小川町に凄いポテンシャルを秘めた本格派イタリア郷土料理店があった! | ごちそう♡さがしドットコム

小川町に凄いポテンシャルを秘めた本格派イタリア郷土料理店があった!

本日のピックアップフォトは神田の小川町駅から徒歩1分の場所にある「ゼクト (ZeCT byLm)」で食べたビステッカとハンバーグです。この店はイタリアのフィレンツェで学んできた本格的な郷土料理を提供してくれる店ですが、パスタ(麺)生地を伸ばして目の前で作る過程から見せてくれる素晴らしい演出や、麺にこだわりを持つシェフの前職を活かした驚きの裏メニューも見逃せません(笑)。

麺職人とも呼べるパスタや驚きの裏メニューはこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

ゼクト (ZeCT byLm)という店名からは何の店か分りませんよね。

看板に入っているフィレンツェの紋章が、イタリアンであることを示していますが、果たしてどれくらいの人がこの紋章でフィレンツェをイメージしてくれるのでしょうか?(笑)。

今回はそんな怪しい店に、怪しさの漂うメンバーで行ってきました。

カウンター席のコーナーに5人でカウンターの中のシェフともお話をしながら食事を楽しめました。

このお店を紹介してくれた人は、翌日人気テレビ番組「王様のブランチ」に出演していた日本一のガトーショコラで有名な氏家健治シェフです。氏家シェフのお店「ケンズカフェ東京」とファミリーマートのコラボスイーツ「抹茶が薫るクレムショコラ」が秋スイーツで1位に選ばれていましたよ!!

初めに前菜盛り合わせが出てきましたが、2人前を5等分してこのボリュームですから、量もイタリアっぽい(笑)。シエナから取り寄せたというトリュフの効いたサラミや、黒胡椒でとってもスパイシーに仕上げたポテトサラダなど美味しいものばかりでワインが進みましたよ。

ケンズカフェ東京の氏家シェフは、フランス料理のシェフですから、ワインやシャンパーニュにも詳しく、「イタリアワインはよく分らないからJaffaさん選んで♪」なんて言われましたが、美味しいワインは飲むペースも速くなりましたね(笑)。

白インゲン豆やパッパ・アル・ポモドーロなど僕の大好きなトスカーナっぽいのが出てくるのが凄い。

特にパッパアルポモドーロ(トマトを使ったトスカーナのパン粥)は、フィレンツェでも食べ歩いたくらい好きですが、なかなか日本でやってる店が少ないので嬉しかったです。

シェフの藤枝勇氏は、一流店で修行した経験はないと自嘲しますが、フィレンツェで食べ歩き、住み、旨い店の味を徹底的に身体に覚えさせて再現してきた実力は凄いですよ!!

そして、次に出てきたのもトスカーナの郷土料理「アリスタ」です。

飾り気の少ない豚のローストですが、このスタイルがイタリアなんです。

本場っぽいイメージだと、もう少しパサパサした鶏の胸肉っぽい印象ですが、そこは日本の方が食べて美味しいと思えるようにしっとりと仕上げてあって美味しかったです。

そして、次に出てきたのは驚きのピッツァ!

ナポリピッツァ派の僕にシェフのピッツァを食べて貰おうと氏家シェフが頼んでくれたそうです。

ちゃんと生地から手作りしてパリパリに仕上げたローマっぽいイメージのピッツァで美味しかった。

特に二枚目のカルボナーラはスパイスもしっかり効いていて良いですね。

ワインと一緒に色々な料理を楽しむお店では、こういう薄いパリパリ生地も美味しいですよ。

この辺で白ワインから赤ワインにチェンジして、藤枝シェフの料理を楽しみます。

赤ワインにチェンジをしたらいよいよ肉!(笑)

これ、近年実力を知られきた宮崎牛ですが凄いでしょ??

藤枝シェフが修行したフィレンツェといえば「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」ですよね。

今回はハンバーグのスペシャリストKazu君も居たのでハンバーグと一緒に出してくれました。

トップの画像でカットしてくれたお肉も紹介してるので絶妙な焼き加減もご覧下さい。

紅一点にカメラを持たせて、オヤジチームで肉と共に記念撮影です(笑)。

日本一のガトーショコラを作る氏家シェフと、ハンバーグの食べ歩きでテレビにもよく登場する、Kazukazu君と、ナポリピッツァのJaffa、そして最近ではスイーツの専門家という立ち位置から食イベントプロデュースや商品開発まで幅広く活躍しているスイーツ番長と、キャラの濃い男達です(笑)。

そして、この後パスタをいただくことになったのですが、ここで驚きました。

久しぶりに生地玉から客の目の前でパスタシートを作ってカットしていくシェフに出会いました。

 

大阪北新地のトムクリオーザの浅井シェフ以来二人目です。

 

一皿目は目の前で出来たばかりのパッパルデッレが物干しのようにぶら下がってます(笑)。

大きな肉がゴロゴロ入ったボロネーゼソースは肉の旨味と共にパスタの小麦感をしっかり楽しめる。

赤ワインと一緒にいただくと美味しさ倍増でした。

次のパスタはタリアテッレ・・・かな?(笑)

藤枝シェフの「麺」にかける情熱と技術は素晴らしいですよ。

パスタに限らず全国でうどんやラーメンを食べ歩いてきた僕だから余計このパスタの凄さを感じます。

みんなお腹いっぱいだったのですがどうしても食べたいので、シンプルにバターと胡椒、ハーブで食べさせるパスタを一口だけいただきました。いやー、これも最高に美味しかった。

これまでワインを飲んできましたが、藤枝シェフはウィスキーマニアということで、同じくウィスキーマニアの齊藤千晴さんがウィスキータイムに入りました。ウィスキー通の彼女はどんな時でもストレート!

この「NIKKA」のウィスキーはかなりレアだそうで、とても美味しいと大喜びでした。

並んだボトルを見てもラインナップがイタリアンのお店にあるウィスキーじゃありませんよ(笑)。

更に、知る人ぞ知る裏メニューがあると言われていただいたのが「ラーメン」!

「醤油」と「塩」

具材はシンプルにネギだけ。

スープのとりかたや、麺の旨さと歯応えが凄い。

浅草開化楼のカリスマ製麺師「不死鳥カラス」氏とも交流があり、元ラーメン屋さんという藤枝シェフのラーメンは専門店、いやそれ以上のクオリティです。

スイーツ番長が居たからデザートも色々出して頂きましたが、そのどれもが美味しい。

最後のドルチェ写真はリゾットなのにドルチェという実に面白い一皿。

最初から最後まで完璧に楽しめるお店だったので、また伺いたいと思います。

最後は藤枝シェフやサービスの青木さんも一緒に乾杯して再訪を誓いました。

食材に妥協せず、コース料理でなくてもフィレンツェを感じることが出来る料理を提供してくれるこの店は行かなければもったいない硬派なお店です。

最後にこの日のメニューを参考までに添付しておくのでご覧下さい。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へブロぐるめ! 食べ歩きポータル食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ゼクト (ZeCT byLm)
電話:03-6273-7747

住所:東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ 1F
交通手段     
小川町B6出口より徒歩1分
小川町駅から125m
営業時間     
11:00~14:30、17:30~22:30
ランチ営業
定休日:日曜日・祝日
予算(口コミ集計)     
¥8,000~¥9,999 ~¥999
個室:無
貸切:可(20人以下可)
ランチタイムのみ禁煙。朝と夜は喫煙可能
駐車場:無
サービス:お祝い・サプライズ可、子供可
お子様同伴:予めお店に伝えておくとスムーズ

オープン日:2013年9月

 ←食べあるキングメンバーです

 

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス