KABCO(カブコ)@六本木一丁目 | ごちそう♡さがしドットコム

KABCO(カブコ)@六本木一丁目

10月27日にオープンしたKABCO(カブコ)に仲良しの姫ちゃんとお邪魔してきました!実はこのお店は門崎『格之進』グループの新店舗。美味しい熟成肉を提供してくれるお店として私も何回か訪れていますが、今回の店舗は「新感覚」ということでとっても楽しみに伺いました! テーマは「牡蠣と熟成肉」!!!かきにく(牡蠣&肉)は世界的にもジワジワ来ている食のブームなのだとか。これからラーメンの業界にも来るのかな?注目していきたいと思います。 ではまずは前菜から。 雲丹✕ラディッシュ✕ちびたけ雲丹は小さなパンの上に乗っています。一見シンプルに見えるけれどちびたけはソテーしてからエシャロットとイタリアンパセリで。ラディッシュはバターとフランスの塩で♪シンプルながらに素材の美味しさを存分に感じました! 釜✕牡蠣蒸し焼きされた大きな陸前高田産の牡蠣に、熟成肉のローストビーフがドン!!もちろん牡蠣は生食も可能のとても新鮮なものを使っているけれど美味しさと安全性を両立するためにこのようなスタイル!写真で大きさが伝わるか、、アイフォンよりかも大きなサイズでした!蒸すことで内側にうまみが閉じ込められていてとてもジューシー! コースにプラス3000円で今回は黒ダイヤというトリュフつきに変更。ランプ肉にオーブンで2時間水分を飛ばし半日寝かした牡蠣をトッピング。牡蠣が半分ほどの大きさになり、噛めば噛むほどにうまみがジュワっと。お肉にはフォンドボーとマンデラ酒で作った濃厚なソースでここにきて「かきにく」のテーマの意味に納得!合う! 意外で楽しかったのがこちらの一皿!海×山緑のソースは生でも食べられるほどえぐみのない小松菜。白いソースはホタテとアサリの出汁でとったもの。一関続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス