小谷 あゆみ | ごちそう♡さがしドットコム - Part 69

「 小谷 あゆみ 」一覧

NO IMAGE

「和牛」の漫才の言葉選びについての考察



誰がなんといっても2016のM1最高の完成度はこれーーーー!!
和牛ー!
完成度、洗練度合いがハンパない。

まなみちゃんと花火大会ネタ〜。
カエルと人間が付き合うくだり最高ーーー。
「和牛」について
水田くんは愛媛出身。
川西は東大阪市だそう。

川西の大阪弁、昭和でちょっと古くていいですね。
ツッコミの言葉が洗練されていて無駄がないのがすばらしく美しい日本語。
言葉選びが、見る者の代弁の半歩先を行ってます。
感動的なのは冒頭!

「すごくかわいい浴衣、回り見渡してもいちばんすてきな浴衣、柄もかわいいし最高にきれいな浴衣」
「浴衣すがた〜までいうた方がええよ。わたしはーってなるから」

  ↑
「浴衣だけかい」とストレートにツッコむのではなく、「浴衣姿」という新しいワードの
「提案型のツッコミ」になっています。
提案型なので、否定はしていないので、話がポジティブに(聞いてる者に心地よく、発見を与え)展開するのですね。

もう一昨日から何度も何度も見返していて、日本語で商売する端くれとして、分析して記さずにいられなくなりました〜。

あまりに感動したので〜〜、セリフをかき起こします。(どんだけ感動してんねん)


「上下迷彩と和服てこんなもん戦時中の恋愛やないかあ」

「ほな俺男やから6個で2個な」
「むっちゃ男やん」

  ↑
(ジェンダー問題もさりげなく取り入れ)

「なんやまなみちゃんに見とれてんのかじっと見て。あげません僕の彼女です。お前は彼女が欲しいんならカエルの彼女を作りなさい。カエルと人間がつきあって何ができる?俺は人間やからまなみちゃんとつきあ…」
「カエルとしゃべるにしては長いわ」


「なんでそんなとこ行くの水田くん!ここから打ってー!わかってんのかあんた上下迷彩やで〜」

  ↑
(この解説を受けて上沼さんが爆笑)
ツッコミながら解説をして絵を思い浮かばせ、見る者をその世界に引き込みます。

「小さい子ども連れたおじいさんに当たっちゃった。ものすごい顔でにらまれたわ」
「戦争思い出したんやろ」

  ↑
(戦争問題も身近な話題に)



「指輪カエルのここに付けてたんやけど」
「あんた指輪カエルの腰に巻いて渡してきたん。」
「サプライズしよう思て」
「わあサプライズやびっくりしてる。探せ探せ指輪が逃げる」

  ↑
(この古い日本語の表現とリズムはもはや一編の詩です)

「探せ探せ指輪が逃げる」
(このとき今田と松っちゃんのこらえきれない笑いをカメラは見逃さなかった)


「付けてあげる。記念に付けてあげる」
「汚いやんそんなん。それやったら洗ってきて。汚いから洗ってきて」

  ↑
(最近の日本人の行き過ぎた清潔過敏症問題も取り入れ)


「金魚すくいだけして帰るから」
「どんな神経してんねん。もうええわあ」

ネットでも、川西の「もうええわ」がかっこいいという書き込みを見ました。
「もーえーわあ」の吐き捨て方が、実に流れと合致しています。

そして、疑うときの表情や演技力がすばらしい〜〜。
なにより川西の顔ですね。
あ、というわけで和牛の川西のファンになったという話でした〜。
でも水田くんも大事です。
水田くんあってこその和牛ですからね〜。
ただ漫才を見る(聞く)人というのはツッコミとシンクロさせながら見るので、
どんどん川西と自分が同化していくわけです。
1本目のネタで中川家も川西のツッコミを評価してましたからね。
だけど客席よりも半歩上のツッコミなので、ツッコミにも発見があり、笑いが生まれます。
また和牛の過去作品をあれから片っ端から見ているのですが、
完成度はもうダントツで、今回のM1の2本。
とりわけ優勝決定戦の花火大会がドライブネタよりも優れていました。
どちらも川西がまなみちゃん(女性役)になることで、言葉が男のツッコミより
丁寧になるんですね。
これがまたすばらしくよい効果をもたらしています。
やはり汚い言葉でののしるツッコミよりも丁寧な言葉で真髄をつく方が聞いていて心地よい。
ただふしぎなことに女性言葉だけでもないんです。
あくまでも「女性役をやっている」体(てい)を貫いているのでちょいちょい男言葉が垣間見えます。しかしこのバランスがまた、
おとなしく女役やってられるかーという気持ちが表れているようで、絶妙によい。

あと、覚え書きとして、
1本目のネタのリズミカルな2つは記しておきます。
①「カッチカッチそんなに曲がってないやろ」※しかもここの間の取り方がすごかったーー。
②「カッチカッチそんなに曲がってないねんて〜」

いかんいかん〜止まらなくなってきた〜わたしの解説なんて〜〜〜。もうええわ。




和牛評論家@ベジアナ・あゆ

NO IMAGE

「和牛」の漫才の言葉遣いについての考察


誰がなんといっても2016最高の完成度はこれーーーー!!
和牛ー!

完成度、洗練度合いがハンパない。
カエルと人間が付き合うくだり最高過ぎーーー。
「和牛」について
水田くんは、愛媛、
川西は東大阪だそう。ツッコミの言葉が洗練されていて無駄がなく、見る者の代弁のちょっと上を行ってます。
川西の大阪弁、昭和でちょっと古くさく、ツッコミながら物語の解説をする置きにいくしゃべり。中田カウスボタンを彷彿させます。

そして川西の表情、演技力がすばらしい〜〜。つまり顔!

愛媛のすごいみかん!真穴みかんキターー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

愛媛のすごいみかん!真穴みかんキターー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

{903361E4-CB93-4A3D-A4AE-9F9F1A26DA20}
真穴みかんキターー(๑>◡<๑)

{0F4AA4F1-8EC0-4E16-88DA-24D53D75DA98}
愛媛県八幡浜市のすごいみかん!
八幡浜には太陽が3つあるという
お空の太陽以外にあと2つはなあに?
正解は後ほど〜〜


{D191A996-3225-4E01-8F00-1FA8307E499F}
なになに?
みかん以外にクリスマスキットがー(((o(*゚▽゚*)o)))♡やったー(๑>◡<๑)


{9875CA8A-3A78-4950-A08E-3AD4774A84FF}
真穴みかんツリーー


{CC60BF72-6F6D-48A3-BEDD-551E82DAD915}
果たしてこれは正解のやり方か?

{FAA5565E-F6B4-4BE8-B8BF-3BD4EEDDD7DB}
いいえ
みかんの皮をカッターでくり抜いて作ります
(わたしがそんな手をかけた工作をする人ならよかった〜〜(*≧∀≦*))

{D7022F29-1148-4752-BDBB-A88F1AAE931E}
真穴(まあな)みかん。
皮が薄くて小ぶり、その甘さ、ぷちぷち粒の元気さにびっくり!
いいものでは5キロ一箱1万円という高級みかんです!



{A5BF8400-042D-42E5-A8C0-3312D106F211}
みかんツリーと真穴みかんのセット!
詳しくは
八幡浜みなっとまでー!
以前、介護後援会で訪ねた木村さんが贈ってくださいましたー!
木村さんありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♡
梱包の仕事をみなさんで担ってくださいましたー!ありがとうございます。

3つの太陽の答えは
こちら〜〜!
2年前に訪ねたときの様子。まあ、この景色ご覧ください〜〜

愛媛のすっごいみかん!真穴みかん

木村さん
大事にいただきまーす


ベジアナみかんアナみかん🍊あゆ🍊


3日間で人は生まれ変われるか?食べないことで食を考えてみた

3日間で人は生まれ変われるか?食べないことで食を考えてみた

12月5日〜。(友達の誕生日、雅子さんおめでとう)

1年早いものですね〜。

なにかと気ぜわしい師走の週末ですが、わたく金土日と3日間毎日富士山を見て過ごしました。

2日目の朝の富士山は赤富士でした〜〜!

 

こっちが1日目 

清々しい空と真っ白な冠雪!

 

これが3日目〜〜〜

富士山はやっぱ裾野が広いね〜〜。

頂点を高くするには裾野の広さが必要なんだなと間近で見るたび考えさせられます。

 

ところで富士山拝みながらどんな楽しい旅をして、どんなおいしいものを頂いていたかというと〜〜〜

 

3日間で食べたもの。これだけ〜。

ふろふき大根と梅干し。

生野菜。

 

そ〜うなのです。

断食セミナーに行ってきました。

金曜と土曜の2日間で口に入れたものは、お水、柿葉茶、酵素ジュース、塩、黒糖だけで、

大根と梅干しの写真は3日目の朝8時半に3日ぶりとった食事です。

 

断食なるものをしてみたかったのです。

デトックス、ダイエットですね。

断食道場やらセミナーはいろんな考え方があるので、あえてどこの主宰かは書きませんが、まあ貴重な体験でした。

座禅や写経、笑いヨガなんかもあったりしてね〜。

北海道から九州まで実に40人を超える参加者がいました。

わたしのような世代から、

いろいろ人生や生き方や社会における今後を考えてる人、悲しみを抱えている人、鬱を経験した人、コーチング、コンサルタント、経営者、研究者、体調を整えたい人、

夫婦や母娘の参加者もいて実に多様でした。

 

金曜の朝、軽食をとった後は食事せず、夕方集合で3日間、

かなりこまめに水分をとったので、空腹はほぼ感じなかったです。

 

で、肝心な結果なんですが、

ま〜〜〜すっきりしました。

宿便らしきものも出ました。

心身ともにリフレッシュしました。

生まれ変わった〜まではいかないけれど、よい体験でした。

富士山を見たり温泉に入るのに忙しく、肝心な体重を計ることを忘れていたので

変化はいまひとつわかりませんが、

まあ食生活を見直さなくちゃいけないなとずっと思っていたので

そのためにはいい機会でした。

一人でやろうと思っても物理的な環境が整わないとわたしのようなできないですからね〜。

なんと金土日と3日間禁酒をしました。

ひとつ考えていたのは、「食」から逃れられない暮らしと仕事をする中で一度、

食べないことで食を考えてみたかったということです。

して、その答えは出たか?

 

そういえば2泊3日の断食はこれが2回目で、初めてやったのは2007年、違う施設でした。

こちら→ 人参ジュースです

 

改めて読み返すと、9年経っても相変わらず同じことをしている自分…。

のだから、

たった3日間でそう簡単に人は生まれ変わったりしない。

だけど、様々な経緯で断食しようと思う人が40数人もいることは、

何かしら時代を象徴していると思いましたね。

もう20年ぐらい前に読んだ村上春樹さんのエッセイに

 

「そろそろこの国のデザインは、何かを足すよりも、引いていくことにシフトした方がいいのではないか」というような一節があって、

(厳密には、防波堤に海だったかカモメの絵が描いてあって、そのセンスにケチを付けていたのだけれど)

最近では「引き算の発想」などと言われますが、

「付加価値」などという言葉を聞くたびにわたしもこの考えに同意します。

そして、わたしは自分によけいなものを付加するよりも、今ある贅肉を引きたかったのでした。

で、自分の贅肉はうまく引けたか?

うう△”@#昨日の夜M-1見ながら”#$%&’8ついつい手が伸びて〜〜$%&’()0=〜


たぶんなにかしらの成果はあったと信じています。

そして基本の野菜にもっとしっかり戻ろうと思いました。

同じ場を共有したみなさまありがとうございましたー。

さあ今週も忙しい。忘年会もはじまる。がんばろう〜っと。

 

 

ベジアナ@あゆ

白山市のどんじゃら市で地元グルメを食べあるキング(その2)

白山市のどんじゃら市で地元グルメを食べあるキング(その2)

石川県白山市で11/19〜20に開催された「どんじゃら市」

 

食べあるキング食材探求ツアーで行ってきました。

ところで私たちには消えない「謎」があった。

「どんじゃら市」って、どういう意味なのか?

その名前はどこから来たのか?

まあ、そのへんも食材と一緒に探求しましょうということでおとといに続いて第2弾〜。

 

どんじゃら市は、地元では「しらやまさん」として親しまれる白山比咩神社の表参道(駐車場)が会場です。

 

おいしそうな料理のブースが並ぶ中、「お神楽をあげようクイックツアー」を発見!

1時間1000円でありがた〜いお神楽の奉納をみせてお祓いをしてもらえると聞いて、それなら参加しなくちゃ!

 

ガイドはこの方ー!高道さん。

すごく声量もあって堂々と白山比咩神社や地元のことを案内してくださいます。

聞くと、お仕事をリタイアしてからボランティアでガイドをしているそう。

いい人生ですね〜。

 

鳥居をくぐるときは、頭を下げて、神様の通り道を避けて、左側通行で〜〜〜

紅葉には早かったようですが、神社の石段で霊験あらたか〜〜〜〜

 

白山比咩神社の老いスギです。

白山市指定天然記念物の御神木だと伺い、

あまりにも偉大な大スギを前に〜〜〜〜

 

老スギさ〜〜〜ん!

何年生きてこられたの〜〜〜?

樹齢およそ800年だそうです。

幹周りおよそ10m、樹高42mの巨木。

800年間、この地の様子を見守ってこられた長老。

ありがた〜くなってきた〜〜(ちょと別の意味で使う「金沢弁」です。)

 

 

七五三のお参りの人が多くいらっしゃいました

 

拝殿の中の階段で見つけた絵画「早春譜」。

女性たちの背景の雪山がまさに白山でしょう。

寅若繁さんという地元・川北町出身の農民画家の作。

白山からの雪解け水、伏流水、手取川のおかげで人々の暮らしが営まれてきた証拠ですね〜。

 

高道さんのガイドがあまりにもすばらしいので〜〜〜

 

一緒に写真を撮らせていただきましたーー。

わたしも務めさせてもらっている「いしかわ観光特使」の名刺を交換しました〜♪

 

高道さんは県内あちこちガイドに行くそうで、なんの話だったかこれは銀杏。

イチョウの木にメスとオスがあるのはよく聞くけれど、銀杏の実にもメスとオスがあるそうです。

なんていろんな話をしてから〜〜、

一行はいよいよ「クイック神楽」の奉納する拝殿へ。

 

そこから撮影禁止〜〜〜。

 

神主さんが祝詞奏上し、巫女さんの神楽の舞いを拝見し、

日頃の穢れをすっかりお払いしてもらいましたー。

このときの太鼓がど〜ん、ど〜んと力強く響き、巫女さんが鈴をジャラジャラ鳴らすので、

 

一緒に行った食べあるキングの里井真由美さんは、

「ど〜ん」と「ジャラ」で「どんじゃら市」なんだね」とすばらしい発見をしてくれたので、すごーいと感心していたら、

 

どうもそういうんじゃないらしかった。

 

♪森の木陰でどんじゃらほい、っていう童謡から来たらしかった…。

 

 

どんじゃら市で食べあるき!はじまりましたーー!
集めるわ集めるわ全種類ー!!

 

出ました!鶴来のご当地グルメ「TKGY」

TKGなら知っています、卵かけごはん…それにYが付くって、しかも鉄板ってまさか!”#$%&’(??

 

はい。

TKGのYですから、卵かけごはん焼きです。

イエ〜イ。

遠くから見ると、お好み焼きみたいですが〜〜〜

 

おーーー!しっかりごはんに卵がまぜてあって、外側はカリッと!

そして意外にも和風だしでオムライスとも違う、焼き飯のような懐かしさもあるやさしいお味です〜〜〜。

しかもTKGYにさらに目玉焼きがのってるんですね。

卵on卵! 卵好きにはたまりませんーーー。

 

餃子が赤いんです。

その名も白山レッド餃子
レッドの正体は〜!?

白山市剣崎町の伝統野菜で、辛さはタカノツメの2倍以上という「剣崎なんば」。

剣のように先が細長く、長いものでは15cmにもなり、栽培方法が難しいことなどから生産者が減少し、一時は「まぼろしの唐辛子」と呼ばれていました。

この特徴ある伝統野菜を復活させようと、地元農家13軒が本格的な生産に乗り出しました。

剣崎なんばに白山コシヒカリの米粉を練り込んで誕生したのが白山レッド餃子です。

 

ひとくち頂くと〜〜〜

米粉の皮はもっちりしていて、おおおーーー!後から来ます来ます。

辛さが口の中を追いかけてキターーー!

かなり辛いので2つ目へ行くまでに時間がかかりましたが、食べだすとハマりましたね。なにしろ、辛いからラー油をつけなくて澄みます。

 

実はわたくし、去年東京で白山レッド餃子に出会っていたのですーー。

こちら→ スーパーマーケットトレードショーに来ました。(2015年2月)

なので今回もすっごく楽しみにしていました。

伝統野菜の復活から生まれた地元グルメ!

応援していまーーす。

そして剣崎なんばの商品はこんなのもあるんです♪

こちら→ 鷹の爪の2倍の激辛トウガラシをなぜチョコレートに!?

(IPPINコラムに書きました〜。)

今度白山市に行く機会があったら、剣崎なんばの生産者を訪ねたい〜。トウガラシだから夏の畑ですかね〜。

 

白山は発酵文化の根づく地域。なんとこの手羽先「塩麹漬け」です。

たれはしっかりついているのですが、お肉が塩麹でやわらかくなって噛むとじゅわっとジューシー。

 

百萬馬力+αさん、ありがとうございますーーー^^

 

こちらも塩麹漬けとりの唐揚げ

しかも衣は米粉です。

白山市って結構米粉に力を入れているんですね〜。わたくし米粉の応援もしているので嬉しいです。

サックサクのジューシーーー。

後ろで見守ってくれているのは白山市のK本さん達〜。

 

鶴来商工会女性部のみなさ〜ん!おいしい塩麹・米粉から揚げ!

白山市ならではの味!ありがとうございますーーー。

 

いのしし汁

脂ののったイノシシとおぼろ豆腐!白い色は豆腐の豆乳の色なんですね〜。ですからコクがあると同時にやさしい〜。あったまるいのしし汁です。


白山麓もやはりイノシシ、シカ、鳥獣害が深刻ですが、なんと白山市は石川県で一番最初にジビエ用の解体処理施設をつくり、白山ジビエとして力を入れています。

 

石川県の中でも特に白山麓には報恩講さんという行事が地域に根づいていて、地元農産物や山の幸の精進料理が受け継がれています。

 

そのひとつがほんこさん汁。なめこ、固豆腐、根菜たっぷりあったまる〜。

 

白山ふもと会のみなさま〜〜〜


新鮮野菜女子〜

 

 

吉市醤油店さん 

 

ご当地おつまみグランプリで最高金賞受賞したのは〜!

 

ふぐの子醸し漬〜!

 

ふぐのぬか漬け 伊藤九商店さん

 

護摩堂生産組合さん

 

さつまいもと丸いものねんぐわじ饅頭〜

 

バキサのよもぎケーキ。

よもぎが濃厚でしっとり〜〜〜

バキサの草もち〜〜

ここのよもぎは他と違うそうで、まとめて30個買っていく人がいましたー!

バキサさん

 

美川のあら与と中山旅館共同体のコラボ!新米福むすびはどんじゃら市だけの限定品〜!

 

餅つきをした六星さんの焼きおにぎり〜

 

そばの実ごろごろみそ

 

どんじゃら市でお会いしたみなさま〜ありがとうございました。

 

なんと地元の北陸中日新聞さんはじめ2紙が取材にきてくださいましたー。

 

食べあるキング in 白山市(11月19日)

 

フォーリンデブはっしーさん里井真由美さんあすかりんさんと、わたくしベジアナ小谷あゆみの4人。

リポート第2弾はどんじゃら市の白山グルメ大満喫食べあるきでした〜。

 

来年2017年は白山開山1300年!おめでとうございます!

 

白山市リポートまだまだ続きます。

 

 

ベジアナ@あゆみ

よろこびと感動を東京の農業から 中野区で講演します。来てね!

よろこびと感動を東京の農業から 中野区で講演します。来てね!

{CF111844-B964-49AE-B54B-E0632BABEB4E}

大都会・東京のみなさ〜ん♪

参加者募集中で〜〜〜す。


講演をいたします。

自分の拙い話で恐縮ですが、友達のこさん(中村紀子さん)が主催者としてわたしに声をかけてくれたのに、どうやら人の集まりが足りないようなんですよ〜。恥ずかしながら正直に申し上げます。


「よろこびと感動を東京の農業から!畑でイキイキ!楽しい発見」

12月9日(金)14:00~16:30

中野サンプラザ 13階 コスモルームにて

参加費無料 お茶付き

講演会と農業者・消費者との交流会

東京都農業経営者クラブと東京都消費者月間実行委員会のコラボ企画


ぜひぜひ、のこさんを助けると思って!ついでにわたしも〜。

よろしくお願いします。

都会だからこそ変えられるコトが農業においても大いにあります。

「農」の見える化です。

遠いところにあるものは見えないでしょう。だけど確かにあるんです。

野菜はスーパーで栽培されるわけではありません。

餅はサトウの工場でもできますが、餅米は田んぼです。

産地という生産の場、生産者がいるからこそ、都会に暮らすわたしたちもおいしいものがいただけます。

農業とは食料生産。土から食べものを生み出す技術であり、

それは命をつくるものです。

たまには食料としての「食」について考えてみませんか。それはあなた自身の身体と心を助けることにつながるはずです。


#グリーンコンシューマー

#エシカル

#ethical

#都市農業

#東京農業

NO IMAGE

世の中は餅つきより焼き鳥の串問題らしい〜

ひとりで餅餅〜いうてましたが、どうやら世の中は餅つきよりも焼き鳥の串問題らしかった。。。

 

焼鳥屋からの切なるお願い〜今日のホワイトボード

↑読みました〜?

 

あなたは串から外す派?

外さない派?

そういやわたしは、わりに外さず串のまま派なのですが、あのどうにも

串を「がしッ」と噛む口のカタチになることが、女子的にはあれかもしれませんねえええ。

そして以前、何人かで焼き鳥を頼んだ途端、お皿にバラしてシェアモードにした人がいて、わたしはいいか悪いかよりもまずびっくりしたことを思い出したました。

そうか、バラすのか〜と。

なので、わたしは時代遅れの串そのまま派かもしれません。

だけど串の一番下の最後の一切れって、食べにくいよね〜〜〜。

おだんごもそうですけどね。

 

そしてわたしが一番おもしろいと思ったのは、

この手書きのホワイトボードという手法〜!

最高〜!

ウケる〜!

めっちゃこころ、こもってるー!

この人、悪気のある人じゃあないと思いますね。

なんと3.1万件のシェアだって!

 

わたしの予言は、「手書きボード」が流行るでしょう〜てことです。

そうそう思い出した。

銀座の靴屋さんにもあるんですよ。有楽町寄りのスペイン料理やの近くあたりに。

毎日のニュースを3行ぐらい手書きで書いている確か靴屋さんが。

商品と関係ない話を手書きで書いてる感じが、いいなあと思って写メ撮りかけたことあります。

 

それにしても、いろんな論争あるねえ。

いずれにせよ、おもしろがって生きていく方が長生きできますよ〜。(FBから離れて仕事しろ、じぶん)

 

まあ読んでみてね

焼鳥屋からの切なるお願い〜今日のホワイトボード

 

ベジアナあゆ

牛乳の会議とカレーと1129いい肉の日の報告

牛乳の会議とカレーと1129いい肉の日の報告

image

牛乳会議でした。

(餅つきも牛乳も応援しなくちゃいけないから忙しい〜♪)

農水省・畜産部に牛乳乳製品課というのがありまして。

補給金単価について、北海道から生産者やウワサの指定団体の人達がやってきて話し合う。

とっても難しい。

わたしは消費者側ですが、生産者を応援するフリーのジャーナリストでもあるのでまあそのような立場からなにか意見を言わなくては。

 

その前に「補給金」とは???

正確には、「加工原料乳生産者補給金

◎飲用向けに比べて価格が安いバターや脱脂粉乳などの乳製品の原料となる生乳(加工原料乳)を販売した生産者(つまり消費地から離れた北海道の酪農家)に、

酪農経営の安定と牛乳・乳製品の安定供給を図るため、

指定生乳生産者団体を通じて交付するものです。

 

酪農家(牧場で毎日365日牛のお乳搾る人)に安定的に仕事してもらうためのお金(もとは税金)なのだけれど、酪農家を守るということは、私たち消費者が安心して牛乳やチーズやバターを手に入れるための投資です。

どの農業も生産者が激減してきている日本で、

特に毎日「365日×朝晩×欠かさず×搾乳」する仕事を継ぐ人は、減る一方で、増える希望はひとかけらもない。

旅にも行けない、今日1日ぐらいといっても休めもしない…大自然の中の雄大な牧場暮らし、すてきそうだけれどわたしにはできそうもありません。

(もちろん家族や従業員と交替することや酪農ヘルパーという制度もありますが)

とにかく、自分に代わって食料生産(牛乳は食料です)してくれる人に、やる気を失うことなく続けてもらいたい。

そのために十分な補給金が渡りますように〜。と、あなたなら思いませんか?わたしは思いました。

詳しいことはこちらの資料で〜。
http://www.maff.go.jp/j/chikusan/gyunyu/hokyu_04.html

 

image

冬枯れの千鳥ヶ淵が美しかった。

霞ヶ関ではなく九段下の三番町(インド大使館の横)に農水省の庁舎があるのです。

 

image

「カレーライスを一から作る」

これを見たかったんだーーー

アフリカから南米まで「グレートジャーニー」をたどった探検家

関野吉晴先生による武蔵野美術大学・関野ゼミで「カレーライスを一から作る」試み。野菜、米、肉、スパイスなどの材料をすべて一から育てる途方もない計画に、学生たちと取り組んだ。
関野先生いわく、アマゾンにいると「命」を食べている実感があるそう。

まわりには、植物と動物という「生き物」しかいないから。

都市ではそれが見えない。

材料の種まきからカレーライスを食べるまでに至る9か月間の記録。

 

image

ああ、きょうは1129 いい肉の日であった。

カレーもいいいけど

ある精肉店のはなし」の上映もあった。

 

image

いい肉を食べようというわけでやきとんのお店に来ました

 

image

ホッピー三冷というやつ

 

image

シロ、味噌だれ。ほわほわ。

 

image

焼きとん、焼き鳥撮るつもりが〜〜〜

おにいさんの胸のボールペンと栓抜きに目が釘付け〜!

黒ペン青ペン栓抜きペン PPSP

 

image

焼きおにぎりもおいしそう〜

 

image

バイスという得体の知れないものを飲んだ。

すごいピンク色だったので混ぜる前に撮ればよかった

バイスとは、しそ梅エキス。

コダマバイスサワー!わたしが知らないだけで30年続くロングヒット商品なのだとか。

世の中に知らないことは多いね。

いいにくの日の報告、以上〜!

きょうから師走〜馬ぶーぶーぶーぶー

 

 

ベジアナ@あゆ

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見のパーティーにいってきました! 

トルコといえば、「世界三大料理」の一つです!

ご挨拶されているのはトルコ共和国アフメット・ビュレント・メリチ大使です。

親日派として知られるトルコですが、

2003年は日本におけるトルコ年、2010年はトルコにおける日本年でした。

 

主催者を代表して、エーゲ輸出機構(EIB)、サブリ・ウンルトゥルク会長のご挨拶です。

トルコの農業経済は世界で11番目の規模!

EIBには、8000社近い企業が加盟し、トルコの農産物や食品の輸出を担っています。

 

トルコの豊富な食材を調理デモしてくれるのは〜〜〜奥田政行シェフ!

庄内・アルケッチャーノのシェフで、地域の伝統野菜の発掘にも貢献しているシェフです。

 

一品目は〜〜トルコ産の蕎麦!

野性味ある香りが特徴です。生クリーム、はちみつがかかっていますが、

塩とブラックペッパーの味で見た目ほど甘くありません〜。

トルコ産の蕎麦!おいしい〜♡

トルコといえばドライフルーツが有名!

いちじく、レーズン、ヘーゼルナッツに柿(パーシモン)のサラダ!

ワインビネガーのドレッシングであっさり。

噛むたび違う素材の食感がたのしいサラダです。

デモの様子は会場のスクリーンに映し出されます

 

トルコ産レンズ豆とブルグルリゾット

ブルグルとは、デュラム小麦の丸粒パスタ。クスクスに似ています。

これにニンニクチッップと大葉を刻み、最後にあっつあつのコンソメスープを

テーブルの上で〜きゃああ〜〜〜♪

動画はこちらです

 

スープかけてリゾット風に〜〜〜。

牛肉の色がほんのり変わりました。

 

ブルグルのつぶつぶ感、たまりません〜〜。

 

大使やみなさま勢ぞろい〜。

 

トルコ産のドライフルーツやナッツ。

 

プレゼンもありました

 

品質向上

 

小麦やブルグル、穀類について

 

トルコはハーブも豊富〜

 

日本への輸出についてパッケージの確かさの説明もあり、なるほどね〜

確かにどんな立派な内容でも壊れたり劣化したらだめですものね〜。

 

日本とトルコ!食文化でもなかよくしましょう〜

 

 

クックパッドでトルコ料理のレシピも

 

 

いよいよカクテルパーティタイム〜

トルコと言えばやはり「ラム」です。

うつくしいラムの断面〜〜

 

ナッツやソースがおいしそう〜〜

 

エーゲ海にはタコもいるんですね〜〜^^

 

こちらはキヌア。

 

日本×トルコなかよしディナーです。

奥田政行シェフと一緒に〜♪
トルコ産オリーブオイルとオレンジ持ってます。

シェフアルケッチャーノ最初に取材に行ったのは、なんと今から10年前〜!

「畜産特産ごちそう産」という番組でした。

そのときのことを話すとシェフは、へんな番組のタイトルだったとしっかり

おぼえてくだささいましたー!

山形県鶴岡のレストラン「アルケッチャーノ」へ行ってきた!

(シェフめっちゃ若いですよ〜)

奥田シェフはそのときもやはり、

料理の中の食材の合わせ方は3つが基本。

キャンディーズの法則だとお話されましたー。

ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんって…。

さすがに最近は伝わる人が少なくなってきたかもしれませんね〜〜。

 

食材、野菜(植物)の形状や味、成分には、そうなる種の保存の知恵が組み込まれているから、

苦い野菜は火を通してなど、料理して手を加えることで人間も地球の生命の一員なんだという考え方はすごく共感しましたーーー。


ドライフルーツのデコレーションすてきでした〜〜

 

パスタも様々〜〜〜

 

トルコはローリエも豊富!レンズ豆も。

 

セージやアプリコットほか果物も

 

ワインも〜〜

 

奥田シェフと記念写真〜♪

一緒に農水省の国産アンバサダー(FANバサダー)を務める里井真由美さんと

食べあるキングのあまいけいきさんと

 

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

会場のコンラッドもすてきでした〜〜。

 

カッパドキア、イスタンブール、羊文化、ケバブぐらいで

トルコについてそんなによく知りませんでしたが、

きょうのパーティですごくトルコに親しみを感じました。

トルコ料理食べたい〜。トルコ行ってみたい〜♪

 

ベジアナ@あゆみ

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス