異なる文化の間で〜モンゴルで見た羊の解体〜お肉を食べるすべての人に | ごちそう♡さがしドットコム

異なる文化の間で〜モンゴルで見た羊の解体〜お肉を食べるすべての人に

この動画「モンゴルで見た羊の解体〜お肉を食べるすべての人に」は、

8万5790viewというわたしにとっては異例の閲覧数と、263人のコメントという最大の数を記録しましたが、

その後、共感の意見と同時にNGの意見が増えて、(全部で429票のうち、「いいね」マーク318票 「よくないね」マーク111票(25.8%))

とうとうYouTube担当チームから【一部から不適切な動画だと報告され、年齢制限がかかりました】と連絡が来ました。

誰かがあの動画をよくないものとして、とGoogleに通報したそうだ。

Googleには、【衝撃を与える目的、不当な意図、暴力的、生々しい、危険な活動を煽るようなコンテンツは許可されません】などのガイドラインがあるそうだ。

ただし、【教育、ドキュメンタリー、芸術、科学的なコンテキストで、投稿の目的が明瞭なものに関してのみ制限付きの例外が設定されます。年齢制限の適用が誤っていると思われる場合は、異議申し立てを行えます。異議申し立てを行うには、こちらのフォームを送信してください】

だそうです。(一部抜粋)

☆ちなみにあくまで年齢の制限なので、大人は普通に見られます。

スマホだとログインが必要です。

もともとfacebookには「いいね」マークしかない。

なので、この動画には109いいねとコメント10人、シェア2件と、派手ではないけれど好意的に受け取ってもらえたと思っていましたが、YouTubeという外の海に飛び出してみて、世の中にはいろんな人がいるもんだということがわかりました。

facebookユーザーとYouTubeユーザーは異質であるということも。

あるいは、facebook はほぼ実名ですが、YouTubeユーザーというほぼ匿名の世界では、人は、変わるのかもしれない。(わたしはいずれも実名です)

さて、この動画(羊の解体)はわたしが「モンゴルで見」て、「お肉を食べるすべての人に」と思ってタイトルを付けて編集しました。

今のところ年齢制限を外せと異議を申し立てるつもりはないです。

同時に、動画を削除するつもりもありません。

社会に向けて情報(考え)を発信するということはそういうことなんじゃないか。

な〜んて話を、明日のモンゴル報告会でしようと思います。

これほど食と命について問いかける、食料生産と消費についてを考える絶好のネタ、ないもんね。

 

https://www.facebook.com/ayumi.kotani.35/posts/1433395830061934?pnref=story

 

 

異なる文化の間で〜

モンゴルで見た羊の解体〜お肉を食べるすべての人にという動画をアップして感じたのは、

モンゴルと日本人との距離もよりも、YouTubeユーザーと自分の感性との距離の方かもしれないということですね。

 

 

ベジアナ@あゆみ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス