飲食店 | ごちそう♡さがしドットコム

「 飲食店 」一覧

NO IMAGE

カレーですよ(中野 インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店)カレー弁当その場喰い。

メニューが変わったりすると気になります。
そういう情報は割と周りから色々入ってきます。



カレーですよ。



少し前に食べに行って、動画なんかも撮ったお店があります。
変わってるんだよね。立ち食いと持ち帰り専門のインドカレーのお店です。

イメージ 1

そんなやり方があるのかよ!と驚いたんですが、お店の名前を聞いて納得がいきました。ここは、


「インド定食 ターリー屋 
    中野ブロードウェイ店」


そう、ターリー屋の新コンセプト店なのです。

去年、お店ができたときにすぐに食べにきていたんですが、そのときに「驚き!カレーとナンのないターリー屋。中野ブロードウェイ地下に開店!」なんてことを言ってたんですよ。そういうタイトルで動画も作ったんですが、「カレーライス、あるじゃん」という情報が入ってきました。なんですって?そうなの?それ聞いてないぞ。

イメージ 2

もともとここ「インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店」で提供しているケバブサンドはぱっと見ドネルケバブの機械で温めて作っていますが、お肉の調理スタイル、スパイスなどもインド料理の手法で構成しているターリー屋の完全オリジナルだし。
その上オプションの追加ソースもインドカレーの味に仕立てられてるものもあって。

イメージ 3

ドリンクもチャイとかラッシーをタピオカドリンクに仕立ててるわけで、まあ、いってみればカレーライス的なものがないだけだったと思っておりましたが。

やっぱりカレーライスやってくれるのね。うれしいなあ。

「インド定食 ターリー屋」インド料理店です。
それで、ここ、「インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店」のコックさんもちゃんとインド料理の基礎、スキルがないと務まらない。

イメージ 10

だってケバブ屋じゃないですからね。でもそれじゃあインドカレーそのものが扱いがないのはもったいないよな、と思ってたんですよね。

たしかに立ち食いだと食べにくいかもだけど、テイクアウトもあるし、ラップサンドとかもいいけど何よりカレー食べたいじゃん!
その思いを叶えてくれたんですねえ。ありがたいねえ。

イメージ 4

中野ブロードウェイの地下、あのすごい高さに巻いてくれる名物ソフトクリーム店のある一角にできたこのお店。あそこってなんか簡易的な持ち帰りスナックみたいのが売られている場所なんですよね。なので、ワンハンドフードの専門店というコンセプト。

ドネルケバブスタイルのインド料理とインド風タピオカドリンクの二本柱でスタートしたわけです。でもさ、ツーハンドでもいいからカレー食べたい(笑)

さて、注文。


「バターチキンカレー弁当」


にしてみました。一緒に「ラッシータピオカ」も注文。

券売機で買います。簡単便利。

イメージ 5

イメージ 6

券を渡すとインド人のコックさんが目の前でどんどん作ってくれます。
目の前で作ってくれるのは楽しいよねえ。

ターリー屋のバターチキン、うまいんです。
もうね、問答無用でうまい。

イメージ 9

やっぱりバターチキンというカレーはとてもいいものです。
日本に入ってきてからの独特の進化、変化と融合などもあったでしょう。甘くて深くて少し酸っぱいアレにたどり着いて、今じゃあみんなが知ってる美味しい味です。

イメージ 7

それで、そういうのの代表選手、本当にみんながおいしいというバターチキンカレーを一つ選んでと言われればボクはターリー屋残れを選ぶと思う。それくらい気に入っているし、このカレーには意味があります。

ラッシータピオカもおいしかった。ラッシータピオカはバリエーションでマンゴーラッシータピオカにもできます。アイスチャイタピオカもいいよねえ。ターリー屋らしさがある良いインド的メニューです。

イメージ 8

シーリングマシンでカップの上をふさいでくれる本格的なもので、あれ、ちょっとうれしいんだよ。なんかの拍子に倒しちゃってもペットボトルやカップみたいにだーっていっぺんにこぼれなくて被害少ないという安心感がある。大事です。

調子に乗ってキーマカレーも!(笑)

イメージ 11

イメージ 12

腹パンもいいところですが、こちらもやめられない。

キーマは少し辛めでこれもまたいいんですよね。
おいしい。止まらない。

イメージ 13

中野ブロードウェイの地下はなかなか楽しい場所です。
スーパーや総菜屋さんの賑やかな雰囲気、衣料品や雑貨の渋い店、面白い店とエスニック雑貨の店なんかもあるし、ちょっといい感じです。昭和風味が強いのがよくってね。

そして、やっぱりターリー屋のカレーは旨いです。これはもう問答無用。
含蓄や原理主義じゃなくて、目の前の皿、それがうまいかそうではないかというごく当たり前にして根本の話としていいものなんですよ。単純明快です。

そしてそれはターリー屋が尖っている、と言い換えることもできます。

イメージ 14

今やそこかしこにインド人やその周辺の国の人が歩き、暮らし、食べていて、インド定食周辺国の民族料理は当たり前に食べられる時代。でも、未だそういうものに抵抗がある人の方が外で食事をする日本人の中での割合としては多いでしょう。それを10年も前から「そういうハードルを下げてやる!」と孤軍奮闘してきたターリー屋。

インド料理ではなくインド「カレー」、大衆料理としてのインド風のカレー。
そういうものを見ないふりをするのはもう古いです。





#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4614(中野 インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店)カレー弁当その場喰い。

メニューが変わったりすると気になります。
そういう情報は割と周りから色々入ってきます。



カレーですよ。



少し前に食べに行って、動画なんかも撮ったお店があります。
変わってるんだよね。立ち食いと持ち帰り専門のインドカレーのお店です。

イメージ 1

そんなやり方があるのかよ!と驚いたんですが、お店の名前を聞いて納得がいきました。ここは、


「インド定食 ターリー屋 
    中野ブロードウェイ店」


そう、ターリー屋の新コンセプト店なのです。

去年、お店ができたときにすぐに食べにきていたんですが、そのときに「驚き!カレーとナンのないターリー屋。中野ブロードウェイ地下に開店!」なんてことを言ってたんですよ。そういうタイトルで動画も作ったんですが、「カレーライス、あるじゃん」という情報が入ってきました。なんですって?そうなの?それ聞いてないぞ。

イメージ 2

もともとここ「インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店」で提供しているケバブサンドはぱっと見ドネルケバブの機械で温めて作っていますが、お肉の調理スタイル、スパイスなどもインド料理の手法で構成しているターリー屋の完全オリジナルだし。
その上オプションの追加ソースもインドカレーの味に仕立てられてるものもあって。

イメージ 3

ドリンクもチャイとかラッシーをタピオカドリンクに仕立ててるわけで、まあ、いってみればカレーライス的なものがないだけだったと思っておりましたが。

やっぱりカレーライスやってくれるのね。うれしいなあ。

「インド定食 ターリー屋」インド料理店です。
それで、ここ、「インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店」のコックさんもちゃんとインド料理の基礎、スキルがないと務まらない。

イメージ 10

だってケバブ屋じゃないですからね。でもそれじゃあインドカレーそのものが扱いがないのはもったいないよな、と思ってたんですよね。

たしかに立ち食いだと食べにくいかもだけど、テイクアウトもあるし、ラップサンドとかもいいけど何よりカレー食べたいじゃん!
その思いを叶えてくれたんですねえ。ありがたいねえ。

イメージ 4

中野ブロードウェイの地下、あのすごい高さに巻いてくれる名物ソフトクリーム店のある一角にできたこのお店。あそこってなんか簡易的な持ち帰りスナックみたいのが売られている場所なんですよね。なので、ワンハンドフードの専門店というコンセプト。

ドネルケバブスタイルのインド料理とインド風タピオカドリンクの二本柱でスタートしたわけです。でもさ、ツーハンドでもいいからカレー食べたい(笑)

さて、注文。


「バターチキンカレー弁当」


にしてみました。一緒に「ラッシータピオカ」も注文。

券売機で買います。簡単便利。

イメージ 5

イメージ 6

券を渡すとインド人のコックさんが目の前でどんどん作ってくれます。
目の前で作ってくれるのは楽しいよねえ。

ターリー屋のバターチキン、うまいんです。
もうね、問答無用でうまい。

イメージ 9

やっぱりバターチキンというカレーはとてもいいものです。
日本に入ってきてからの独特の進化、変化と融合などもあったでしょう。甘くて深くて少し酸っぱいアレにたどり着いて、今じゃあみんなが知ってる美味しい味です。

イメージ 7

それで、そういうのの代表選手、本当にみんながおいしいというバターチキンカレーを一つ選んでと言われればボクはターリー屋残れを選ぶと思う。それくらい気に入っているし、このカレーには意味があります。

ラッシータピオカもおいしかった。ラッシータピオカはバリエーションでマンゴーラッシータピオカにもできます。アイスチャイタピオカもいいよねえ。ターリー屋らしさがある良いインド的メニューです。

イメージ 8

シーリングマシンでカップの上をふさいでくれる本格的なもので、あれ、ちょっとうれしいんだよ。なんかの拍子に倒しちゃってもペットボトルやカップみたいにだーっていっぺんにこぼれなくて被害少ないという安心感がある。大事です。

調子に乗ってキーマカレーも!(笑)

イメージ 11

イメージ 12

腹パンもいいところですが、こちらもやめられない。

キーマは少し辛めでこれもまたいいんですよね。
おいしい。止まらない。

イメージ 13

中野ブロードウェイの地下はなかなか楽しい場所です。
スーパーや総菜屋さんの賑やかな雰囲気、衣料品や雑貨の渋い店、面白い店とエスニック雑貨の店なんかもあるし、ちょっといい感じです。昭和風味が強いのがよくってね。

そして、やっぱりターリー屋のカレーは旨いです。これはもう問答無用。
含蓄や原理主義じゃなくて、目の前の皿、それがうまいかそうではないかというごく当たり前にして根本の話としていいものなんですよ。単純明快です。

そしてそれはターリー屋が尖っている、と言い換えることもできます。

イメージ 14

今やそこかしこにインド人やその周辺の国の人が歩き、暮らし、食べていて、インド定食周辺国の民族料理は当たり前に食べられる時代。でも、未だそういうものに抵抗がある人の方が外で食事をする日本人の中での割合としては多いでしょう。それを10年も前から「そういうハードルを下げてやる!」と孤軍奮闘してきたターリー屋。

インド料理ではなくインド「カレー」、大衆料理としてのインド風のカレー。
そういうものを見ないふりをするのはもう古いです。





#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4613(ロイヤルホスト ビーフジャワカレー + パフェ2種)ロイヤルホストの尊いメニューとあまいけいきさん。

大変に珍しく、食べあるキングの仲間、あまいけいきさんから「明日あたり空いてません?」というお誘いがありました。なんか長話しをしましょうって。なにかな。なんだろ。



カレーですよ。



知ってる人ならおもわず笑っちゃう変な組み合わせの二人が中野で待ち合わせです。中のはちょっと取材があったんで、ボクが中野でお願いをしました。

イメージ 6

あまいさんの用事はなんのことはない、ボクも発売当日に買い求めて日夜使っている動画撮影機の「DJI OsmoPocket」の話し。はぴいさん、どんな運用してるの?みたいなおしゃべりでした。あまいさんと長話し、おしゃべりはかなり楽しかった。OsmoPocketとか動画の話以外でも色々とたくさん喋って気持ちに残っと事とか面白かった事とかたくさんありました。

で、そんな中、カレーも食べるわけです。だってここは、


「ロイヤルホスト」


だからね。

ロイヤルホストのカレーには歴史があるんですよ。

イメージ 1

1983年からカレーフェアを続けるロイヤルホスト。カレーには並々ならぬ情熱を傾けていてボクも毎年続く夏のカレーフェア」の動向はいつも気にしています。
各店が町で一番の洋食店を目指すというロイヤルホストのスローガンからもわかるように、洋食店ならカレーがなくては困る、というわけです。頼んだのは大定番にして代替え効かぬ名作、


「ビーフジャワカレー」


昭和40年代に生み出され、現代までメニューに載るオリジナルのクラシックメニューです。

イメージ 2

なんでも当時来日していたインドネシアのコックのレシピがそもそもの始まりなのだとか。歴史ってものがあるわけです。
とにかく素晴らしいのがじっくり炒めた玉ねぎ炒めペースト。甘みと旨みが強く、大変な美味です。カレーとしての仕立ては玉ねぎ炒めの甘みと香りがふわりときた後からじわり小さな辛さとコクが追いかけてきて、というもの。もうね、カレーというよりもはや素晴らしい調理のはてに生まれた甘い玉ねぎ料理という風情です。

イメージ 3

すごく好きです。ずっと好き。
大変によくできた、美味しいカレーです。

食べると長く定番としてメニューに上がり続ける理由というものがよくわかるなあ。ロイヤルホストというレストランで意思を持って選ぶべき良品です。大事に味わいたいですね。

そして当然あまいさんはパフェを頼むわけです。ボクもそれに乗っかってご相伴に預かりました。や、これがね、おいしい。予想を軽く超えてゆく美味しさだったんです。いや、わかってるつもりだったけど、いいもの作ってるなあ、ロイヤルホスト。

イメージ 4

「苺のショートケーキ仕立て」はココアスポンジを土台にしてホイップクリーム、いちご、ソルベなどが重なっていて、そのふわふわしたものの中におやっと驚くサクサクの食感のフィアンティーヌというフレークを入れ込んであって、まったく面白い。これが普通のシリアルが入っちゃうと普通のパフェになっちゃうんですが(ボクアレは苦手です)、これが入ることによってちょっと特別感が出せている感じです。いいなあ、おいしい。

イメージ 5

「キャラメルナッツブリュレ」がですね、非常に、非常にヤバイ。うまい。このみ。パリンとしたキャラメリゼトップが魅力的なブリュレクリーム、その下に塩キャラメルにチョコレートアイス、トップにはピーカンナッツにバナナをトッピングという組み合わせにちょっともうたまらない気分です。バナナとピーカンナッツっていう組み合わせ、合うなあ。いいなあ。これは必ずまた食べよう。

イメージ 7

そんなこんなであまいさんときゃっきゃうふふとパフェ写真を撮ったり(笑)仕事の話しをしたりでとても刺激になりました。ごちそうさまでした。

問題はこの後だよなあ。いっぱい食べちゃったなあ。
取材でここからのち、2カレーあるんだよなあ、、、


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ。

最近、嬉しいことにマロンさんと仲良くさせてもらっています。

マロンさんは日本で初めてフードスタイリストという職業を世に知らしめ、形にした素晴らしい人です。もう30年どころではない経験と蓄積、見識を持って一線で活躍されている、すごい人。

そんなマロンさんのヘッドクォーター的なキッチンスタジオが岩本町にあります。その名は


「デジタルキッチン」


ここはキッチンスタジオといってもいいし、パーティープレイスといってもいいような、秘密のカッコいい場所。この夜はここでイベント


「マロンの夜会vol.3」


が開催されていました。

とても心地よい空間でマロンさん自らが手を動かして作ってくれた料理を食べながらのおしゃべり、とても楽しいんですよ。ファンの方の集まり、なのではありますが、その中にも食のスペシャリストが多数いらっしゃって油断がならない。うむ、うむ。ベリー関係の輸入商社をやったり青果流通、プランニングなどを手掛けるMasterBerry山下さんにお会いできたのは嬉しかったですねえ。青果業、興味深いです。去年末のippinのパーティでほんの少しだけお話しした斎藤さんに再会できたのもよかった。何か一緒にできないですかねえ、というお話をいっぱいしました。
他にも何人か楽しい出会いがあり価値ある時間になりました。

それでね、ファンの方々の熱気の大きさは特筆です。すごくテンションが高くて、みんなマロンさんが大好きな模様。それもそのはず、マロンさんのサービス精神と自ら楽しもうという姿勢がまたその熱気を上回るパワーで、ファンの皆さんにエネルギーを注入しているように感じられます。マロンさんは気遣いがすごい。ひとりで来たお客さんなんかにもどんどん声をかけて誰かとつないであげたり、あれならもう大満足だと思います。

ここ「デジタルキッチン」。愛媛に本社を置くサングループの東京ブランチのオフィスに併設されています。ここはサングループとマロンさんのコラボで生まれた場所。
サングループは情報システムのシステム設計開発などを根幹とする企業なんですが、食への感度高い企業でもありマロンさんの活動をサポートしていらっしゃるそう。うーん、なるほど。アメリカのスタートアップ企業、若く遠くを見る目を持っているIT系企業などは本業が軌道にのると、まず食の分野での取り組みを始める事例が多いのです。自社でレストランを抱えたり、食の事業を模索したり。それだけ食や健康という分野が大事であり、当たり前に関心事として取り上げられる時代になったということだと思います。

サングループの社長、菅野さんは面白い取り組みに積極的な方で、お話ししていていろいろな可能性が見えてきて手応えを感じました。

マロンさん、菅野さん、一緒に楽しいことをやりましょう。



<追記>
実はなんだかもう色々な方とおしゃべりをするのが忙しくてマロンさんの料理を一口も食べられなかったという体たらく、、、次回、リベンジ。


#フードスタイリストマロン #マロンの夜会 #一番搾り #キリンビール #Oisix #cores #デジタルキッチン #フードスタイリスト  #マロンマジック #カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよマロンさんとご一緒(岩本町 サングループ デジタルキッチン)マロンの夜会vol.3、参加。

最近、嬉しいことにマロンさんと仲良くさせてもらっています。

マロンさんは日本で初めてフードスタイリストという職業を世に知らしめ、形にした素晴らしい人です。もう30年どころではない経験と蓄積、見識を持って一線で活躍されている、すごい人。

イメージ 1

そんなマロンさんのヘッドクォーター的なキッチンスタジオが岩本町にあります。その名は


「デジタルキッチン」


ここはキッチンスタジオといってもいいし、パーティープレイスといってもいいような、秘密のカッコいい場所。この夜はここでイベント


「マロンの夜会vol.3」


が開催されていました。

イメージ 2

とても心地よい空間でマロンさん自らが手を動かして作ってくれた料理を食べながらのおしゃべり、とても楽しいんですよ。

ファンの方の集まり、なのではありますが、その中にも食のスペシャリストが多数いらっしゃって油断がならない。うむ、うむ。

イメージ 9

ベリー関係の輸入商社をやったり青果流通、プランニングなどを手掛けるMasterBerry山下さんにお会いできたのは嬉しかったですねえ。青果業、興味深いです。

去年末のippinのパーティでマロンさんの席でほんの少しだけご一緒してお話しした斎藤さんに再会できたのもよかった。何か一緒にできないですかねえ、というお話をいっぱいしました。

イメージ 3

他にも何人か楽しい出会いがあり価値ある時間になりました。

それでね、ファンの方々の熱気の大きさは特筆です。すごくテンションが高くて、みんなマロンさんが大好きな模様。それもそのはず、マロンさんのサービス精神と自ら楽しもうという姿勢がまたその熱気を上回るパワーで、ファンの皆さんにエネルギーを注入しているように感じられます。マロンさんは気遣いがすごい。ひとりで来たお客さんなんかにもどんどん声をかけて誰かとつないであげたり、あれならもう大満足だと思います。

イメージ 4

イメージ 5

ここ「デジタルキッチン」。愛媛に本社を置くサングループの東京ブランチのオフィスに併設されています。ここはサングループとマロンさんのコラボで生まれた場所。

サングループは情報システムのシステム設計開発などを根幹とする企業なんですが、食への感度高い企業でもありマロンさんの活動をサポートしていらっしゃるそう。うーん、なるほど。アメリカのスタートアップ企業、若く、未来を見通す目を持っているIT系企業などは本業が軌道にのると、まず食の分野での取り組みを始める事例が多いのです。

イメージ 6

イメージ 7

自社で社員のためのレストランを抱えたり、そこから派生してそれを解放、お客さんも入れるレストランとして営業したり。食の色々な取り組み、事業を模索したり。それだけ食や健康という分野が大事であり、当たり前に関心事として取り上げられる時代になったということだと思います。

サングループの社長、菅野さんは面白い取り組みに積極的な方で、お話ししていていろいろな可能性が見えてきて手応えを感じました。

イメージ 8

マロンさん、菅野さん、一緒に楽しいことをやりましょう。



<追記>
実はなんだかもう色々な方とおしゃべりをするのが忙しくてマロンさんの料理を一口も食べられなかったという体たらく、、、次回、リベンジ。


#フードスタイリストマロン #マロンの夜会 #一番搾り #キリンビール #Oisix #cores #デジタルキッチン #フードスタイリスト  #マロンマジック #カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4613(レトルト ヤマモリ マイペンライカレー)レトルトでタイカレー。その想いと価値。

タイカレーが食べたい日が定期的に巡ってきます。
暑い寒いや季節みたいなものは、どうやら関係がないようです。



カレーですよ。



この日はとても寒かったんですが、どうにもタイ料理の辛さが欲しくなっていました。えーと、確か、、、
あったあった、有り難やレトルトカレー。忙しくしていて家を出られなかったので、これで命拾い。これで汗、かいちゃうぞ。

イメージ 2

ストックから選んだのはヤマモリの、


「マイペンライカレー」


でした。
実はこれ、中身は同じくヤマモリのパネンカレーなのですよ。なんでおんなじ味、中身なのに別パッケージが存在しているかというと。

2017年に東京国立博物館で開催された、日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」 という展示がありました。素晴らしいものでした。その時に、その展示のための物販用のスペシャルパッケージがこれなのです。貴重なものが手元に一つだけ残っていた、というわけです。

イメージ 3

パネンカレーは真っ赤、濃厚な炒め煮カレーです。

タイカレーでは珍しいさらりスープ状というのではなく、炒めて少し煮込む感じ。そういう調理なので汁が少ないのが基本です。あ、でも安心してね。このヤマモリのパネンはお汁が多めに調整してあるのでカレーとして十分機能しますから。そしてこのパネン、うまい。うまいんだよ。好きなんだよ。きちんと辛くて、コクもある。

強くて好きな味なんです。

イメージ 1

ヤマモリのタイカレーはすでにスーパーなどレトルトカレーの棚でのタイカレーのフェイスを強固に維持し続けています。スーパーマーケットを見て歩くとそれがよくわかるんです。それだけ製品の質が良く、本物であるという証明なのだと感じます。でもね、製品を磨き上げるだけじゃあスーパーマーケットのカレーフェイスを確保し続けるのは容易ではないんです。でもヤマモリ はそれができている。なぜか。

ヤマモリのトップに立つ三林社長の日泰友好の想いと実際のアクション。それに尽きると思います。
ただ製品を作るのではなく、日本でのタイ料理のシーンを作ろうという想いと、実際のアクションがきちんと功を奏しているんです。タイフェスティバルをサポートしたり、レストランを作ったりタイとの貿易を押し進めたり。

イメージ 4

だからこその毎年の在日タイ大使館での「タイ料理の夕べ」が続いているということなんだと思います。

色々な価値がその背景にあるものを食べるのは、嬉しい事だよね。
そういうのを知って食べる料理の味は格別です。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #タイカレー #レトルトカレー #ヤマモリ #ヤマモリタイカレー


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4612(レトルト ヤマモリ マイペンライカレー)レトルトでタイカレー。その想いと価値。

タイカレーが食べたい日が定期的に巡ってきます。
暑い寒いや季節みたいなものは、どうやら関係がないようです。



カレーですよ。



この日はとても寒かったんですが、どうにもタイ料理の辛さが欲しくなっていました。えーと、確か、、、
あったあった、有り難やレトルトカレー。忙しくしていて家を出られなかったので、これで命拾い。これで汗、かいちゃうぞ。

イメージ 2

ストックから選んだのはヤマモリの、


「マイペンライカレー」


でした。
実はこれ、中身は同じくヤマモリのパネンカレーなのですよ。なんでおんなじ味、中身なのに別パッケージが存在しているかというと。

2017年に東京国立博物館で開催された、日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」 という展示がありました。素晴らしいものでした。その時に、その展示のための物販用のスペシャルパッケージがこれなのです。貴重なものが手元に一つだけ残っていた、というわけです。

イメージ 3

パネンカレーは真っ赤、濃厚な炒め煮カレーです。

タイカレーでは珍しいさらりスープ状というのではなく、炒めて少し煮込む感じ。そういう調理なので汁が少ないのが基本です。あ、でも安心してね。このヤマモリのパネンはお汁が多めに調整してあるのでカレーとして十分機能しますから。そしてこのパネン、うまい。うまいんだよ。好きなんだよ。きちんと辛くて、コクもある。

強くて好きな味なんです。

イメージ 1

ヤマモリのタイカレーはすでにスーパーなどレトルトカレーの棚でのタイカレーのフェイスを強固に維持し続けています。スーパーマーケットを見て歩くとそれがよくわかるんです。それだけ製品の質が良く、本物であるという証明なのだと感じます。でもね、製品を磨き上げるだけじゃあスーパーマーケットのカレーフェイスを確保し続けるのは容易ではないんです。でもヤマモリ はそれができている。なぜか。

ヤマモリのトップに立つ三林社長の日泰友好の想いと実際のアクション。それに尽きると思います。
ただ製品を作るのではなく、日本でのタイ料理のシーンを作ろうという想いと、実際のアクションがきちんと功を奏しているんです。タイフェスティバルをサポートしたり、レストランを作ったりタイとの貿易を押し進めたり。

イメージ 4

だからこその毎年の在日タイ大使館での「タイ料理の夕べ」が続いているということなんだと思います。

色々な価値がその背景にあるものを食べるのは、嬉しい事だよね。
そういうのを知って食べる料理の味は格別です。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #タイカレー #レトルトカレー #ヤマモリ #ヤマモリタイカレー


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよスリランカの記念日(芝公園 霊友会 小谷ホール)第71回スリランカ民主社会主義共和国独立記念式典に招待いただいた話し。

少し前に、光栄にも駐日スリランカ民主社会主義共和国大使館からご招待状をいただきました。
パリッとした厚手の美しく白い封筒に、銀色のライオンの箔押し。
スリランカの今年の独立記念日の式典へのお誘いでした。



カレーですよ。



2019年2月4日、東京タワーの麓にある霊友会小谷ホールにて行われた第71回スリランカ民主社会主義共和国独立記念式典に参列してきました。スリランカの独立記念のレセプションです。

イメージ 4

現在のスリランカ民主社会主義共和国は、1948年2月4日、イギリスから自治領セイロンとして独立しました。そののち1972年にスリランカ共和国と改称、1978年の再度の改称で現在の国名となりました。7割が仏教徒(上座部仏教)のスリランカの人々と日本人の心根はどこか似ているところがあるな、と実は思っているんです。2013年にひと月暮らしたスリランカで思ったことです。

日本とスリランカ両国の間には強い繋がりがあるのはご存知でしょうか。
日本人であれば、ぜひこの話を知って興味を持ってもらいたいと思っています。

イメージ 5

のちにスリランカ初代大統領となったJ・R・ジャヤワルダナ氏。
太平洋戦争終結の折、サンフランシスコ講和会議で日本の自由と独立を訴える力強い演説をもって日本への列強国からの分割統治を阻止、現在の日本の自由のきっかけを作ってくださったわたしたちの恩人です。東京裁判でのパール判事とともに日本人がちゃんと覚えておかなければならない名前。残念ながらJ・R・ジャヤワルダナ氏から受けたこの大きなご恩のことを知らない日本人も多いようです。僕自身がスリランカと関わるようになってから勉強をしなおしました。なかなか教科書では詳しく教えてくれていない、ということです。だからってスリランカカレーばかり食べている場合ではないんです。しかしながら食に触れてきっかけを作り、こういう話を知るに至ることは大事だと思います。

イメージ 3

身近な食というところから始まって、その国に興味を持った中で歴史や宗教、民族のことに触れる。ごく自然なことで、日々ボクは、各ブログエントリーの中には、こういうところまで読者のみなさんの興味の枝が伸びていくことを願ってやまない気持ちをも込めて書いているつもりです。

会場入り口ではダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ駐日大使が一人一人の招待客を出迎えていらっしゃる。胸が高鳴ります。

在日スリランカ民主社会主義共和国大使館の特命全権大使、ダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ閣下は日本の大学博士号を持つ親日家です。ボクもご縁あって親しくお話しさせていただいた貴重な時間がありました。日本語が大変堪能で、日本文化を深く解する、おだやかで物静かな方でした。

イメージ 1


驚くべきことに、山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズのとある作品で助監督を務めたこともあるという経歴も持っていらっしゃるんです。この話は本当に驚きました。その時のエピソードなんかを閣下から直接お話を聞かせてもらったこともあります。去年の夏以来、久しぶりにご挨拶ができて光栄でした。
国旗掲揚と国歌斉唱から始まって、法要は仏教、ヒンドゥー、カトリック、イスラムの僧侶たちが壇上に並び、それぞれの言葉で法要を行うという素晴らしいものでした。

イメージ 2

本国スリランカからも大統領、首相、外務大臣からのメッセージが届いており、全体の進行はシンハラ語、タミル語、英語、日本語での翻訳が読み上げられるというまったく立派で素晴らしいものでした。

さて、式典のあとは背筋伸びるような式典の後のお楽しみ。軽食が振る舞われます。

これが大変に興味深いもの。
場所柄、詳しくうかがうというわけにはいかなかったのが悔やまれますが、どうやらお祭り料理であり、ディナーではなく軽食なので甘いものが多めという構成。
イメージ 6

イメージ 7

これはもうお祭りなので必ず付いて回るキリバット。ココナッツミルクで炊いたごはん。スリランカのポーク海峡の向こう側、インドタミルの地ではポンガルとなって薄甘くなるものですが、これは甘くはしていないのでより好みです。

これにフレッシュで辛いチリペーストと、サンボールであろうかしらルヌミリスかしら、玉ねぎの甘み旨みを生かしたちょっと好みのもの。キリバットと合わせると最高です。それにカットレット(コロッケ)とお花の形をしたコキス。甘くない料理はこれくらい。

イメージ 8

イメージ 9

キノコの形をしたケーキ、フィリングが入った黄色い揚げ物などはどれも甘いもの。チョコレートケーキがやけに美味しかったなあ。名前は失念したんですが、特に面白かったのが白と赤の細いくるくると巻いたかたまり。どうやらこれも揚げ菓子の様子。香取先生に聞くと大きなおたまのような形の柄杓に小穴がたくさん空いていて、それに生地をすくい糸状に流れる生地を油に落として作るそう。実に面白いよねえ。

イメージ 10

イメージ 11

とにかく皿にバナナをのせるのも大事なのだと教えてもらったり、そのバナナをつぶしてキリバットに混ぜて食べると美味しいのだとか、興味深いお話をたくさんうかがえました。

ペイズリーの香取先生と富塚先生にお会いできてお話ができたのは本当に嬉しかったですねえ。うーん、香取先生ダイスキ!

イメージ 13

これらの料理を提供しているのはご存知のスリランカレストラン「タップロボーン」。

店主のカピラさんも奥様のマニクさんも綺麗なお召し物を物ともせずサーブをしたりと大忙しでした。香取先生曰く「すごいなあ、カピラさん頑張ったなあ、この量とこの内容」とおっしゃっていました。

イメージ 12

美味しい紅茶とタップロボーンの心づくしの軽食で満足が大きかったです。ありがとう、カピラさん。

色々と、とても価値のある午後となりました。
スリランカ民主社会主義共和国独立記念日、おめでとうございます。

イメージ 14


#スリランカ #スリランカ大使館 #在日スリランカ民主社会主義共和国大使館 #霊友会 #スリランカ独立記念日 #カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4611(甲府 一刀斎)コールスロー、投入。

深夜、山中湖におりまして。例によって原稿から逃れる、、、んじゃなくて、クルマで移動をして色々頭を整理してやって、そのまま原稿を書いて、という例のいつものやつです。

イメージ 1

眠気から朝まで湖畔で眠ってしまいました。
あ、明るくなってる。



カレーですよ。



明るくなって目が覚めました。それで、そうしようかなあ、と思ったんですが、原稿も目処がついたし昼食を甲府で取ることに決めました。

イメージ 2

とはいえ早朝に山中湖にいるわけで、時間はたっぷりあるということです。

よし、河口湖方面に移動、アーヴェントさんに行ってみようっと。
カフェって朝からやってるのかしら。

イメージ 5

去年のいい肉の日(11月29日)以来になっちゃってて。
お邪魔するとオーナーと奥様が迎えてくれました。


「アーヴェント」


なんと8時からやってるんだよねえ。はつめさんは夫妻、オーナーと奥様3人でおしゃべりをしました。オーナーのおしゃべり楽しいんだよね。

イメージ 6

イメージ 3

地域の面白い話とか古い話をしてくださるので楽しくて長くなります。コーヒーをご馳走になってしまったよ。

で、名物の焼き菓子「杖」など道中の甘いものを買い込み、チョコレート羊羹なんかもらっちゃったりして。

イメージ 4

さて、お昼ご飯を求めて甲府へハンドルを向けましょう。
向かうは、


「一刀斎」


ボクの中では甲府とくれば一刀斎。あそこに寄らないと始まらないわけです。
ランチ営業開始の11時半に遅れること4分。到着して店に入ってみれば、なんと満席。並びも4~5人出ています。

イメージ 7

うむ、うむ。週末(土曜日)昼の一刀斎の真実を知りました。

揺るぎのない人気店だよねえ。
うん、知ってたぞ。

イメージ 13

イメージ 14

とはいえもうお店に入っちゃったし奥様が丁寧に折りたたみ椅子を出してくださったりで、快適に順番待ちです。

注文は決まってるんです。


「大盛りチキンカレー + コールスロー」


店内のイスで15分ほどの待機、席が空いて、決めていた注文を奥様に伝えれば、そうかからずに出てくる嬉しさよ。はい、やってきましたよ。

イメージ 8

チキンカレー、やっぱりこれが好きだなあ。いいなあ。

イメージ 15

甘さ要素控えめのさらりとした重たくべとつかない良いカレーなんですよ。この味が好きでたまらないのです。

昔のカレーライス的な味わいなのですが、もったりとせず軽やかでオリジナリティが高い。
さらっとしてて中毒性を感じる味なのです。

イメージ 9

チキンは適量入っておりきちんと形が残っているものの、よく煮込まれていて口当たり柔らかく、繊維に沿ってパラリと解ける感じが素晴らしい。これもまた大変おいしいんです。

ご飯もいいんですよね。
つぶつぶ、バラバラでさらりとしたカレーと合わせると実にバランスが良くおいしく炊けています。

イメージ 10

今日は口開けの2回転目で入ったため、当然ながらコールスローにありつくことができました。これが大事。これがないと、ちと困るんです。

営業時間の後半に来るとわりと売り切れる可能性が高く、注意せねばいけません。甘酸っぱい味付け、甘さの方が勝っていてキャベツの甘みとともにどうにも止められない好みの味。

うーん、これ好きだあ。

イメージ 11

あまりお行儀がよろしくないのでアレなんですが、ある程度カレーを食べたところでコールスローをカレーにかけてしまうという荒技があるんですよ。

イメージ 16

コールスローのマリネドレッシングの甘さとドライめの味に仕上がったたチキンカレーの味が混ざり合って実においしいんです。

重ねて言っときますがあまりを行儀がよろしくないのでお試しになるのなら店が空いており、あなたが1人がけで座っている状態で試してみて欲しい。そういうお願いをしておきましょう。

イメージ 12

でもね、試してほしい。クセになります。

クセになっちゃってあなたが困るところを見てみたい(笑)


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

カレーですよ4610(幡ヶ谷 スパイス)代替え、不能。

如何にもこうにもここのカレーが食べたい、というときがあります。
なかなか代替えが効かない。行くしかない。



カレーですよ。



自分の嗜好なのか、はたまたやっぱりカレーとくればジャパニーズカレーライスということなのか。

イメージ 2

なぜだかとにかくどうしても幡ヶ谷のあのカレーライスが食べたくて食べたくて食べたくて。一目散にお店に向かいます。そんな時に限って今まで一度もなかったいつも使っている駐車場が満車。そんなバカな!!とぐるぐる回りして、近所の駐車場を探して。ああ、電車でくればよかったとか色々余計なことを考えながら迫り来る閉店時間も気になって、必死の思いでたどり着きました。幡ヶ谷の、


「スパイス」


1月の終わりくらいだったかしら。年明け初の訪問です。

この日はもう舌が代替えカレーを絶対受け付けないほど、ここの「いつものやつ」に追い詰められてしまっていて機嫌が悪いわ(空腹/笑)オロオロするわ(閉店時間)でボロボロ。

イメージ 1

やっとあのカレーライスにありついた時の嬉しさとうまさといったらないわけですよ。絶対にこれ以外頼まない、


「エッグ入りポークチキン」


ポークは甘口。
これはもう絶対そうだと思っているんですが、昔のお肉屋さんのコロッケと同じ方向のコクがあります。

イメージ 3

これ、ラードからくるものではないかなあ。あれの味わいがカレーを本当にまろやかにしてくれるんです。いい、いいなあ。このしあわせ、ぬいぐるみに頭を撫でてもらっているようなものです。なんというか、優しい。

打って変わってチキンは辛口。
普通のカレーハウス、カレースタンドではなかなかここまでとんがらせない辛さです。なおかつ辛さの根っこがね、意地悪に喉に残るチリペッパーじゃないんだよな。

イメージ 4

胡椒の辛さでシャープネスを強くしてあるのが何十年通っても惚れ惚れするんですこのカレーライス。いい、本当にいい。

そしてどちらか片っぽうじゃダメなんだよねえ。このあいがけってのが本当にいい。バランスがいい。好み。
辛口のね、チキンカレーと福神漬けの組み合わせ、最高であります。ポークカレーときゅうりの漬物のみじんとの相性も楽しいしね、とてもうれしい。

イメージ 5

そうそう、なんだかふと思い立ってでかいポーク肉をチキンのカレーソースと合わせてみました。うん、まあ、なるほど。やはりチキンに合うのはあの辛いカレーソースだと思い知るわけです。やっぱり完璧な完成度なんだよ。あの組み合わせが。

1年に一回くらい、確かめをやるんです。例えばチキンカレーとビーフカレー(デミグラス風仕上げ)の組み合わせとか、あいがけやめて単品とか。いつでも結果は同じです。いつものやつがいい。

イメージ 6

それと、さっきのポーク肉をチキンのカレーソースと合わせてみたりなどの確かめ。試すんですが、結果やっぱりそれじゃダメ、違うんだよね。
たぶん長く営業する中でよりお肉との相性の精度の高い組み合わせの味になってきていること。それと長く通うお客の精度の高い舌で確かめなどすると、やはり今日と同じ答えが出るのではないのかしら、など思ったりね。こういうことがいちいち面白い。

もちろん店主の意図や長い年月など多くの要因はあるわけですが、最終的には食べ手の経験値がこういう体験、この組み合わせはちがうな、とかを引き起こすのではないか、とか色々思います。

イメージ 7

ただ食べ歩きをするばかりのボクですが、知らぬ間に得るものは得て、舌やらなんやらも育って、そしてその得たものに気がつくことができるようになったみたいです。

まったく面白いよね。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス