小谷 あゆみ | ごちそう♡さがしドットコム - Part 87

「 小谷 あゆみ 」一覧

よろこびと感動を東京の農業から 中野区で講演します。来てね!

よろこびと感動を東京の農業から 中野区で講演します。来てね!

{CF111844-B964-49AE-B54B-E0632BABEB4E}

大都会・東京のみなさ〜ん♪

参加者募集中で〜〜〜す。


講演をいたします。

自分の拙い話で恐縮ですが、友達のこさん(中村紀子さん)が主催者としてわたしに声をかけてくれたのに、どうやら人の集まりが足りないようなんですよ〜。恥ずかしながら正直に申し上げます。


「よろこびと感動を東京の農業から!畑でイキイキ!楽しい発見」

12月9日(金)14:00~16:30

中野サンプラザ 13階 コスモルームにて

参加費無料 お茶付き

講演会と農業者・消費者との交流会

東京都農業経営者クラブと東京都消費者月間実行委員会のコラボ企画


ぜひぜひ、のこさんを助けると思って!ついでにわたしも〜。

よろしくお願いします。

都会だからこそ変えられるコトが農業においても大いにあります。

「農」の見える化です。

遠いところにあるものは見えないでしょう。だけど確かにあるんです。

野菜はスーパーで栽培されるわけではありません。

餅はサトウの工場でもできますが、餅米は田んぼです。

産地という生産の場、生産者がいるからこそ、都会に暮らすわたしたちもおいしいものがいただけます。

農業とは食料生産。土から食べものを生み出す技術であり、

それは命をつくるものです。

たまには食料としての「食」について考えてみませんか。それはあなた自身の身体と心を助けることにつながるはずです。


#グリーンコンシューマー

#エシカル

#ethical

#都市農業

#東京農業

NO IMAGE

世の中は餅つきより焼き鳥の串問題らしい〜

ひとりで餅餅〜いうてましたが、どうやら世の中は餅つきよりも焼き鳥の串問題らしかった。。。

 

焼鳥屋からの切なるお願い〜今日のホワイトボード

↑読みました〜?

 

あなたは串から外す派?

外さない派?

そういやわたしは、わりに外さず串のまま派なのですが、あのどうにも

串を「がしッ」と噛む口のカタチになることが、女子的にはあれかもしれませんねえええ。

そして以前、何人かで焼き鳥を頼んだ途端、お皿にバラしてシェアモードにした人がいて、わたしはいいか悪いかよりもまずびっくりしたことを思い出したました。

そうか、バラすのか〜と。

なので、わたしは時代遅れの串そのまま派かもしれません。

だけど串の一番下の最後の一切れって、食べにくいよね〜〜〜。

おだんごもそうですけどね。

 

そしてわたしが一番おもしろいと思ったのは、

この手書きのホワイトボードという手法〜!

最高〜!

ウケる〜!

めっちゃこころ、こもってるー!

この人、悪気のある人じゃあないと思いますね。

なんと3.1万件のシェアだって!

 

わたしの予言は、「手書きボード」が流行るでしょう〜てことです。

そうそう思い出した。

銀座の靴屋さんにもあるんですよ。有楽町寄りのスペイン料理やの近くあたりに。

毎日のニュースを3行ぐらい手書きで書いている確か靴屋さんが。

商品と関係ない話を手書きで書いてる感じが、いいなあと思って写メ撮りかけたことあります。

 

それにしても、いろんな論争あるねえ。

いずれにせよ、おもしろがって生きていく方が長生きできますよ〜。(FBから離れて仕事しろ、じぶん)

 

まあ読んでみてね

焼鳥屋からの切なるお願い〜今日のホワイトボード

 

ベジアナあゆ

牛乳の会議とカレーと1129いい肉の日の報告

牛乳の会議とカレーと1129いい肉の日の報告

image

牛乳会議でした。

(餅つきも牛乳も応援しなくちゃいけないから忙しい〜♪)

農水省・畜産部に牛乳乳製品課というのがありまして。

補給金単価について、北海道から生産者やウワサの指定団体の人達がやってきて話し合う。

とっても難しい。

わたしは消費者側ですが、生産者を応援するフリーのジャーナリストでもあるのでまあそのような立場からなにか意見を言わなくては。

 

その前に「補給金」とは???

正確には、「加工原料乳生産者補給金

◎飲用向けに比べて価格が安いバターや脱脂粉乳などの乳製品の原料となる生乳(加工原料乳)を販売した生産者(つまり消費地から離れた北海道の酪農家)に、

酪農経営の安定と牛乳・乳製品の安定供給を図るため、

指定生乳生産者団体を通じて交付するものです。

 

酪農家(牧場で毎日365日牛のお乳搾る人)に安定的に仕事してもらうためのお金(もとは税金)なのだけれど、酪農家を守るということは、私たち消費者が安心して牛乳やチーズやバターを手に入れるための投資です。

どの農業も生産者が激減してきている日本で、

特に毎日「365日×朝晩×欠かさず×搾乳」する仕事を継ぐ人は、減る一方で、増える希望はひとかけらもない。

旅にも行けない、今日1日ぐらいといっても休めもしない…大自然の中の雄大な牧場暮らし、すてきそうだけれどわたしにはできそうもありません。

(もちろん家族や従業員と交替することや酪農ヘルパーという制度もありますが)

とにかく、自分に代わって食料生産(牛乳は食料です)してくれる人に、やる気を失うことなく続けてもらいたい。

そのために十分な補給金が渡りますように〜。と、あなたなら思いませんか?わたしは思いました。

詳しいことはこちらの資料で〜。
http://www.maff.go.jp/j/chikusan/gyunyu/hokyu_04.html

 

image

冬枯れの千鳥ヶ淵が美しかった。

霞ヶ関ではなく九段下の三番町(インド大使館の横)に農水省の庁舎があるのです。

 

image

「カレーライスを一から作る」

これを見たかったんだーーー

アフリカから南米まで「グレートジャーニー」をたどった探検家

関野吉晴先生による武蔵野美術大学・関野ゼミで「カレーライスを一から作る」試み。野菜、米、肉、スパイスなどの材料をすべて一から育てる途方もない計画に、学生たちと取り組んだ。
関野先生いわく、アマゾンにいると「命」を食べている実感があるそう。

まわりには、植物と動物という「生き物」しかいないから。

都市ではそれが見えない。

材料の種まきからカレーライスを食べるまでに至る9か月間の記録。

 

image

ああ、きょうは1129 いい肉の日であった。

カレーもいいいけど

ある精肉店のはなし」の上映もあった。

 

image

いい肉を食べようというわけでやきとんのお店に来ました

 

image

ホッピー三冷というやつ

 

image

シロ、味噌だれ。ほわほわ。

 

image

焼きとん、焼き鳥撮るつもりが〜〜〜

おにいさんの胸のボールペンと栓抜きに目が釘付け〜!

黒ペン青ペン栓抜きペン PPSP

 

image

焼きおにぎりもおいしそう〜

 

image

バイスという得体の知れないものを飲んだ。

すごいピンク色だったので混ぜる前に撮ればよかった

バイスとは、しそ梅エキス。

コダマバイスサワー!わたしが知らないだけで30年続くロングヒット商品なのだとか。

世の中に知らないことは多いね。

いいにくの日の報告、以上〜!

きょうから師走〜馬ぶーぶーぶーぶー

 

 

ベジアナ@あゆ

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見のパーティーにいってきました! 

トルコといえば、「世界三大料理」の一つです!

ご挨拶されているのはトルコ共和国アフメット・ビュレント・メリチ大使です。

親日派として知られるトルコですが、

2003年は日本におけるトルコ年、2010年はトルコにおける日本年でした。

 

主催者を代表して、エーゲ輸出機構(EIB)、サブリ・ウンルトゥルク会長のご挨拶です。

トルコの農業経済は世界で11番目の規模!

EIBには、8000社近い企業が加盟し、トルコの農産物や食品の輸出を担っています。

 

トルコの豊富な食材を調理デモしてくれるのは〜〜〜奥田政行シェフ!

庄内・アルケッチャーノのシェフで、地域の伝統野菜の発掘にも貢献しているシェフです。

 

一品目は〜〜トルコ産の蕎麦!

野性味ある香りが特徴です。生クリーム、はちみつがかかっていますが、

塩とブラックペッパーの味で見た目ほど甘くありません〜。

トルコ産の蕎麦!おいしい〜♡

トルコといえばドライフルーツが有名!

いちじく、レーズン、ヘーゼルナッツに柿(パーシモン)のサラダ!

ワインビネガーのドレッシングであっさり。

噛むたび違う素材の食感がたのしいサラダです。

デモの様子は会場のスクリーンに映し出されます

 

トルコ産レンズ豆とブルグルリゾット

ブルグルとは、デュラム小麦の丸粒パスタ。クスクスに似ています。

これにニンニクチッップと大葉を刻み、最後にあっつあつのコンソメスープを

テーブルの上で〜きゃああ〜〜〜♪

動画はこちらです

 

スープかけてリゾット風に〜〜〜。

牛肉の色がほんのり変わりました。

 

ブルグルのつぶつぶ感、たまりません〜〜。

 

大使やみなさま勢ぞろい〜。

 

トルコ産のドライフルーツやナッツ。

 

プレゼンもありました

 

品質向上

 

小麦やブルグル、穀類について

 

トルコはハーブも豊富〜

 

日本への輸出についてパッケージの確かさの説明もあり、なるほどね〜

確かにどんな立派な内容でも壊れたり劣化したらだめですものね〜。

 

日本とトルコ!食文化でもなかよくしましょう〜

 

 

クックパッドでトルコ料理のレシピも

 

 

いよいよカクテルパーティタイム〜

トルコと言えばやはり「ラム」です。

うつくしいラムの断面〜〜

 

ナッツやソースがおいしそう〜〜

 

エーゲ海にはタコもいるんですね〜〜^^

 

こちらはキヌア。

 

日本×トルコなかよしディナーです。

奥田政行シェフと一緒に〜♪
トルコ産オリーブオイルとオレンジ持ってます。

シェフアルケッチャーノ最初に取材に行ったのは、なんと今から10年前〜!

「畜産特産ごちそう産」という番組でした。

そのときのことを話すとシェフは、へんな番組のタイトルだったとしっかり

おぼえてくだささいましたー!

山形県鶴岡のレストラン「アルケッチャーノ」へ行ってきた!

(シェフめっちゃ若いですよ〜)

奥田シェフはそのときもやはり、

料理の中の食材の合わせ方は3つが基本。

キャンディーズの法則だとお話されましたー。

ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんって…。

さすがに最近は伝わる人が少なくなってきたかもしれませんね〜〜。

 

食材、野菜(植物)の形状や味、成分には、そうなる種の保存の知恵が組み込まれているから、

苦い野菜は火を通してなど、料理して手を加えることで人間も地球の生命の一員なんだという考え方はすごく共感しましたーーー。


ドライフルーツのデコレーションすてきでした〜〜

 

パスタも様々〜〜〜

 

トルコはローリエも豊富!レンズ豆も。

 

セージやアプリコットほか果物も

 

ワインも〜〜

 

奥田シェフと記念写真〜♪

一緒に農水省の国産アンバサダー(FANバサダー)を務める里井真由美さんと

食べあるキングのあまいけいきさんと

 

Discover Turkish Foods トルコの食の魅力再発見!

会場のコンラッドもすてきでした〜〜。

 

カッパドキア、イスタンブール、羊文化、ケバブぐらいで

トルコについてそんなによく知りませんでしたが、

きょうのパーティですごくトルコに親しみを感じました。

トルコ料理食べたい〜。トルコ行ってみたい〜♪

 

ベジアナ@あゆみ

白山市おもち文化と山の恵みinどんじゃら市 白山市×食べあるキング

白山市おもち文化と山の恵みinどんじゃら市 白山市×食べあるキング

よいしょ!よいしょ!

「餅つき」体験してきました。

昨日からニュースで、屋外での餅つきを都内の保健所が禁止したとして世間を騒がせておりますが、ちょうどいい機会なので、つい先日体験した「餅つき」について書きます。

 

11/19

石川県白山市、白山比咩神社の駐車場で開かれたお祭り「どんじゃら市」でのこと。

 

確か予約制だったか〜〜、お願いすれば順番につかせてもらえます。

 

杵は5キロ近くあるそうで、なかなか重いのですが〜〜〜

これを臼の中の真っ白なお餅めがけて振り下ろします。

やっぱ祭りも餅つきも、同じあほならやらなきゃ損損〜。

餅つき!楽しいーーーー^^!

 

 


合いの手がリズミカルで心地よい〜。

集ったみなさんも、よいしょ!よいしょ!もういっちょ!がんばれ!

などわあわあ言いながら楽しく盛り上がりましたー。

 

食べあるキングのフォーリンデブはっしーさんも挑戦で〜す!

 

今回は、食べあるキングの食材探求プロジェクトで白山市の海と山の美味を求めてやってきたのでした。

 

餅つき大会を開いたのは白山市の「六星」さん。

なんと、米や米の加工品・餅の輸出もしていて、アメリカ・シリコンバレーやニューヨークでも餅つきイベントを開催し、喜ばれているそうです。
なるほど〜。

お米(餅)を売りたい、食べてもらいたいなら、米・餅米にまつわる「食文化まるごと」伝えていくという方針!感動しました。

「餅」を伝えるには「餅つき」から。

この六星さんの方針に感動しました。

こうして生産者が様々に努力し工夫して、「米の消費拡大」に取り組む一方で、都内のどこかの保健所が、餅つきを禁止したという。

問題があるなら解決の方法を探るのが大人の仕事です。

リスクの可能性がある→即禁止では、考えが浅過ぎる。

 

そもそも「餅」なるものを知らないアメリカ人に「omochi」を伝えるのだから、

食味だけではなく、楽しさ、日本の伝統文化ごと伝えていこうというわけです。

「コメコミュニケーション」をコンセプトにしているそう。

さすがに「臼」は重くて運べないそうですが、杵(重さ5キロ)は、大事な道具だから持参するそう。

空港の税関で、「なんだこの巨大なハンマーは!?」

「ライスケーキを作るハンマーだ」などのやりとりがあって、どうにかこうにか持って行くという話でした〜〜。

確かに、「餅をつく」ことを知らない国の人にはハンマーにか見えませんよね〜。

 

お餅を引っ張ってまるめてきな粉にまぶしてもっちもちーー。

「おもち」って響き、かわいいですよね。

「餅」という言葉が食感を表す日本語(もっちもち、もっちり)にまでなっているのですから、日本人とお餅は切り離せません。

 

その他にもどんじゃら市で見た餅文化、米文化は〜、顔の大きさぐらいある「巨大おはぎ」ぼたもち。

 

白山ふもと会のみなさん〜

 

よもぎたっぷり練り込んだ草もち!バキサさんという不思議な響きの屋号。

馬をつなぐ場所だったそう。

 

そして白山麓といえば、なんといってもトチの実の「とちもち」

トチの実の殻をむいてアク抜きをして天日にさらして、食べられるまでに〜〜〜、

 

ゆうに2ヶ月はかかるという白山麓、日本の山村を象徴する山の恵みです。

 

これはもう10年以上前、わたしが石川テレビにいた時代、白山市(旧・白峰村)の「大トチの木」を訪ねたときの写真です。

トチの実を食べられるようにするまでに、どれほどの手間と労力がかかることか。

そうして山の暮らしを代々営んできた村の人のことを思うだけでわたしは今でも泣きたい気持ちになります。

同時に日本人すごい。という感動です。山の資源を恵みに帰る知恵と技です。

 

こちらは〜〜、10月に訪ねた京都府綾部市の水源の里。

その名も「トチの里」とよばれる集落のトチ娘〜!平均年齢90歳近く〜〜〜!
「トチもち」と「トチの実おかき」が人気になり過ぎて、こうして週に7日働くチョー現役農業女子なのです。

すごいでしょう。

 

そんな水源の里のウワサを聞きつけてやってきたのは〜〜〜〜!”#$%&’()0

 

なんと!白山市白峰のひと。

綾部市でパンフレットを見せてもらいました!

つい数日前、同じ「トチの実文化のある山あい」ということで、白峰の担当者が訪ねてきたというではありませんか。

びっくりしましたーーー。

日本の山深い集落を生き延びる貴重な恵みとして「トチ」の持つ意味は非常に重要なのです。

 

そんなわけで白山市のとちもちー!(やっと話が戻ってきましたよ)

 

心を込めていただきまーーーす。

もっちりして「トチ」独特の山の風味があってじ〜んときます〜。

 

 

そのほかどんじゃら市ではおにぎりも!

 

焼きおにぎりで〜す。

 

福むすび!

「ふぐの子(卵巣)」の糠漬けをまぶしたおむすび。

 

白山の山の恵みありがとうございまーーーす。

フォーリンデブはっしーさんが持ってるのはイワナだったかな〜)

 

食べあるキングコング in 白山市(11月19日)

メンバーは

フォーリンデブはっしーさん里井真由美さんあすかりんさんと、わたくしベジアナ小谷あゆみの4人。

リポート第1弾はどんじゃら市の山の恵みとお餅と米文化でした。

 

白山市リポートはまだまだ続きます。

 

 

ベジアナ@あゆみ

NO IMAGE

餅つきのある風景〜〜


餅つきは人の手でまるめたり触るから不衛生だと、都内の保健所が禁止したというニュースが昨日ありました。
そうえいば、先日訪ねた石川県白山市で、まさに餅つきを体験させてもらったばかりでした。
何に感動したって、地元の米生産法人「六星」さんは、米や米の加工品の輸出もしていて、アメリカシリコンバレーやニューヨークでも餅つきイベントを開催し、喜ばれていると聞きました。
そうやって生産者は様々な工夫で米の消費拡大に励んでいます。
米を売りたい、食べてもらいたいなら、そうした「米・餅米にまつわる食文化まるごと」伝えていく視点が重要です。
その視点を欠いてコメ政策を語るから人に伝わらないのです。
この保健所の判断は一面的過ぎます。
見えない工場や機械でつかれた餅だから、人は容易に残したり、感謝を払わないのです。
自分でついた餅なら、あるいは一度でもその経験をしたことがある人なら、誰が残したりするでしょう。
餅つきが街から消えることは、餅を食べる文化が消えることを意味します。
これほど見える化、可視化が言われている時代に餅つきを「見えなく」してしまうことの後の影響について想像できないのでしょうか。
わたしは餅つき禁止に反対します。
餅つきを街角からなくしてはいけません。

アップしたのは、白山市のどんじゃら市(11月19日)の「餅つき」動画です。
その後自分でも体験したとき、杵が重かったこと、合いの手がおもしろかったこと、リズムが楽しかったこと、みんな順番にお餅をつき、集まってにぎやかになり、
六星さんの「餅文化を伝える」姿勢に感動しました。
わたしは自分のこの目と手と足で得たことを軸に、農業や食の意義を伝えます。



ベジアナ@小谷あゆみ

NO IMAGE

餅つきを街角からなくしてはいけません。


餅つきを街角からなくしてはいけません。
餅つきは人の手でまるめたり触るから不衛生だと、都内の保健所が禁止したというニュース。
先日訪ねた石川県白山市で、まさに餅つきを体験させてもらいました。
何に感動したって、地元の米生産法人「六星」さんは、米や米の加工品の輸出もしていて、アメリカシリコンバレーやニューヨークでも餅つきイベントを開催し、喜ばれていると聞いたばかりでした。
米を売りたい、食べてもらいたいなら、米・餅米にまつわる食文化まるごと伝えていく視点が重要です。
その視点を欠いてコメ政策を語るから人に伝わらないのです。
国、農水省あげても、この一面的な判断をする保健所に抗議するべきでははないでしょうか。
見えない工場や機械でつかれた餅だから、人は容易に残したり、感謝を払わないのです。
自分でついた餅なら、あるいは一度でもその経験をしたことがある人なら、誰が残したりするでしょう。
餅つきが街から消えることは、餅を食べる文化が消えることを意味します。
これほど見える化、可視化が言われている時代に餅つきを「見えなくする」意味がわからないのでしょうか。
わたしは餅つき禁止に反対します。
餅だけに粘り強〜〜く言い続けます。

餅つきを街角からなくしてはいけません。

つい10日ほど前、白山市のどんじゃら市(11月19日)で「餅つき」を体験したとき、杵が重かったこと、合いの手がおもしろかったこと、リズムが楽しかったことと同時に、六星さんの「餅文化を伝える」方針にも感動しました。
「正しい」よりも「たのしい」を切り口に、
自分のこの目と手と足で得たことを軸に、農業や食の意義を伝えます。

餅つきを街角からなくしてはいけません。
問題があるなら解決の方法を探るのが大人の仕事です。
リスクの可能性がある→即禁止では、考えが浅過ぎる。


ベジアナ@小谷あゆみ

新潟の新巻鮭ーー!新潟市とスペイン・ビルバオ市の食の連携はじまります!

新潟の新巻鮭ーー!新潟市とスペイン・ビルバオ市の食の連携はじまります!

新潟の新巻鮭ーーー!!!

天現寺大使館でした。

 

スペイン美食の街 サンセバスチャンと並んで知られるビルバオ市×新潟市

食を切り口に世界中の美食家たちを動かすすごい取り組みが始まりまーーす!

新潟市長のプレゼン!

 

新潟市×ビルバオ市

食文化で繋がる国を越えた

地域連携の新しいカタチ

新潟市とビルバオ市で、料理人、生産者、行政の交流を深めて「食」で繋がって互いの地域を活性化して行く取り組みがスタート!

スローフードビスカヤ名誉会長のマリアーノ・ゴメス氏。

 

新潟市とスペイン北部のビルバオ市との連携

新潟市とビルバオ市は料理人の交流、生産者の交流、行政の交流を深めて「食」で繋がって互いの地域を活性化して行く取り組みがはじまります。


スローフードでは、牛、ひつじ、ヤギ、パン、チーズ、農作物等を伝統的な収穫で守り育てるコンセプトを持っておられ、伝統を守りながら、次世代に繋いでいくことを大切にされているということです。
そのために、子ども達を市場につれていく活動や、料理学校の運営、そしてパートナーを亡くして引きこもりがちなおばあちゃんを元気にするために、おばあちゃんのレシピや体操教室なども行っていて、そのような活動が新潟でも取り入れられたら素晴らしいですよね。新潟市長が力を入れて行っていらっしゃるプロジェクトなので、きっと近いうちに実現することと思います。

 

マリアーノ・ゴメスさんはスタートの時、ビスカヤの料理人10名を選び、素材の味を活かした料理方法を行っている京都に修行に行かせたそうです。

その後、そのシェフ達の中からミシュランの星を持つシェフも生まれました。

スローフードに登録をしている料理人達は地域の食材で旬のものを使うなどのルールがあるそう。

 

スペイン×新潟×東京のシェフ達のコラボレーション。
 

東京にはいろんな大使館ありますが、

#天現寺大使館 すごい!

食で世界と繋がる!地球を変えるイノベーション!

 

古田 秘馬さんは、丸の内朝大学や、六本木農園、レストランバスなど数々の社会を変えるイノベーションの生みの親❗️

 

 

ありがとうございましたー!わくわく!

#ビルバオ

#グッゲンハイム美術館

#新潟

#新潟清酒

#新巻鮭

 

ベジアナあゆ

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス