「 小谷 あゆみ 」一覧

NO IMAGE

”NHKハートネットTV介護百人一首4/17放送します”

いよいよ明日放送でーす


4/17(水)と4/24(水)いずれも20時からEテレで放送〜❣️ NHKEテレ #ハートネットTV #介護百人一首 

人に言えない介護の日々を短歌に詠む人たちがいます。

「歌う」の語源は「訴ふ」(うったう)。

文字にして外に吐き出す(訴える)ことは心の安定にも繋がります。

ゲストは城戸真亜子さん!


総理主催の「桜を見る会」で、令和のひとー‼️ 令和おじさんに会ってラッキーの巻!

総理主催の「桜を見る会」で、令和のひとー‼️ 令和おじさんに会ってラッキーの巻!

 

桜を見る会 でしたー!

なんと言っても今年の大収穫はこちらー

令和のひとー‼️

令和おじさんに会いましたー‼️

菅官房長官です。

 

image

 
毎年4月の恒例行事〜。総理夫妻に招かれるお花見の会。
 
image
 
image
 
image
 

 

ぎょぎょぎょーさかなクンにも会えたよ

 

 

新宿御苑、きょうは絶好の桜日和に恵まれて〜

農業や畜産関係女子トモと行ってきました。

 

imageimageimage

image

image

image

 

毎年1万人が参加するそうですが、今年はどれぐらいの人が集まったのか〜。

春の陽気に恵まれてたのしいお花見でした。

いや〜時の人!令和のひとに会えたのはラッキーでしたー‼️

いいことありそう^^

 

 

 

ベジアナ・お花見アナ@あゆみ

 

コートジボワールでお米と鶏で持続可能な農村開発をするすごい日本人の話〜石澤直士さん〜

コートジボワールでお米と鶏で持続可能な農村開発をするすごい日本人の話〜石澤直士さん〜

こんどJICAの農村開発で話をすることになり事前取材に行ってきました。

 

アフリカの主食はコメなのだそうで、田んぼで米は作っているが、肥料代が高くて農家は買えないので無施肥になり量がとれない。

そこで、コートジボワールで、

鶏糞を田んぼにまいて米を収穫し、余った米をエサに(飼料米)して鶏を育て卵を自給できる仕組みに奔走する日本人がいた。

 

 

青森で「こめたま」の基礎を築いた石澤さんだ。

鶏を飼うと鶏糞が出る。(どの家畜も飼うと糞が出る。人間も出す)

#日本では鶏糞は余っている のだそうだ。

行き場がないとそれはゴミと呼ばれて処理に困る(お金がかかる)。

だけど使い道があるとそれは資源と呼ばれ、相手に喜ばれる(お金を生む)。

鶏糞は土づくりの肥料になる(適正な量を守れば)。

そこであまった鶏糞をアフリカに持っていこうとしたら、アフリカは遠すぎて、船賃のほうが高くつくことがわかったそうだ。

だから日本の鶏糞を持っていくことはやめにして、鶏糞と米の資源循環で自立できる技術を教えることに切り替えた。

石澤さんには米どころ青森で「飼料米卵」生産を培ってきた日本ならではの日本人にしかできない農村開発援助のノウハウがある。

そういうのを、サステイナブルな開発というのだ。SDGs。

コートジボワールの農村では卵が1年に平均30個しか食べられない。

2週間に1個の卵がごちそうだ。

これをせめて年間60個にしようという。

 

だけど相変わらず日本の鶏糞は余っている。

そこで石澤さんは、ミャンマーへ鶏糞を売ることに今取り組んでいる。鶏糞はひとつのツールであって、そこから様々な関係を築くことができる。使い捨ての労働力ではなく、農業研修や教育を踏まえた人材派遣も可能だろう。

#SDGsには17目標 あるが、その17番目は「#パートナーシップで目標を達成しよう」である。

どちらかだけでない、両国ともの目標達成だ。

〜と考えるとこの取り組みは17目標 のうち14目標ぐらい達成している。

 

話を聞けば聞くほど、清々しい気持ちになりました。

いい循環ってそういうことだろう。

誰が聞いても気持ちいいのだ。

 

 

JICA食と農の協働プラットフォーム は4/25(木)に設立フォーラムを開きます。

 

 

 

 

ベジアナ・循環型アナ@あゆみ

埼玉県小川町〜存続が危ない「内洞沢の棚田」のその後を見に来たら、そこは桜の花園になっていました

埼玉県小川町〜存続が危ない「内洞沢の棚田」のその後を見に来たら、そこは桜の花園になっていました

 

春の陽気に誘われて、埼玉家小川町へ行ってきました。

254号線のバイパスにかかる中爪という地区で橋の名も「中爪橋」です。

この橋の向こうは嵐山町。小川町との境目です。

 

 

 

中爪橋(なかつめはし)の上から

 

image

 

大勢のみなさんが写真を撮っています。

 

image

 

お目当ては何かと言いますと〜〜〜

 

 

 

内洞沢の棚田です。

 

実は2週間前(3/24(日))にこの棚田を見に行き、

以下の記事をアップしました。

ブログではあまり反響はなかったのですが、同じ内容をフェイスブックにアップしたことろ、

今日の時点で242件のシェアをいただき、

小川町の棚田の状況をわがこととして心配してくれる人がたくさんいました。

埼玉県小川町〜有機農業の里〜内洞沢の棚田の存続が危ない!

ホタルとカタクリの花咲く里山 3/25(月)

 

前回同様、棚田写真家の安井さんの案内で、

写真愛好家や里山ビジネスや投資の専門家、棚田学会の会員(わたしも含めて3人)らぜんぶで9人で、ともかく春爛漫の棚田を見て写真を撮ったりお花見をしようとやってきたのでした。

 

 

 

「内洞沢の棚田」の左側にある山の斜面です。

 

これを桃源郷と呼ばずしてなんというのでしょう。

 

 

白菜や大根の菜の花と桜。

 

この地に居を構えて、何十年も耕してきたSさんは、棚田だけでなく、

山の斜面には野菜畑と、こんな美しい桜と梅の花園を作り続けてきたのでした。

 

 

白菜の上に芽吹く菜の花。

春真っ盛りですね。

 

 

思わず立ち止まって桜に見惚れながら〜〜

 

 

棚田を散策しましょう

 

 

 

水ぬるむ春の田んぼには、生き物や草花の息吹がいっぱい

 

 

 

カワニナ。

清く澄んだ水にしか生息できません。

そして、ホタルの餌になることから、カワニナの住む用水はホタルの舞う里の代名詞です。

 

 

田んぼ仕事の始まりを告げるタネツケバナ。

 

 

 

脇の道にはジュウニヒトエ。

 

 

野の花が春の到来を祝福します。

 

image

 

さあ桜の下で、お待ちかねのお昼ごはん。

(佐渡で頂いた自然栽培米のコシヒカリをおにぎりにしてきました〜)

 

 

手前がさっき山の斜面で摘んだコゴミ。

奥はSさんが採ってアク抜きしておいてくれたワラビです。

 

 

山の木を切ったホダ木に生えた原木しいたけの天ぷらまで。

ぜ〜んぶ、Sさんの山の恵みです。

ごちそうさまでしたー。

 

 

image

 

棚田学会の安井さん、阿久澤さん、そして安井さんのお仲間たち、ありがとうございました。

 

image

 

そして、日本農業新聞の藤井記者と埼玉県の農の写真を撮り続ける井上さんも駆けつけてくださいました。

 

 

 

image

 

なんとこの内洞沢の棚田に魅せられて、絵の作品を描いた本田さんが、

Sさんに報告して記念撮影となりました。

 

image 

 

この日は同じ中爪で有機農業を営む高橋さんやお仲間が、

ファミリーでお花見をしに来たのとも重なり、子どもたちでにぎわうにぎやかな棚田の春となりました。

 

 

Sさんが今までがんばって耕してきたことが少しは報われてほしい。

こんなにも地元の人や多くの里山ファンに愛されている内洞沢の棚田の、

存続が危ぶまれているなんて信じがたいことです。

できることなら、方向を変えられないものかと思いますが、わたしは法律や土地の所有に関して専門ではないので、そのことはわかりません。

ただ、広く知ってもらうことで、賛同する人や協力する人が集まって、

変化を起こせるという希望は捨てていません。

 

この日、聞いた話で救いだったのは、地元の有機農業者の関わりや、

同じ小川町のNPOが、この棚田をフィールドにしたエディブル・スクールが

まさにこの4月から始まったというのです。

もう動き始めているのです。

 

農水省の棚田振興の担当者に連絡してくれた人もいます。

国としての考えは、美しい国土でもある棚田を残していきたい考えだと電話で回答があったそうです。

 

そうやって内洞沢の棚田に関心を持つ人が増えることは、大きな力になります。

 

SNSで感じたことのひとつは、

地元の小川町に住んでいるのに、この問題を知らない人が多かったことがわかりました。

 

今の時代は、WEB上にこの問題があがらないと、存在がなきものにされてしまいます。

 

Sさんは70代ぐらいか、インターネットはやらないけれど、

ちょうど息子さんに話を聞くことができて、自ら投稿はしないけれどSNSやブログを見て励みになっていると話してくれました。

 

わたしたちにできることはあります。

 

業者の人も、今はソーラーパネルを設置すると話しているようですが、

ご存知の通り、太陽光発電の売電価格は年々下がっているため、経済的な利益は得にくく、

使われていない荒れ地に設置するならまだしも、今ある水田を潰すことは、

社会的な賛同は得にくいでしょう。

それよりもこの棚田の潜在的な価値や評価、人気を知れば、

棚田を活かしながらお金を生む場所に変更することだってできるかもしれません。

 

どの企業や行政もSDGs(持続可能な開発)が求められている時代、

環境や地域住民を困らせるような開発は、歓迎されず、長続きできない社会の流れに変わっています。

 

 

わたしたちにできる一歩として

 

内洞沢の棚田を見に行きませんか。

 

この風景を眺めて、

きれいだなあと思うだけでもいいし(思わなくてもいいし)

友達や家族に話してくれてもいいし、

SNSに投稿してくれるなら、なおのこと大歓迎です。

 

 

#内洞沢の棚田を撮ろう

 

 

 

 

ベジアナ・棚田アナ@あゆみ

NO IMAGE

万葉集ブームにあやかって介護百人一首ブーム来い〜!はいたいコラム思いを歌って訴える

新元号の決定とともに、#万葉集ブーム が起きています。

今から1200年も前に、貴族だけでなく防人から庶民、農民まで幅広い層の歌が4500首も収められているというのですから、当時それだけ大勢の人が和歌を詠んでいた。歌をつくる素養があったということですね。

 そもそも「歌う」の語源は、「訴ふ(うったう)」だといわれます。思いを訴える訴状、愛しい人への恋文、公私さまざまな訴えの文言が次第に磨かれ、洗練されて、五七五七七の歌になったのです。

万葉集ブームにあやかって百人一首ブーム、ひいては、#介護百人一首ブーム が来るのではないかとひそかに期待しています。

「面白きこともあるらむ百歳の壁を目指して検診にゆく」

 千葉県の山本庸雄さんはなんと92歳! 人生百年時代の歌です。

「満開の庭の桜を見せたくて妻のベッドを窓際に寄す」

 兵庫県・濱守さん(77)。夫の優しさが表れていますね。

「溜まりたる憂さの捨て場所ここにあり歩いて百歩椅子ある八百屋」

 広島県の岡田憲子さん(86)。介護の合間、近所におしゃべり相手がいることがどれだけ救いになるでしょう。

「ついに手を上げてしまった我を責めわたしを捨てに行く場所さがす」

 岐阜県・廣瀬由美子さん(68)。壮絶な歌から微笑ましい歌まで介護の日常を詠んだのが介護百人一首です。

#琉球新報 はいたいコラムに書きました〜。

 

「はいたいコラム」 思いを歌って訴える

2019年4月7日

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-899994.html

 

NHKハートネットTV介護百人一首4/17放送します

NHKハートネットTV介護百人一首4/17放送します

 

NHK #ハートネットTV #介護百人一首 の収録でした。

ゲストは城戸真亜子さん!

 

人に言えない介護の日々を歌に詠む人たちがいます。

「歌う」の語源は「訴ふ」(うったう)。

文字にして外に吐き出す(訴える)ことは心の安定にも繋がります。

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

 

毒蝮さんは先週お誕生日でした㊗️おめでとう🎂〜!

 

#万葉集ブーム にあやかって百人一首、介護短歌にも光が当たるといいなぁ🌟

 

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

NHK西口の目の前にある #チーズスタンド で #ブッラータとスモークカチョカバロゲット〜‼️

 

 

 

 

ベジアナ 介護アナ あゆみ

NHKハートネットTV介護百人一首4/17放送します

NHKハートネットTV介護百人一首4/17放送します

 

NHK #ハートネットTV #介護百人一首 の収録でした。

ゲストは城戸真亜子さん!

 

人に言えない介護の日々を歌に詠む人たちがいます。

「歌う」の語源は「訴ふ」(うったう)。

文字にして外に吐き出す(訴える)ことは心の安定にも繋がります。

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

 

毒蝮さんは先週お誕生日でした㊗️おめでとう🎂〜!

 

#万葉集ブーム にあやかって百人一首、介護短歌にも光が当たるといいなぁ🌟

 

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

NHK西口の目の前にある #チーズスタンド で #ブッラータとスモークカチョカバロゲット〜‼️

 

 

 

 

ベジアナ 介護アナ あゆみ

平成狸合戦ぽんぽこを見て思い出したこと

平成狸合戦ぽんぽこを見て思い出したこと


















平成狸合戦ぽんぽこ

すごく良かった〜〜

直接的な言葉は使っていなかったけれど、

これは #里山 #農村 #中山間地 #棚田 #SATOYAMA  #鳥獣害 #ふるさと の問題でした。

そして何度も #開発 という言葉が出てきた。

#development である。

この映画は94年製作なで、

国連による #SDGs の採択は2015だけど、

MDGsは2000年

それより前の環境問題意識に呼応している。

多摩ニュータウンの開発がベースになっているが、

経済による里山開発と鳥獣害の問題だと捉えれば、全体としては

94年当時より今の方が新鮮に思える。


なにより、団地の奥さんが幻の農村に自分の母の姿を見て思わず走り寄るところは泣けた。

帰りたかったのだ。

この風景に。



平成狸合戦ぽんぽこを見ている中で思い出したこと。

高畑監督は読んだだろうか。

「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」

内山節さんの著書を思い出した。

昭和40年 1965年を境に日本人はキツネ(たぬきも含めて)にばかされなくなったという考察




いずれまでめてまた書きます





ベジアナ  あゆみ




「平成狸合戦ぽんぽこ」を見て考えたこと

「平成狸合戦ぽんぽこ」を見て考えたこと

 

「平成狸合戦ぽんぽこ」金曜ロードショーで観た。

すごく良かった〜〜

 

のどかな里山風景

小さな棚田が谷間に連なる

 

直接的な言葉は使っていなかったけれど、

これは #里山 #農村 #中山間地 #棚田 #SATOYAMA  #鳥獣害 #ふるさと の問題でした。

 

 

 
古民家があって水田がある

 

 

 

 

沈下橋で夏休みのこども

 

 
団地から突如現れた古民家を眺める都会の人
 
これは、たぬきが化けて作った幻想の昔の日本の村なのだ

 

 

 

団地の奥さんは幻の農村を見て、

 

 
「あ、お母さん」

 

 
 

自分の母の姿を見て思わず走り寄った。

帰りたかったのだ。

この風景に。

 

 

現実と幻の間で

 

 

化かした狸たちも人間たちの様子をじっと見ている

 

 

 

 
結論がおもしろかった

 

 

目の辺りが・・・

 

 

平成狸合戦ぽんぽこは、多摩ニュータウンの開発をモデルにしているという

 

里山 #農村 #中山間地 #棚田 #SATOYAMA  #鳥獣害 #ふるさと の問題でした。

 

そして何度も #開発 という言葉が出てきた。

#development である。

この映画は94年製作なで、

国連による #SDGs の採択は2015だけど、

MDGsは2000年

それより前の環境問題意識に呼応している。

多摩ニュータウンの開発がベースになっているが、

経済による里山開発と鳥獣害の問題だと捉えれば、全体としては

94年当時より今の方が新鮮に思える。

 

 

なにより、団地の奥さんが幻の農村に自分の母の姿を見て思わず走り寄るところは泣けた。

帰りたかったのだ。

この風景に。

 

平成狸合戦ぽんぽこを見ている中で思い出したこと。

高畑監督は読んだだろうか。

「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」

内山節さんの著書を思い出した。

昭和40年 1965年を境に日本人はキツネ(たぬきも含めて)にばかされなくなったという考察

 

 

 

いずれまた書きます

 

 

 

 

ベジアナ  あゆみ

 

 

 

NHKハートネットTV介護百人一首スタジオ収録でした

NHKハートネットTV介護百人一首スタジオ収録でした

 

NHK #ハートネットTV #介護百人一首 の収録でした。

ゲストは城戸真亜子さん!

 

人に言えない介護の日々を歌に詠む人たちがいます。

「歌う」の語源は「訴ふ」(うったう)。

文字にして外に吐き出す(訴える)ことは心の安定にも繋がります。

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

 

毒蝮さんは先週お誕生日でした㊗️おめでとう🎂〜!

 

#万葉集ブーム にあやかって百人一首、介護短歌にも光が当たるといいなぁ🌟

 

4/17と4/24いずれも(水曜)20時からEテレで放送〜❣️

 

 

NHK西口の目の前にある #チーズスタンド で #ブッラータとスモークカチョカバロゲット〜‼️

 

 

 

 

ベジアナ 介護アナ あゆみ