「トルコ食材の夕べ」開催!「アルケッチャーノ」奥田シェフ調理デモにアンコールの声! | ごちそう♡さがしドットコム

「トルコ食材の夕べ」開催!「アルケッチャーノ」奥田シェフ調理デモにアンコールの声!

「トルコの食の魅力を再発見」をテーマに、トルコ食材を使った「トルコ食材の夕べ」が開催されました。主催/エーゲ輸出機構HP→http://www.discoverturkishfood.com/eib.html世界を舞台にご活躍の「アルケッチャーノ」奥田政行シェフが調理&デモされる試みです。。。。。。。。。開催前、食材について伺いました(コンラッド東京にて) 奥田シェフが使う予定のトルコ食材蕎麦の実、ドライイチジク、レーズン、ヘーゼルナッツ、オリーブオイル、ブルグル(丸粒)、緑レンズ豆、タイム、ローリエ会場内にも陳列〜トルコ産、と聞いて真っ先に思い浮かぶ大好きな「ドライいちじく」。今回も使われるようで嬉しい。 「素材の魔術師」と異名をもつ奥田シェフ。どんなお料理かしら、、楽しみ! 。。。。。会場は、駐日トルコ共和国大使をはじめ、150名ほどの方で華やか最初に主催者サブリ・ウンルトゥルク エーゲ輸出機構 会長よりご挨拶があり、「トルコ食材の魅力を 一緒に楽しんで下さい。」駐日トルコ共和国 アフメット・ピュレント・メリチ大使のご挨拶も頂戴しました 。。。。。。 続いて奥田シェフの調理デモ。2箇所にスクリーンを設置し手元が見やすく、3品行われる予定でスタート!①蕎麦のクレープとホイップクリームと蜂蜜トルコ食材/蕎麦の実見た目より甘くなく、むしろ蕎麦の実が効いた素朴さを感じるスターター、おいしい ②トルコのドライフルーツとナッツとパーシモン(柿)のサラダトルコ食材/ドライイチジク、レーズン、ヘーゼルナッツ、オリーブオイルボールの淵にガーリックを塗り、オリーブオイルと野菜が軽やかに合わさって、ナッツやドライフルーツが加わりサラダに完成!素材感が楽しめる一皿。 ③レンズ豆と牛肉のスープリゾットトルコ食材/ブルグル(丸粒)、緑レンズ豆、タイム、ローリエ 緑レンズ豆とブルグルが手際良く炒められ、レアな牛スライスをしいて、温かいスープをかけていただき完成、ブルグルとレンズ豆のつぶ感がいい。牛の旨みスープとの相性も良く、シソの香りが上品でとてもおいし続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス