食べ物 | ごちそう♡さがしドットコム

「 食べ物 」一覧

NO IMAGE

再録:仕事でクライアントと食事に行ったら。

もう一つブログを持っています。


しばらく動かしていないんですが、気に入っている記事も多くあります。もう一つのブログを読んでいてくれた皆さんには懐かしく、最近読んでくださる皆さんには「おや、はぴいさんこんなこと書くのか」という感じをお届け。再録版です。

この記事はふと思ったこと。これはもう、FacebookやTwitterでいいのかな。でも、大事だと思ったのでブログに書きたかった。


>>

仕事でクライアントと食事に行ったら彼のお店の店員さんに対する扱いや態度を注意深く観察してみよう。

店員さんたちに対する態度はその後あなたが彼から受ける扱いと同じはず。


なんとなく、ね。そう思った。

 
<<



#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

食べログが嫌いな理由。たった一つのUI変更で快適になるはずのあの残念な設計とGoogleの「検索先のサイトに飛ばないでいい」というアレ。

どうにも食べログがキライで仕方がないのです。


食べログ、実は使います。ずいぶん便利なものです。
食べログ、なんのために見るか。単純です。レストランの住所を知りたい。最寄駅を知りたい。それだけです。ほかの情報はいりません。そういう人は多いんじゃないかな。

ほかの情報、というのはもうお気づきのかたも多いと思います。レビューのこと。もう少し言えばレビューという意味をわかっていない、レビューの体をなしていない書き込みがあまりにも多く、役に立たないもの、そういうものを見たくないという話です。

価値がないものばかりなのか、といえば、決してそうではありません。実際カレー関係のトップブロガーの友人二人が食べログのレビュー機能を使って書いています。そういう価値ある文章もあるのです。
が、残念なものが大半です。なぜ役に立たないのでしょうか。

否定的なレビューもそうでないものも、まず状況も理由も書かずにダメだとかいいとかいうのはダメでしょう。何がダメだったのか、その理由はなんなのかの考察、それがないならその時の状況。こういうものがなければ参考にはなりづらい。
それから否定の意見、汚い言葉ばかりでは役に立たない以上に迷惑です。なぜ迷惑なのかがわからないのではレビューの何たるかを理解していないとしか言えません。そういうものは役に立たない上に気持ちを削ぐものです。
それと、そういうものを鵜呑みにしてしまうことも気をつけなければいけません。
それはつまり購買とか喫食のチャンスを自分で確かめもしないで逃すということ。

それでね。

食べログ、ちゃんと使える良いサービスに少し寄せてやるにはたった一つだけ、直せばいいと思っています。掲示板形式で無政府状態のまま続けるサービスであれば、せめてこれはやってもらわないと。

UI。ユーザーインターフェースの小さな変更、それだけなのです。
食べログを使ったことがあればわかると思います。必要な情報、一番大事な住所や電話番号、最寄駅などの情報にたどり着く前にノイズが入るのがいまの食べログのUIです。

食べログは1店舗に対する1ページは1画面、縦長のスクロールで構成されています。トップに店名があり、スクロールして行くと投稿写真があって、わたしがノイズと考えるレビューが目に飛び込みます。肝心の住所や電話番号、公式HPなどの情報は一番下までスクロールをしないと出てこない。そのうえスマートフォン利用だといやらしいやり方で専用アプリに誘導しようとして使用体験を著しく損ね、気分が悪いものにしています。
このレビュー欄を折りたたみ、ユーザーにそれを見るか見ないかの選択をさせればいいだけ、たったそれだけなのです。ユーザー全員が同じ情報を必要としているというのはちょっと浅い。ユーザー体験を自ら毀損している風に感じます。

レビューをどうしても見せたいというのが設計思想なら仕方ありませんが、それによって良質な顧客を逃しているとも言えます。「店舗数も写真もダントツNo.1」というコピーに心配は募ります。
その上昨今、ご存知の人はもう気が付き始めていると思いますが、Googleは「検索先のサイトに飛ばないでいい」というスタイルを気づき始めています。検索結果の一番頭にやってくるあの、Googleが要約をしてあってそれで事足りちゃうあれ。あれなんかがあるとますます食べログを使わなくなります。

とにかく使っていて楽しいサービスではない。これが一番つらいです。

実は食べログの運営の人や設計をやっている人なんかにこういう意見についてのお話を聞いてみたいな、と思っているのです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

まずいと言う言葉が嫌いな私とまずいやり方の店と自分の努力不足と。

まずいと言う言葉が大嫌いです。この言葉を自分のブログで記すのは最初で最後かもしれません。

いつの頃からかはわからないけれどずっとそう思っています。そう思っているからその言葉は使わない。人が使っていてもそれを止めようとは思わないけど思ったことが表情によく出るボクの眉はその時、釣り上がっていたかもしれません。

例えばFacebookで友人になったばかりの人が突然私のフィードの上でボクが言及した食べ物に対して「まずいでしょうそれ、まずいよねえ」と畳み掛けてくることがあったんですよね。心からガッカリしてすぐに友達の解除をしたのを覚えています。ブロックまでするのは角が立つと思いそのままにしていたけれど、彼の発言はネットの上でなるべく見ないようにしています。信頼という話です。それこそ、そんなものを見ているとメシがまずくなるのだから、見ないのがいい。そう思っています。


食事はいつでも自分から積極的に楽しもうと思っています。レストランや招待いただいた食卓でもてなしを受ける事はいつでもとても嬉しいことですが、それを自分から迎えに行くと言うのはちょっと良いやり方なのではないかと考えているのです。
つまりレストランに出向き、自分で何もしないとか全部やってもらうのではなくて、ウェイターやウェイトレスが笑顔で料理を運んでくることを楽しみ、感謝し、皿の上の美しい料理に、その美しさと良い香りに敬意を表し、目で、鼻で、口で全ての感覚を使って自分から楽しみに行こうと考えるわけです。自分から動くというわけです。そのためにはその料理の知識も必要だし、事前の勉強は楽しみになるでしょう。どうしても聞きたいことわからないことがあれば、お店の人に聞けばいい。そういう質問を喜んで答えてくださるお店を選んでいきたいとも思っているし、選べる力を持ちたいと思っています。
それは全て自分から行動起こす食の楽しみと言うふうに考えられるのではないでしょうか。

今の話はね、高級レストランの話だけではないです。どんな店にでも当てはめることができる話し。

「しかしそんなことはファストフードチェーンではできないではないか。」
そういう御仁もいらっしゃるでしょう。そんなことはないんですよ。
ファーストフードのレストランでも着目点を変えていけばいろいろな楽しみを見つけることができるのです。意地悪で言うのではなく、年間を通してこのメニューが同じ味と値段でで提供されると言う事は凄い事だと言う話し。人数が少ないのに過不足なくまわせているオペレーションの凄さ。そういう興味深いことの考察も面白いだろうと思います。観察を楽しみとするのです。それに、安い店だと言う先入観を捨てて純粋に今食べてる味はどうなんだろうと考えてみることもとても面白いでしょう。某牛丼チェーンのハンバーグソースなど、とんでもない代物だと尊敬の念を抱いているんですよね。ファーストフードのレストランにも面白い事象がいっぱいあるのです。見ようとする意思ひとつ、それだけで見えるものが違ってきます。

そんな中で、先日、まずいカツ丼を食べました。ボクが本当に嫌いなまずいと言う言葉をあえて使っているわけです。よっぽどのことだと思って欲しいんです。味でまずいと思ったわけではないんですよ。
これはとある蕎麦チェーンのカツ丼。言っては悪いけれど大きな期待はしていない、そしてそれを食べようとしてる時はそれくらいの塩梅のもの、そういうものが食べたいと言う気持ちがあって、だからこそなっとくの上でそのカツ丼を頼むわけです。自分で好きで選んでいる、ということ。

ファーストフードチェーンでボクが楽しむやり方をお教えしよう。
シチュエーションを楽しむんですよ。
たとえば街道沿いの深夜の牛丼店。そぼ降る雨。水たまりの街灯の反射。少しうら寂しい気分を今食べている目の前の牛丼に反映してみましょう。すると乱雑に置かれた箸、少しやぶれた椅子の表面。そういうものがいとおしいものに感じられるようになるわけです。映画の中の少し寂しい空気、そういうものの中にいるような気分になります。その場所を楽しむ、その空気を楽しむ、なかなか悪くないのではないかと思ってます。

そんな中でいつものカツ丼がまずいと感じてしまったんです。なんでだったのだろう。閉店間際、もうそろそろ店の片付けが始まる時間。ボクもそれをわかっていてさっさと丼をやっつけます。十分に閉店時間に間に合う配分だよね。

仕舞いの片付け、それは多少はいいと思います。ボクも飲食にいたので厨房の中での目立たない片付けは営業間中にドンドン進めていたことがありました。早く終わらせてアルバイトを帰してやらねばならないしね。
ただ、その時その蕎麦屋では、従業員男性がホールに、ボクの席の目の前に、厨房の中から大きなゴミ箱を3つも出してどすんと置いたんです。これはさすがに堪える。

さて、この時にボクには3つの選択肢があるといつでも思うんです。

1つ目はその記録をしてインターネットを通じてそのチェーン本部に告発をすると言うやり方。EXIFなど見て確認ができるから写真を撮っておけばよいでしょう。時間とシチュエーションが記録できるわけです。

2つ目はその場でゴミ箱を置いた本人にそれは気分が悪いと直接顔を見て伝えること。1つ目は少し卑怯で、目の前で起こっているのだからその場で解決できることはするべきだと思っているから。どうしようもない時はこれを選ぶんです。

が、大抵ボクは3つ目の選択肢を選ぶことが多い。

ここは埋め立て地にある倉庫街のロードサイド。場所柄いろいろなものが荒っぽくなるのは仕方がないと思う。例えばそれが嫌なのならこんな深夜に倉庫街にいなければならないようなシチュエーションをなくすための努力をするべきでしょう。
まず金を稼ぐ。金を稼ぐと時間が作れるようになる。忙しくて時間がないというのは言い訳。忙しくて時間がない状態からもっと金を稼いで時間を自由に出来るような立場になるわけです。すると深夜に倉庫街にいるようなシチュエーションが減っていくと思います。そばが食べたければきちんとした専門店に行けばいい。金を出せば深夜にそういう食べ物を満足いく内容で出してくれる場所がある。いくらでもあるんです。そういうチョイスができる立場になるべく考えるんです。深夜の倉庫街で食べているカツ丼と蕎麦の向こう側に大きな生ゴミの入ったゴミ箱を置かれることもなくなるでしょう。
稼げていない、時間と金を自由にできない自分が悪いのです。繰り返しますが、自分が悪いのですよ。
横で足を組んで携帯電話に米粒を飛ばしながら牛丼を食べつつ大声でしゃべるホストがいたら、それは彼が悪いのではない。そんなもんがいない場所に行けない自分が悪いんです。自分のせい。

ボクがよく選ぶのはこの3番目の選択。
さて、また稼ぎに行かなければなりません。あなたはどんな選択をしていますか。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫、中古のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

まずいと言う言葉が嫌いなわたしとまずいやり方の店と自分の努力不足と。

まずいと言う言葉が大嫌いです。この言葉を自分のブログで記すのは最初で最後かもしれません。

いつの頃からかはわからないけれどずっとそう思っています。そう思っているからその言葉は使わない。人が使っていてもそれを止めようとは思わないけど思ったことが表情によく出るボクの眉はその時、釣り上がっていたかもしれません。

例えばFacebookで友人になったばかりの人が突然私のフィードの上でボクが言及した食べ物に対して「まずいでしょうそれ、まずいよねえ」と畳み掛けてくることがあったんですよね。心からガッカリしてすぐに友達の解除をしたのを覚えています。ブロックまでするのは角が立つと思いそのままにしていたけれど、彼の発言はネットの上でなるべく見ないようにしています。信頼という話です。それこそ、そんなものを見ているとメシがまずくなるのだから、見ないのがいい。そう思っています。


食事はいつでも自分から積極的に楽しもうと思っています。レストランや招待いただいた食卓でもてなしを受ける事はいつでもとても嬉しいことですが、それを自分から迎えに行くと言うのはちょっと良いやり方なのではないかと考えているのです。
つまりレストランに出向き、自分で何もしないとか全部やってもらうのではなくて、ウェイターやウェイトレスが笑顔で料理を運んでくることを楽しみ、感謝し、皿の上の美しい料理に、その美しさと良い香りに敬意を表し、目で、鼻で、口で全ての感覚を使って自分から楽しみに行こうと考えるわけです。自分から動くというわけです。そのためにはその料理の知識も必要だし、事前の勉強は楽しみになるでしょう。どうしても聞きたいことわからないことがあれば、お店の人に聞けばいい。そういう質問を喜んで答えてくださるお店を選んでいきたいとも思っているし、選べる力を持ちたいと思っています。
それは全て自分から行動起こす食の楽しみと言うふうに考えられるのではないでしょうか。

今の話はね、高級レストランの話だけではないです。どんな店にでも当てはめることができる話し。

「しかしそんなことはファストフードチェーンではできないではないか。」
そういう御仁もいらっしゃるでしょう。そんなことはないんですよ。
ファーストフードのレストランでも着目点を変えていけばいろいろな楽しみを見つけることができるのです。意地悪で言うのではなく、年間を通してこのメニューが同じ味と値段でで提供されると言う事は凄い事だと言う話し。人数が少ないのに過不足なくまわせているオペレーションの凄さ。そういう興味深いことの考察も面白いだろうと思います。観察を楽しみとするのです。それに、安い店だと言う先入観を捨てて純粋に今食べてる味はどうなんだろうと考えてみることもとても面白いでしょう。某牛丼チェーンのハンバーグソースなど、とんでもない代物だと尊敬の念を抱いているんですよね。ファーストフードのレストランにも面白い事象がいっぱいあるのです。見ようとする意思ひとつ、それだけで見えるものが違ってきます。

そんな中で、先日、まずいカツ丼を食べました。ボクが本当に嫌いなまずいと言う言葉をあえて使っているわけです。よっぽどのことだと思って欲しいんです。味でまずいと思ったわけではないんですよ。
これはとある蕎麦チェーンのカツ丼。言っては悪いけれど大きな期待はしていない、そしてそれを食べようとしてる時はそれくらいの塩梅のもの、そういうものが食べたいと言う気持ちがあって、だからこそなっとくの上でそのカツ丼を頼むわけです。自分で好きで選んでいる、ということ。

ファーストフードチェーンでボクが楽しむやり方をお教えしよう。
シチュエーションを楽しむんですよ。
たとえば街道沿いの深夜の牛丼店。そぼ降る雨。水たまりの街灯の反射。少しうら寂しい気分を今食べている目の前の牛丼に反映してみましょう。すると乱雑に置かれた箸、少しやぶれた椅子の表面。そういうものがいとおしいものに感じられるようになるわけです。映画の中の少し寂しい空気、そういうものの中にいるような気分になります。その場所を楽しむ、その空気を楽しむ、なかなか悪くないのではないかと思ってます。

そんな中でいつものカツ丼がまずいと感じてしまったんです。なんでだったのだろう。閉店間際、もうそろそろ店の片付けが始まる時間。ボクもそれをわかっていてさっさと丼をやっつけます。十分に閉店時間に間に合う配分だよね。

仕舞いの片付け、それは多少はいいと思います。ボクも飲食にいたので厨房の中での目立たない片付けは営業間中にドンドン進めていたことがありました。早く終わらせてアルバイトを帰してやらねばならないしね。
ただ、その時その蕎麦屋では、従業員男性がホールに、ボクの席の目の前に、厨房の中から大きなゴミ箱を3つも出してどすんと置いたんです。これはさすがに堪える。

さて、この時にボクには3つの選択肢があるといつでも思うんです。

1つ目はその記録をしてインターネットを通じてそのチェーン本部に告発をすると言うやり方。EXIFなど見て確認ができるから写真を撮っておけばよいでしょう。時間とシチュエーションが記録できるわけです。

2つ目はその場でゴミ箱を置いた本人にそれは気分が悪いと直接顔を見て伝えること。1つ目は少し卑怯で、目の前で起こっているのだからその場で解決できることはするべきだと思っているから。どうしようもない時はこれを選ぶんです。

が、大抵ボクは3つ目の選択肢を選ぶことが多い。

ここは埋め立て地にある倉庫街のロードサイド。場所柄いろいろなものが荒っぽくなるのは仕方がないと思う。例えばそれが嫌なのならこんな深夜に倉庫街にいなければならないようなシチュエーションをなくすための努力をするべきでしょう。
まず金を稼ぐ。金を稼ぐと時間が作れるようになる。忙しくて時間がないというのは言い訳。忙しくて時間がない状態からもっと金を稼いで時間を自由に出来るような立場になるわけです。すると深夜に倉庫街にいるようなシチュエーションが減っていくと思います。そばが食べたければきちんとした専門店に行けばいい。金を出せば深夜にそういう食べ物を満足いく内容で出してくれる場所がある。いくらでもあるんです。そういうチョイスができる立場になるべく考えるんです。深夜の倉庫街で食べているカツ丼と蕎麦の向こう側に大きな生ゴミの入ったゴミ箱を置かれることもなくなるでしょう。
稼げていない、時間と金を自由にできない自分が悪いのです。繰り返しますが、自分が悪いのですよ。
横で足を組んで携帯電話に米粒を飛ばしながら牛丼を食べつつ大声でしゃべるホストがいたら、それは彼が悪いのではない。そんなもんがいない場所に行けない自分が悪いんです。自分のせい。

ボクがよく選ぶのはこの3番目の選択。
さて、また稼ぎに行かなければなりません。あなたはどんな選択をしていますか。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫、中古のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよアンバサダー活動(イベント 「ジャパンハーヴェスト2018 丸の内農園」)マルシェで国産ナチュラルチーズを試食。

先日。10月21日開催された「チーズプロフェッショナル協会」が主催する「第7回日本の銘チーズ百選」 
食べあるキングのメンバーと共に参加しました。

その時にも書きましたが、今回、食べあるキングがチームとしてチーズプロフェッショナル協会認定の「チーズアンバサダー2018」に就任したんです。なのでボクもチーズアンバサダーになった、というわけで。もちろんチーズ、大好きですし、ここのところ国内の一次産業の現場を見せてもらって強い興味をもって色々勉強中です。それにチーズはさ、カレーとの相性だって良いでしょ。国産ナチュラルチーズ、グイグイ応援してます。

それで、あの熱いイベントの熱気が冷めやらないうちに今度は丸の内で開催された、


「ジャパンハーヴェスト2018 丸の内農園」


というイベント。

丸の内で11/3と4で開催されたんですが、これに遊びに行ってきました。
農水省の取り組み、フードアクションニッポンの一環。丸の内、丸ビルや郵船ビル、新東京ビルなどが並ぶ通りを全部使ってマルシェの形で色々なブースが並ぶ楽しい雰囲気のイベントでした。毎年開催されていて人出も多いそうなんですが、でも屋外イベントですし、キツキツってわけではなかったので楽しんでみて回れましたよ。


まず目的のブース、

「食べて発見!チーズニッポン」

におじゃましてご挨拶。

チーズプロフェッショナル協会の会長やチーズマンともお会いできてうれしかった。先日の「第7回日本の銘チーズ百選」Japan Cheese Award 2018でもお会いしていたので顔を覚えていてくださって、光栄でした。

実はこのブース、うれしいことに簡単便利なアンケートに答えると(QRコードをスマホで読んで出てくるアンケートにチェックを入れていくだけ)国産チーズの試食ができるのです。
そりゃあもうアンケートに答えます。そしておいしいチーズの試食です。1時間ごとに、3種類のチーズが提供されるそうで、とても楽しいイベント。

まず初めの国産ナチュラルチーズの試食はこれ。

古株牧場 湖華舞 つやこフロマージュ
もちもちぺたっという食感が口の中でちょっと色っぽいチーズ。
パン類や料理などとの相性が良さそうな食感です。きちんと個性のある、牧場の光景をイメージできるクセがあるのがいいな。単体で食べるのもいいけど何か別の料理と合わせるとよりその個性が生かせる感じがしました。

ニセコチーズ工房 二世古 椛
醤油に似た風味と深いコクが感じられます。ざらりとした食感は力強く、舌の上にその印象を焼き付けます。つまみにもパンに合わせたりも良さそうな予感。これ、好きだな。

しあわせチーズ工房 幸
食後のほんのり残る香りにクセがあってこれも強く記憶に残る味。
そのクセというのがね、牧場の牧草を思わせる香りで、これがとても楽しいんです。わかるもんだねえ、そういうの。環境の違う色々な土地でその土地の空気と土と草、それと動物たちの香りを凝縮して出来上がるチーズという神秘。楽しいなあ。


さてお次は屋内会場。

トークショーなどのプログラムもあって、朝イチのプログラムには司会にスポーツキャスターの王理恵さんが立ってらっしゃる!これは見なくちゃね。
そうこういっているうちにまた1時間経ったので新しい種類の国産ナチュラルチーズが配布されています。急いで行かないと!

長野 アトリエ・ド・フロマージュ ブルーチーズ
これはこのあいだの「第7回日本の銘チーズ百選」 でも食べたんだけど、本当に忘れがたい味。大好きですこれ。ブルーチーズは国産でやるとカビの味がトゲトゲしないことを知りました。そしてここのはそれが特別強いと感じます。まろみがあり、受け止めるチーズもまろやかなで、同時に力強さもあってという絶妙なバランス。いや~実に食べやすい。カビ部分が明らかに多いな、と感じるところをピックアップして食べても嫌味ない味で、驚かされるんですよ。塩気の強い刺激の強い海外製のブルーチーズ体験とは明らかに違うので、これはみんな体験するべき。南青山に店舗があるけどやっぱり長野の工房に行ってみたくなりました。

あしょろチーズ工房 大
ハードタイプなんですけどガサガサした食感がしないのが美点。いいなこれ。クリームの香りが鼻を抜ける、少し柑橘風の酸味も食感もちょうど良い食べやすいチーズでした。食べ終わりに残る乳製品らしい余韻が好みです。誰もがイメージするチーズの味と香りを持ちつつ、しかし明らかに良いものであるのがわかる美味しいチーズ。こりゃいいものだ。

雪印メグミルク大樹工場 大樹ゴーダ
雪印メグミルク、大手メーカーのクラフトチーズ(あっちではない)というのかしらこれは。ファーストアタックの味は素直ないい味のゴーダチーズですが、そのあとに追いかけてくる発酵のえぐみのような香りはね、こりゃクセになる。おいしいです。きちんと個性的だが食べやすいな。あ、これ、日本酒に合いそうな予感を感じます。

さあ、会場も歩きましょう。

かなり色々な屋台が出ていてとても楽しいです。気になったのは自動車メーカーのダイハツ工業株式会社の展示。実はダイハツ、「農業女子×ダイハツ『ハイゼット』進化プロジェクト」というのをやっていて、ボクも知っていました。もう二期目に入ったこのプロジェクト。
農業女子の軽トラックの使用実態・ニーズの明確化、魅力的な軽トラックの仕様・装備・意匠等の具現化。なんていうお堅いプロジェクトですが、ちゃんと形にしています。全8色のカラフルなボディカラーや、女性に嬉しい装備などを織込んだ新型ハイゼットトラックを開発。コラボイベント「農業女子マルシェ@東急ハンズ札幌店」なんていうものも開催。面白い取り組みだと注目していました。今回はハイゼットトラックの荷台を使ったお店をたくさんマルシェに出してて華やかでした。

ダイハツ、お世話になったんだよね。食べあるキング初の冠番組「食べあるキングの推しメシ」のファーストシーズンで愛知ロケだったんだけど、番組内CMで、発売したばかりのウェイクに乗ってキャンプ場でカレーを食べに行くというのをやりました。ボクが運転したんだけど、あのロケ楽しかったなあ。

あー!もう3回目の国産ナチュラルチーズの配布時間!!大変だ、「食べて発見!チーズニッポン」のブース見戻ります。

くずまき高原牧場 チーズハウスくずまき 風
セミハードタイプの素直な味のチーズ。とはいえ食べると岩手葛巻町の牧場の草と土の香りがほのかに香る楽しいものなのです。今回、普段ではできない、一度に色々な数多くのチーズを同時に試すという体験ができて思うのは、牧場の土と草の香りが確かに個性としてチーズに出ているという確信。大変に刺激的です。おもしろい、おもしろいなあ、国産ナチュラルチーズ。

富田ファーム ジャパンブルー
強めのオレンジに青カビのブルーが散らされるというビジュアルが印象的。チーズとカビ部分、どちらも個性あるものですが、それが組み合わさることによって好バランスを生むというチーズ。カビの少ない部分と多い部分で食べ分けたときの変化が楽しいんです。アトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズよりも強めの味でバランスしているねえ。が、外国産のものとは明らかに違う繊細さを持つのが素晴らしい。

栃木那須 あまたにチーズ工房 モッツァレラチーズのたまり漬け
モッツァレラたまり漬け、という名前だけでも嬉しさがこみ上げるこれ。もう食べる前から絶対に好きなやつだと確信してましたが、やっぱりいい。クセないモッツァレラにたまり醤油の旨みが乗ってこれはちょっとずるい味。いつまででも食べていたくなりますね。どんだけでも食べられます。穏やかな中に日本人好みの旨みが入り、和の食卓に添えるのもいいのではないかな、と感じます。香の物と一緒に添えて箸休めにいいのではないかしら。そういう提案してみたいです。

さて、ここら辺で自由解散という感じですが、まだまだ面白くてみて歩いちゃいます。





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよアンバサダー活動(イベント 「ジャパンハーヴェスト2018 丸の内農園」)マルシェで国産ナチュラルチーズを試食。

先日。10月21日開催された「チーズプロフェッショナル協会」が主催する「第7回日本の銘チーズ百選」 
食べあるキングのメンバーと共に参加しました。

その時にも書きましたが、今回、食べあるキングがチームとしてチーズプロフェッショナル協会認定の「チーズアンバサダー2018」に就任したんです。なのでボクもチーズアンバサダーになった、というわけで。もちろんチーズ、大好きですし、ここのところ国内の一次産業の現場を見せてもらって強い興味をもって色々勉強中です。それにチーズはさ、カレーとの相性だって良いでしょ。国産ナチュラルチーズ、グイグイ応援してます。

それで、あの熱いイベントの熱気が冷めやらないうちに今度は丸の内で開催された、


「ジャパンハーヴェスト2018 丸の内農園」


というイベント。

丸の内で11/3と4で開催されたんですが、これに遊びに行ってきました。
農水省の取り組み、フードアクションニッポンの一環。丸の内、丸ビルや郵船ビル、新東京ビルなどが並ぶ通りを全部使ってマルシェの形で色々なブースが並ぶ楽しい雰囲気のイベントでした。毎年開催されていて人出も多いそうなんですが、でも屋外イベントですし、キツキツってわけではなかったので楽しんでみて回れましたよ。


まず目的のブース、

「食べて発見!チーズニッポン」

におじゃましてご挨拶。

チーズプロフェッショナル協会の会長やチーズマンともお会いできてうれしかった。先日の「第7回日本の銘チーズ百選」Japan Cheese Award 2018でもお会いしていたので顔を覚えていてくださって、光栄でした。

実はこのブース、うれしいことに簡単便利なアンケートに答えると(QRコードをスマホで読んで出てくるアンケートにチェックを入れていくだけ)国産チーズの試食ができるのです。
そりゃあもうアンケートに答えます。そしておいしいチーズの試食です。1時間ごとに、3種類のチーズが提供されるそうで、とても楽しいイベント。

まず初めの国産ナチュラルチーズの試食はこれ。

古株牧場 湖華舞 つやこフロマージュ
もちもちぺたっという食感が口の中でちょっと色っぽいチーズ。
パン類や料理などとの相性が良さそうな食感です。きちんと個性のある、牧場の光景をイメージできるクセがあるのがいいな。単体で食べるのもいいけど何か別の料理と合わせるとよりその個性が生かせる感じがしました。

ニセコチーズ工房 二世古 椛
醤油に似た風味と深いコクが感じられます。ざらりとした食感は力強く、舌の上にその印象を焼き付けます。つまみにもパンに合わせたりも良さそうな予感。これ、好きだな。

しあわせチーズ工房 幸
食後のほんのり残る香りにクセがあってこれも強く記憶に残る味。
そのクセというのがね、牧場の牧草を思わせる香りで、これがとても楽しいんです。わかるもんだねえ、そういうの。環境の違う色々な土地でその土地の空気と土と草、それと動物たちの香りを凝縮して出来上がるチーズという神秘。楽しいなあ。


さてお次は屋内会場。

トークショーなどのプログラムもあって、朝イチのプログラムには司会にスポーツキャスターの王理恵さんが立ってらっしゃる!これは見なくちゃね。
そうこういっているうちにまた1時間経ったので新しい種類の国産ナチュラルチーズが配布されています。急いで行かないと!

長野 アトリエ・ド・フロマージュ ブルーチーズ
これはこのあいだの「第7回日本の銘チーズ百選」 でも食べたんだけど、本当に忘れがたい味。大好きですこれ。ブルーチーズは国産でやるとカビの味がトゲトゲしないことを知りました。そしてここのはそれが特別強いと感じます。まろみがあり、受け止めるチーズもまろやかなで、同時に力強さもあってという絶妙なバランス。いや~実に食べやすい。カビ部分が明らかに多いな、と感じるところをピックアップして食べても嫌味ない味で、驚かされるんですよ。塩気の強い刺激の強い海外製のブルーチーズ体験とは明らかに違うので、これはみんな体験するべき。南青山に店舗があるけどやっぱり長野の工房に行ってみたくなりました。

あしょろチーズ工房 大
ハードタイプなんですけどガサガサした食感がしないのが美点。いいなこれ。クリームの香りが鼻を抜ける、少し柑橘風の酸味も食感もちょうど良い食べやすいチーズでした。食べ終わりに残る乳製品らしい余韻が好みです。誰もがイメージするチーズの味と香りを持ちつつ、しかし明らかに良いものであるのがわかる美味しいチーズ。こりゃいいものだ。

雪印メグミルク大樹工場 大樹ゴーダ
雪印メグミルク、大手メーカーのクラフトチーズ(あっちではない)というのかしらこれは。ファーストアタックの味は素直ないい味のゴーダチーズですが、そのあとに追いかけてくる発酵のえぐみのような香りはね、こりゃクセになる。おいしいです。きちんと個性的だが食べやすいな。あ、これ、日本酒に合いそうな予感を感じます。

さあ、会場も歩きましょう。

かなり色々な屋台が出ていてとても楽しいです。気になったのは自動車メーカーのダイハツ工業株式会社の展示。実はダイハツ、「農業女子×ダイハツ『ハイゼット』進化プロジェクト」というのをやっていて、ボクも知っていました。もう二期目に入ったこのプロジェクト。
農業女子の軽トラックの使用実態・ニーズの明確化、魅力的な軽トラックの仕様・装備・意匠等の具現化。なんていうお堅いプロジェクトですが、ちゃんと形にしています。全8色のカラフルなボディカラーや、女性に嬉しい装備などを織込んだ新型ハイゼットトラックを開発。コラボイベント「農業女子マルシェ@東急ハンズ札幌店」なんていうものも開催。面白い取り組みだと注目していました。今回はハイゼットトラックの荷台を使ったお店をたくさんマルシェに出してて華やかでした。

ダイハツ、お世話になったんだよね。食べあるキング初の冠番組「食べあるキングの推しメシ」のファーストシーズンで愛知ロケだったんだけど、番組内CMで、発売したばかりのウェイクに乗ってキャンプ場でカレーを食べに行くというのをやりました。ボクが運転したんだけど、あのロケ楽しかったなあ。

あー!もう3回目の国産ナチュラルチーズの配布時間!!大変だ、「食べて発見!チーズニッポン」のブース見戻ります。

くずまき高原牧場 チーズハウスくずまき 風
セミハードタイプの素直な味のチーズ。とはいえ食べると岩手葛巻町の牧場の草と土の香りがほのかに香る楽しいものなのです。今回、普段ではできない、一度に色々な数多くのチーズを同時に試すという体験ができて思うのは、牧場の土と草の香りが確かに個性としてチーズに出ているという確信。大変に刺激的です。おもしろい、おもしろいなあ、国産ナチュラルチーズ。

富田ファーム ジャパンブルー
強めのオレンジに青カビのブルーが散らされるというビジュアルが印象的。チーズとカビ部分、どちらも個性あるものですが、それが組み合わさることによって好バランスを生むというチーズ。カビの少ない部分と多い部分で食べ分けたときの変化が楽しいんです。アトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズよりも強めの味でバランスしているねえ。が、外国産のものとは明らかに違う繊細さを持つのが素晴らしい。

栃木那須 あまたにチーズ工房 モッツァレラチーズのたまり漬け
モッツァレラたまり漬け、という名前だけでも嬉しさがこみ上げるこれ。もう食べる前から絶対に好きなやつだと確信してましたが、やっぱりいい。クセないモッツァレラにたまり醤油の旨みが乗ってこれはちょっとずるい味。いつまででも食べていたくなりますね。どんだけでも食べられます。穏やかな中に日本人好みの旨みが入り、和の食卓に添えるのもいいのではないかな、と感じます。香の物と一緒に添えて箸休めにいいのではないかしら。そういう提案してみたいです。

さて、ここら辺で自由解散という感じですが、まだまだ面白くてみて歩いちゃいます。





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよごはんかビールか?!(大井 大井競馬場)「東京肉合戦」 開催のお知らせ。

先日。

食べあるキングの定例会で溜池の「ソウルフードバンコク」へ行きました。

【カレーですよ4483(赤坂 溜池 ソウルフードバンコク)暑気払い。】

当日は乾杯の音頭を今日はボクが取らせてもらいました。
なぜか。

イメージ 1

それというのも、今回「食べあるキング」がプロデュースする食イベント、大井競馬場の東京シティ競馬で7/30から開催の

「東京肉合戦」 

にソウルフードバンコクさんが参加していただけることになったんです。
そしてソウルフードバンコクさんの応援担当がボクなんですよ。それで、「ガイヤーン!!」とみんなで叫んで乾杯しました。

イメージ 2

「東京肉合戦」でソウルフードバンコクさんが出してくださるメニューが「タイ式ジャンボチキン」=「ガイヤーン」。
わかりやすい名前にしていますけど、これはガイヤーンそのもの。あのうまいタレをかければ箸が止まらないプリプリのチキンのローストです。このとき出て来たガイヤーン、スゲーおいしかったんだよ!!「東京肉合戦」当日が待ちきれなくなります。

「東京肉合戦」 は、大井競馬場の東京シティ競馬で7/30から開催されます。
前半と後半に期間が分かれていて、前半は7/30~8/3、後半は8/12~8/17。それぞれ14:10~21:00(L.O. 20:30)。前半と後半の日曜日、8/3と8/12は11:30~21:00に開催されます。場所は大井競馬場。ウマイルスクウェアにて!特設サイトに詳しく書いてあるので是非見てください。


なんで「肉合戦」なのか。それは、「お肉には、ビールとごはん、どっちが合うか?!」という大命題がありまして。それの雌雄を決してみようということなんですよ。ボクですか?どっちも好き!だけど、やっぱりごはんなんだよね。ごはん。肉とごはん。焼肉屋さんでもついつい早めのタイミングでごはんを頼んでしまうボクなのです。なのでごはん軍軍団長はっしーの元、ごはん軍として立つ!!わけです。投票なんかもあるので是非ごはんに1票を!! 

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

出店するお店もすごいところばかり。
是非サイトで確かめてみてね。

すごい楽しみなんです、イベント。
ボクも30日、31日に会場に入ります。31日はステージに登壇するのでURLから「東京肉合戦」 の概要のぞいて見てくださいね。後半では8/14にステージに出る予定です。一条もんこちゃんもごはん軍として共に立つのですよ。詳しい登壇時間等は下記URLの特設ページから。

ぜひ遊びにきて!




#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ #東京シティ競馬 #東京肉合戦 #食べあるキング


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ食べあるキングTV(YouTubeチャンネル 食べあるキングTV)食べあるキングTVに登場。

せっかく素晴らしい食べ歩きの達人が集結してるのに、動画やんないとダメでしょ!!

ということで、スタートを切ったYouTubeチャンネル、


『食べあるキングTV』


おかげさまでご覧になった方々に好評です。うれしいことです。
まだご覧になってない方は是非ご視聴、チャンネル登録などお願いいたします。

イメージ 1

さてさて、短期間の間にどしどしと本数を重ねてはやもう34本!進みが早いなあ。すごいなあ。
そんなわけでボクが登場する回も始まりまして、6本分がまとまりました。
今後も動画に登場するので是非見てくださいませね。
他のメンバーのもみんな面白いよ。えっ!この人食べあるキングだったの?!というような有名な人も出てきますので、乞うご期待。


【煙のイリュージョン!ハラミ塊焼き】焼肉ウルフ@神田



【卵とろ~ん♡あぶりユッケ】焼肉ウルフ@神田



【名古屋のソウルフード!台湾ラーメン】郭 政良 味仙@神田



【東京限定!台湾カレーラーメン】郭 政良 味仙@神田



【神田カレーグランプリ優勝!カレーライス】お茶の水 大勝軒@神田



【メディア初登場!カレーつけ?】お茶の水 大勝軒@神田




ぜひチャンネル登録を。



#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーコラム 最近思うこと。わたしがやるべき、取り上げるべきカレーが食べられるお店を考える。

最近ではやっと全国を食べ歩いていると人に言えるくらいには地方のカレーが食べられるレストランに赴いているような日々になっています。(まだまだだけどね。まだまだだ。)その中で人に言われるのが、「なぜ関西地区、いかないの?」と言うこと。

ウンウン、おっしゃるとおり。
仕事の絡みもあるものの、最近集中して回っているのは北海道地区と九州地区。そして中国四国は課題として早々に、と考えています。中国地方なんてけっこう一所懸命いかなければと思っている場所。思っているのは中国四国はカレー不毛地帯だと誰からともなく伝わってきていて、そんなことないというのをちゃんと証明してみたいんですよね。いいお店は絶対あるし、外から入ってくる視点で見ないとその価値がわかりづらいものもたくさんあります。そんな思いもあって。

それで、なぜ関西に行かないのか。
それは国内屈指の人口集中地域であり、そういう場所はもう既にたくさんの人がいろいろ動いていますよね。なので、行きはするけれど、予定は調整しているけど急いでいないんです。大丈夫だから。

わたしが考えている事は、大都市での話題の店、ちょっと面白い店、マニアックな店、そういうものではないんです。自分で勝手にこう呼んでいるのですが「カレークラシックス」と言うものがあるとおもいます。いわゆる昔からやっている洋食店のスタイルのカレーや、地域に根ざした定食屋さんのカレー、カレーハウス、カレースタンドといった業態としてどんどん少なくなってきているお店。そういう場所を積極的に取り上げたいと思っています。
例えばその地域に昔からあるカレーハウス、カレースタンドと呼ばれる店。今ではなかなか新しく店ができるようなジャンルではなくなっており、逆にその数を減らしているジャンルの代表でもあります。その地域で、人口密集地では無いその地域で外食でのカレーという難しい場所を守り続けてきてくれた価値、尊敬に値するスタンス。そういうものにきちんとリスペクトをしなければいけないという時代になってきたと思っています。

人口密集地の東京や大阪そういう場所ではブログを書く人SNSで発信する人たくさんの人がいて全体を網羅することができるようになってきているのが現状だと思います。そうでは無い場所、都心部から少し離れた場所や、公共の交通機関で行きづらい場所、地方の昔からやっている良い店、そういうものを今こそ取り上げてその価値をもう一度確認し、知らしめ、長く営業を行ってもらう。わたしはそれをとても大事に思っていて、今やらないと後悔するよね、とも思っています。
それをね、やる人がいなければわたしがが動く必要は無いんです。でも、いなければわたしがやりましょう。単純な話なんですよ。

もちろんそういうものを取り上げながらも2018年のストリームとしてのアップトゥデートなモダンなお店もちゃんとフォローしたいと思っています。幅広い価値とその楽しみがあることをお伝えしたい。

そうやってわたしはいつもクルマのハンドルを握り、飛行機のチケットを手に、日本の色々な場所へ向かうのです。まだ見ぬ地元カレー、カレークラシックスを求めて。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

【速報】YouTubeチャンネル『食べあるキングTV』スタート!

せっかく素晴らしい食べ歩きの達人が集結してるのに、動画やんないとダメでしょ!!

ということで、始まりました。
YouTubeチャンネル『食べあるキングTV』スタートです。


【進化系かき氷!】雪うさぎ@駒沢


『食べあるキングTV』

第一回目は桜新町にあるかき氷専門店の「雪うさぎ」です。

イメージ 1

イメージ 2

みどころはあまいけいきさんのはっさくギャクぶちぎられ編集。
そのうちボクの登場する回もあるかもしれません。

ぜひチャンネル登録を。




#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス