シキタ純さんありがとうございました。遅ればせながらの追悼に代えて | ごちそう♡さがしドットコム

シキタ純さんありがとうございました。遅ればせながらの追悼に代えて

NPO法人ビーグッドカフェ代表のシキタ純さんがなくなった。

9月10日、66歳だった。

事務所の太刀川さんから知らせをもらったのに、わたしは高知出張でお通夜にも告別式にも行けなかった。

自分なりの追悼を記しておかなくてはと思った。

 

シキタさんのことを知っている人には有名過ぎておいそれと説明できないし、知らない人にはまた幅が広過ぎて全貌がつかめず、存在がすご過ぎて難しい。

シキタさんのやってきた全仕事のほんの一部分に過ぎないけれど、この5、6年はよくかわいがってもらった。あるいは、わたしという人間をおもしろがってくれたように思う。

うちの家からビーグッドのある三軒茶屋は近いので、打ち合わせに何度か自転車で訪ねたりもした。

 

ブログで過去をたどると、最初にご一緒したのは2011年のジビエで地域振興のキックオフだったと記憶している。(あらゆるムーブメントのキックオフをするのがシキタさんだった。)

今でこそ食べて消費や地域振興にと国の施策でも言われ出したが、

鳥獣害を嘆くのではなく、おいしく食べて消費し、山の恵みとして歓迎して行こうというコンセプトの先駆けであった。

日本農業新聞の田宮さんらが立ち上げたこの動きにわたしも司会と取材も兼ねて参加させてもらった。

生まれて初めてカラスのお肉を食べたのもこの一連の会でした。

つまり、シキタさんの仕事は企画がおもしろいのだ。

 

価値観を逆転する発想で、地域の課題を解決し、しかも、話がハッピーでエキサイティングでおもしろいのが、シキタさんのやってきた仕事だったのではないかとわたしは勝手に受け止めています。

 

さっとブログ検索をしたわたしの関わったものだけでも14のイベントやシンポジウム、フォーラムの類がヒットしたので、それをまとめて記録しておこうと思う。

 

田舎から日本を変える♡総理公邸でスーパービジョンズでした

[2017年01月26日]

ビーグッドカフェ@シキタ純さんと!総理公邸に北海道から九州まで全国の田舎からとんがった活動で地域をおもしろくするすっごい人達大集合〜〜

 

わたしの知る限りここ最近で、もっともおもしろく刺激的だったのは「田舎から日本を変えよう〜SUPER VISIONS」のフォーラムでした。

2015年から5回開催され、そのすべての主催がシキタさん率いるビーグッドカフェで、わたしは5回とも司会の手伝いをさせていただいた。

2回目あたりからは、

「あなたが全国で見てきたおもしろい人紹介してよ」とシキタさんに言われ、

チャレンジする生産者や、地域の活動家やイノベーターを紹介させてもらいました。

 

以下、すべての会の記事をはりつけます。

{F3C7E81E-0E73-4CB0-BC2B-C8CEE3707C24}

総理公邸で田舎から日本を変えよう!SUPER VISIONS・・・

[2016年06月09日]

田舎から日本を変えよう! (総理公邸にて)

お隣から、安倍昭恵夫人、主催 ビーグッドカフェ!シキタ純さん、そしてロハス第一人者の大和田順子さん・・・

 

総理公邸でsupervisions 田舎から何が始まるのか日本たのしみ!田舎!ニッポン!おもしろい人だらけ~~。

[2016年01月28日]

 

この集合写真を見て思い出すのは、

写真を撮るとき、シキタさんの隣にわたしが並ぼうとすると、

「あなたが前に行きなさい」といつも前を譲ってくれたことです。

毎回そうでした。

文字通りシキタさんに背中を押してもらったことがこの写真から思い出されます。

いろんなプロジェクトを率いるリーダーだったけれど、同時に、

ジェントルマンでした。

人を上や下に分け隔てることなく、フェアに人を見ていたように思います。

「あなた」と呼ばれるなんてなかなかない。

へえ!と思うときは素直に「すごいね!」と眼を丸くして言ってくださり、

えらぶることのない、人を悪くいうのも聞いたことがありません。

ほんとに性格のいいリーダーで、どこかかわいい人でした。(失礼ながらなにか茶目っ気がありました)

 

 

・・・加藤大臣も挨拶され、 田舎を楽しくするドキドキプレゼン~イノベーション‼️ SUPER Visions仕掛け人のお2人は〜安倍昭恵夫人、Be good cafe代表シキタ純さん、ありがとうございます*\(^o^)/* ・・・

 

 

田舎から日本を変える❗️総理公邸でありました。

[2015年08月19日]

ご参加の皆さま、ビジョンズ・シキタ純さんありがとうございました。 日本は田舎がおもしろいと確信・・・

 

{9F495CCF-A427-4915-B056-F77D3F95024F:01}

安倍総理夫妻と公邸で田舎から日本を変えようフォーラム!

田舎から日本を変えよう❗️総理公邸VISIONSフォーラムでした。 

[2015年05月19日]

全国の田舎から地域の宝を発掘し、より輝く活動をするフロンティア✨ 農業、棚田再生、田植えフェスティバル・・・

 

エコプロダクツ2日目終了〜\(^o^)/

[2014年12月12日]・・・

「田舎から日本を変える!」と題して、 えがおつなげて 曽根原久司さん、 英田上山集楽棚田団のカッチさん、 NPOビーグッドカフェ@シキタ純さん登場

\(^o^)/

 

 

{E1996DFE-2F43-4389-8109-306B8B1302D7:01}

エコプロダクツ2013!エシカルがカッコいい♡

[2013年12月15日]

学び多いエコプロダクツ 3日間。 よしもと再生可能ボーイズもおもしろかったー\(^o^)/

 

エコプロの司会は2年連続でやらせてもらいました。

 

 

限界集落イキイキ宣言キックオフ!の司会でした

 

[2013年11月14日]

水源の里イキイキプロジェクト 里山資本主義の藻谷浩介さん、

綾部市長、半農半Xの塩見直紀さんビーグッドカフェのシキタ純さん! 

綾部のトチ餅のばあちゃん80歳

 

これも忘れられない価値観を変えるプロジェクトのキックオフでした。

限界集落のことを「水源の里」と呼び、市区町村長が集まって田舎らしさを

喜んで発信して行こうというフォーラム。

このおかげでわたしは、綾部市の山崎市長や半農半Xの塩見直紀さんや、

里山資本主義の藻谷浩介さんや、米原市の平尾市長や

いろんなすばらしい方に出会いました。

そして、仕事をさせて頂く機会も得ました。いくつも得ました。

 

 

再生可能エネルギー☆グリーンパワーフェスティバル2013

[2013年09月23日]

この電力を生み出すのにどれだけのエネルギーが必要か・・・。 

それを体感した子供たちは、電気を、エネルギーを大切に使うんじゃないか。みんな体験したらいいのにな。

 

このときの司会で得た発見も大きかったです。

自分の取材テーマにしていた農業という食料生産と、電気というエネルギー生産が

結びつくと考える機会になりました。

発電体験する自転車なんていうのがあって、重いペダルを必死でこがないとテレビが付かないという電力を自分の身体で体験する催しです。

農業体験をすれば、食料のありがたみがわかると考えていたわたしに

大きな学びがありました。

 

投稿写真

美味しいジビエは普及するシンポジウム

[2013年02月28日]

山肉は縄文時代から日本人のDNAに刻まれてきた食文化!シカシチュー!

いのししテリーヌ臭みなくやわらかくておいしい・・

 

 

photo:04

カラスの味!ジビエはおいしい地域の資源(^O^)

[2011年08月27日]

カラスの肉生まれて初めて頂きました。ほんの一切れづつだけ味見しましたが”△#$%黒い足にさすがに…日本農業新聞田宮さんとビーグッドカフェのシキタ純さんジビエで地域おこし懇談会!

 

 

これは冒頭に書いた2011年のおいしく食べて消費しようというジビエフォーラムのキックオフでした。

 

 

 

 

シキタ純さま。

 

日本の課題をいつもおもしろくハッピーにする取り組みを考えて実践して、人々を繋いでくれてありがとうございました。

そうした社会的に、地球規模で意義のある大きな仕事に携わるチャンスをわたしにもいただき、心から感謝しています。

まだまだご一緒したかったこと盛り上げたかったことたくさんありますが、

シキタさんの意志を継ぐ仲間がたくさんいます。わたしも末端の末端の微力ながらその一人です。

 

近所の駅で偶然すれ違ったことがありました。

またあんなふうに出会いそうな気がしてなりません。

 

 

 

 

大きな人に出会えたなあ。

 

 

 

 

 

振り返って思うのは、シキタさんに出会えてわたしの方はめっぽう幸せだったなあ、ということです。

これから恩返しとなるおもしろい仕事をしなくては。

ありがとうございました。

 

 

 

小谷あゆみ

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス