ベルギー・ブリュッセル4泊6日で、私が食べた・行った・した事7つ | ごちそう♡さがしドットコム

ベルギー・ブリュッセル4泊6日で、私が食べた・行った・した事7つ

ブリュッセル首都圏観光投資局さんのお力添えで、ベルギー・ブリュッセルに4泊6日で行ってきました。感謝♡ ♡最初におさらい♡ベルギーは西ヨーロッパの中央に位置し、広さは日本の九州ぐらい。多国と隣接しているので公用語は3種あります。でも、街のほとんどで英語は通じました。気温は日本よりちょっと寒いくらいです (画像・りょこうの友Zentech, wikipedia)今回は、キュレーターをさせて頂いているippinぐるなびさんからの御縁で、一般社団法人銀座クッキングスクール協会 代表理事中村奈津子さんとご一緒しました。日本とベルギーの友好を目的に、食のプロとしてブリュッセルで開催される大きなフードイベント「eat! Brussels」に参加させていただきます。また、企業のバイヤーさんや食を中心に様々なお仕事をされている皆さまとご一緒し、日本ベルギーの貿易関係も学ばせて頂く貴重な機会でした ベルギーはおいしいものがもりだくさん!「eat!Brussels」はもちろん「食べた・行った・した事7つ」に分けてご紹介しますね、ベルギー(食旅)の参考になると嬉しいです。.............................................. 1.フードイベント「eat ! Brussels」に参加https://visit.brussels/fr/sites/eatbrusselsブリュッセル公園で2017年は9月7日〜10日まで開催されました食に歴史あるベルギーで、新進気鋭的に活躍されているシェフ達がパーク内で料理を振る舞われます。オープニングセレモニーではベルギー首都圏観光の皆さまや、ご関係者の皆さまが大勢!おいしいお料理にワインも必要。ワイングラスとショルダー片手においしいお料理を〜 シェフの皆様のトークやパフォーマンスも楽しい。お料理は最初に電子マネーカードを購入し各ブースでお支払いするシステム。海老、お魚やタコも〜。トリュフやフォアグラなど高級素材も見受けられます。おいしい〜日本人シェフも大活躍されています。 フレンチ「Restaurant SEINO」清野稔オーナーシェフ日本食とフレンチを融合させたような雰囲気。豚トロの炙り、鯖鮨をアレンジパティシエ佐々木靖シェフも大活躍〜佐々木シェフは街のポスターでもお見受けしました。嬉しいですね今年は9月7日〜10日開催でした。来年も楽しみ! 2. ベルギーチョコレート巡りベルギーに来たらチョコレートは見たい買いたい!今や多くの名店が日本に支店を出しているものの「ベルギー本店で買う」のは気分がアガルものです。「日本に支店が無い名店」も要チェック! チョコレート造り体験や工場見学にも行ってきました。 ①日本に支店がない名店で買う・体験する→「ローラン・ジェルボー」印鑑のようなロゴマークが印象的なショコラトリー。デザインも味も中国にいらしたご経験からのインスピレーションが多いそうチョ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス