はぴい | ごちそう♡さがしドットコム

「 はぴい 」一覧

NO IMAGE

カレーですよテレビ出演(RCCテレビ カンムリ)元祖デブタレ内山信二さんとともにカレー店巡り。

【テレビ出演(がっつり)】

RCCテレビ「カンムリ」で元祖デブタレ「内山信二」さん、Gカップグラドル「岸明日香」さん、RCCテレビの名物アナウンサー「横山雄二」さんとともに東京のカレー店を巡りました。

イメージ 1

イメージ 2

すげー楽しかった。

CURRY WARS EP1.

ああ~また早朝にリズカレーに行きたい!!マジ食いしたい。
そして2軒目はナイルレストラン!!ナイル善己さん登場!ムルギーランチ登場!!

イメージ 3

イメージ 4

で次回へ。
ぜひ見てね。
12月21日まで下記URLGYAO!にてそのまんまみられます。 



イメージ 5


#カンムリ #ナイルレストラン #リズカレー #朝カレー


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4360(高田馬場 ブラザー)感激、鯖キーマ。

なんか久しぶりに新しいお店で食べて興奮しました。
うまい。すごい。好みの雰囲気。



カレーですよ。



少し前に高田馬場に用事で出かけた時に見かけたお店でした。
栄通りと線路脇の横丁は必ずみとかないと絶えずお店が入れ替わります。
要注意なんです。

イメージ 1

それで、その日も線路脇を見に寄ったんですが、カレースタンドができていました。
飾りっ気のないそっけない感じのお店で折からの寒さでよく浅草の裏あたりの飲み屋で見かける透明の厚いビニールカーテンを引いて風を避けてました。入ろうかな、と思ったんですがちょうど終わっちゃったタイミングだったのであきらめ。

今日は行ってみよう。お店の名前は、


「ブラザー」


と書いてありました。

お、券売機だ。小さいやつ。こういう感じ好きだなあ。
ご店主はニコニコと迎えてくれて感じがいいです。
さて、なに食べようかな。

イメージ 2

初めての店でメニューを決める時、自分で導き出したルールがあります。インド料理店やその周辺国の店では野菜カレーか豆カレー。
だいたいコックさんたちが賄いで食べるであろうセンを狙うわけです。自分が食べるものをおいしくなく作らない人はいないもんね。
その他ではメニューの一番上にある料理か、ないしは太字で書かれたやつ。これはもう普通にリコメンドを素直に受け取るというね。

そうやって決めてるにもかかわらず、レギュラーメニューよりも少し下にボタンがあった、これ。これがなんだか気になるよ。その名は、


「鯖キーマ」


うむむ、おさかなでキーマときたもんだ。こりゃもう行くしかないな。
確かめずにいられません。

イメージ 3

さて注文したこれがすごかった。
本当に久しぶりにやられた!の感が強かったんです。

目の前に出て来たカレーのお皿。一目見た時にこれは旨いやつが来たと確信しましたね。カレーソースのふちにおいしい油が滲み出ているのを見逃さなかったから。これは悪い油ではなく、旨味とスパイスの油であることが直感でわかるんですよね。匂いからもそう感じます。
果たしてその勘は正解。カレー自体は旨味が強い鯖のフレークをタマネギと一緒に大事に大事に炒め煮てあって、とにかくうまいんですよ。こりゃちょいとヤバい。ボクの好みにピタリときます。
上に乗せられた三つ葉とミョウガのセンスも最高です。すごくよく合う。

イメージ 4

付け合わせのキャベツ炒め、キャベツボリヤルですね。この仕上げのさらっと加減と旨味、バランス。そしてもう一つの付け合わせのポテトサラダは定番味でうれし涙が出る正しい味。
その上酸っぱくて辛いタマネギアチャールとしば漬けがテーブルに用意されています。

なんかもう色々ということがないわけです。
ヒット。サイコー。たまんない。

イメージ 5

これはうれしいお店ができたなあ。駅の目の前だし使い出がいい。
美味しいカレーをさらっと食べたいときにこんなに素敵チョイスはないですね。

いまや高田馬場はプネウマカレーもあって、ここブラザーもある。
素晴らしいなあ。


#カレーダンニャバード #カレーですよ。 #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カシオのGPSスマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」イベントに参加。【PR】

ボクはわりと一人で外に出るのが好きです。

主にクルマで深夜、山の中に入るのが趣味で、人に迷惑にならぬよう心がけては一人山中の路肩でお茶を飲んでみたり、夜のダムの写真や星空を撮ってみたり。それなりに楽しんでおります。キャンプとかそういうのも好きだしね。それで、そのまま車中泊をして翌日、行った先の地元のカレー屋さんでランチを食べて帰ってきたりします。楽しいです。

イメージ 3

そんな中で【アウトドア アンバサダーのイベント】のお誘いがあって、カシオのGPSスマートウォッチ

「PRO TREK Smart WSD-F20」

の体験イベントに行ってきました。


PRO TREK Smartの名前は知っていました。もともとカシオの腕時計のPRO TREKシリーズは心憎からず思っておりました。結構長いシリーズだと記憶しております。
基本、時計ですから手首に装着してスタンドアロンで動くのが基本で、その中に高度、気圧、、方位、温度の計測センサー、ソーラー充電システムや電波時計など、これらの機能が組み合わされたモデルが数々用意されます。

イメージ 5


今回のモデルはPRO TREK Smart。つまりAndroidウェアを搭載したスマートウオッチです。なのでスタンドアロンではなくネットワークで動くシステムも搭載されている、と言うこと。

アウトドア向けのタフウォッチでスマートウオッチ、しかも2世代目だと聞きます。そんなところを意識しながら使って行ってみようと考えています。

イメージ 4

実はこの「PRO TREK Smart WSD-F20」には先代のモデルがあって、「PRO TREK Smart WSD-F10」というんですが、ほぼAndroidスマートフォン対応のみのものでした。それで、いいな、と思いながらもメインの電話がiPhoneなのであきらめていました。(実はAndroidも一台持ってるんですが)それで今回「PRO TREK Smart WSD-F20」になってiPhoneもほぼ遜色なく連動できるようになったので、モニターの申し込みを勇んでしてみたわけです。

さて、イベント。

開発者の岡田さんはアウトドアアクティビティを愛する女性です。
旦那様と一緒にトレッキングなどを楽しんでいらっしゃる方。なるほど、使用シーンを知る人が開発というのは信頼できるよなあ、と強く思います。

イメージ 6

開発コンセプトに

「時刻を見るくらい簡単に、現在地をチェックできる時計」

という部分をフィーチャーし、自分が山歩きで思う「あったらいいな」をこの「PRO TREK Smart WSD-F20」に込めたとおっしゃっていました。

うん、わかります。スマートフォンでももちろん毎日地図を使うわけですが、やっぱり山に入って使ったりするとまず電波が届かない場合がまだまだある。それとスマートフォン、落としやすいですよ。山なんかで手を滑らせたりするのは考えたくないですねえ。そこで、時計です。

イメージ 7

地図ということでオンラインでないとスマートフォンの地図は使えないというイメージがあります。が、よくしたものでそういう思いを持ってオフラインで、スタンドアロンで見られる地図というアプリを欲しがる人たち、主に山行きが種もの人たちに向けてあらかじめ地図データのダウンロードをしてから目的地に入り、地図を使うというやり方で地図アプリを開発しているメーカーがいくつかあります。
その中でも信頼されている「YAMAP」というアプリがあります。これを搭載。スマートウォッチOSのAndroidWearならではです。他にも街で使うときはGoogle Mapなども使用可能。
地図が左腕にあるってなんだか子供の頃に思い描いていた未来のようでちょっとウキウキします。

イメージ 8

先代モデルの「PRO TREK Smart WSD-F10」の時のキーワードが「アドベンチャートラベラー」であったと聞きました。元々のスマートウォッチ以前のPRO TREK シリーズを知っていたのでそれはさもありなんとは思っていましたが、今回の「PRO TREK Smart WSD-F20」のキャッチコピーは

「ソトでアソベ。」

時代ともマッチしているし、より幅広い層の気持ちをとらえられるものだと思います。

イメージ 9

さあ!たくさん使ってみようっと。

とりあえずカレーツーリズムを標榜するボクは地図にピンを打てる機能でカレー店をコレクションしたり、いつもの深夜ドライブで山の中で電波がと入れるような場所にもよく行くのでそういう場所で自分の位置を知ったり標高を試したりしていこうかと思っています。

イメージ 10

イメージ 11

そうそう、イベントで軽食を出してくださったんですが、すごく美味しかった。
サンドイッチ。これがサンドイッチの名前で済ませてしまうのがもったいないおいしいものだったんですよ。

イメージ 1

サンドイッチもサラダのドレッシングもみんな良かった。
箱のふたをとめてあるシールに

「Food unit GOCHISO」

とあったので調べて見たらステキな女性二人のユニットの作でした。


イメージ 2

おいしかったよ、ごちそうさまでしたとお伝えしなければいけないなあ。
こういうきちんと美味しいものを用意してくれるイベント、気が利いてるよなあ。


#アウトドアアンバサダー #プロトレックスマート #gochiso
#カレーですよ。 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4359(北海道森 もりまちのパンやさん たむら)ほたて街道のカレーパン。

道の駅くろまつないを出発してハーベスタ八雲を目指したんですが。
途中で寄り道をしました。
お土産をかいました。船内用。



カレーですよ。


黒松内町から函館本線を横に見ながら海沿いの道に出て、国道5号線、大沼国道を海を左手に走ると八雲町。

イメージ 1

国道5号線は通称「ほたて街道」というんですって。

八雲町のハーベスタ八雲でカレーとチキンを堪能して、さて北海道最後の目的地である函館へ。噴火湾を左手に見ながら海沿いを快適に函館に向かって走っておりました。

イメージ 2

途中大沼、駒ヶ岳を超える手前でカレーの文字を目の隅に感じてブレーキを踏みました。

お、パン屋さんだ。カレーパンか。そうか。


「もりまちのパンやさんたむら」


という、大きなバナーにあったのは

イメージ 3



「ほたてカレーパン」


の文字でありました。
町のパンやさん、という風情の飾らないパンやさん。

なんとなくカレーパンだけもつまんないな、とほたてカレーパンと揚げクリームパンを買いました。

イメージ 4

函館でドタバタしたのちフェリーに車を積み込みました。
もっと何かこう、あれかなあと思いましたが、もうただバタバタと。

時間がなかったわけではないんですが、もう一軒カレーを食べるか函館の夜景を見るか、など思っていたのですが、どうも色々タイミングが悪くてかないませんでした。

イメージ 5

長かった11日間の北海道の滞在を終えての乗船、胸に迫る思いがわきあがります。

いやでも、あっという間、かなあ。そっちだな。
本当にあっという間でした。

イメージ 6

イメージ 10

新造船のようでモダンなインテリアがスタイリッシュです。
船室で落ち着いたところでほたてカレーパンを食べました。

ほたてカレーパン。もうね、名前そのまんまのパンだった。
なのになんでこんなに嬉しいのだろう。

イメージ 7

フィリングされたカレーソースはねっとりしていて森下のカトレヤのカレーフィリングに近い味と食感がありました。名前に偽りなくほたてかたっぷり入っているのが幸せ。いや、ちょっと過剰じゃないのかな。

もったいないぞホタテ。でもうれしいけど。

イメージ 8

穏やか控えめなのに存在感のあるほたての味わいがカレーの中にある幸せ。これはなかなかいいものだなあ。

青森に向かう船の中で海の幸の幸せが訪れました。

船は夜の海を粛々と渡っていきます。嵐が去って、海も穏やか。快適な航海になりそうです。とはいえ数時間、深夜2時には青森に到着します。

イメージ 9

さよなら、北海道。

でも早々にまた来ることになるんじゃないかな。


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

【受賞御礼】ippinにて「BEST WRITING AWARD」をいただきました。

【受賞御礼】

ぐるなびのキュレーションメディア「ippin」というサービスで連載をしています。




「ippin」は「あの人の「美味しい」に出会う」というキャッチで各界の幅広い人のおみやげ、お持たせ、お取り寄せ、といった食の逸品を取り上げて行くサイトです。キュレーターを受け持つ錚々たる皆様の末席をいただいております。

昨日、日本橋たいめいけんにて行われた「ippin」の3周年記念パーティにご招待いただきました。

イメージ 1

その席で年間アワードの表彰式がありましたが、数多くのippinの記事の中でわたしが寄稿したエスビー食品の「ARTISTE(アルティスト)」の記事が、最も読ませる記事「BEST WRITING AWARD」を受賞賜りました。ARTISTEの卓越したコンセプトと品質に感激して書いた記事ですが、ストレートなその気持ちが読者の皆さんに伝わったようで、たくさんの方が読んでくださったそうです。

大変に光栄に存じます。
どうもありがとうございます。

ぜひ記事を読んでいただければと思います。





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4358(北海道函館 ラッキーピエロ峠下総本店)驚きのエンターテイメントハンバーガーレストラン。

さて。ハーベスタ八雲を出て、函館へ向かいます。
今晩ついに長かった北海道の旅を終え、函館から青森に渡ります。

イメージ 1

本当に、このままずっと旅の途上に居続けたいという思いが強く押し寄せます。気を付けないと糸の切れたタコのように日本中をふらふらと、東京に戻らぬまま放浪してしまいそうな気持ちです。



カレーですよ。



そんな気分もありましたが、約束を果たすという使命感が函館にステアリングを向けてくれます。

イメージ 2

出発の日、立ち寄った検見川のシタールで増田社長が紹介してくださった2人の方。お一人は十勝しんむら牧場の新村社長。奥様に大変良くしていただきました。そしてもうおひとかたがこれから向かうハンバーガーチェーンの代表です。


「ラッキーピエロ」


は北海道の地域チェーンのハンバーガーショップです。
増田社長からお名前はいただいたのですが、ラッキーピエログループ代表の王一郎社長。超個性的な店づくりと経営理念「スタッフを大切にしましょう。超お客様満足第一主義、お店はお客様が喜び満足するためにありスタッフと共に栄える」」を掲げ地域密着で地産地食を実践する経営者。

イメージ 3

趣味はB級グルメ食べ歩きだそうで、何としてもお会いして見たいものだと思っては居たのですが。大変にお忙しい方なのでなかなかお会いするのは難しい。

それで、お手を煩わせぬように、とアポイントなどはなしでまずはお店で食事をしようと出かけました。


「ラッキーピエロ峠下総本店」


へやってきました。

ラッキーピエロはボク達が知るハンバーガーチェーンとはまったく異質な文化を持っていて本当に楽しかったんですよ。本当にいい。

イメージ 4

イメージ 5

なんというか、驚きと楽しさでたちまちすいになったお店です。とにかく楽しませ上手で飽きさせない、という感があります。それと店の、というよりこれは代表の世界観、趣味なんでしょう。それが強く出ていて興味深いのです。

峠下総本店は巨大な旗艦店です。

イメージ 6

まずハンバーガーショップというイメージを完全に打ち壊される巨大店舗。天井の高さやデコラティブな内装に圧倒されます。これはもう体験しないとわからない。ほぼテーマパークですね、ここは。

圧倒されつつもカウンターで注文です。

イメージ 7

実はメニューにね、カレーもあるんですよ。ハンバーガーチェーンなんですがお手頃価格のカレーも食べられる、そういうわけです。


「函館ミルクカレー オリジナルカレー」


これを注文。ラッキーピエロのカレーのベーシックです。
それと、やっぱり食べたいハンバーガー。


「ナンバーワンセット
  (チャイニーズチキンバーガーセット)」


も注文。こんなに頼んだらお腹が破裂!は覚悟の上です。
カウンターで支払いをして、出来上がるのを待って。さあ、きましたよ。

まずはカレーです。

イメージ 8

カレーは誰もがにっこりする洋食屋さんのカレーライスを土台にしたクラシックなジャパニーズカレーです。
函館のミルクを使って仕立てたマイルド味がいいねえ。あたりが柔らかい粘度高目のカレーソースはなんというか、やはり落ち着くねえ。
正しいカレーライスのそれですよ。

イメージ 9

スタンダードなプレーンカレーが390円と格安なのですが、ごはんを含めてボリュームはしっかりあって、お肉やジャガイモも小粒ながらきちんと入っているし満足感はかなり高いと感じます。
福神漬けも、カレー店ではないからテーブルにあるわけではないのですが、ごはんにたっぷりと乗ってくるのでまったく不足を感じません。いいぞいいぞ、このカレーライス。

さあ、ハンバーガーです。

イメージ 10

ナンバーワンセットはチャイニーズチキンバーガー、ラキポテ、本物烏龍茶がセットになっています。

チャイニーズチキンバーガー、これがとてもよかった。すごくいいんです。バンズは大きくてふわふわ。いま流行りの高級ハンバーガーとは違う、昔の「ちょっとお高め」ハンバーガーのそれで、そこがいいんだよ。バンズのゴマが効いているのがうれしいねえ。

イメージ 11

レタスは新鮮ばりばりでマヨネーズたっぷり。こういうストレートでシンプルなのはいい。チキンはバーベキューソースの味のザンギでこれまた上出来なんです。
これね、クセになるタイプの味だった。
これで単品350円は恐れ入るよねえ。こりゃ皆リピートするだろう。そりゃそうだ。

イメージ 12

セットについているポテト、ラキポテというのがラッキーピエロのオリジナルメニュー。フレンチフライにたっぷりのデミグラスソース、ホワイトソース、チーズをかけたものでこれもほかの料理同様ボリューム感がすごいんですよ。ちょっとヤバい。単品なら300円。もう全然それ以上の価値がある内容です。これはお腹いっぱいになるよ。これいいなあ。好きだなあ。

イメージ 13

烏龍茶もこだわりの自家製本物を謳居ます。なるほど風味がいいよこりゃあ。既成のものとは一味違うというわけですね。納得いきます。

ハンバーガー、烏龍茶、ポテトのこのセット、650円というはすごい。おそるべき値段です。大手チェーンのハンバーガーショップが逃げ出す内容といえましょう。

イメージ 14

そして料理もさることながら、店がすごい。HPには17店ほどの紹介が載っていて、各店ごとにテーマ、コンセプトが違うようで、とにかく内外装が凝っています。
今日おじゃました峠下総本店はバードウォッチングがテーマの様子。席数208席、駐車場収容台数145台を誇り、約3000坪の土地にログハウス風のメイン店舗が建つという規模。これほもうほぼテーマパークといえる内容ですよ。

イメージ 15

ほかにもオードリーヘップバーン、天使、クリムト、ルソー、ミュシャ、メリーゴーランド、プレスリー、とテーマは各店舗ごとに自由自在。大型旗艦店から小型店までインテリアの面白さは共通なんですって。

「うまいラッキーピエロでお腹がいっぱい!うまいラッキーピエロで心もいっぱい!」

イメージ 16

店内にさがるフラッグの言葉はダテではないね。
ああ、こんなに面白いお店をやってらっしゃる代表にお会いしてみたかったなあ。

帰り際、ホールのカウンター上に世界の言葉でありがとうが書いてあるのに気がつきました。

イメージ 17

函館のカレーも出て来るハンバーガーレストランでダンニャバードとナンドリに出会った夕方でした。

さあ、函館港に向かおう。船に乗ろう。


 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4357(北海道八雲 ハーベスタ八雲)海二つに面した牧場のカレー。

豊平峡温泉を出てニセコの駅まで行ってみました。特に意味はないのだけれど、深夜の駅というのは好きですね。

イメージ 1

喜茂別のセイコーマートでちょっと入用なものを買って深夜着。道の駅で就寝。朝、道の駅くろまつないで目をさましました。慣れたよなあ、この感じ。
トイレに行って顔を洗って歯を磨いて。着替えをして車内を走行状態にかたづけて。

イメージ 2

さて、出発しましょう。雨だけれど、それもまた楽しいものです。
海沿いの道を八雲まで走りましょう。



カレーですよ。



もう15年以上経っただろうかなあ。
ボクは10年間ほどチェーンの焼き鳥店の雇われ店主をやっていたことがありました。名刺には和食レストランマネージャーとありましたが、程のいい焼き鳥屋の大将。それはそれで気に入っていました。

イメージ 3

その会社は外食事業以外にもいくつか事業部を持っていて、北海道八雲、ちょうど函館とニセコの間くらいの、例の北海道の下のくびれたあたりに位置するのですが、そんな場所に農場とレストランを持っていました。在職中はチャンスもなかったのですが、ふと思い出してこの旅の途中で寄ってみることに決めました。

イメージ 4

黒松内町から函館本線を横に見ながら海沿いの道に出ます。国道5号線、大沼国道を海を左手に走ると八雲町。
海沿いから少し上がった小高い丘のような場所に広い広い農地を持ったレストランが、


「ハーベスタ八雲」


まずその立地が気持ちいいんです。

イメージ 5

緑がどこまでも続くような牧場の向こうには噴火湾。素晴らしい眺めです。
綺麗に整備された駐車場に車を止めて建物に向かいます。そのままではもったいないな、と少し牧場の方へ行って見たり。

気持ちがいいなあ。

レストランの建物に入るとホールからは噴火湾が一望。これは気持ちがいい。ここで食事、いいじゃないですか。

イメージ 6

厨房前にはサラダなどが収められる冷蔵ケースとホットフードを提供するディッシュアップカウンターがあり、お客さんたちはそこに並んで好きな注文をする、というカジュアルなスタイルのレストランです。

イメージ 8

いや、キャンティーン(食事場、食堂)に近いのだけれど、なかなかいいものが出てきて嬉しかったんですよ。カレー。あった。

注文したのは


「二海カレー(ふたみかれー)」


です。

八雲町は太平洋岸と日本海岸の2つの海を持つ土地です。

イメージ 7

そう、あの噴火湾、内浦湾と奥尻島が浮かぶ日本海に挟まれたくびれの場所が八雲町。それにちなんでホタテは八雲産、タコは奥尻を望む熊石町産としてその2つの食材をカレーの上に乗せているわけです。なるほどねえ。

さあ、カレー。

まずはあらら、と思わず小さく呟いてしまったのがホタテのフライ。これがね、うまいの。すごくうまい。

イメージ 9

なまぐさいのではない、海のもののよい匂いが香り、カレーソースの中にも入っているホタテとまた違う味わいになっているんですよ。これは心憎いねえ。うまいねえ。タコのフリッターも柔らかく、味わい深く、なかなかのもんですよこれは。

イメージ 10

カレーソースはシーフード使ったクリームシチューを土台にカレーに寄せた感じでなかなかシャレています。乳製品と野菜、というバックボーンを上手に生かす落とし所、いいじゃないですか。ちゃんと土地との繋がりあるひと皿で納得がいきます。

ハーベスタ八雲は色々長くなるので割愛しときますが、KFCジャパンにつながりがあります。何しろボクがいた焼き鳥の外食チェーンが元々はKFCジャパン100%出資でスタートした会社でしたから。その後独立して運営がされています。

イメージ 11

そんなわけで、当然鶏にはこだわりがあるということになります。メニューの中からチキンも押さえねばね。

それで、ローストチキンも美味しそうなビジュアルに惹かれて注文。これがね、素晴らしい味だった。これはうまかった。チキンレッグなんですが、ハーブとガーリック使いが食欲を刺激して、鶏自体、ただ柔らかいだけではない噛みごごちの良差もある上出来のローストチキンレッグでした。皮はパリッと仕上がりそこにハーブとスパイスが強めに効いていてたまらぬうまさ。やあ、これはさすがチキンにこだわる会社の運営、面目躍如ですねえ。

イメージ 12

季節のサラダはベーコンのスモーキーな香りが効いたドレッシングがいい感じ。パリパリという食感を楽しみながら食べ進む葉物野菜が心地いいんです。茹でとうきびの甘さに思わずうまいっ!と悲鳴を上げてしまいました。

この地を離れるのが少しイヤになるよねえ、こういう美味しいもの食べてると。

イメージ 13

牛乳もとても美味しいんです。
北海道の土の強さを改めて知るような食事だったなあ。

マネージャーがいらっしゃれば挨拶を、と思ったんですが、どうやら不在の様子。名刺を置いて帰ることにしました。

イメージ 14

うん、いいレストランでした。
あんまりかしこまらないで済む、しかしきっちりと美味しいものを出してちゃんと満足をくれる本当にいい場所でした。

また来たいなあ、ここは。

イメージ 15

おや、少し雨が上がってきました。少しはみちゆきの捗がいくな。 
さて、函館方面へ。

#カレーダンニャバード #カレーツーリズム




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4356(北海道 札幌藤野二条 カラバトカリー)

午後。「黒岩?哩飯店」で新ジャンル「札幌スパイスカレー」に出会い、軽いショックを受けたまま少しの時間、オータムフェストを楽しみました。結局今回2回、オータムフェストに来ちゃったなあ。



カレーですよ。



札幌は今日でおしまい。この日は北海道に台風が直撃で、黒岩さんのところあたりまでは雨ではありますがなんとか傘をさして外を歩けるくらいでした。夕方からはもう、大荒れ。これはとてもじゃないけれど街中を歩いてカレー屋を食べ歩く天候ではないでしょう。

それで、札幌中心地から45分ほどの場所にある豊平峡温泉を目指すこととしました。嵐の夜、温泉でゆっくり、なんてね。そんなんで済ませるボクではありません。
豊平峡温泉、これが変わった温泉なんだよね。日帰り温泉なんだけど、併設の食堂にタンドールが設置されていて、普通の丼物なんかの和食も出るのに名物はナーンとインドカレーだという話し。ネパール人シェフが常駐している温泉は日本広しとも言えどそうそうないよねえ。

そんなこんなで豊平峡温泉を目指すことに。
その道すがら。ぼちぼち市街地も終わりかなあ、と思っていると、嵐で視界も何もあったものじゃないというすごい天気の中、今晩宿どうしようかなあ、など考えながらゆるゆる走っている視界のすみになぜだか「カラバト」という文字が目に飛び込んできたんですよ。思わずブレーキを目一杯踏んで振り返れば、そこは伝説の店、


「カラバトカリー」

だったのです。
迷わず入ることを即決しました。本当はもうお腹いっぱいなのだけど、それでも寄らねば先には進めません。だってさ、夢か幻か、のカラバトカリーなんだぜ。それが偶然目の前にあるんだぜ。それも嵐のど真ん中で。こんなもんハレルヤーに決まってるし、カレーに祝福されたに決まってるし、入ります。
時間とお腹の都合で豊平峡温泉のネパール人のカレーは諦めることとしました。いいのいいの。また来るし。このあと温泉だけは入りに行くけどね。

さて、「カラバトカリー」。
横浜白楽でその存在すらも胡散臭く怪しいということで評判の(褒めてる)「サリサリカレー」という店があります。マスターが食わせもので(褒めてる)ボクが通った10年前はアングラカレー店とも思えるイメージでありました。(褒めてる)ホームページはいまだにこわい雰囲気のままだし。(すごくいい)とあるカレーブログの大御所曰く「店主は妄想系」「カレー1種のみ」「店主が家出してここにきた」そういう記述があります。

そんなサリサリカレーの店主の元々の店というのがここ、嵐の中に忽然と姿を現した「カラバトカリー」なのですよ。こりゃもうパズーのお父さんがたまたまラピュタに不時着したようなもんだよね。
サリサリのマスターはこの店をレシピごと若い衆に手渡して放浪に旅に出て(前出の家出話)流れ着いたのが横浜白楽、そこでサリサリを始めたというなにかもう伝説の放浪者のようなイメージになっています。そんなこんながあってカラバトカリーはもはや神話時代の場所、本当はこの世に存在しない場所、関東に人はそう思う人も多いらしいよ。

さてお店に入るといたって平和、攻撃的ではないインテリアです。
嵐のせいかお客さんはボク一人。

若い店長さんは東京から来たこととサリサリを知っていることを伝えると面白そうな顔をしていました。
メニューなど見ずにご存知の方はご存知のこの店の唯一つのメニュー、


「スリーコースセット」


を注文。この物言いがまた独特だよねえ。

出て来たカレーはもちろんあのサリサリと同じカレー。肉ばかりで汁はなし。以上、という潔さ。うんうん、これこれ。
なんでもパキスタンに1000年前から伝わる家庭料理のレシピを再現した物だそうで珍しいスタイルです。以前溝の口もあったパキスタン料理のレストラン「インダス」で食べた料理、「ランアリシャン」という羊料理を思い出すものです。(カラバト、サリサリのこれはチキンレッグです)それというのも肉が肉塊ではなく繊維状にほぐれていて、味はインドの範疇ではなくどちらかとうと中東風のイメージの味。このカラバトのカレーもそのルーツを感じます。
グレイヴィーはなしの煮込みかけご飯という体なんですね。そしてたいへんうまいのです。うーん、久しぶりだけど、白楽じゃないけど、うまいなあ。
昔サリサリの店主が「タリバンも食べたカレー」と言っていたのを思い出してなんだか懐かしいなあ。

この嵐の中、それでも車でやって来ては持ち帰りのカレーを頼むお客さんもいます。そんなお客が2組3組。食事の人も入ってきます。すごいねえ、こんな嵐の夜に。人気店なのだろうねえ。

いやしかし、素晴らしい思い出ができたなあ。
これはもう、久しぶりに白楽に行ってマスターに報告しないといけない。そう決めました。

さて、温泉に入ろう。豊平峡温泉を目指します。
カレーのお店は閉まっていたけど、いいお湯だったよ。いい温泉です。
閉まっていたけど、食堂はお蕎麦とキーマカレーが混在してたよ。


 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム

NO IMAGE

カレーですよ4355(札幌 黒岩伽哩飯店)試作、試食。

前日。
スパイスビーチの玉木さんに「gopのアナグラ」に連れて行ってもらって信さんのお店で散々楽しませてもらったんですが、その時玉木さんに「明日、オータムフェスト用のメニュー撮影でとあるお店に行くんですが見にきます?」とお誘いを受けたのです。北海道入りする前のリサーチで気になっていたお店でもあり一も二もなく同行のお願いをすることに。



カレーですよ。



札幌大通り公園で行われている「オータムフェスト」の会場からほど近い場所に約束のお店はありました。

イメージ 1

なんでも新ジャンル「札幌スパイスカレー」に出会えるはず、と言われて矢も盾もたまらず玉木さんに見学をお願い、と相成ったわけです。

お店の名前は、


「黒岩哩飯店」


です。
北海道入りする前のリサーチで気になっていたのはいわゆる札幌で言うところのルーカレーとスープカレーが混在しているメニューに惹かれてのこと。仕込みとか売りわけとか大変なんじゃないかなあ、面白いなあ、と思っておりました。

イメージ 2

実は黒岩哩飯店のご店主は驚くべき人なのです。

いわゆるバリバリ一線で活躍している芸能人。劇団 札幌スーパーギャグメッセンジャーズのサブリーダーを務め、札幌STVラジオでは「グッデイズミュージック」というまことに趣味のいいご自分の音楽番組を持ち、CMの声をやったり映画関係のインタビュアーとしてテレビで活躍。名だたるハリウッドスターのインタビューをこなすというものすごいかた。

イメージ 3

その人がなぜかうまいカレー屋をやっている。しかもこちらもバリバリ本気でうまいものを自らのアイディア、自らの手で作り出し当たり前のようにカウンターに毎日立っているという異常事態。ファンの人はたまらんだろうなあ!芸能人の名前貸し飲食店ではまったくない筋の通ったお店なのです。真っ向勝負、本人が!という男らしい店で惚れ惚れします。しかもそのカレー、トンガっているのです。

イメージ 4

今回はおそらく札幌市民から一番愛されているであろう地元のイベント「オータムフェスト」の22、23、24日のコマで黒岩哩飯店が出店となったのですが、そこにぶち込もうと開発されたカレーの写真撮影を玉木さんがするのだとのこと。そのご相伴にあずかったわけです。

その名も


「札幌スパイスカレー オータムスペシャル(仮)」


うむっ!新ジャンルである「札幌スパイスカレー」という名前がそのままメニュー名。これは気になります。

イメージ 5

ドライスパイスを完成品にオンする手法や美しいビジュアルなどは大阪スパイスカレーのイメージもありますね。が、しかし。スープカレー店からの血脈、文脈で作られるそれはカレーソース(カレースープ)のスパイス感がかなり強く、出汁のコク、旨みが凝縮されている感があるのです。これは大阪スパイスカレーとは違うものだな。
口は辛くないのに汗が止まらないあの感覚。スパイスの力でグイッと持っていかれる感じ。こりゃあいい!

「大阪スパイスカレーよりもカレースープにインパクトを!」

が黒岩さんからのお言葉。うーん、力強い。
そしてそこには札幌ならでは、スープカレーをやってきた男ならではの経験や自信が感じられます。
これはとてもいいものだったなあ。

オータムフェストにはほかのカレーも出品されました。


「黒カレー オータムスペシャル(仮)」


こちらはコクある欧風の方向を向いているカレーです。

イメージ 6

焙煎に手間をかけた香りよく粘度の高いカレーソース。これまた出汁の風味が強く出ており、汗は出るものの嫌みのない甘めの方向性のカレーソース。
これは好きな人多いだろうなあ。幅の広い層に受け入れられる味の着地点を求めていると感じました。

イメージ 7

そこにエビフライが乗った「エビフライ黒カレー」も戦略メニューとして名前が上がります。

とにかくどちらもうまいんです!そしてオリジナリティが高い。
なによりスープカレーもあるのにルーカレーも用意されるメニューの幅の広さは黒岩伽哩飯店の懐の広さを感じさせますねえ。

イメージ 8

札幌スパイスカレーは玉木さん曰く

「まだ少ないけれど札幌スパイスカレーを出す店はすでに数店舗あり、ちゃんと札幌スパイスカレーの名前と内容、認識になっています。波が来るでしょうね」

とおっしゃっていました。

これは本当に楽しみになってきました。まだ誰も知らない新しい波が寄せて来る音が聞こえます。

イメージ 9

次回の札幌ではどれくらいの店がこのメニューをやっているかなあ。
札幌、面白い。


 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム


*例によってこのブログなのか機種依存文字なのか、本来カレーという文字の漢字表記、カの字は
「へん」が口なのですが変換すると「?喱」となっってしまいます。伽の文字を当てて「伽哩」にて使っています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4354(青山一丁目 ポンディシェリ)南インド料理とカレーの絵。

とあるきっかけでかわいらしいお嬢さんからのお誘いがありました。カレーデートだよ。なんでも閉店が近いお店があるので行ってみたいのだとか。
へえ、それはどこのお店だろう。



カレーですよ。



そのお嬢さんは絵を描く人。インスタグラムで見かけて惚れ惚れしました。
いいなあ、上手だなあ。あ、この絵はあそこのお店じゃない、とわかるんです。こりゃあすてきだ。

イメージ 1

そうやって知っていたんですが、面白い偶然で実際にお会いすることができる機会がありました。しばらくまえですが、8月の終わりくらい、水野仁輔さんの新刊に合わせたトークショーが神田神保町の三省堂書店で開催されました。


という本で、3年ほど前でしょうか、印度百景のステージの上でマイクを通さないおしゃべりをステージの上なのに二人でコソっといつもするんですが、その時にイギリスロンドンでの体験をいろいろ聞きました。それがやっと本にまとまったようです。

イメージ 2

その帰り道、三省堂書店のエレベーターの前だったっけかな、可愛らしいお嬢さんに声をかけられました。「はぴいさんですよね?」はい、そうですよ。そんな始まりでした。
彼女があの素敵な絵を書いている本人なのは程なく話の中でわかりました。そのうちカレー食べにいきましょうね、と約束。それがかないました。

おみせは青山一丁目の、


「ポンディシェリ」


ムンバイグループの南インドコンセプトのブランチです。

あら、あそこ、閉まっちゃうのか。11月24日閉店だそうで、道路の拡張整備事業に伴う立ち退きらしいですね。それはそうだろうねえ。7年続いていてきちんと美味しい店、辞める理由が外部になければおかしいものね。

イメージ 3

そんなわけでカレーっこさんとディナーとなりました。

ポンディシェリは青山のツインタワービルの裏手にあります。場所はそれほどいい場所ではないですが、盛況。たくさんお客さんが入っています。初めは静かだったんですが、ディナーのピーク少し前になるとたちまちお客さんがはいって賑やかです。

さて、何を頼みましょう。

ちょっとつまめるものから、と思ったらカレーっこさん、エンジンかかっちゃってて面白い。なんか変なセレクトになっちゃったけど(笑)とはいえ食べたいものを食べたいように食べるのが楽しいよね。

イメージ 4

まずは、マイソールボンダ。

インドのカレーコロッケとも言えるものです。
これ、スパイスが鮮烈で大変美味しい。これはいいじゃない。
ビールがすすむ良いおつまみです。

イメージ 5

次、イドゥリ。

これも大変いい、好みです。これは南インドの酸っぱい蒸しパンですね。
すっぱさがひかえめで少しどこかに甘みがあってとてもバランス良い味。この落とし所はいいなあ。
たまにすごく酸っぱいのがあってあれはちょっと、、となるけどここのはいい。

イメージ 6

添えられてるのはサンバル(野菜煮込み汁)と、ココナッツチャトニ、トマトチャトニです。

中でもトマトチャトニは出色の出来栄え。

イメージ 15

トマトが濃く、少し辛い仕上げが好みです。かなり粘度が高いのが珍しく感じました。いい、いいなあ。何にでも合うよ。

サンバルは優等生的完成度で、これもまたいい。
おやおや、実力あるお店だ。無くしちゃうのはもったいない。

イメージ 7

お次です。
ふたりで行ったのに、二人しかいないのにレモンライスにマトンハイデラバードビリヤニとごはん物2連発という男メシ状態(笑)
カレーっこさんのチョイスです。でもね、確かに両方でいいかも。両方試したいもん。まあこれはボクも含めて暴走と言えましょう(笑)

インド料理のごはんものはご存知の通り量が多いんですよ。長粒米を粘りをとって炊いている(茹でている)ので軽いから食べられちゃうよ、という意見もあるけれど、それにしても2皿は多い(笑)

イメージ 8

持ち帰りが可能な店が多いので杞憂ではあるけれどね。いやしかしカレーっこさんのカレーやインド料理に対する興味と情熱には頭がさがるなあ。好感度は上がるよなあ。

レモンライスもビリヤニも大変美味しかったですよ。
ビリヤニのマトンの美味しさといったらなかったねえ。イメージとしてはスマートな味、とでも言いましょうか。ソフィスティケイトを感じる味でありました。モダン、というか収まりがいいという言い方でもいいかもね。

イメージ 9

美味しいのだがソツがないという感じです。ここら辺、青山一丁目なんていう土地柄もあっての洗練かな。悪くないんです。むしろインド料理など食べつけない人を連れて行くのにうってつけでしょう。

えー、さて。

もちろんカレーも食べるんですよ。ハーフサイズのドーサも食べました。

イメージ 10

カレーはコフタカレーを頼みました。

これ、正解。団子入りのカレー何ですが、これは話が合って二人とも同じチョイスになりました。コフタ(団子)はマトンのコフタ。これがすごく好みだったんです。粗いミンチになった肉の味がかみごたえとともにきちんとあって、好ましいんですよ。これは良カレーだねえ。

イメージ 11

イメージ 12

このあと抜かりなくデザートのハルワも食べました。
ごはん2品は予想通りあえなく持ち帰りとなったわけです。
うん、予想の範囲内。

色々なおしゃべりができて面白かったなあ。素直な娘さんはいいもんです。

イメージ 13

しかしこの味の店がなくなるのは大変に惜しいもんです。
どこか別の場所で再開してくれればとても嬉しいな。


彼女のインスタアカウントは是非フォローするべき。

イメージ 14


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス