぬ間にそんなところまで来てたんだなあ。感慨深いです。

イメージ 2

しかしこのコンセプトをお客さんたちは受け入れてくれるんだろうかしらね?たくさんの疑問を抱えながらお店に到着。お、2階にあるんだ。千歳烏山の洒落た雑居ビルの2階にありました。なんかかっこいい。

こんにちは、とお店に入ると飯塚シェフがニコニコと迎えてくれました。

イメージ 3

店内、飯塚シェフのセンスになるクリーンでモダンなインテリア。センスがいいねえ。こじんまりと落ちく店内です。カウンターとテーブル席が少し。こういうお店はカウンターに座るのが楽しいよ。

ランチ、頼みましょう。


「日替わりのワラサのカレーと定番のチキンカレー」


を選びましたよ。
おしゃべりをしながら、いただきます。

イメージ 4

イメージ 5

いや、カレー。どちらも大変美味しいものです。うーん、いいなあ、おいしいなあ。
そこに抜かりなく、当然のようにアチャールも乗るわけです。これまた大変美味しい。瓶詰めのキツい味のものとはまったく別物です。そのまま食べてもカレーに混ぜて食べてもバランスする上出来のインドピックルです。瓶詰めのものをそのままガブリと食べてしまってアチャールが嫌いになってしまう人をいっぱいみて来ています。あれは刻んだりしてカレーに混ぜてちょびっとがいいんだよね。ハバチャルのアチャールは全然そういうものとは違うんです。ダテに「タタアチャール研究所」なんて名乗って色々やってたわけじゃないですね。いや、本当にまいるわー。

イメージ 6

イメージ 7

夢中で食べ終わって飯塚シェフにお話をうかがうと、なるほどと納得がいきました。千歳烏山は飯塚シェフが生まれて育った地元です。そこに自分の店を出す。それはつまりきちんと地元に向き合う姿勢でいくということ。丁寧な営業をきちんと続けていく腹づもりが見えます。大いに賛同、ホッとしたんですよね。そういうやり方の中でとんがったものであるアチャールを押してゆくというやり方。いいじゃないですか。

世界征服の第一歩は隣町からというでしょ。地元を制し、仲間を増やし、理解者を広げていくという積み重ね、でしょうか。
ここから新しいスタイルのスパイス料理の店がまた新たに広がっていくのだな、と素直に感じます。

イメージ 8

いつも思うんですよ。店はね、カレーマニアのものではないのです。商売はさ、地元、半径500メートルの人に長く地道にアプローチしてこその個人商店なのだ、と思っています。

このお店はそういう店として歩む予感がするんです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス