「 小谷 あゆみ 」一覧

まもなく11時からエフエム世田谷でベジアナの畑の力らららラジオ♪ゲストは毒蝮三太夫さん~

まもなく11時からエフエム世田谷でベジアナの畑の力らららラジオ♪ゲストは毒蝮三太夫さん~

 

木曜日がやってくるのが早いーー!

まもなく11時からエフエム世田谷でベジアナの畑の力らららラジオ♪はじまりまーす!

ゲストは毒蝮三太夫さん~!

 

品川下町育ちのイメージですが、

世田谷在住歴がかれこれ30年だったか40年だったか~

 

収録前にはまむしさんを畑に連行し茄子をもいでもらいました。

まもなく11時から楽しい都市農業トークはじまりまーす!

83.4MHZ

 

全国どこでも!スマホでも聴けますよ

https://fmsetagaya.com/

 

 

後ろ姿の話

後ろ姿の話

 

農家の後ろ姿。

後ろ姿っていいね。

口の悪い農家のじっちゃんも愛おしく思わずにいられない。

 

image 

 

人の後ろ姿にはそういう力がある。

昔ユーミンがラジオかなんかで話してたエピソードが忘れられない。

いろいろあったにせよ夫と別れないでいる理由、縁を繋ぎ止めているものとは何か。

八王子に住んでいたユーミンは、

その人と吉祥寺だか中央線沿線のどこかで待ち合わせをしていた。

デートの時間に遅れたため新宿へ直行の特急に乗ってしまい、

通過する吉祥寺駅のホームのベンチに座って待つその人の背中を車内から見たのだった。

寒い冬の日、約束の時間を過ぎてもじっと待つあの後ろ姿を思い出すたび、何十年経った今でもきゅんとなると。

美し過ぎる歌詞のような話ではあるけれど。

人の後ろ姿にはそういう健気さがある。

前を向いてる時には決して伝わらないメッセージを、後ろ姿だけが持っているのだ。

 

imageimageimage

 

9月8日晴れ

世田谷の畑にて

 

ベジアナ@畑アナあゆみ

畑では秋野菜の仕事始まりました

畑では秋野菜の仕事始まりました


畑は秋の仕事ーー!
ブロッコリー6、カリフラワー4、キャベツ6、苗の植え付けとワイヤーでトンネル作って寒冷紗をかけました。
曇りと小雨でラッキー。
先週は、マルチ張りと大根と白菜の種まき。
夏野菜の苗の植え付けは春だったためコロナで各自ではやれず、体験農園のスタートは実質、収穫時期の直前だったので、
種まき、苗の植え付けをするのは今回の秋冬野菜が初めて!
一から世話した野菜の成長はまた格別でしょうね〜❣️楽しみ!
しかしピーマン、茄子🍆が相変わらずなり続けて収穫期の長いこと。
こんなにとれるのは10年に一度だと農家66年の早川さん85歳は言う。
去年までの早川さんの土づくりが良かったことや、天候などいろんな要因が重なって、とにかく今年の夏野菜は大豊作でした〜♪
#せたがや体験農園
#JA世田谷目黒
#畑のちから菜園部長 @ 世田谷目黒農業協同組合















ベジアナ冠番組!日本一小さな農業ラジオ!ベジアナの畑の力らららラジオ♪第2回始まりまーす!

ベジアナ冠番組!日本一小さな農業ラジオ!ベジアナの畑の力らららラジオ♪第2回始まりまーす!

まもなく11時から放送〜 

ベジアナの冠番組

日本一小さな農業ラジオ

 

image


ベジアナの畑の力らららラジオ

 じぶんプロデューサー兼パーソナリティの冠番組 

東京の真ん中から都市と農を考えます。 

たのしく!おもしろく!賢く!おいしく! 

放送第2回のゲストは世田谷産ぶどうから生まれた「世田谷メルロー」を作った男!

限定489本のプレミアムワイン誕生秘話。

 

抽選でリスナーの皆様にプレゼントありまーす! 

 

まだリスナー少ないから今なら当たるかも!!

世田谷区民ならなお歓迎~(^^) 聴いてね♪ 

 

JA世田谷目黒提供

 

FM世田谷@スマホで聴けます

https://fmsetagaya.com/

 

世田谷で450年続く農家で、JA世田谷目黒の飯田勝弘会長~♪

 

エフエム世田谷83.4MHZ

パソコン、スマホで聴けます

こちら→ https://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/listener.html

 

番組後半で世田谷メルロー試飲します。

リスナーへ感謝の気持ち~抽選で当たるよ~!

 

聴いてね

 

ベジアナ@畑の力らららラジオ・パーソナリティ@あゆみ

 

ついにあの男が畑へやって来たー!毒蝮三太夫さん農園ぶらり歩き

ついにあの男が畑へやって来たー!毒蝮三太夫さん農園ぶらり歩き


とうとうこの男が畑の力に参戦❣️
#マムちゃんの世田谷農園ぶらり歩き



#毒蝮三太夫 さん
#ベジアナ  
持てるネットワーク使い果たします❗️

#畑の力らららラジオ
あす11時から放送
リスナー感謝プレゼント❣️


世田谷生まれのぶどう
限定489本しかない
#世田谷メルロー プレゼント‼️
必聴!
まだリスナー少ないからあなたに当たるかもよ❣️





毒蝮さんの出演は明日ではなく来週です!
#JA世田谷目黒 
#世田谷体験農園
明日11時から聴いてね。世田谷メルロー当たるかも @ 世田谷目黒農業協同組合


ベジアナ  あゆみ

ベジアナ冠番組!日本一小さな農業ラジオはじまりまーす!ベジアナの「畑の力らららラジオ」FM世田谷

ベジアナ冠番組!日本一小さな農業ラジオはじまりまーす!ベジアナの「畑の力らららラジオ」FM世田谷

 

毎週(木曜)11:00から!まもなく始まりまーす!

ベジアナの畑の力らららラジオ

 

 

JA世田谷目黒提供

 

ベジアナの冠番組

日本一小さな農業ラジオ

94万人都市世田谷の真ん中から人と土と緑との付き合い方考えます

農業を守るのは農家のためじゃなくて私たち都市住民のためなんだよね

まじめな話は置いといて農ライフのおもしろさ楽しさ伝える30分を目指します

第1回は世田谷メルローを作った男!世田谷で450年続く農家でぶどう園を営むJAせため飯田勝弘会長~♪(かっこいい会長なんです)

どれぐらいかっこいいかというと~

わたしが「世田谷で農業ラジオやりたいんです」と相談すると、

「あなたの好きなようにやりなさい」と何も細かいことなしにスポンサーになってくれた。

嬉しかった。いいもの作ろうと思った。

そういうもんでしょう。

ま、番組の中では会長のこといじりまくってますけどね。

 

エフエム世田谷83.4MHZ

パソコン、スマホで聴けます

こちら→ https://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/listener.html

 

 

ベジアナ@畑の力らららラジオ・パーソナリティ@あゆみ

 

NO IMAGE

介護百人一首から見えてくるもの。昨日ご覧いただき感謝。番組で語りきれなかたこと。

昨日、放送をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。

個別メッセージやLINEでもたくさん感想をいただきました。

中でも多かった感想は、橋本さん。すごい人がいるねーと!

 

小田原市で、妻に先立たれ2人の障害の子を持つ

橋本廣秋さん(78歳)。

 

短歌はこちら。

 

介護するわが禿げ頭に口づけす もの言えぬ子の感謝の言葉か

 

短歌だけを読んだときは、小さいお子さんかお孫さんのことかと想像していましたが、

生まれた時から障害があり、いまは45歳になった息子さんのことだったのです。

 

一緒に暮らしていましたが、コロナにより施設へ通いができないため、

現在は施設へ入所中の息子さん、橋本さんは毎日欠かさず会いに行きます。

息子さんは言葉は話しませんが、態度で嬉しそうに橋本さんにすり寄ってくるのです。

 

橋本さん自身、幼い頃から苦労して苦労して夜学で高校を出て、

やっと結婚して子どもが生まれたら二人とも障害を持っていた。

そのためにこの子達に何がしてやれるかと考えたとき、

職業を変えて「看護師になる」と決意し、妻の協力のもと、

37歳から看護学校へ通います。

 

そうしてやっと看護師になり、余裕もできたと思ったら奥さんを介護の末に失い。

 

なんという人生だろうと、人は思いますが、

橋本さんは、この歌とお子さんについてこう語りました。

 

「トイレ介助するとき、ちょうど息子のあごがわたしの頭のはげに当たるんですね。

そこに口づけしてくるんです。

ああ、これは言葉をしゃべれない子の、感謝の言葉なんだなって。

わたしも幸福に満ちてるって感じて、幸せな気分になります」

 

 

ないものねだりより、あるもの探し。

失ったものを嘆くのではなく、与えられたことを喜ぶ。

 

そんな教訓をときどき聞きますが、橋本さんは、なんと「幸福に満ちている」とおっしゃいました。

わたしの友人知人先輩にも、介護の渦中や経験者がいますが、

その人たちからも、すごい人がいるねと。

 

自分には到底できないけれど、と言って、無理だな、で終わるのではなく、

なにか生きる勇気、希望をもらえる気がしました。

 

 

少し前、ALSの女性の自殺ほう助の事件がありました。

あのニュースを聞くたびに思います。

あの女性は、人生に絶望してしまったのだろうなと。

生きる希望、小さな光が持てなかったのだろうなと。

 

ALSの人と家族を取材したことがありますが、

その親子さんは、あらゆる方法でコミュニケーションをとり、会話していました。

音声や文字の言葉以外の方法で。

 

健常者同士の会話って、言葉がメインのようですが、実は人間同士は、

表情や、しぐさや、いろんな情報を発信・受信しあっているんですよね。

 

目は口ほどに・・・。

ですね。

 

息子さんが禿げ頭に口を付けてくる。

それで満ち足りた気分になる。

 

もちろん、わたしはそんな境地に到底及びません。

 

自分に介護がふりかかったとき、自分はどうなるか。自身もありません。

 

しかし、こういう先輩がいることを知っている人生と、知らない人生とでは、

何か起きたときずいぶん、受け止め方は変わってくるのではないか。(希望~)

 

そんなことを感がさせてくれる介護短歌と橋本さんのお話しでした。

 

昨日、番組ご覧になれなかった方、再放送があります。

 

来週の火曜日、9月1日(火)13:05~から

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1497/

9月1日(火) 午後1時05分 〜 午後1時35分(再放送)

 

さらに同日の夜、20時からは、介護百人一首夏編その2(後編)として、

新たな家族の介護と短歌を紹介します。

 

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1505/

9月1日(火) 午後8時00分 〜 午後8時30分

 

いずれもよかったらご覧になってね。

お忙しい方は録画していただくもの歓迎です。