カレーですよ4349(銚子 ミッタパップ)銚子とくればタイ料理。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4349(銚子 ミッタパップ)銚子とくればタイ料理。

銚子といえばタイ料理。そういう話をみなさんは聞いたことがあるでしょうか。
千葉にはなぜだかタイレストランがあちこちにあるんです。主に街道沿いというイメージがあるなあ。



カレーですよ。



千葉は県内のいろいろな地域でタイ人コミュニティがあるようで、細い街道沿いの藪ばかり続く路肩に突然ひなびた雰囲気のタイ料理店、タイスナック、タイマッサージ店、タイ食材店などが集まった島のような場所が点在しています。

イメージ 1

たとえば成田にはワットパクナム別院という立派なタイ寺院があります。成田の畑に燦然と輝くあのお寺は通りかかるたびにめまいがするほどタイの空気。あれは一度見るといいですよ。驚きます。

銚子から旭界隈はなかなか味わい深いタイレストランやタイカラオケ店などがぽつぽつと見つかる場所。興味深くてボクは定期的に出かけてはタイ料理を食べたりしています。

イメージ 2

この日立ち寄ったのは、どうやら新店の様子。
名前を、


「ミッタパップ」


と言います。

扉を開けると小さな玄関になっていて靴を脱いで板の間に上がる、というスタイル。いいね、リラックス。ああ、そうか。これはここら辺の流儀っぽい。スナックだよこのノリは。

イメージ 3

タイの女性がやっている、ないしは務めているスナック、多いんですよ、ここら辺。それで、漁師さんらしきワイルドな感じの男性がグイグイと飲んでたりするところをよく見かけます。うん、なんか、銚子はこの感じだな。

おや、マスターは日本人男性だ。しゃれた感じの男性がカウンターで常連さんとぽつぽつとおしゃべりをしています。

さて、注文しなくちゃ。

メニューを見るとタイ料理は基本のメニューが押さえてあってフライドポテトや冷奴、枝豆などもあるハイブリッド。カレーはっと、、、ああ、ゲーンペッとかないのか。パッポンカリーがイカとカニと選べる感じで、それだけみたい。

イメージ 4

最近ではタイレストラン業界でも「日本人にウケるパッポンカリー」として認知が上がっているようで、おもしろいです。


「イカパッポンカリー」


としました。
ライスとコーラを別でつけるというお約束もね。

この店は新しくてキレイ、モダンなお店です。店は靴を脱いで上がる板の間といい、知り合いの家のリビングの延長という雰囲気が居心地いいですね。旅行に出かけて夕食を見知らぬレストランで摂るときのふんわりした気分になってきます。

イメージ 5

でてきたイカパッポンカリー、たっぷり一杯分はあろうかというくらいイカが入り、タマネギも同じくたっぷりです。こりゃあ美味しそうだね。意識したわけじゃなかったんですが、メニューでカレーを選んだら自動的に銚子でシーフード、という形になったわけです。

味付けはシンプルで上品。ホーラーパーも入るけどそのクセ、というところまでもっていかない上手な寸止め。控えめな味で日本人客からは好感を持って迎えられるであろう味でした。なかなか悪くないね、この感じ。


しかしそのあとはお好みで調整なわけですよ。なんせタイ料理ですから。テーブルにはプリックポンとナンプラー。というわけで、ごはんにはナンプラー、パッポンカリにはプリックポンといきましょう。途端に味がパワフルになります。ご飯がススムねえ。テーブルで自分の好きに調整。これがタイ料理の醍醐味です。

ああ、お腹はいっぱい。体があったまってきました。
コーラを飲んでホッと一息つきます。


マスターは洒落た感じの日本人男性。奥の厨房は見えないのだけれどどうやら料理はタイ人女性がやっている様子でした。帰り際にかわいらしい声の「ありがとうございました」が聞こえてきましたよ。

帰り道は遠いが体はホカホカと暖かです。
千葉、やっぱりタイ料理が面白いなあ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス