飲食店 | ごちそう♡さがしドットコム

「 飲食店 」一覧

NO IMAGE

カレーですよ4575(銀座 デリー銀座店)iPhoneバッテリー交換プログラム。

えー、ついに12月に入りました。12月といえば師走です。12月といえば忘年会。そして2018年の12月といえば。
Apple バッテリー交換プログラム」です。iPhoneのバッテリー交換プログラム。



カレーですよ。



iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

以上のモデルのiPhoneのバッテリー、へたってきていたら、今年の年末までは3200円(税別)で交換ができます。AppleCareに入ってなくてもこの値段です。年明けると通常料金の約8000円くらいに戻るはずです。

イメージ 3

ボクのiPhone7も随分へたってきていたので、バッテリー交換。これがなかなかハードでした。でも予約なしの当日受付、頑張ってみたよ。

朝イチで銀座のストアに入って4Fへ駆け上がって行列少々。20分くらいでしょうか。受付時間(預け入れ手続き)の予約をもらってそれが13時。そこから交換、受け取りが15時くらいかなあ。なんか1日仕事っぽくなってきた。でもね、まずはランチだ。カレーですよ。

イメージ 2

日比谷ミッドタウンで時間を潰しながらSNS見たりメッセージのやり取りをしていると、近くの会社の知人がランチに付き合ってくれることになりました。あ、うれしい。よかった。


「デリー 銀座店」


に向かうことにしました。

デリー銀座店、ひさしぶりだな。

イメージ 4

銀座、日比谷でホッとできる場所を、と考えると一番先に出てくるのがボクの場合はデリー銀座店。デリーの各店は同じ看板である程度同じメニューも出していますが、それぞれ個性があってコンセプトも少しづつ違います。お気に入りは湯島の上野店で、あの「旨いもんと一対一。さらに向き合ってさっと食べてさっと出る」というのがすごく好きで。

で、ここ、デリー 銀座店はそういう感じではなくじっくり腰を据えて食べられるお店で、なのでカレーライススタイルが中心の上野店とは出し方も組み合わせも違っています。デリー3店舗の旗艦店とも言える場所です。

イメージ 1

カレー2種選とサモサやサブジなど副菜もいくつかつくお値打ちメニューの、


「ダブルコンボランチ」


を注文しました。ここにきたらやっぱりこれ、と同行の方もおっしゃる。そうだよねえ。
サラダ、サモサ、パパド、サブジにチャパティ。それにライスとチキンティッカ、カレー2種類。このボリュームで、かつ銀座という場所にあっての1350円。いつもながらこれはすごい。価値があります。

カレーはコルマとシャーヒーに決めました。
コルマはもう必ず頼む定番でカレーらいすのカレー部分として。そこにさらさらのシャーヒーをスープがわりに、という自分なりの構成です。なかなか良い組み合わせだと思うんだよ。

イメージ 5

コルマはもう安定的においしくて、いわばボクの精神安定剤といってもいい存在です。

もうね、これを食べれば大概のイヤなことは忘れられる。ホントに。
ボクにとってはそういう存在なのです。

イメージ 6

シャーヒーもひさしぶりだけどやっぱりいいものだなあ。このさらりとした感じはほかのものに代え難いんです。
キャベツのサブジもさらっと作ってあるのによい味わいだし、焼き物もいいし。
いろいろと食べられる満足感は大きなものがあるよねえ。

イメージ 7

冒頭でも書きましたが、デリーは各店メニューが違うのでその特徴を知って使い分けると楽しいです。しかしそう言いながらもコアなファンが多数いるカシミール、コルマ、インド、デリーなどの名物カレーは全店きちんと用意されているので、安心です。
これをセットメニューなどに組み合わせたり、上級者はどろっと系や好みのものをメインディッシュにしてさらさら系をスープがわりとしてごはん抜きで頼む、とかね(今日のボクです/笑)。

イメージ 8

上野店ではドライカレーにあと一品カレーを頼んで(ご飯抜きにしてもらうのがキモ)かけてしまう、など荒技を使うタフなお客さんも少なくないと聞きます。そうだね、自分だけのデリーの味を楽しむべきだよね。

デリーでゆっくり食べて、おしゃべりをして、久しぶりにあいちゃんの顔も見られて、ちょっと救われた気分。ラッシーごちそうさまでした。

イメージ 9

さて、また長い暇つぶしの半日に戻らねば。どこかに仕事場を見つけよう。あ、そうだ、シアターで仕事できるかも。今日のイベントは2階でやるって言ったな、確か。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4574(巣鴨 プルジャダイニング)広報美女と。

食関係の広報美女二人をネパール料理店にお連れするという僥倖をいただきました。お店選びを任されて、さてどこに、と迷いました。
どうしようかなあ。



カレーですよ。



考え抜いて巣鴨に行くことにしました。

イメージ 2

実は広報美女のお一人とは少し前に大久保に行ったんですよ。ナングロガル。界隈では一番バランスのいいネパールレストランだと思っています。ネパール料理、お気に召してくださったようで、もう一度ネパール料理のリクエスト。前回はバランス型、今回は、、、っと。

よし、巣鴨駅で待ち合わせといきましょう。巣鴨とくればご存知の、


「プルジャダイニング」


を選んだのでした。

プルジャダイニングはオーナーシェフ、プルジャさんの、、いや、そんな言い方は気持ちにしっくりこないな。このお店のお母さんであるプルジャさんのステージなのです。レストランという言い方もしっくりこない。ここは食堂、食卓なんだよ。プルジャ母さんの食卓という場所。

イメージ 3

そこでは彼女の個性と思想がそのままの形で料理となって出てくるのです。それを求めて通うわけです。まるで彼女そのもののような場所がプルジャダイニング。ポカポカと日差しを浴びているような気持ちになれる場所です。

そういうお店には特別な人しか連れて行かないよ。

さて、色々頼もう。

イメージ 4

野菜のタルカリとムラコアチャールは、もうどちらも染み込むように美味しいです。すごく好き。

決してスパイスまみれになる気分にはならないバランスがさすがだし、家庭料理を標榜する彼女の店にふさわしいと思います。

イメージ 1

モモを頼めば、やっぱりいい。

モモもそのソースで他の店との差別化、個性が見えてくるんだよね。きっとプルジャさんは差別化などという言葉は使わないしそんなことはどうでもいいと考えているはず。
ただ実直に自分の目指す味を作り続けているんです。

イメージ 5

グンドゥルック、やっぱり食べました。前回のナングロガルでも頼んで、広報美女面白がってくれているので、じゃあボクが一番好きな味のグンドゥルックを、と満を辞しての注文です。

グンドゥルックはいわばネパールのすんき漬けとも言えるもので、乳酸菌発酵をさせた葉物の野菜を乾燥させたものです。すんき漬け自体を知らない人も多いかもしれません。木曽のあたりで昔から食べられている、珍しい塩を使わない乳酸菌発酵の酸っぱい漬物です。乾燥させて保存するものがあるのまでネパールと同じで驚かされます。

イメージ 6

これがね、酸っぱくて野趣溢れる風味で大変美味しい。クセがあるのでは、といわれれば、慣れぬ人にはこれはクセかもしれません。でも旨いんだよね。酸味と苦味と青臭さが、でもそれがバランスよく実に味わい深い。大豆を炒ったものがぱらりと振りかけてあり食感の楽しさを作ってくれます。うーん、やっぱりいい。

乾燥発酵干し野菜。それを戻したスープ。ほんのりの酸味とえぐみは日本人の味覚でも理解ができる大人味で、お腹や胸に染み込んできます。

イメージ 7

イメージ 9


美女たちはディードの初体験に驚き、チョウメンの素直な味に破顔し、チキンサデコの美味しさに悲鳴をあげています。

そしてその後のお楽しみ。
プルじゃさんとのおしゃべりを楽しんで、気持ちもお腹もいっぱいにさせられるわけです。

イメージ 8

きっと、楽しい体験を差し上げられたのではないかしら。
そう思っていますよ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4573(レトルト 宮島醤油「餃子店のまかないご飯 餃子の具でカレー作ってみた。」)スパゲッティ仕立て。

FOODEXでサンプルをもらって以来のお気に入りなんです。
これはちょっと捨て置けない味。その後普通に買ってます。ストックにしておきたいやつ。



カレーですよ。



ボクの思い出の、失われたカレーライスの味にそっくりのレトルトカレーがあってね、本当に驚いたんだよな。
出会いは幕張メッセで開催された今年のFOODEX。宮島醤油という九州、佐賀唐津にある醤油の老舗醸造の会社にしてレトルトOEMでもならした会社です。

イメージ 1

自社開発のものももちろんレベルが高い。そこのね、


「餃子店のまかないご飯
    餃子の具でカレー作ってみた。」


というやつ。宮島醤油オリジナルです。

パッケージに「宇都宮餃子会承認商品」と書いてあって、気合は入ってるけどその気合いの入れどころはどうよ、的なものでもあり(笑)。
でも「にんにくとニラの香りがカレーに合う!」と書いてあって、それはなるほどなあ、なのです。

イメージ 2

早速温めて封を切るとぷーんと強くていい匂い。あっこのスゲー匂うのはニンニクとニラかあ。ほんとに餃子っぽいねえ。ぐいっと食欲を刺激される匂い、これはおいしいやつに決まってます。

挽肉、ニラ、ニンニクという構成要素は、これはもう餃子の中身な訳です。でも同時にキーマにもなり得るよなあ。変わりキーマ。思わずごはんをお代わりしてしまうアタックの強さと濃い味、、、な訳ですが。

これさ、スパゲッティでもいいんじゃないか。

あ、なんかいいこと思いついちゃった。
うん、まあ、レトルトカレースパゲッティがけはあるし、当たり前っちゃあ当たり前。でもね。本気でフィットするカレーはそれほど多くないと思っています。凡庸になりがちなんだよ。

イメージ 3

で、やってみた。いやいやうまい、たまらない。こりゃあ大変なものができちゃった。

味は以前の記事でも書いた通りで、甘みは裏に回ってほぼ押さえに徹し、隠し味として機能して、塩味メインでそこにニラ、ニンニクのパンチ、コクと旨味。そういう構成。うん、中華っぽいね。なんだけどギリギリ絶妙なバランスでカレー、キーマカレーとしても存在するという精巧なバランスの作り。

これがさ、ちょい炒めのちょい柔らか仕上げのスパゲッティによく絡んで物凄く旨い。旨いなあ。これは大成功。

イメージ 4

そしてこの味。記憶の彼方に行ってしまった20年前の大森ベルポート横のカレー屋台カーの味。そのものなんだよなあ。驚いたよなあ。あれ、ものすごく好きだったもんなあ。
当時焼き鳥焼く仕事の頃に出会ったあれだなあ。激務を支えてくれる心の拠り所カレーなんです。その味に似てるんです。ちょっと泣けてくるな。

前も書いたけど味と香りの記憶ってのはすごいもんです。今の今まで忘れていたあの店の、あの販売車の色や提灯の形、辛味噌のタッパーやカレーの容器の形。忘れていた記憶の引き出しから溢れ出てきます。

食べ物ってやっぱり面白いね。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ香港・深セン旅5 路上の結婚式。

香港の路上で結婚式を2度ほど見かけました。
これがなかなか素敵なものだったんだよね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

路地に止められた白いワゴン、これはVWゴルフバリアントかな。
おや、と思って見てみればフロント、リア、ドアハンドルに装飾が施されています。リボンとリラックマのカップルのぬいぐるみ。

ああ、これ、ハニームーンカーだね。

イメージ 4

結婚式だな、と気がついて車の向かい側を見ると、若い二人と、その友人たちという雰囲気の一団がいます。楽しそうに写真を撮っているねえ

ニコニコと眺めていたらこちらにも笑いかけてくれました。小さく手を振っておめでとうの気持ちを伝えたらニコニコが大きくなって嬉しかった。

イメージ 5

イメージ 6

主賓のお二人、かっこよく決めていて良い感じだったです。
ブライドメイドの女性たちのシックなドレスも大変素敵だったなあ。
建物の2階の窓から手を振る住人の人や、通りかかりに笑いかける人など胸打たれる気分です。

イメージ 7

イメージ 8

こういう優しい街の空気は東京にはまだ残っているのかな。


#香港 #雑貨 #香港看板 #GoHONGKONG #NoMe #カレーツーリズム #結婚式


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4572(港北 トレッサ横浜 金沢インディアングリル ホットハウス)金沢インドカレー。

先日、2018年12月8日にグランドオープンとなるお店がありました。お誘いを受けて、プレオープンに行ってきました。



カレーですよ。



少し前にどこかでプレスリリースを見て知っていたんですけれどね。ゴーゴーカレーがとても面白い取り組みをやっているというお話。

イメージ 2

株式会社ゴーゴーカレーグループの新しい取り組み「承継公募」の第一号店が関東にできたのです。金沢に古くからあるインド料理店の関東進出という形です。

ブランド承継という考え方で跡継ぎがいない地域の名店や残すべき価値のある店と味をゴーゴーカレーグループが承継、展開するという事業で、買収とかとは根本的に違う、文化事業的ニュアンスとビジネスのちょうどバランスを取った場所にあるのがこの取り組みなのだということだそうです。

イメージ 3

うん、これは大変に興味深い。
お店の名前は、


「ホットハウス」


と言います。インドレストランです。
1979年創業。北陸で最古のインドレストランとされるお店です。焼き物とカレーが評判の人気店だそうで、ボクはまだお店に入ったことがありませんでした。
友人の渋井しほりちゃんがいろいろと手を尽くしてくれてプレオープンにおじゃまをすることができました。

イメージ 4

トレッサ横浜の南棟2階に位置する30席ほどのお店です。トレッサは菊名に近い大型商業施設です。南棟の飲食街に行くと、入口の大きなナーンの行灯が目を惹く明るい感じのお店を見つけました。ここだね。
ガジェット系ライターの川村さんと一緒にやってきました。しほりちゃんと神田カレーグランプリの仲俣さんも同席、楽しい食事になりました。

落ち着いた感じの店内で、ショッピングモールの中のお店とはいえ大人のお客さんもちゃんと満足できる雰囲気です。
壁の飾りは金沢のお店の屋根裏から見つかったものを使っているそうで、ちゃんとお店の歴史とリンクしているのが老舗店の価値を感じさせます。
メニューは焼き物、サラダ、カレーとパン、ご飯類。それにデザートと飲み物というシンプルでわかりやすいもの。そのどれもが侮れぬ美味しさなのです。

伝説のチキンティッカ

イメージ 5

まずは焼き物。このチキンティッカ、チキンが柔らかで舌に吸い付くような食感で、ちょっとびっくり。タンドール調理で色々な条件を組み合わせると柔らかなハムのような密に詰まった状態に仕上がることがあるのですが、これはまさにそれ。柔らか、なめらかなんですがきちんと歯ごたえの楽しさもある絶妙な仕上がりに脱帽。マリネのセンスもいいし、こりゃあまいった。口に含み、噛みしめるとよい香りがすっと上がるのがチャーミングです。上出来のタンドール料理。このあいだ自分の窯で焼いたばかりなので余計に素晴らしいのがわかります。
盛り合わせのタンドール料理もどれもみな秀逸。なるほど長く営業するインドレストランの味とはこういうものか、と思い知る味です。カバブなどとてもいいお味でしたね。

イメージ 6

カレーはセットタイプの、スペシャルセットを注文。カレー3種を自由に選んで組み合わせることができるんです。サラダ、チキンティッカ、ナンとライスにヨーグルトがつく、お得なディナーセットです。

いろいろみんなでシェアして食べましたが、ここのイチオシのマサラの名前がつくカレーがみんなすごく美味しかった!!

イメージ 7

ポークマサラをひと口食べて驚きました。結局ここ、ホットハウスの名物であるマサラの名を冠する3種をすべて食べることが出来たんですけどね、この焙煎タマネギとスパイス使い、どうにもこの感じはボクの大好きなデリーのコルマを思い起こさせるんですよ。あまり他のお店の名前を出して例にするのは良くないとは思うのですが、なにかよく似たニュアンスが感じられます。クローブやシナモンが強く香る、焙煎タマネギの甘みも嬉しいスパイシーでクセになるこの味。これは素晴らしいなあ。

イメージ 8

そう言いながらも、これは2018年の現在、東京のインドレストランでなかなか食べられなくなってしまったドピアジャ系ともとれるのがとても面白いんです。ドピアジャというタマネギをたくさん使うスタイルのカレー。最近では見かけることが少なくなって寂しい思いをしていたのでとてもうれしい。
ビーフマサラ、チキンマサラ、同じ焙煎タマネギと香りなのですが、肉の違いでどれもちゃんと味のトーンが違うのが面白いんです。ああ、これは絶対食べ比べを薦めたいねえ。おもしろいよ。

イメージ 9

野菜カレーはクリーミーなホワイトシチューにほど近い味で、子供から高齢の人まで誰もが食べられて誰もが好きな味のチューニング。いいな、こういうの。こういうアイテムもちゃんと用意することはとても大事だと思います。美味しいです。

カレーもそうだし、タンドリーチキンも同じく思うんです。

イメージ 10

日本で古くからやっているインドレストランには独特の味や雰囲気があると感じます。このお店の料理は見事にそれを体現していて、最近ではなかなかそういう「古き良き日本のインド料理」とでもいうようなものを出してくれるよい店が見つからないな、と感じています。

イメージ 11

古いスタイルの北インド料理のいいものがここでは手に入るというのが素晴らしいんですよ。そういうものは良いもの、うまいものだと再認識できますよ。

古い、古い、といっていますが、それは悪い意味ではなく、オールドではなくクラシックという意味。
流行りの南インド、スリランカも、大阪スパイスカレーも、日本においてはこういうクラシックな味あってのものなのです。

イメージ 1

幅を広く、新旧問わずにいいものはいいという価値観を自分の中に作り上げたいと強く思わせる料理でした。

とても大事なことだよなあ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4571(大岡山 なかつカレー 官兵衛)中津からあげ+カレー。

ラジオの収録のお話をいただきました。ボクもよく聴いていた番組で、声かけてもらって嬉しかったな。
カレーのおしゃべりをしてきましょう。



カレーですよ。



実はこのお話は11月のお仕事でDIMEの誌面のための聞き取りのお仕事をしたご縁でいただいたもの。年末に楽しいお話をもらえてとても楽しい気分。さて、スタジオは自由が丘方面。ちょいとカレー寄り道しようかな。

イメージ 2

やってきたのは大岡山。これまた初めて降りる駅ですが、ちょっと気になったお店があったのでやってきました。

実はこのカレー店、GoogleMapを使って電車の中で近隣検索をした時に「焼肉屋のまかないカレー」として検索に上がってきたんですよね。あ、いいじゃんまかない。美味しいんじゃないの、とか思って行ってみれば。
あらら、違う屋号の看板。


「なかつカレー 官兵衛」


とありました。

イメージ 3

まあ、でもね。それでももちろん迷わず入店ですよ。カレー食べたいし。収録もあるから他のお店探してる時間もないし。小さなカウンターだけのお店で券売機があるという、カレースタンド業態。好きな感じです。
さて、券売機で選んだのは、


「唐揚げカレー」


だってさ、大分中津とくれば黒田官兵衛。そして中津からあげじゃないですか。
大分県中津市のご当地グルメとして打ち出している中津からあげは、戦後中津市内に養鶏場多がくあったという理由で名物となったとされるそうです。
マリネベースに醤油を使い、生姜、ニンニクなどを加えたものが多いそう。中津の専門店では、揚げもの完成品としてではなく揚げる前のマリネ状態の肉の計り売りを行う店が多いんですって。それちょっと珍しいと思いました。中津からあげの名前は2000年代初頭に使い始められていて、その後B級グルメブームと連動してご当地グルメとして全国へのアピールが始まっています。
食べあるキングがプロデュースしたモーターショーの食べあるキングダムにも出店してくださった店があって親近感がわきますよ。

さてと。

イメージ 1

唐揚げカレー、きました。ちょっと待ちました。その場で揚げてくれるんだよね。うれしいねえ。

あっ!カレーうまい。これおいしいよ。
タマネギを丁寧に炒め手をかけて作られた良いものなのがわかります。粘度は高めだけど野菜のとろみなのでもたれない感じです。酸味とコクが柱にあるタイプの味でとてもいい。ああ~こりゃあなかなかいい感じ。

イメージ 4

イメージ 5

唐揚げも目の前で揚げ始めて揚げたてを乗せてくれるという嬉しさ。うーん、色々いいな。

町に一軒あったらいいな、という感の、普通なんだけど特別おいしいカレーを食べられるお店。そういうお店が現代ではなかなか望めないんですよね。カレールウではない重くならない、でも明らかにカレーライスっていうタイプのカレー。貴重であるなあ。

お店のポスターなどでは「大分県中津市発祥のなかつカレー」とありますけど、からあげそのもののように地域で取り組んでいるご当地グルメである情報は入ってこなかったです。

イメージ 6

そういう諸々はさておき、うまいカレーであることはまったくもって間違えないので、また何かの折に立ち寄ってみたいですね。

あっと!いけない。スタジオに急がなければ!


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4570(小松川 アーンドラカフェ)看板に偽り無し。

おやおや、なんということだ。あの有名店がやってきたよ、ボクのおうちの近所に。
まさかって感じだなあ。



カレーですよ。



驚くべきことにボクの住まいのそば、城東地区にアーンドラグループのお店がやってきたんですよ。アキノ・リーさん(カレーおじさん)から聞きました。中のいいホールの人がいるそうで、行ったらすごくよかったって。

「一緒にいきましょう!」という話になって、ホクホクしていましたが。

イメージ 1

やっぱりボクも行こうっと(笑)だって近所だし。

リーさんはもう行ったそうで、すごく良かったみたい。
うう、我慢できないぞ。
本当に自転車で10分ちょっとという距離なんですが、新しくできたのが、


「アーンドラカフェ」


その名前からもわかるように、御徒町と銀座にあるアーンドラグループのブランチです。

イメージ 2

しかしまさかの立地。団地の中です。小松川の、荒川のほとりの、都営新宿線の東大島駅からもちょいと歩く、そういう場所の、団地の商店街の中。こりゃあすごい立地だ。いろいろ考えちゃうなあ。

でもとにかく先ずは行ってみなくちゃ。

イメージ 3

御徒町、銀座の店を知っていましたし、行って、おいしくて、いい印象しかなかったんですがまさか荒川のほとりにアーンドラの看板がついた店ができるとはねえ。繰り返しになっちゃうけど驚いたなあ。

ここ、アーンドラカフェは銀座店のディフュージョン。お値段は安いが味は本物、そのままなのです。メニュー数も充実しており、あのアーンドラの味のままのおいしさでお得感がすごい。こりゃあたまらんです。絶対応援しないと。


「ランチBセット」


頼みました。

イメージ 4

セットはカレーが2種類とチャパティ2枚、ごはんとサラダが付きます。
さてカレー。どうかな、どうなんだ。

チキン

イメージ 5

オリエンタルな香りづかいが心地よい。小さな器に目一杯チキンが入るサービス精神も嬉しいひと皿。敢えて言うなら酸っぱい方向に振っていないチキンバターマサラ(いわゆるバターチキン)的なものです。ああ、これはよいものだわ。

マトンとジャガイモ

イメージ 6

ホールスパイスがたっぷり入った、しかしどれかが出っ張ったりするよくなことなくまとまりある楽しくも深い味。マトンのくせのなさ、しかしその個性をきちんと際立たせる肉使いに深淵なものを感じます。また、深く旨味を吸ったジャガイモがたまらない。これはすごいなあ。おいしいなあ。なんでマトンがこういう味と香りになっちゃうんだろう。上品でチャーミングな味です。

ひよこ豆

イメージ 7

スタンダードなチャナマサラなのですが、旨味がすごい。なぜこうなるんだろうと言うこの旨味。なんでだ~?豆とスパイスとあと少しでこんなにも豊かな味わいにしてしまうシェフの剛腕にしばし惚けるわけです。すごいなあ。

これで1000円切るわけですよ。驚異的なわけです。

イメージ 8

飲み物は別ですが、ランチレートで100円引きの200円というオファーがあります。チャイまできちんとおいしいんだよ。

このうれしさ。頼まない理由がないね。

イメージ 9

うん、なるほど。このお店はアーンドラの血が直接入ったきちんとした店なのだね、そう理解ができるね。なのにお値段が安いんですよ。これは放っておく手はないよ本当に。

ラマナイヤシェフの揺るぎない腕前とホール兼の日本語達者なサントスさんのコンビは最強で、なぜこんな人たちがこの場所に?と思わず問うてしまいたくなる感があるお店です。とにかくおいしいのと快適なのでもう大変。

イメージ 10

スペリャルオファーのクリスマスのディナーセットが二人分で3990円、しかも小瓶のボトルワイン付きとかどうにかしているよ!

ここはひとつ、遠いなどと言わず平井や東大島から10数分歩くことをおすすめします。必ず笑顔になれる小さなレストランなので。



#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーなしよ(三田 イタリア大使館) 駐日イタリア大使館主催、イタリア料理週間最終イベント「イタリアと日本とピッツァ」

先月のこと。

うっかり三田で働いていた時期もあるのにイタリア大使館があるのを存じ上げなかったのです。そうか、イタリア大使館は三田にあるのか。そんなことを知ったのは、食べあるキングの仲間、ナポリピッツァ担当のjaffaさんから。
駐日イタリア大使館主催の「第3回イタリア料理週間」。という催しが大使館やイタリア文化会館(こちらは皇居のお堀のほとり)などで行われていました。

イメージ 2

イメージ 3

その最後を飾るイベント「イタリアと日本とピッツァ」にお誘いをいただいたんです。カレーですよのこのボクが。これが実に素晴らしい宴でありました。

友人にして尊敬する食べあるキングの仲間、ナポリピッツァ担当のjaffaさんが声をかけてくださりこの幸せが実現したのです。
ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使と「Dissapore.com」、「Garage.Pizza」の代表者Antonio Fucito(アントニオ・フチート)氏が集まり、日伊の料理の交流でもある「第3回イタリア料理週間」の最終イベントとして開催されたのが、


「イタリアと日本とピッツァ」


でした。

イメージ 1

でね、このテーマ。

幸いにも友人に日本最高のピッツァマフィア、jaffaさんがいるわけで、ボクの認識では当たり前にピザはアメリカ文化。正しい源流がイタリア、ナポリのナポリピッツァにあるというのは当たり前のこととして受け取っていました。しかし日本人の多くはまだまだピッツァもピザも同じ名前の「ピザ」と呼び、ナポリピッツァとアメリカンスタイルのピザを混同する人も多いです。ボク自身ローマやミラノスタイルのピッツァなどが入ってくると途端に頭を抱えてしまう程度なんですけど、それにしてもある程度は見知ったことがあるんだよね。

イメージ 4

イメージ 5

しかし、やはりジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使ご本人のスピーチで「ピザではなくピッツァであることをもっと日本のみなさんに覚えてもらいたい」とおっしゃるわけです。こりゃあなかなか根深いものがあるようだねえ。

さてこのパーティ、実にシンプルで、実に潔いもので印象的でありました。色々とすごいなあと思わされたんです。

イメージ 6

まず、ナポリピッツァとくればかまどがなければ始まらないでしょ。ナーンとタンドリーチキンにタンドールが不可欠なのと同じことです。
イタリア大使館と言えどもピッツァの窯は持っていらっしゃらないだろうねえ、そう思っていたら、それをね、電気とはいえ、いや電気なのに素晴らしい焼き上がりを追求したツジキカイの窯を持ち込んでいたんですよね。スゲーなおい。ピッツァなんだから当たり前とはいえ窯を持ち込んでのサービス。

そしてすごいのは焼き手もそう。

イメージ 7

イメージ 12

ピッツァ職人はガンベロロッソ(ざっくりいうとイタリアのミシュランガイドのようなもの)に3年連続で掲載されたダ・ペッペナポリスタカのGiuseppe Errichielloさん、サルバトーレクオモの大西誠さん、名古屋、ソロピッツァとチェザリの牧島昭成さん、そしてナポリからこのために来日したというAntonio Tammaroさんなど錚々たるピッツァ職人が窯の前に立っています。こりゃあとんでもないことですよ。

いずれも自店を構えて腕を振るう選り抜きのシェフたち。そんな人たちが本来ならライバル店である同じく日本を代表する他店のトップシェフと並んで、お互いにポジションを決めてピッツァを焼いたり生地を用意したりしているわけです。まったくとんでもないことであるよなあ。

イメージ 8

実は日本のトップピッツァイオーロ(ピッツァ職人)たちは仲がいいんです。jaffaさんの誘いで出かけるパーティーなどでそれをよく知っているので、これは実はボクとしてはなるほどの光景。でも、それでもやっぱりとんでもない。

焼かれるピッツァはマリナーラ。そしてマルゲリータも。

シンプルで、これこそナポリピッツァの真骨頂というものです。粉の風味とふわりとした仕上がりを楽しみ、トマトソースの酸味と奥行きを楽しむシンプルかつ奥深いセレクトのオンリーメニュー。

イメージ 9

飾らない、しかしそれだけに嘘も手抜きも不可能なシンプル極めるもの。まさにこの場所にふさわしいナポリピッツァと言えましょう。マルゲリータもモッツアレラチーズとトマトを存分に楽しむシンプルで素晴らしいもの。
延々職人たちは焼き続け、お客たちはピッツァを楽しみ、果てしなくワインがあいてゆく。夢のような時間です。

なんだかいいなあ、と思ったのは開始のスピーチと挨拶くらいであとはみなさん歓談し、交流し、新しい出会いを手に入れたり、懐かしい顔を見つけたりしていらっしゃる様子。とても自由でいい雰囲気と空気のパーティーなんですよ。

イメージ 10

みなさんがとてもリラックスしてらっしゃるのが、なかなか大使館という場所ではないであろう空気で、おおらかでいいなあ、と心から感じます。

大使も気軽にいろいろん人に声をかけていてびっくりします。ボクも知らぬ間にお話しをしていた相手が大使夫人であったことに後で気付いたりして。気さくにおしゃべりをしてくれて光栄でしたよ。

イメージ 11

なんともアットホームで心温まるひととき。これがイタリアの愛、なのだろうかねえ。素敵だねえ。


(ガンベロロッソ(Gambero Rosso)は、イタリアの食関係の出版社で、そのガイドブックはイタリアでも高い権威を持った名前で「リストランティ・ディタリア(Ristoranti d'Italia)」は全イタリア人からの信頼を得ている。いわばイタリアのミシュランガイドだ。)


#フードツーリズム #カレーダンニャバード #ピッツァですよ #ピザじゃないんだよピッツァなんだよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4569(荻窪 吉田カレー)ワンオペカレーサミット、参加。

なんか大変に申し訳ない気持ちでいっぱいになる、土曜の夜。
お誘いを受けて荻窪までやってきました。久しぶりだなあ、荻窪。
やっぱり好きだなあ、中央線。



カレーですよ。



少し前に吉田シェフからメッセージをもらっていました。

イメージ 1

なんでも鹿児島の伊場さんがこっちに来て、吉田トリビュートカレーを作ってくれて営業、翌日ランチ営業が終わったらワンオペカレーの会なるものをやるのですが、良かったらいかがでしょう?という話。

そんなの手放しで行く行くです。いってびっくり、



「吉田カレー」



いったのは吉田カレー、そのお店。いつもの荻窪なんですが、営業じゃないんですよね。とんでもないメンバーが集まってた。

イメージ 2

なんでこの場に呼んでいただくことになってしまったのか。東京の最前列を走る名だたるカレーレストランの店主が4人も集まって、さらに鹿児島からの刺客シェフまでもが。あっ、松さんもいるのかよ。すごいメンバーだよおい。

どうやらこれ、ワンオペカレーサミットという集まりらしいのです。なんだそれブラックな匂いが(笑)吉田カレーの吉田さんが声をかけてくれて、訳もわからぬままやってくればこのザマですわ。

イメージ 3

すごいよすごい。おまけになんかカメラが入ってるぞ。なんだなんだ?

久しぶりの伊場カレーの伊場さん。あえてとてもうれしい!また鹿児島行かなくちゃねえ。魯?のえりさんもいる。うふふ、なんかもう、半月空けずに会えたのなんて久しぶりでうれしいです。それも店じゃないからたくさんおしゃべりできる。お寺のカレーすごかったよ!

イメージ 4

久しぶり、のハチドリカレーのめらさんも。高円寺以来になってしまっていたなあ。サンラサーまりこさんもきたよ。あとからきた。まりこさんLOVE、なボクなのですよ。

で、集まった錚々たるシェフが持ち寄りをして、それらの料理を1つのお皿に盛り付けるわけです。うぎゃーなにそれおそろしい!こんなの無理だもんね。持ち帰りでもムリ。だってfrom鹿児島のカレーまであるわけで。

イメージ 5

イメージ 14

カレー、どれも本当に面白いです。口に入れるとそれぞれシェフの顔が浮かぶんです。すごいなあ、そういうの。

説明されないでも大丈夫なんです。

強い個性と豊かな味。そうなのだけれど、それでいて皿の上で喧嘩にならないのが不思議だし素晴らしいし。どうしてこうなるんだろうか?その上ちょいと混ぜてやっても悪くないんです。まったく不思議。

イメージ 6

イメージ 7

多分同じお題、たとえばラムでコールマをみんなでそれぞれ作りましょう、なんてテーマがあったとしても個性と向いている方向が色々になって今日と同じ体験をするのだろうな、と想像ができます。

そして、あぁっ!こりゃあいけない。

イメージ 8

イメージ 9

このメンツ、全員行列カレー店でそれはつまり全店に不義理してしまっている行列ニガテ男のボクなわけです。すいませんすいません!ちょいときまりが悪です。
そんな決まりの悪さの中、もう望んでも絶対に望めないひと皿の上に全シェフの料理が乗ったものが出てくるという始末ですよまったく。顎が落ちたまま戻らないよホントに。

イメージ 10

イメージ 11

そしてなるほど、東京のフロントを突っ走るカレー店の面々は全員一人で店を回している、ということです。なんだかとんでもないことだよねえ。

吉田シェフより案内があった内容がこれです。

全員キレンジャーカレー(賄い) = 魯珈ラムコルマ、伊場カレー&伊場アチャール、蜂鳥パキスタンカレー、サンラサーリンゴチャート、吉田STO&ローストポーク。

イメージ 13

イメージ 12

ああ、もうなんかたいへんだよ。

大丈夫かボクは。
正気保ってるか?


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4568(錦糸町 アジアカレーハウス)メシ食うオトコ。

行きつけ、というほどではないけれど。近所なので定期的に通っているお店があります。そんなお店にボクよりも足繁く通う男から誘いをもらって錦糸町にやってきました。



カレーですよ。



ちょっと久しぶりになっていたあのお店。

イメージ 4

イメージ 5

錦糸町の風俗街のカオスの中で、バングラのぶっかけメシで腹を満たしてホッとさせてくれる止まり木のような場所。

夜半ばに開いて明け方までやっているバングラデシュの深夜食堂。
それが、


「アジアカレーハウス」


です。

イメージ 6

イメージ 7

メシを食うだけの場所ではあるのですが、今夜の相棒はこの店の店主と仲が良いので格別快適に感じます。

ボクの知っているコックがカウンターに入っているのでますますリラックス。

イメージ 1

イメージ 2

なんの注文もしてはいないけど、いろいろ乗ったひと皿が黙っていてもやってくるわけです。

いつも通りです。それが嬉しい。

イメージ 8

イメージ 9

メシを食い、コックと喋り、途中で合流したバングラ美女と仲良くなって。
うーん、本当にいい夜だなあ。
男同士の話は前の店で済んでいるからますます楽しさが加速するってわけです。並びの鰻屋でちょっと飲んでからきたんだよね。

イメージ 3

うまいものを心ある人々に囲まれて食う喜びは他に代え難い。そう思います。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス