カレーですよ4353(錦糸町 鳥けい)焼き鳥とカレーパン。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4353(錦糸町 鳥けい)焼き鳥とカレーパン。

美女にお誘いを受けて飲みに出かけました。ここは錦糸町。
錦糸町ですがバングラデシュレストランには行かないし、南インドレストランにも、タイ料理にも行きません。



カレーですよ。



美女が指定したのは焼き鳥の店でした。
ゲウチャイでもベヌスサウスインディアンダイニングでも、ましてやアジアカレーハウスでもありません。

イメージ 4

ボクも錦糸町は自転車でよくきますし、指定されたお店の前を何度も通っています。そうかあ、あそこに焼き鳥屋さんあったんだなあ。そんな感じでした。
総武線ガード下の焼き鳥店。そのお店の名前は、


「鳥けい」


といいます。

イメージ 5

錦糸町駅の改札で美女と待ち合わせて、連れ立ってやってきました。
こじんまりしたお店で感じがいい。カウンターとテーブルと小上がりがあって、アットホームな空気に和みます。

飲み物を頼んで、焼き鳥を少し頼んで。

イメージ 6

ネギマ、つくね、ナンコツ、どれも大変おいしい。いやあ、おいしいなあ。元焼き鳥屋のボクですが、人の焼いた焼き鳥に限るなあ。
美女と楽しいおしゃべり。楽しいなあ。

さて、あったまってきたので、今日の目的にそろそろ踏み込みましょう。

イメージ 7

イメージ 8

この焼き鳥店の名物、実はカレーパン。

えええ!?なんだそりゃ!しかも20年以上も続いている人気メニューなのだそうです。焼き鳥とカレーパン。なんという不思議な組み合わせだろうか。
そして美女はカレーパン美女。美女とカレーパン、これまた不思議な組み合わせ。

イメージ 9

もしかするとテレビや雑誌で知っている方もいるかもしれない、カレーパン美女がおもむろに名物のカレーパンを注文します。いやあ、なんか面白いなあ。焼き鳥屋で「カレーパン、二つください」って。

やってきたカレーパンはころりと丸くてカリッと揚がっているのが見た目でもわかります。
あっ!なんだ?!美女、やおら懐から折りたたみのナイフを取り出すと振りかぶり、カレーパンを真っ二つ。

イメージ 10


「断面をね、美しく残さねばいけないのよ」

と一言。うむ、なるほど、確かに美しい。
芸術的に、というより学術的見地からの美しい断面と言えるでしょう。

イメージ 14

今度は突然定規を出してカレーパンの縦横寸法を測り始めます。

これはやっぱり学術調査的だ。

イメージ 11

そしてメモを取り、その間にも何度かシャッターを切ります。

いや、なんだかもう、惚れ惚れするねえ。
流れるような手慣れた手順を踏んでカレーパンの計測と撮影があっという間に終わりました。これはプロの技だ。

イメージ 12

ひと通り、そのどこか儀式めいた感すらある一連を見守り、のちカレーパンを口に持っていきました。

揚げたてで上出来のカレーパン。
カレーは鶏がらスープが決め手なのだとお店の女将が教えてくれました。市販のカレーパンのフィリングよりも少しゆるいそれは、なるほど、奥行きがあるね。

イメージ 13

もう一つ秘密があるのですが、それはまた今度。
いや、ぜひお店に行って気さくな女将さんに聞いて見てください。


さて、美女と二軒目。

次、どうしようか、と聞くと「あんなのは飲んだうちにはいらないわ」と洒落た返しをもらいましたよ。やる気が出るってもんです。
二軒目を駅のそばの台湾料理店、劉の店としてみました。

イメージ 1

イメージ 2

美女はさっさと紹興酒。

あまり食べない美女をよそ目についつい頼む魯肉飯。
ああ、なんという幸せだろう。

つまみはさらりと腸詰と大根の甘酢漬けだけでいきました。

イメージ 3

元キャビンアテンダントの美女と機内食の話題で盛り上がる夜。 

いい夜だなあ。


 #カレーですよ。 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス