「 jaffa 」一覧

名古屋のチェザリはナポリのように楽しもう!

名古屋のチェザリはナポリのように楽しもう!

本日のピックアップフォトは名古屋の大須観音の近くにあるピッツェリア・ブラチェリア・チェザリで食べたスペシャルな激辛のスペシャルマリナーラです。世界大会三位の実力をもつ岡林亜希代さんが、激辛好きの僕用に考えてくれたそうです。トマトソースを激辛に調整して、ブラックオリーブ、辛口サラミ、ルッコラをトッピングした僕好みの1枚でした。他にもサラダ、パスタ、肉、ドルチェと、1人でチェザリを満喫した夜になりました。

チェザリだから出来るナポリっぽい楽しみ方は、本文の後半でご覧くださいね!。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号230番:チェザリ」

名古屋の大須の商店街を歩いていると、目立っているイタリアンレストランが、僕のナポリピッツァ食べ歩きのきっかけにもなった店で真のナポリピッツァ協会認定店「PIZZERIA BRACCERIA CESARI(ピッツェリア・ブラチェリア・チェザリ)」です。今回も伏見のホテルからウォーキングで大須まで約20分歩いて店の外観を撮影していました。写真を後でよく見たら右端に手を振ってる人が写ってました(笑)。

チェザリの隣にあるソロピッツァ・ナポレターナ大須本店を撮ってるときには気付かなかったんですが、店長の木下智子さんと昨年女性ピッツァ職人のコンテストで優勝、男女混合の世界一を決める大会でイタリア人も含めて3位に輝いた、岡林亜希代さんが遠くから見つけて手を振ってくれてました(笑)。

ここはナポリピッツァ世界一のピッツァ職人の店として有名ですが、今では薪火グリルを使ったフィレンツェスタイルのビステッカと、ワッフルコーンから手作りする本場のジェラートでも他にはない魅力溢れるお店になっています。

1人で行くときはいつもカウンター席で窯もキッチンも見ながら食事をしています。

今回も初めにサラダからいただきました。

スタートのスプマンテは、サッパリとしてフルーティな辛口のスプマンテ「ファラフェスタ」で、途中から白ワインにチェンジして、最後まで楽しませてもらいました。

最近僕はマッシュルームのビスマルクにハマっていて、ついついそういうのをお願いしてしまいますが、本来僕が好きなピッツァは、マリナーラ&激辛だと知っている岡林さんは、僕のマイブームではなく本来好きな方で攻めてきました(笑)。

昨年の世界大会ではメイン部門で三位入賞の実力をもつ岡林亜希代さんが、激辛好きの僕用に考えたスペシャルマリナーラです。トマトソースを激辛に調整して、ブラックオリーブ、辛口サラミ、ルッコラをトッピングした僕好みの1枚でした。

次にちょっとだけパスタを用意してくれました。

僕が好きなポヴェレッロ(貧乏人のスパゲティ)です。

目玉焼きの代わりにポーチドエッグにして、パスタの中には卵黄を隠してあるリッチなスタイルでした。

キッチンの奥には、ナポリのステファノフェッラーラ社に特注した薪火のグリルがあり、塊の牛肉が薪の火で焼かれていました。

熱々のプレートに乗せて提供してくれるので自分の好みの焼き加減で楽しめます。

最高のオリーブオイル、最高のバルサミコ酢、レモン、塩、黒胡椒などが用意されているので、自分の好みに調整して食べられるのも嬉しい。

写真でも分かるとおり、焼きの状態が良い肉は内側から膨らんでくるんです。

赤身が旨い栃木県産の和牛のもも肉で、見事な焼き加減なので最高に美味しかったです。

冒頭にお伝えした、ナポリっぽい使い方がここからですよ!!。

イタリアではピッツェリアで食事をした後に、隣のバールに移動してエスプレッソやドルチェを楽しむことがありますが、チェザリはそれが出来ちゃうのが楽しいお店です。初めに紹介したように、チェザリの隣にはソロピッツァナポレターナがあり、立ち飲み立ち食いの出来るバンコ(カウンター)があるから、ここでデザートとカフェを楽しむとイタリアに来たような感じで楽しめます。

バリスタの鵜飼君と木下さんが薦めてくれたのがパルミジャーノレッジャーノチーズを贅沢に使ったチーズケーキ「トルタ・リッカ・パルミジャーノ」です。これ、濃厚なチーズケーキで実に美味しかった。

昔懐かしいコカ・コーラやHI-Cなんてのまであって実に楽しい店です。

2階のサローネ(ソファ席)に行くと、もうほとんど見られない栓抜きの付いた自販機までありました。

かなりお腹いっぱいですが、ボローニャまでスタッフを派遣して習得してきた「匠ジェラート」と、ピッツァと同じナポリのCAPUTO社の小麦粉を使った手焼きのワッフルをいただきました。

最後はナポリNo.1のKIMBOの豆を使ったエスプレッソでディナー終了。

写真撮りましょうと言うとみんなすぐに集まってくるのノリとチームワークの良さも最高です。

1人で行っても最高に楽しく美味しいお店がチェザリです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ピッツェリアブラチェリア チェザリ
Pizzeria Braceria CESARI!!
電話番号:052-238-0372

住所:愛知県名古屋市中区大須3-36-44
交通手段     
地下鉄名城・鶴舞線上前津駅8番出口より北西へ徒歩5分
上前津駅から396m
営業時間     
【lunchtime】
11:00~14:30(L.O)15:00(Close)
【dinnertime】
18:00~22:00(L.O)22:30(Close)
日曜営業
定休日:水曜日
予算     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB)
電子マネー不可
席数:77席
個室:有(6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)
貸切:可(20人以下可、20人~50人可、50人以上可)
完全禁煙
隣テラスに喫煙スペース有り
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)    
お子様連れ:子供可
ホームページ   
 
http://cesari.jp
公式アカウント     
Facebook

Instagram

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

武蔵小山「ラ・トリプレッタ」で新年ランチ

武蔵小山「ラ・トリプレッタ」で新年ランチ

本日のピックアップフォトは、武蔵小山駅東口の路地裏の名店だった「ラ・トリプレッタ」で食べた、「ピッツァ・マチェライオ(お肉屋さん風ピッツァ)」です。区画整理と大型マンション建設により、路地裏の名店から、表通りのお洒落な人気イタリアンへと大きくロケーションが変わった「ラ・トリプレッタ」のピッツァ美味しいですよ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

2014年2月22日にオープンしてから、ずっと人気店として走り続けているピッツェリア「ラ・トリプレッタ」ですが、店の周りが大きく変化しています。武蔵小山駅は昔から日本でも有数の商店街があることで有名ですが、巨大商店街から外れたエリアは、細い路地に迷宮のように怪しいスナックや焼鳥屋さんなどがひしめく町でした。

今、駅の東口から出ると以前の裏口っぽい感じではなく広い印象です。

店の前は車が通れる道路が出来、飲食店やショップの入った大きなマンションも出来ました

2014年の開業当初のトリプレッタはこんな路地裏にある隠れた名店でした。

見つけやすくなったことも加わり、週末の行列は大変なことになっています。

家を出る前に電話してから行ったので、あまり待たずに入店出来ました。行こうと思っている方は、当日でも電話をして予約してから行くことをお薦めします。

いつものように新鮮野菜たっぷりのランチサラダからいただきます。

オーナーピッツァイォーロの太田賢二君の笑顔には、長く待たされている女性客も思わずにっこり(笑)。

今回はかなり忙しそうだったので、メニューから気になるピッツァ「マチェライオ」をチョイス。

マチェライオは「お肉屋さん風」という意味で、色々な種類の肉が乗っているピッツァにこの名前が付くことが多いですよ。

今回のトッピングは、枝豆、サラミ、`Nduja(ンドゥイヤ)、ウインナー、モッツァレラチーズで、実に旨いピリ辛の肉ピッツァでした。

ドルチェは熱海にある姉妹店「ラ・ドッピエッタムース」で作られたジェラート「麦焦がし」と、ベリー系のムースを盛り合わせで頂きました

最後にエスプレッソをただいて、週末のランチ終了です。

ご馳走様でした~~!

最後にこの日のランチメニューを添付するので参考までにご覧下さい

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ラ トリプレッタ (LaTRIPLETTA)
TEL:03-6451-3537

住所:東京都品川区小山3-13-12
交通手段
武蔵小山駅東口から徒歩2分。
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:毎週火曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:不可
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインPあり)
ホームページ: http://latripletta.com/
オープン日:2014年2月22日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

洗足池ダ・グランツァでマッシュルームのビスマルク

洗足池ダ・グランツァでマッシュルームのビスマルク

本日のピックアップフォトは、ダ・グランツァ洗足池店で食べた、マッシュルームのビスマルクです。

今年初めてのダ・グランツァはマッシュルームの香りに、ベーコンと半熟卵の旨味が加わった美味しいピッツァでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「da Granza(ダ・グランツァ)」は、2018年1月30日に誕生して、あっという間に人気店になったナポリピッツァとイタリア料理の名店です。場所は東急池上線「洗足池」駅から徒歩3分程度の住宅街にあります。店内は自然光を取り入れた明るい1階席と貸切り利用も出来そうな地下の客席に分かれています。1階は1人用の小さなカウンター席もあり、地下にはソファ席があるのでお一人様からファミリーまで便利に使えるお店です。

初めにたっぷりのサラダからいただきます。

最近ピッツァを焼いていて今年のピッツァ職人コンテストにも挑戦予定のシェフが、マッシュルームとベーコンとモッツァレラチーズをトッピングしていきます。

中央に生卵を置いて胡椒を多めにふっています。

パーラの上で形を整えてから薪窯に投入します。

ビスマルクは卵を半熟に仕上げるのが難しいピッツァです。しっかりと状況を確認しながら均等に焼いていました。

完成しました!

玉子をつぶしながらソースのように絡めていただきましょう。

食後にはこの店自慢のチョコレートのテリーヌをいただきました。

これ、お店に行ったら是非食べてほしいデザートです。

最近はオーナーの坂本さんも忙しく飛び回っているようですが、シェフのピッツァが安定しているから坂本さんが留守でも安心して訪問することが出来ますね。ごちそうさまでした!

東急沿線情報誌SALUSの「SALUS ONLINE MARKET」で人気の冷凍ピッツァも,好調で、全国発売も開始しているので、ご家庭で食べることが出来ますよ♪
僕の連載コラム「東急沿線ナポリピッツァ巡り」も併せてお楽しみくださいね。

https://shop.tokyu-bell.jp/shop/salus/app/common/index

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア ダ グランツァ洗足池店
電話:03-6421-9696    

住所:東京都大田区上池台2-37-6 鈴木ビル
交通手段     
東急池上線「洗足池駅」から252m
営業時間     
ランチ
11時30分〜15時(LO14時30分)
平日ディナー
18時〜22時30分(LO21時)
土日祝日ディナー
17時30分〜22時(LO21時30分)
日曜営業
定休日:水曜日

オープン日:2018年1月30日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

都立大学ソロノイで秋冬に食べたいカラフルなお芋のピッツァ!

都立大学ソロノイで秋冬に食べたいカラフルなお芋のピッツァ!

本日のピックアップフォトは都立大学のピッツェリア「solonoi(ソロノイ)」で食べたカラフルなサツマイモを使った冬限定のピッツァです。サルシッチャの肉の旨味やゴルゴンゾーラチーズの風味にカリカリのパンチェッタがワインとも合いそうなピッツァでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

2018年12月に都立大学駅徒歩1分の場所に誕生して人気店になったナポリピッツァの店、『SOLO NOI sul nuje(ソロノイ スルヌジェ)』ですが、店名の「SOLO NOI」とは「私たちだけの」という意味で、自分たちにとっても、お客様にとっても、「自分だけの特別な店」に感じて欲しいという意味で付けられた店名です。後に続く「sul nuje」は、「SOLO NOI」のナポリ弁だそうです。

初めにサラダをいただいたら、2色のサツマイモがカラフルで美味しかった。

オーナーピッツァイオーロの名取さんがピッツァの準備を始めます。

ゴルゴンゾーラとモッツァレラチーズに紫芋、サツマイモ、自家製サルシッチャをトッピングして焼いてからカリカリにローストしたパンチェッタをトッピングします。

薪窯で丁寧に焼き上げていきます。

完成したピッツァを持ってもらいました。

オーナーピッツァイォーロの名取洸二郎氏は、駒沢大学の名店「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」で修行をして、本場ナポリの有名ピッツァ職人達からも一目置かれているGiuseppe Errichiello( ペッペ)氏の一番弟子として正式に認められた実力派ピッツァ職人です。

今ではナポリピッツァ業界を引っ張っていく存在として全国的にも注目される存在になりました。

完成したピッツァは見た目もカラフルで美しく、サツマイモの甘さとゴルゴンゾーラの香りのコンビネーションや、サルシッチャとパンチェッタの肉の旨みや食感のコントラストが見事なピッツァです。

デザートはクリスマスのパネットーネにかわいいアイス付き(笑)。

エスプレッソまでいただいて年末のソロノイランチ終了。

共同オーナーの西山君と名取君のコンビもバッチリで実に居心地の良いお店ですよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

SOLO NOI sul nuje
ソロノイ スルヌジェ
電話:03-6421-2875

東京都目黒区中根1-7-3オフィス都立大ビル1F
東急東横線 都立大学駅から徒歩1分
<ランチ>
11:30~14:00LO (土日祝14:30LO)
<ディナー>
17:30~22:00LO (日祝21:30LO)
日曜営業
定休日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
予算
昼:¥1,000~¥1,999 
夜:¥4,000~¥4,999
サービス料・チャージ:夜200円
席数:43席(テーブル20席、ソファ8席、カウンター7席、個室8席)
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、席が広い、カウンター席、ソファー席、ベビーチェア2脚あり。
利用シーン:家族・子供、ママ友
お祝い・サプライズ可、テイクアウト可
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

オープン日:2018年12月5日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

2019年最後の食事会は築地トゥットベーネ!

2019年最後の食事会は築地トゥットベーネ!

本日のピックアップフォトは、築地で人気のイタリア料理とナポリピッツァの店「トゥットベーネ」で食べた、ナポリのジェノヴェーゼとカーボロネロ(黒キャベツ)のピッツァです。

この日トゥットベーネは2019年最後の営業日で、僕もグループでの食事会は2019年最後でした。

築地トゥットベーネの楽しさと美味しさは、行ってみないと分りませんよ(笑)。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

築地で人気のイタリアンといえば、メディアでは「PARADISO(パラディーゾ)」の名前がよく紹介されていますが、トゥットベーネはそのパラディーゾの2号店で本格的なナポリピッツァが楽しめる店です。

2019年12月30日は、この店で年末最後の食事会を行いました。

今夜のお薦め料理は、黒板に書いてあります

ワインは1杯目はみんなスプマンテで乾杯して、その後はお任せにしたら飲みやすくお手頃で美味しいのを用意してくれましたよ。

ピエモンテの白ワイン「ガヴィ[2018]ラ・ライア(Gavi 2018 La Raia)」です。

まずは冷前菜盛り合わせからスタートです。

ペペロナータや茸のマリネ、カボチャやフリッタティーナなど、全てが美味しいのが凄い。

続いてラディッキオとスカモルツァ・アフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)の窯焼き。

旬のラディッキオ(トレビス)の苦みと甘みに、燻製モッツァレラチーズがよく合って旨い!

続いてピッツァ2枚は、ピッツァイオーロの北川元紀君が持ってきてくれました。

とても勉強熱心で、昨年ナポリに勉強に行って、更に進化して帰って来たピッツァ職人です。

今回はトップの画像でも紹介したこれが特に美味しかった。

福岡でイタリア野菜を作るナポリ人シルヴィオさんのカーボロネーロ(黒キャベツ)に、ナポリのジェノベーゼ(豚肉をたっぷりの玉葱で煮込んだ料理)、ミニトマト、モッツァレラチーズのビアンカが最高に旨い!。

もう一枚は自家製のリコッタチーズを使ったマルゲリータ。

今回は、言い出しっぺの世界を旅するジャズピアニスト山野友佳子ちゃんの他に、グルメYoutuberわっきーTVの石脇誠君、ぐるなびShizukaさん、Doctor Hitomiさんなどの食いしん坊チームで、築地トゥットベーネの世界を満喫しにきました。

パスタは築地パラディーゾやトゥットベーネではお馴染みの貝類のリングイネとポルチーニ茸の煮込みパスタを用意してくれました。この店はピッツァだけでなく南イタリア郷土料理系のパスタも実に旨いので、パスタだけ食べに来ても良いくらいです。

パスタを持ってきたついでに久野シェフも一緒に記念撮影。

パスタの頃には石脇君が仕事のためリタイアしたので、また改めてフルに楽しみましょう。

ここまででお腹いっぱいだと言っている皆さんに追い打ちをかけるように、セコンド(メインディッシュ)が登場しました。ボッリートミストというイタリア風おでんのような料理です。

牛肉、豚肉、鶏肉などと共に、じゃがいもや人参、カブ、トマトなど色々な野菜もたっぷり入った贅沢な鍋です。

味変用に並べられていたのは、自家製のマスタードや塩、サルサヴェルデ、胡椒、カラブリア名物の`Nduja(ンドゥイヤ)などで、色々と試しながらついつい食べ過ぎました。

ボッリートには、ピエモンテの赤ワイン「バルベーラ・ダルバ・ペリーザ モンキエロ・カルボーネ (Monchiero Carbone [Barbera D'alba Pelisa] )」をいただきました。

最後にドルチェミスト(ピスタチオのティラミス、ババ、クレマカタラーナ、クラシックプリン、アフォガート、焼菓子)とカフェをいただいて2019年最後の食事会が終了しました。

バニラのジェラートにたっぷりのエスプレッソをかけたアフォガートも美味しかった~♪

食後のエスプレッソは、僕の好きなナポリの珈琲豆ボルボーネで、しっかりとクレマの厚いカッフェを淹れてくれました。

Jazzピアニストの山野友佳子ちゃんは、残念ながらドルチェの直前で店を出てしまいましたが、残ったメンバーで、彼女の分までドルチェを食べて最後にシェフとピッツァイオーロの北川元紀君と一緒に記念撮影をして来ました(笑)。

久野シェフ&トゥットベーネの皆さん、1年の最後にふさわしい食事会をありがとうございました!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村

築地トゥットベーネ

Tsukiji Tutto Bene

TEL03-6278-7048

住所:東京都中央区築地7-10-10

交通手段
東京メトロ日比谷線【築地駅】徒歩5分

東京メトロ有楽町線【新富町駅】徒歩8分

都営地下鉄大江戸線【築地市場駅】徒歩11分
築地駅から306m

営業時間
11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
定休日:日曜日

予算(ユーザーより)
[夜]¥6,000~¥7,999
[昼]~¥999

カード:可
サービス料・チャージ:なし
席数:31席
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインP有ります)

ホームページ
https://www.facebook.com/TsukijiTuttoBene

オープン日2015年6月8日

 アップ      アップ       アップ      アップ

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

東中野チーロで揚げ揚げの新年会!

東中野チーロで揚げ揚げの新年会!

本日のピックアップフォトは、「ドルチェ・ピッツァフリッタ(スイーツの揚げピザ)」です。

昨年のチンクエチェントカップで優勝した東中野CIROの高山徹さんが作ってくれたドルチェピッツァは、揚げピザスタイルで、リコッタチーズやゴルゴンゾーラ、蜂蜜、ペコリーノチーズなどを包んで揚げたもの。正月1月3日にCIROで大人7人と子供3人の賑やかな新年会を行い4種類の素晴らしいピッツァとモリモリの前菜を楽しませてもらいました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

昨年10月27日に汐留ナポリピッツァサミットで開催された「第4回ツジ・キカイ チンクエチェントカップ」で優勝した高山徹さんが店長を務める東中野CIROは、2010年9月に誕生して地元の人達に愛されるカジュアルなピッツェリアです。

12月にも優勝ピッツァを食べる会を企画しましたが、それを見た友人から「アレを食べたい♪」とリクエストされて新年会でも行ってきました(笑)。

この日1月3日が2020年の仕事始めだという窯の前の特等席でTOTOの愛称で親しまれている高山徹店長の職人技を楽しませてもらいました。

アフェッタートミスト(ハム類盛り合わせ)からランチ新年会スタートです!

揚げ物の魔術師と呼ばれるTOTOのフリットミスト(揚げ物盛り合わせ)が登場すると歓声があがります。ゼッポリ(青海苔とピザ生地のフリット)、モッツァレラチーズのフライ、ジャガイモコロッケ、グラタンコロッケ、ライスコロッケなど、どれも美味しいので危険な前菜ですよ(笑)。

1級フードアナリストとして活躍している齊藤千晴さんと愛媛から赤ちゃん連れで帰省中のNanaちゃんにこのフリットミストを持ってもらいました。みんなで乾杯してワイワイと賑やかに始まりました。

1枚目のピッツァは「カンピオーネ(チャンピオン)」というタイトルのピッツァ。

昨年のコンテストで見事に優勝したスペシャルなピッツァです。

ウインナソーセージ、プローヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、バジリコ、ペコリーノロマーノをトッピング。

450度から500度になる薪窯の中で均等に回しながら焼いていきます。

焼き上げたピッツァに、揚げたてのフライドポテトを山のように乗せていきます。

完成した「ピッツァ・カンピオーネ(チャンピオン):1,690円」です。

自家製パタティーネ(マッシュポテト、塩、胡椒、グラナパダーノ、カプート社グルテンフリー粉を絶妙な分量でブレンドしたロングポテトフライ)がもちっとした食感で実に旨いピッツァです。

今回集まった仲良しメンバーと、チャンピオンを交えて記念撮影です。

前述のNanaちゃんと千晴さんの他には、J-WAVEのDJ TARO君やラジオパーソナリティ遠近由美子さん、着物の幸さん、シェイノ高橋さんといったグルメな皆さんと2歳未満のチビちゃん3人という賑やかなグループでした。他のテーブルにも赤ちゃんが居たりしたのでママ達も安心のお店ですね。

次はグリルした鱈と赤玉葱、ペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)をトッピング。

焼き上げてから先ほどのフライドポテトとは違う千切りのジャガイモのフライを乗せるという新作。

鱈が食べられない僕には、サラミと唐辛子でピリ辛バージョンで作ってくれました。

これがまた実に旨い新作ピッツァでした。

鱈とジャガイモは定番の組み合わせだし、鱈とペペロナータも定番の組み合わせということで考えついたそうです。もっちりとしたロングフライドポテトとは違い、千切りのシャキシャキとした食感のジャガイモの塩気とペペロナータの甘さが良いですね。

次はこの店に来たら食べて欲しい「モンタナーラ」です。

素揚げしたピザ生地にマルゲリータのトッピングをして薪窯で焼くピッツァです。揚げた生地の食感と甘みと香りは、間違いなく日本人が好きな感じ。薪窯で焼いて余分な油を落すことで軽く食べられます。

モンタナーラを遠近由美子さんと齊藤千晴さんに持ってもらいました。

次はドルチェピッツァです。

TOTOが得意なピッツァフリッタで何かドルチェピッツァを作ってもらおうとリクエストしたら、サルデーニャ島のお菓子セアダスをイメージしたピッツァフリッタにしようと考えてリコッタチーズとペコリーノチーズと蜂蜜を包むことにしたそうです。アクセントにゴルゴンゾーラをちょっと追加して大人のドルチェピッツァフリッタにしていました。

揚げてる途中で開かないように、ガンガンとしっかりと叩いて縁を閉じるのがナポリスタイル。

揚げてパンパンに膨らんだピッツァフリッタに粉糖とジェラートでお化粧していきます。

完成しました!!

女子チームに持ってもらいましょう、子供達も全員女子です(笑)

最後は窯の前でみんな一緒に記念撮影でランチ新年会終了です。

TOTO&CIROの皆さん、ご馳走様でした~~!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村

ピッツェリア チーロ 東中野店

PIZZERIA CIRO
TEL:03-6426-0309

住所:東京都中野区東中野3-8-3 フェニックスビル1F
交通手段     
JR総武線 東中野駅西口 徒歩2分
大江戸線 東中野駅A2出口  徒歩1分
東西線 落合駅 徒歩7分
東中野駅から62m
営業時間     
[平日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土]
11:30~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]
11:30~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
予算:夜:¥2,000~¥2,999 昼:¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ:無し
席数:24席:(内 テラス8席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
完全禁煙
テラス喫煙可(平日ディナータイム・土日祝日は17時以降)
駐車場:無
近隣にコインパーキングあり
お祝い・サプライズ可、子供可、ペット可、テイクアウト
ホームページ     

http://sanbancho.jp
オープン日:2010年9月1日
備考     
テラス席であればペット同伴可能。
※テラス席の利用は21:30迄

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

 

成田山初詣と参道のポジターノをセットで楽しもう!

成田山初詣と参道のポジターノをセットで楽しもう!

本日のピックアップフォトは、令和の時代になって初めてのお正月、2020年1月1日に成田山新勝寺参道にある「ピッツェリア・ポジターノ」の佐久間シェフが作ってくれた、カラブリアのンドゥイヤのパテとナポリの青菜フリアリエッリを使ったスペシャルなピッツァです。今回のブログでは初詣客数で毎年ベスト3に入る「成田山新勝寺」の初詣必勝法とポジターノに元日に訪れた時のランチコースをご紹介します。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

今年も大晦日は成田のホテルに宿泊して成田山新勝寺に初詣に行ってきました。

毎年初詣客数の多さでは日本でも3本の指に入るお寺ですが、午前5時半から7時の間に到着すると、あまり並ばずに参拝を済ませることが出来ますよ。年越しを境内で迎える方が帰り、新年になってから電車などで来る人達が到着する前の時間帯で、7時前の初日の出も拝むことが出来る時間です。

創建から1080年になる成田山新勝寺は、全国の不動明王信仰の総本山であり、歌舞伎などの芸能や子授け、勝負事などに霊験あらたかなお寺さんです。

せっかく訪れたら出世稲荷や奥の院といったパワースポットも必ずお参りしましょう!

初日の出直前の境内の様子も美しいんですよ。

さて、そんな成田山新勝寺に向かう参道にあるのが「ピッツェリア・ポジターノ」です。

外観は和風の造りで、大きな歌舞伎の隈取りが掲げられたお店で、素晴らしいイタリア料理と本格的なナポリピッツァが食べられるとは思えませんよね(笑)。

1月1日の開店時刻11時ちょうどに到着したので、まだ誰も居ない店内の写真が撮れました。

この日は12時までには満席になってしまい、シェフ1人でピッツァも料理も作るからキッチンは大変だったことと思います。

佐久間シェフはワインソムリエの資格も持つのでワインの品揃えも素晴らしい!

イタリアの希少な牛肉キアニーナ牛のポスターも貼ってありましたよ。

乾杯はイタリアのクラフトビール「ビッラアントニアーナマーレキャロ」と、ノンアルコールのスパークリングワインです。

前菜は初めに水牛のリコッタチーズを使ったムースと百合根、成田で育てられている「古代れんこん」のスープが出てきましたが、これがどれも旨いし、器が凝っていて実に美しい料理でした。

次に北海道でイタリア人のチーズマエストロが作っている「ファットリアビオ北海道」のカチョカヴァロチーズステーキに、地元の豚肉とチーマディラーパが印象的な一皿でした。

ピッツァを作り始めていると言うので1階のキッチンに降りて行きました。

佐久間シェフがピッツァの準備に入りました。

カラブリア名産の唐辛子と豚ひき肉を発酵させたサラミペースト「ンドゥイヤ」を使ったパテと、ナポリ野菜「フリアリエッリ」などをトッピングしています。

世界大会準優勝の実力を持つ佐久間シェフは、フランス料理とイタリア料理の経験があるため、料理のセンスを活かしたこういうピッツァがたまらなく旨いんです。

450度から500度になる薪窯でしっかりと焼きあげていきます。

完成したピッツァを持ってもらいました。カラブリアのンドゥイヤを使ったパテと、ナポリ野菜フリアリエッリのピッツァでした!

毎年元日に訪れていますが、佐久間シェフのピッツァは生地も旨いし、トッピングのセンスが良いので飽きることなく、またすぐに食べたいと思ってしまう旨いナポリピッツァです。

セコンドは、アンガス牛と黒毛和牛の交配種とキアニーナ牛の食べ比べ。

どちらも赤身の部位ですが、アンガス牛と黒毛和牛の交雑牛の赤身には脂の旨味があってやわらかいし、イタリアのキアニーナ牛はしっかりと噛み応えがあり、噛めば噛むほど旨味がしっかりと感じられる肉なので食べ比べ出来たのは楽しい経験でした。

ドルチェはパネットーネで、エスプレッソをいただいて元日のランチ終了です。

正月の元日から素晴らしいピッツァ初めをありがとうございました。

ランチを終えて外に出ると、店の前は成田山新勝寺に行く人たちでご覧の通りの混雑でした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア ポジターノ (Pizzeria Positano)
TEL 0476-24-1727

住所 千葉県成田市花崎町533
交通手段 JR成田駅徒歩2分、京成成田駅徒歩1分
成田駅から202m
営業時間
11:30~
18:00~24:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 月曜不定休
平均利用金額 [夜] ¥3,000~¥3,999  [昼] ¥1,000~¥1,999
予約可
カード 不可
個室 無
席数 26席 (1階カウンター 外にカフェテーブル)
貸切 可
駐車場 無(お店の前にコインパーキングあり)
分煙
(2階席禁煙 1階外喫煙可)
飲み放題コース 飲み放題あり、3000円~4000円の飲み放題コースあり
サービス お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、子供可、テイクアウトあり

オープン日 2011年2月7日
備考 1Fはピザのテイクアウト、2Fはレストランです。

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

2019年の最後に食べたピッツァは今年もレガーメ!

2019年の最後に食べたピッツァは今年もレガーメ!

あけましておめでとうございます!

本年もブログ「旨い!ナポリピッツァ」を宜しくお願いします。

新年初のブログ記事は大晦日に夫婦でピッツァ納めに訪れた成田のレガーメです。

ピックアップフォトは、2019年の最後に食べたスペシャルピッツァです。半分はマリナーラ(トマトソース、ニンニク、オレガノ)に、九条ねぎと唐辛子をトッピングしたもので、残り半分は、低温調理の鶏肉と燻製モッツァレラ、千葉県のフレッシュマッシュルームというハーフ&ハーフでした。

レガーメはピッツァだけでなく、料理やドルチェ、ワイン、日本酒などが充実しているお店なので、毎年成田山新勝寺への初詣と絡めて、1年の締めくくりに夫婦で訪れてピッツァ納めを楽しませてもらっているお店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

僕達夫婦の年末のピッツァ納めに欠かせない素晴らしいお店がPizzeria e Bar LEGAME (レガーメ)です。
トラックに薪窯を積んだ車で移動販売をしていた時代に、成田空港を利用する国際線の客室乗務員やパイロットの間で話題になり、2012年に実店舗を構えたという努力と実力を兼ね備えた料理人草薙博文シェフの店です。

↓移動販売時代にスペシャルメンバーで訪問した時のブログはコチラからご覧ください。↓
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11330848878.html

大晦日はオープンの時間から、常連のお客様が訪れたりテイクアウトでピッツァをとりに来る人がいたり、かなり忙しそうです。入ってすぐに店内を撮影、カウンター席もあるので、1人で仕事帰りに訪れてピッツァとワインなんて人にも優しいピッツェリアです。

成田のホテルから車で行くので、僕は自家製ジンジャーエールにして、妻はスプマンテと日本酒を楽しみました。

地元成田の日本酒「不動」の大吟醸山田錦35%精米のプレミアムな酒を砥部焼きの酒器で提供してくれました。

サラダと前菜盛り合わせは、地元成田の新鮮な野菜もたっぷり載っていて旨い!

妻には自家製カラスミやタコのマリネも入れてくれて喜んでいました。

ここでピッツァの準備が始まりました。

今回使う食材はご覧の通りです。

草薙さんが生地をのばし始めました。

左半分は自家製の鶏を低温調理したものと燻製モッツァレラチーズ、パルミジャーノをトッピングして、右半分には自家製トマトソースと九条葱、オレガノ、ニンニク、唐辛子をトッピングしています。

パーラの上で形を整えたら窯に投入します。

しっかりと焼き上がりをチェックしてその瞬間を見極めます。

焼き上げたピッツァに、千葉県産のフレッシュなマッシュルームをたっぷりと薄くスライスして載せて完成です。

トップの画像で紹介した、メタメタのピッツァスペチァーレです。

一口目で生地の旨さと薫りをしっかりと感じられたので驚きました。

レガーメの生地の食感や薫りはやっぱり良いですね。

2019年は、僕が色々なお店でフレッシュなマッシュルームを使ったピッツァを食べて来たのを観ていた草薙君も、地元千葉の美味しいマッシュルームを使ったピッツァを考えてくれたそうです。

パスタは、手打ちのピーチにキアニーナ牛の赤ワイン煮込みソース、牛蒡のフリットです。

もっちりとした手打うどんのような食感のピーチと牛蒡の食感のコントラストが実に見事です。

赤身が旨いイタリアのブランド牛「キアニーナ牛」の旨味を楽しみながらいただきました。

2本目の日本酒は「ゆきの美人 しぼりたて生酒」です。

ドルチェはカッサータ・シチリアーナ:500円をいただきました。

簡単に言えば、ドライフルーツやリキュール、リコッタチーズを使ったシチリア風アイスケーキです。

エスプレッソで2019年のピッツァ納め終了です。

2019年も最後の最後まで、本当に美味しく素晴らしいピッツァを満喫させてもらいました。

ご馳走様でした、そして2020年もよろしくお願いします。

参考までに2019年12月現在のメニューを添付しておきますね。

尚、内容は予告なく変わるので価格やメニューの目安にご覧ください。

レガーメは年末営業が出来なかった2014年以外はオープンしてから毎年大晦日に行ってます!

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12428536898.html ←2018年大晦日

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12341623582.html ←2017年大晦日

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12236643495.html ←2016年大晦日

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12112969623.html ←2015年大晦日

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11741220259.html ←2013年大晦日

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11439978343.html ←2012年大晦日

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア・エ・バール・レガーメ 

Pizzeria e bar LEGAME

電話:0476-36-4139
住所:千葉県成田市公津の杜4-12 CO-Z東館D号 1F
交通手段    
京成公津の杜駅から歩いて5分程度
公津の杜駅から241m
営業時間    
ディナー17:00~23:00(22:30L.O.)
注意:ランチはお休み中。再開の予定は今のところなし。
定休日に加え、月に一度月曜日か水曜日のお休みあり
日曜営業
定休日:火曜日
予算(口コミ集計)    
¥2,000~¥2,999  ¥1,000~¥1,999    
カード可(JCB、AMEX、Diners)
チャージ:なし
席数:25席
個室:無
貸切:可
完全禁煙(テラスで喫煙可)
駐車場:有(徒歩2分のところに洋食屋モリキチと共用駐車場6台分あり)
オシャレな空間、カウンター席あり
サービス    
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト    
子供可
ドレスコード:なし
公式アカウント 
   
 https://www.facebook.com/PizzeriaEBarLegame/
オープン日:2012年10月9日
・駐車場→ 
http://ameblo.jp/narita-102/entry-11452605732.html

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

大掃除の合間に中目黒「ダ・イーサ」でマリナーラ!

大掃除の合間に中目黒「ダ・イーサ」でマリナーラ!

本日のピックアップフォトは令和元年のダ・イーサ納めで食べたチャンピオンのマリナーラです。

今年は、平成30年から令和元年になっても毎月変わらず中目黒にあるナポリピッツァ職人の世界チャンピオン山本尚徳氏の店「da ISA(ダ・イーサ)」に訪れてきましたが、今年最後の訪問で食べたのは、最もシンプルに生地を楽しめるマリナーラにしました。

来年2月に10周年を迎えるナポリピッツァの名店「da ISA」のピッツァは、色々食べ歩いた時に舌をリセットしてくれる伝統的なナポリピッツァの味です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

Da ISA(ダ・イーサ)のオーナー山本尚徳氏は、2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝をして、翌2009年も入賞し、大会史上初の3年連続入賞を果たした世界一のピッツァ職人です。徹子の部屋に出演したピッツァ職人は山本さんだけです!。

この日も年末休暇に入った人々で満席の店内では山本さんが淡々とピッツァを焼いていました。

普通に10枚ずつ焼き続ける職人技は観ていて飽きませんね。

大掃除の合間に車で走ったのでナポリの炭酸水フェラレッレをいただきました。

毎回サラダとピッツァとエスプレッソをお願いしますが、今日のサラダは丸ごとレタスのサラダ。

これ、冷たくてシャキシャキでとっても美味しかった。

ナポリの名工「ステファノ・フェッラーラ」がここで組み上げた窯の中で焼けていくマリナーラ。

生地が旨いダ・イーサなので、マリナーラやマルゲリータが最高に旨い。

とは言いながらも山本さんのセンスと経験が豊富なので色々なトッピングのピッツァを作ってもらってきましたが、令和元年のダ・イーサ納めはマリナーラにしました。

小麦の甘味やトマトの酸味、ニンニクとバジルの香りがたまらなく旨い1枚でした。

ビキニを着たエスプレッソカップでカッフェを飲んで大掃除の合間のランチ終了です。

山本さん、今年も1年素晴らしいピッツァをありがとうございました。

また、来年も山本さんのピッツァを楽しみたいと思います!!

まだ、行ったことがないと言ってる人、行列してるから行けないと言ってる人は、この正月は1月2日から営業してるので、休み中に行ってみてくださいね!!

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ 
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739

住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段    
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間    
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日    
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)    
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可    
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話    
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ    

 http://www.da-isa.jp/

オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

六本木ヒルズ「ラ・ブリアンツァ」のクリスマスディナー

六本木ヒルズ「ラ・ブリアンツァ」のクリスマスディナー

本日のピックアップフォトは六本木ヒルズにある「ラ・ブリアンツァ」で食べたクリスマスディナーの「シャラティエッリ」です。奥野シェフとはFacebookでの交流はしていたんですが、お店に伺うのは初めてでした。クリスマスイルミネーションが賑やかな六本木ヒルズで、夫婦でクリスマスイブのディナーなんて20年以上やってなかったので久しぶりに楽しんで来ましたよ♪。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

今年のクリスマスイブのディナーは、多くの食通の友人達から行くべき名店と聞いていた六本木ヒルズのお洒落イタリアン「ラ・ブリアンツァ」に初訪問でした。オーナーシェフの奥野義幸氏はイタリア全州にて各地の料理を学び、1つ星・2つ星を取得している8店舗で経験を積んだ実力派で、テレビに出演されたり、著名人のお客様も多い人気店です。

ミシュランビブグルマンを6年連続で受賞し、食べログでも2019年12月現在4.13とかなり高評価を得ている、人気店なのでクリスマスイブのディナーは満席で、カウンター席滑り込みセーフでした!

お店はショッピングやレストランのある賑やかな六本木ヒルズから、けやき坂通り方面に抜けて、ルイ・ヴィトンやフェラガモなど高級ブランドショップがある落ち着いたエリアのレジデンスC棟3Fにあります。

落ち着いた店内はカウンター席とテーブル席、個室があり用途によって使い分けられます。

テーブルセッティングもお洒落ですよね。

乾杯のシャンパーニュは、NV Chapuy ”Brut Tradition" Champagne, France (シャピュイ)です。

前菜に合わせて選んでもらった白ワインは、イタリアのマルケ州のビオワインで「Verdicchio Di Matelica Collestefano(ヴェルディッキオ ディ マテリカ コッレステファノ)」です。

こういうワインをグラスで飲めると嬉しいですね。

蜂蜜のようなミネラル感や、林檎のような果実味もあってビオ臭さを感じさせない好きなタイプでした。

最初に出てきたのがなんとゼッポリ!

ナポリの前菜ではピザ生地に青海苔を混ぜて揚げる磯辺揚げのうような前菜ですが、ふわふわ感ともちもち感が明らかにナポリとは違い、青海苔の風味も素晴らしくてヴェルデッキオの白ワインにぴったりでした。

続いて、元気の良い新鮮野菜たっぷりのサラダに、パルマの幻の生ハム「クラテッロ・ディ・ジベッロ (culatello di Zibello) 」を乗せて、カマンベールチーズに贅沢にトリュフスライスを載せたのと、ブラティーナ(小さめのブッラータチーズ)でした。

生クリームを入れてモッツァレラチーズで包むように作るブラッティーナを割ってトロッとした部分を口に入れてワインをいただくと間違いの無い美味しさでした。

続いて赤ワインをいただきます。
ピエモンテ州の「Langhe Nebbiolo Pelissero(ランゲ ネッビオーロ ペリッセロ)」

カンパーニャ州「Taurasi Santandrea Vinosia (タウラージ サンタンドレア ヴィノジア)」

コテキーノ(豚の赤身肉や脂身、皮のソーセージ)と、レンズ豆を使ったスープも、北イタリアの年越しによく食べられる組み合わせです。付け合わせのレンズ豆は、コインのような形と同時に、旧約聖書でも幸運を引き寄せる話があることからイタリアでは日本の年越し蕎麦のように縁起を担いで食べられるそうです。ブリアンツァではこれをレンズ豆をフィレンツェのリボリータ風にして、コテキーノに合わせていて、とても美味しく頂きました!。

そして奥野シェフが持って来て見せてくれたのがアルバ産の白トリュフ!!

こちらのスペシャリテ「白トリュフのオーブン焼きピエモンテ風」にシェフ自ら削ってくれました。

削っただけで漂う白トリュフの香りが素晴らしいですね。

肉厚の椎茸やハナビラ茸、フルロット茸などの茸のオーブン焼きに半熟卵とフレッシュなアルバ産白トリュフを削りかけたのは、薫りだけでワイン飲めます(笑)。

半熟卵を潰してよく混ぜて色々な食感、味わいの茸と一緒に楽しみました。

次に出てきたパスタはシェフの手打ちです。乾麺文化の強いナポリでは珍しい手打ちパスタ「シャラテッリ」に、とても美味しい肉の煮込みソースと黒トリュフが贅沢でとても美味しかった。

色々なイタリア郷土料理を学んできた奥野シェフだからこそ、ピーチではなく平打ちに近いシャラテッリにしたところが楽しいですね。

次は水牛のリコッタチーズを詰めたラビオリにジェノベーゼソースとパルミジャーノレッジャーノをかけています。ミルキーなリコッタチーズの風味を感じられる一皿でした。

セコンド(メインディッシュ)は、鹿児島県産の黒毛和牛を熟成肉では日本の最高峰とも言われるサカエヤで熟成させたステーキで、これがもう塩だけでとても美味しかった。

食後のドルチェはあまおうのティラミスです。

料理はもちろんですが、サービスもしっかりしていて、食通の皆さんがお気に入り店として通うのも分かりました。

奥野シェフは、六本木ヒルズにふさわしいお洒落なイタリア料理を提供しますが、ガッツリとした郷土料理をもっと知って欲しいと思っているそうです。せっかく北から南まで色々なイタリア郷土料理を学んできた奥野シェフの引き出しを色々開けてみたいと思ったので、来年は一緒に郷土料理を楽しむ会をやろうと話していたので、茶色くて骨太なイタリア郷土料理が好きというマニアックな皆さんお楽しみに(笑)!。

最後に奥野シェフと一緒に記念撮影でクリスマスディナー終了です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

la Brianza (ラ ブリアンツァ)
電話:03-6804-5719    

※未就学児不可
住所:東京都港区六本木6-12-3 六本木ヒルズけやき坂通り 六本木ヒルズレジデンスC棟 3F
交通手段 
六本木ヒルズけやき坂エリア レジデンスC棟の3階部分広場
六本木駅から439m
営業時間
【年中無休】
11:30〜15:00(L.O)14:00
17:30〜23:00(L.O)22:00
日曜営業
定休日:年中無休
予算(口コミ集計)    
¥10,000~¥14,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法    
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
ディナーのみサービス料10%
席数:47席(テーブル38席、カウンター9席)
個室:有(8人可)
個室の御利用は8名様以上の御予約に限らせていただきます。
貸切:可
完全禁煙
駐車場:有(六本木ヒルズ近駐車場あり)

ホームページ    
 http://www.la-brianza.com
オープン日:2016年5月17日
備考:※キャンセルポリシー
2日前、前日…50%
当日…100%

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです