アジア | ごちそう♡さがしドットコム

「 アジア 」一覧

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅7 坂道。

下町の生まれです。
なので、坂道のある町に少し憧れのようなものを感じるところがあります。

イメージ 1

イメージ 2

香港という町は海岸線からあまり離れないうちに山になります。
それは必然、街として使える土地は狭く、坂の上に建物は上がり、平地問わずで高層になるということ。

そうやってできた街、香港は地上を走る公共交通機関も二階建て。幅も狭くて窮屈そうです。
その窮屈そうに見えるのがとても目に新鮮なんです。

イメージ 3

ボクも東京下町で窮屈にやっているんですが、あれは心地の良いものなんだよね。狭かったり囲まれていたりはなぜか安心感がある。
同じものを香港には感じるんです。

イメージ 4

イメージ 5

憧れとシンパシーを交互に感じながら歩く香港の街は初めて歩く気がしなかったよ。


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅6 トラム。

路地と坂道のある街が好きで、路面電車が走る街が好きなんです。

イメージ 1

イメージ 2

多分それは、ボクが下町の生まれ育ちで、社会科の教科書でも江東ゼロメートル地帯という名前で呼ばれていた場所に暮らしているからなのだと思っています。日本を旅して住んでみたいな、と思ったのは坂道と路面電車の街、長崎でした。

そんな思いもあって、しかし見逃していた香港はまさに路地と坂道と路面電車の街でした。

イメージ 3

イメージ 4

香港にはスマートでカッコいい場所も数多くありましたが、泥臭い人の息吹を感じる市場、小さなマーケットや恐れを覚えるくらいの暗い路地や閉まったシャッターだらけの雑居ビル。モダンと混沌が混在する人間臭い街という側面も持っていてくれました。
そういうものを隠さない潔さと混沌が、何か香港らしさというか、この街がエキサイティングな空気を持ち続けている理由なんじゃないでしょうか。

イメージ 5

イメージ 6

そういう街に張り巡らされた血管のような路上の線路を途切れなく行き来する二階建てのトラム。街に佇んでいるだけで気持ちが元気になってくるような活気があるなと感じます。

トラムに1時間ほどあてなく乗ったのは楽しい体験でした。

イメージ 7

イメージ 8

狭い路地から広い幹線道路へ直角にぐいっと曲がる線路。通りの思わぬ場所での転回路。目の前で小さな旋回半径でくるりと回るトラム。マーケットの真ん中を警笛を鳴らしながら人を蹴散らしてゆっくり進む2階建ての車両。如何にもこうにも面白い。

乗り心地は決していいものではないし、狭い狭い車内ではありますが、なんだか愛着を感じてしまうんだよ。

イメージ 9

イメージ 10

生活臭が愛おしい古いトラムと無音で加速する無機質なテスラが路上ですれ違う、この街。

香港は面白い街だね。


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅4 コンテナヤード。

忘れてた。

香港という街は海運の街でもあったのだった。

イメージ 5

統合と再編成の波で荒れる海運業界ですが、香港は貿易都市、海運都市として未だ大きな存在感を持っています。経済でいえば札幌と同サイズの街で、しかしアジアを代表する経済地域でもあり多国籍企業がアジア太平洋の地域統括拠点とする場所な訳で。世界三大金融センターの一つでもあります。

そんな海運都市香港を垣間見ることができるのが香港国際空港から市内に入る道すがら。
鉄道からも高速バスからもよく見える場所に巨大なコンテナヤードが見えるんですよ。

イメージ 1

これが本当に巨大で、道路、線路から離れているから感覚が狂うが広大なコンテナヤード。それを乗り物から俯瞰する快感というものが感じられるのは建物や工場が好きなボクとしてはたまらないものがあります。

目を疑うほどのコンテナを甲板上に満載した船など、手で支えたくなるほど。モザイクのようで見ていて本当に楽しくて夢中になるんです。

イメージ 2

イメージ 3

高速道路、線路沿いには他にもMTRの車両基地などもあってちょっと長いレンズを持っていると楽しめますよ。
初日、空港からの道のりで、すでに香港に魅了されつつある自分に気づいたのは、コンテナヤードがきっかけでした。

イメージ 4


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム #コンテナ #コンテナ船


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅4 コンテナヤード。

忘れてた。

香港という街は海運の街でもあったのだった。

イメージ 5

統合と再編成の波で荒れる海運業界ですが、香港は貿易都市、海運都市として未だ大きな存在感を持っています。経済でいえば札幌と同サイズの街で、しかしアジアを代表する経済地域でもあり多国籍企業がアジア太平洋の地域統括拠点とする場所な訳で。世界三大金融センターの一つでもあります。

そんな海運都市香港を垣間見ることができるのが香港国際空港から市内に入る道すがら。
鉄道からも高速バスからもよく見える場所に巨大なコンテナヤードが見えるんですよ。

イメージ 1

これが本当に巨大で、道路、線路から離れているから感覚が狂うが広大なコンテナヤード。それを乗り物から俯瞰する快感というものが感じられるのは建物や工場が好きなボクとしてはたまらないものがあります。

目を疑うほどのコンテナを甲板上に満載した船など、手で支えたくなるほど。モザイクのようで見ていて本当に楽しくて夢中になるんです。

イメージ 2

イメージ 3

高速道路、線路沿いには他にもMTRの車両基地などもあってちょっと長いレンズを持っていると楽しめますよ。
初日、空港からの道のりで、すでに香港に魅了されつつある自分に気づいたのは、コンテナヤードがきっかけでした。

イメージ 4


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム #コンテナ #コンテナ船


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅3 香港という街の印象。

香港、実はあまり興味がなかったんですよね。

香港という街の名前を知る日本人は大別ができると思っています。
主に時間軸、世代での分類です。

イメージ 1

昭和中頃の日本人は初めての海外旅行を香港かハワイか迷うというような世代。そんな時代だったな。懸賞とかで当たるのが海外旅行で行き先はそのどっちかが大半でした。

そのあと昭和の後半、100万ドルの夜景ということで美味しい食事と買い物と夜景を求めてOLさんたちも出かける香港という場所のイメージ。
この2つのイメージが強くあって、ボクには関係ない場所だよなあ、という感覚があったんですよね。

が、しかし。

イメージ 3

香港は不思議な街です。

中国に返還されてからも経済特区、特別行政区として独立しており、大陸からの往還にはボーダーを越えねばならないという場所。中国人と香港人は違う、と本人たちが言い切る香港の人々は、確かにその纏っている空気が違うと感じます。エネルギッシュだけどスタイリッシュ。

イメージ 4

イメージ 5

そういうスマート、スタイリッシュで現代的で、ちょっとせっかちな彼らの生活の中に、アジアの町としてのエネルギッシュで泥臭い側面も持っているのが香港なのです。

ボクはそういう部分が好きでアジアを歩くわけですが、うっかりそのスマートな部分だけをイメージしてしまい、泥臭い部分を持っていることを忘れていた気がします。シンガポール的な都市国家のイメージかな。

イメージ 6

坂道が多い、すぐ目の前が港、水辺で背中には山という、日本を小さく凝縮したような構造も心惹かれるものを感じました。

空港から街へ向かう間の水辺の景色、港の巨大なコンテナヤードや海岸すれすれまで傾斜がある山の足元に立ち並ぶ高層住宅、街中に入れば通りの両側からのしかかるように高さを競う建物と、これまた縦長で、そこがキュートなトラムとバスたちの騒々しい音など、愛すべきアジアの喧騒がここにもあります。

イメージ 7

イメージ 8

マーケットや街角の小さな商店、重慶大厦などの巨大な雑居ビルのエネルギーなど、ちゃんと大都市の魂のような部分である猥雑さも併せ持つ香港は、魅力的な街であったのです。

イメージ 2

香港のことがとても好きになりました。


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅2 香港とクルマ。

知人で香港在住の時期もあったチューンウェアの代表、恩田さんも事例になるなと思うのですが、香港という狭くて坂道の多いこの街にはいわゆるスーパーカーが多いのです。

イメージ 4

印象で言ってしまえば香港の路上にはトラム、バス、ミニバス、タクシー、トラックという公共インフラとしてのクルマと、それ以外はメルセデスかBMWとポルシェ、スーパーカー、その他が少々。そんな印象になってしまうんですよ。

コンパクトカーやミドルクラスセダンなどもちろん走っているんですが、やはり中心街で見かけるのは目立つ高級車が多いのです。

イメージ 5

インプレッサやGT-R、ランサーエボリューションなどの趣味性の高いジャパニーズスポーツカーもよく見かけました。きっと映画の「ワイルドスピード」の影響やアメリカやアジアで流行っているジャパニーズスポーツコンパクトの流れからの影響もあるのでしょう。

白人がでかい声で「アメージング!」と叫んでいるので何かと思って振り返ればマクラーレンのあれはP1であリましょうか。存在すら本当にしているんだかいないんだかのような1億円のスポーツカーがスーッと角を曲がってゆくわけです。まあ、確かにアメイジングであるなあ。

イメージ 1

香港ではクルマを買う場合、色々な価格帯、クラス、車種などで変化はあるものの、色々と合算すると概ね新車購入に車両価格の80%ほど、税金がかかるようだと聞きます。その上狭い街だからおのず土地価格が高いため駐車場料金もバカにならない値段になるはず。

趣味や面子でクルマを持つ層も多いのではないのでしょうか。あのあんまり趣味の良くないトヨタの大型ワンボックス2種も人気のようす。

イメージ 2

イメージ 6

そんな中、そこに楔を打ち込んでいるのがテスラ・モーターズクルたち。
テスラが非常に多いんですよ。本当に頻繁に走っているのを見かけました。

比較的距離が伸びない、そして坂の多いこの街の構造とフィットするからだろうかねえモーターのリニアなトルクは坂道の多い街ではスマートで使いやすいのだろうね。

イメージ 3

香港とテスラという組み合わせはちょっと絵になるな、と感じます。

派手な看板の下をくぐり抜け、坂道を無音でかけ登ってゆくテスラモデルSはなかなかサマになっています。


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅1 KEN3TV細井研作。

今回の旅はケンさんとの旅。人に会う旅になりました。

彼とアジアを歩くのは2回目で、前は台湾、台北に出かけました。
その時も人と会ったり、出会ったりがあったのが楽しかった。彼の旅はだいたいいつも行った先での出会いにフォーカスが置かれていて、それが面白くてまた彼との旅を望んだりするわけです。

イメージ 1

イメージ 2

そして今回も彼が会う約束をする友人たちがとんでもない。

今回も驚きの連続だったんです。
有名セレクトショップのトップバイヤー。某有名ノートのアジアのスペシャルプロユーザーにして香港の高級スーパーマーケットのディレクターとか。
文具雑貨の本の著者や、日本人女性ジャーナリスト、同じく日本人の著名な移動通信研究家。東京では忙しそうでなかなか会うチャンスがなかった古い友人のITジャーナリストにまで会えてしまったのです。

イメージ 3

イメージ 4

とにかく会えるものなら会わないわけにはいかないだろう、というような一線で活躍する著名人ばかり。これには毎度恐れ入るんだよな。

そういう人の前になんの準備もなく飄々とした態度で出ていって仲良くなるのがKEN3TVスタイル。毎度震えが走ります。
彼を通して出会う人たちは皆、ポジションに確固たるものを持っているけれど皆楽しそうに日々を送っており、会っている間もとにかくリラックスがあって、楽しそうで、なるほど、きちんと成功している人には何かがあるなと思わせる人ばかり。

イメージ 5

イメージ 6

KEN3TV、ケンさんの視点は必ず気にしておきたいと思っているのです。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #GoHongkong #Go香港 #KEN3TV


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ2418(台湾龍山寺駅 阿偉 政宗)台湾のカレーシーン6。朝の市場のカレーライス。

前回の台湾では夜市を積極的に回りました。それは台湾赤肉喱飯を調べるためでした。台湾の代表的なカレーのスタイルです。赤肉喱飯の名店といわれる歴史ある屋台にも足を運びましたし、夜市ではなく昼間からやっている市場でも食べました。今回は夜市に一度も足を運んでいません。



カレーですよ。



台湾赤肉伽喱飯は日本のカレーライス。それも今のものではなく、戦中、戦前に日本から持ち込まれたものがそのままの形で台湾の、主に夜市の屋台に残っています。つまり固形ルウ以前のカレー粉と小麦粉を炒めて、、、という時代の古い古いカレーライス。なるほどまさにそういう味がするんですよね。不思議に懐かしくて美味しくてたまらないのはそういう理由。おもしろくて、どこの夜市の屋台でもスタイルは同じ。ごはんにカレーがぶっかけてあって、カレーソースにはじゃがいも、玉ねぎ、にんじんが入り、お肉は基本豚バラ肉。たくあんが添えられています。

イメージ 2

ボクが解釈するところでは、このカレーの元になる日本人が持ち込んだカレーライスが流入した初期、流入したそれはきっと関東の人間が持ち込んだのであろうこと(豚肉使用)、そしてその頃に福神漬けが台湾で手に入れづらく、たくあんを添えることが定着したのであろう、そんなふうに考えています。

そんなこんなですが、とはいえ台湾赤肉?喱飯を食べずに帰るわけにはいかないわけです。
どうしようかな、と思っていたんですが、あっさり片付きました。


「阿偉 政宗」


、、、でいいのかなあ。お店、見つけました。

イメージ 1

泊っている宿は龍山寺駅から数分の場所にありました。そのまどなりの細い路地が市場なんです。その入り口にある食堂に朝飯を食べようとやってきたら看板には?喱飯の名前が。ありゃま、灯台下暗し。帰ってくるのが毎晩遅かったので商店街はしまっていて入ることがなかったから気がつかなかったね。
さて、


喱飯」


ください。
あ、あとね、どうしようかな。おかずも欲しいな。
では、このナスの煮物とあさりと瓜の卵炒めもね。

イメージ 3

イメージ 4

おお、なんか朝ごはんなんだけど、いい感じのテーブルになっちゃったぞ。

カレーはもう、王道の台湾赤肉喱飯。日本のやつよりちょっぴり、心持ち薄いのがらしさだなあ。おいしいなあ。これ、とても好きです。これくらいの味だと朝ごはんでカレーでもぜんぜんだいじょうぶ。キツくない。

イメージ 5

イメージ 6

ナスは甘辛でいいおかず。あさりの方もお出しが美味しくてあっさりした味でとてもいい。朝にぴったりの味。

お店でケンさんと二人、食べていると日本語が達者なおじさんが喋りかけきました。
感じのいい人で、仕事で日本にいたこともあったんだとか。こういうのも含めて、市場とか屋台とか好きなんだよねえ。

イメージ 7

こういうやんわりした人との関わり合いって日本にはもうなくなっちゃったかもしれないなあ。
最近本当にそう思います。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ2414(台湾台北 浦城街 銀兔湯伽哩)台湾のカレーシーン2。スープカレー。

KEN3TVのケンさんと台湾旅行。楽しかったよなあ。
半日ほどお互いの時間を作って別行動をする時間を作りました。面白かったよ。
さて、台湾で。



カレーですよ。



心強いんだよね、ケンさんとの旅。彼は間を空けずに台湾に何度も来ているのでちょいといい感じに台湾を知っています。それで、だけどちょっとチャンスもあったので別行動。せっかくだからそういう時時間もいいでしょう。もちろんその時間は調査研究に使うわけです。

イメージ 3

朝、宿を出て朝食をとって。文房具のトレーディングショーをケンさんの友人の台湾の人たちと見に行きました。ちょいと彼らの勢いに圧倒されつつ、そのショーを途中退散。

一人で自転車に打ちまたがり台北ツーリングです。

イメージ 4

事前に台湾台北のカレー事情を少し調べておきました。調べれば調べるほどに驚きが増しました。東京と同じ、とまでは言いません。でもね、台北はカレーに関して決して不足がない街ですよ。夜市の古くからある屋台ではカレーライスが定番です。インド料理、タイ料理の専門店もあるし、いわゆる日式カレー、ボクらの考えるカレーライスがいたるところで食べられます。チェーン店だってココイチが進出、人気です。地元台湾のチェーンだってあるくらいポピュラーなものです。

さて、台湾の素晴らしいラストワンマイルのための公共交通システム「u-Bike」を使ってカレー探索です。

イメージ 1

レンタサイクルですね。駅のそばや公共の建物のそばなどキオスク端末を備えるステーションがいたるところにあります。専用アプリで一番近い場所を探してそこに歩いて行き、クレジットカードで簡単に借りられます。
國立臺灣師範大學の裏手にちょっとしたカレーストリートがあるんです。細い路地ですがカレー店が3軒確認できました。

イメージ 2

あ、調べて目指して来たここは、、、
うーん、つぶれちゃってるみたいだなあ。

イメージ 5

あっ!インドレストランは満席かよお。
うむむ、どうするかなあ。おやおや、まだカレー店がある。すげえなあ、この通り。
ああ、ここ。よし、ここにしよう。


「銀兔湯伽


なんと、スープカレーのお店です。おおお、スープカレー店もあるのかあ。やるなあ、台湾。本当にカレーに困らないなあ。

イメージ 6


みんな学生なのかな。若いお客さんで満席です。もうそろそろランチタイムも終わろうという時間なんだけどな。人気あるねえ。さあ、注文だ。


「厚切りベーコンと焼きチーズ」


そいつを辛さ3(中)、ごはん 中、焼きチーズトッピング、という感じです。
「炙焼厚切培根外縁微焦入口香甜多汁」という表記がありました。

イメージ 7

あ、なんか雰囲気伝わる。漢字圏はそういうのあるからちょっと楽しい。そしてカウンターの壁にチョークで書かれたメニューは日本語の表記があります。日本人向け、というわけではなく流行りで使う日本語っぽい印象を受けました。でもちょっと流暢な感じだね。

席、カウンターかな、と思ってたんですが、タイミングがよかったのか、二人がけのテーブル席を用意してくれました。快適、快適。

イメージ 8

店内、モダンでなかなかシャレています。これは確かに若い子たちに人気出そうだね。日本フィーチャーな部分も所々に見て取れます。うれしいね。

さ、やってきましたよ。
なかなか洒落たビジュアルです。ごはんの脇にはレモンが添えられてモダンなスープカレーの風情。こりゃあなかなか期待ができそうだ。

イメージ 9

ベーコンは薄切りなれど大きなものが2枚どん。スモーキーでよい味です。
茹で仕上げのジャガイモ、ニンジンもいい感じの仕上がり。ヤングコーンがフレッシュでカリッと食感よく青い味もしていいアクセントです。そういえば台湾、マーケットでフレッシュのヤングコーンたくさん売ってたなあ。

イメージ 10

イメージ 11

スープは黒く、サラサラでスパイスが大変強いものです。前々日に食べた薬膳鴨鍋を思わせるスパイシーさでこりゃなかなか素晴らしいもの。口以上にお腹から効いて来て内側から汗が押し出される感じは良カレーの印です。

イメージ 13

イメージ 14

レモンで味に変化をつけられるのもいい。こりゃこのレベルが台湾で食べられるとは思っていませんでした。

土曜のランチどき、閉店まで満席のままの人気店。ウェイターくんもイケメンでシュッとしててカッコいい。親切でしたよ。

イメージ 12

帰り際、店の外で日本語が聞こえたのでおや、と思ったら、日本人がやっている様子。
なるほど、日本の人がちゃんとスープカレーにこだわっての出店、そして人気に、なのかな。

カッコいいです。うまかったな。久しぶりにスープカレーもいいもんです。なんてさ、台湾でそんなセリフを口にするとは思わなかったよ。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス