「 jaffa 」一覧

日本橋のジーノソルビッロはテラス席が気持ち良い!

日本橋のジーノソルビッロはテラス席が気持ち良い!

本日のピックアップフォトは半蔵門線三越前駅近くに9月にOPENして話題の「コレド室町テラス」1Fに入っている「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana (ジーノ ソルビッロ) 」で食べたピッツァ「ペストディバジリコ(バジルペースト)」です。今回は仕事のミーティングでしたが、テラス席が実に気持ち良く、ジーノのピッツァのサイズが大きくて躊躇した皆さんも生地が軽いので、オヤジ3人で3枚(ピッツァフリッタ、マリナーラ、ペストディバジリコ)をペロリと食べてしまいました!。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

9月27日にOPENして話題の商業施設「COREDO室町テラス」です。

テレビや雑誌などでは台湾から進出してきた「誠品生活」と、台湾グルメが話題になっていますが、ナポリピッツァマニアにとっては、その1階にOPENしたイタリアNo.1人気のピッツェリア「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana (ジーノ ソルビッロ) 」が気になりますよね。

ここのテラス席は東京のど真ん中とは思えない、静かで緑に囲まれた感じの快適なテラス席ですよ。

ビールは中世ナポリの景色が描かれたイタリアのクラフトビール「BIRRA ANTONIANA MARECHIARO (ビッラ・アントニアーナ マレキャーロ)」がお薦め。

前菜はトマトたっぷりのブルスケッタが美味しいですよ。

1枚目にはピッツァフリッタ(揚げピザ)を、前菜の感じで食べるのが良いでしょう。

クリーミーなリコッタチーズとチッチョリ(豚バラの低温コンフィ)、トマトソースのコンビネーションが最高で、ジーノソルビッロでは是非食べて欲しい1枚です。

次の1枚はマリナーラ!

ナポリピッツァでは最もベーシックなピッツァです。

トマトソースとニンニク、オレガノ、バジルだけ、というチーズを使わないピッツァは、生地とトマトソースをダイレクトに味わうことが出来るピッツァです。

ナポリ本店から来日しているGiuseppe Barone氏がピッツァを延ばして、Gennaro Pirone氏が焼いています。

この店は、3ヶ月ごとにナポリ本店からピッツァ職人が来日して入れ替えることで、常にナポリの感覚が変わらないようにしているそうです。日本人スタッフは、ピザ生地の仕込みの部屋に入室もさせないし、生地も触らせないという秘伝のレシピを守る姿勢が凄いですね。

「ペスト・ディ・バジリコ」は、バジルをペーストにした、日本では一般的にジェノベーゼと呼ばれる、緑色のソースを使ったピッツァです。甘味と酸味が美味しいトマト、燻製したモッツァレラチーズの薫りと深い味わいを楽しめる燻製プロヴォーラチーズ、フルーティなオリーブオイル、爽やかなバジルの風味のバランスが見事なピッツァです。

食後にはエスプレッソとナポリの郷土菓子「スフォリアテッラ」を楽しむと良いでしょう。

ナポリ本店はランチタイムやディナータイムはもちろん、何時に行っても何があったのかという位人が溢れていて、2時間待ちは当たり前という人気店なので、日本ではあまり並ばずにそのナポリの味をそのまま楽しめますよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana
ジーノ ソルビッロ アーティスタ ピッツア ナポレターナ
TEL 03-6910-3553

住所 東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町テラス1F
交通手段:
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅地下直結

JR横須賀線・総武快速線「新日本橋」駅地下直結

JR中央線・山手線・京浜東北線「神田」駅より徒歩4分
営業時間:11:30~23:00(LO22:00) 
予約不可(満席の場合は並んでください)
駐車場 有(コレド室町テラス駐車場)
完全禁煙

オープン日 2019年9月27日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

もうすぐピザの日!ペッペで現代ナポリピッツァ勉強会♪

もうすぐピザの日!ペッペで現代ナポリピッツァ勉強会♪

本日のピックアップフォトは駒沢のダ・ペッペナポリスタカで食べた現代ナポリのグルメピッツァです。

「デカ縁系」と呼ばれる現代ナポリの流行の生地に、ポルチーニのペースト、水牛のモッツァレラチーズをトッピングして、焼いた後で、マリネした生マッシュルームとセミセッキ(セミドライトマト)、カリカリに揚げたナスの皮をアクセントにした、実に旨いピッツァでした。

「11月20日はピザの日」ということで、今年もピザ協議会の勉強会「ピザ食べ歩きの会」にお招きいただき、理論と実習を交えながら体験学習と食事を楽しませてもらいました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「ダ・ペッペナポリスタカ駒沢店」は、2015年10月に誕生して、4年連続でイタリアの格付け誌「ガンベロロッソ」の3スライス(三ッ星)を獲得している人気店です。今年もそんな人気店の定休日に、特別にお店を開けてもらって、ピザ協議会の「食べ歩きの会」が開催されました。

ご存じの方も多いでしょうが、マルゲリータ王妃の誕生日11月20日にちなんで制定された記念日が「ピザの日」です。「11月20日はピザの日」を、多くの人に知ってもらい、その日になったら個人店もチェーン店も、スーパーや百貨店の冷凍ピザ、デリバリーピザチェーンでも、特別なメニューや企画を打ち出して、11月20日には「なんかピザが食べたいね!」と世間の人が感じるように定着出来たら楽しいですね。初めは神戸のチョコレート屋さんが、もっとチョコレートを買ってもらうために企画して、今では日本中が当たり前のようにチョコレートを買う気にさせることに成功したバレンタインデーのように、「ピザの日」が当たり前になって欲しいと思います。

チーズや小麦粉、冷凍食品、デリバリーピザチェーンなど、ピザ関連企業の業界団体でもある「ピザ協議会」は、研修事業の一環として、有名なピッツェリアを1年に2カ所訪問して、ピッツァや料理を食べたり、ピッツァ職人との懇談を通して、「自社のより良い製品作りに活かそう」という勉強会を開催しています。

今回は現代のナポリで流行しているコンテンポラニアと呼ばれるデカ縁系のピッツァの生地作りの理論と実習をペッペが行ってくれました。

加水率を高めて、低温で長時間発酵させる新しいナポリピッツァの生地作りを、参加者の皆さんは真剣に聞いていました。

一般的なピザ生地よりもかなり柔らかく、取り扱いも難しいので、高い技術が必要になります。

焼くときの温度も通常のナポリピッツァが450度~500度で焼成するのに比べて、少し低めの温度でパンのようにふわっと焼き上げるそうです。

完成したマルゲリータがこちらです。

スタッフの皆さんと一緒にペッペに持ってもらいました。

このデカ縁系のピッツァは、ふんわりしたコルニチョーネ(額縁部分)が命なので、ピザカッターで押しつぶさないで、ハサミで優しくカットしていきます。

コルニチョーネの断面を見ると、生地の中には気泡がたっぷり入っていてフランスパンのような構造なのが分かります。

続いてペッペが見せてくれたのは、こういう現代ナポリピッツァでは、シンプルなマリナーラやマルゲリータよりも、具材やトッピングに手間暇をかけた「グルメピッツァ」と呼ばれるピッツァが増えているという話と、ポルチーニを使ったグルメピッツァを作る実演シーンです。

ポルチーニ茸をペーストにして塗ってから、水牛のモッツァレラチーズをトッピングしています。

低めの温度でふんわりと焼いてから、フレッシュなマッシュルームのオリーブオイルマリネや、セミセッキ(セミドライ)トマトをトッピングします。

完成したのがトップの画像でも紹介したグルメピッツァです。

ポルチーニの香りやマッシュルームの味わい、セミドライトマトの凝縮された甘味と酸味などに、仕上げに乗せたカリカリに揚げた茄子の皮のアクセントがとても良く合うピッツァでした。

そこからは実習になって1番手を私Jaffaがやらせてもらいました。

これまで体験レッスンで伸ばしてきた生地と触った感じが違うので更にデリケートな感じがします。

なんとかデカ縁系のピッツァを焼くことが出来ました。

手伝ってくれたペッペと一緒に記念撮影。

こういう体験をすると、普段簡単そうにやっているピッツァ職人の技の凄さを感じられるので、初体験の人達にとっても勉強になったと思います。

料理芸人として活躍中のクック井上さんも真剣に実習中。

流石のできばえですね。

初めて生地に触れた女性も自分で焼いたピッツァを楽しんでいましたよ。

ナポリの前菜盛り合わせをつまみながら、ピッツァについて皆さんと色々と話しました。

更にグルメピッツァを2種類用意してくれました。

どちらも深く計算されたトッピングの組み合わせと、パンのような生地の持つ旨味のバランスが美味しいピッツァでした。

最後の1枚はペッペのシグネチャーピッツァ「ドン・サルヴォ」です。

ベースになる生地はこれまでのデカ縁系の生地ですが、伸ばし方は違いました。

コルニチョーネが膨らまないように、しっかりと縁まで潰して延ばします。

形を整えてから窯に挿入して焼きます。

完成しました!!

縁の部分には、辛口サラミとリコッタチーズ、バジルが入って、中央は水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータです。とても柔らかくて味わい深い生地なので、今までの「ドンサルヴォ」とは印象が変わりました。

デザートまでしっかりといただいてお腹いっぱいです。

帰りにピザ協議会の希望者と一緒に、駒沢のイタリアンバール「エノテカ・バール・プリモディーネ」でエスプレッソやグラッパ、アマーロ、ワインなどをいただいて終了しました。

もうすぐ11月20日のピザの日です!

当日はぜひ旨いナポリピッツァを食べて下さいね。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ダ・ペッペ・ナポリスタカ駒沢店
Da PEPPE Napolistaca komazawa
電話:03-5787-6475

住所:東京都世田谷区上馬4-5-1
交通手段     
田園都市線駒沢大学駅西口徒歩1分
駒沢大学駅から70m
営業時間     
[月・水~金] 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
[土] 11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
[日・祝] 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)     
¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料:ディナータイム 土日祝日ランチタイム サービス料¥200
席数:45席
個室:無
貸切:可(50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト
お子様連れ:子供可
ホームページ     

http://napolistaca.jp
オープン日:2015年10月24日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

日本酒とナポリピッツァのペアリングディナー!

日本酒とナポリピッツァのペアリングディナー!

本日のピックアップフォトは永福町にある真のナポリピッツァ協会認定店「ラ・ピッコラターヴォラ」で食べた、「ピッツァ・ポルチネッタ」です。フレッシュなポルチーニ茸やパンチェッタ、水牛のモッツァレラチーズ、ミニトマトが旨く、秋純吟「ポルチーニ」福岡県と合わせてきました。この日はイタリアNo.1フードジャーナリストのAntonio Fucito氏と、フリーアナウンサーで酒サムライのあおい有紀さん、ラ・ピッコラターヴォラの伊藤シェフ、Jaffaの4人のコラボで、イタリアの人に日本酒とイタリア料理のペアリングの魅力を伝えるディナーでした。新たな発見がいっぱいの実に楽しく美味しい実験ディナーでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

真のナポリピッツァ協会認定番号148番

世界中に800軒ほどある真のナポリピッツァ協会認定店は、現在日本では82軒が認定されています。

「ラ・ピッコラターヴォラ」は、日本に真のナポリピッツァ協会を誘致し、ナポリピッツァブームの牽引車的な役割を担ってきた名店です。認定番号148番は、赤穂のさくらぐみに次ぐ2番目の認定番号で、東日本では最初の認定店です。

この日に料理と合わせて用意された日本酒はご覧の6種類でした。

どれも個性的でイタリア料理の食事中に飲んでもしっかりと料理と酒を楽しめるセレクトです。

スタートのお皿は「インサラータカフォーナ:Insalata'ischitana」から。
フリアリエッリとイスキア産オレガノの乗った僕の大好きなイスキア風サラダです。

まるでワインのようなボトルに入った山形県「楯野川スパークリングナチュルフ」で乾杯してディナー開始です。

Antipasti (アンティパスト)は、ペペロナータ、インサラータ・カプレーゼ、フリッタティーナの盛り合わせです。

山形県「楯野川スパークリングナチュルフ」は、イスキア風のサラダに使われたオレガノなどのハーブやスパイスを感じさせ、生野菜の爽やかさを際立たせたペアリングになりました。

また、山口県「雁木スパークリング」は、まろやかさと乳酸系の香りがはっきり出ていたので、フレッシュな水牛のモッツァレラチーズを使ったカプレーゼとの相性が特に素晴らしく感じました。

1枚目のピッツァはマリナーラから。

トマトソースとニンニク、オレガノというシンプルなナポリピッツァです。

しっかりと焼き上がりました。

トマトの酸味と甘味にオレガノやニンニクの風味が、スパークリング系の日本酒とよく合っています。

福島県「十ロ万」は膨らみのある純米吟醸なので、水牛のモッツァレラチーズを使ったブファリーナとペアリングしてきました。自身ソムリエでもあるAntonio Fucitoさんがサービスしてくれました。

焼き上がったブファリーナと十ロ万を持って記念撮影。

ピッコラターヴォラのブファリーナ(水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータ)は、モッツァレラが溶けた部分とトマトソースが交わるピンクの部分がとても美味しいので、その辺と十ロ万の相性を楽しみました。

次は今の季節に美味しいポルチーニ茸を使った1枚です。

ピッツァ職人のシモーネ・サルナッキアロ(Simone Sarnacchiaro)氏は、親戚全員がピッツァ職人という環境の元に生まれ14歳からピッツァを本職としてこの道に進んだナポリピッツァ界のサラブレッドです。

フレッシュポルチーニと水牛のモッツァレラ、ミニトマト、パンチェッタのピッツァで、これに福岡県みいの寿の秋純吟「ポルチーニ」を合わせていただきました。薫り高いポルチーニ茸やパンチェッタと日本酒の「ポルチーニ」は面白い組み合わせで、味はもちろんのこと名前だけでもバッチリ合ってました(笑)。

福岡県みいの寿の秋限定のひやおろし純米吟醸「ポルチーニ」です。

同じ日本酒「ポルチーニ」に合わせるパスタとして、「パスタ・エ・パターテ」が出てきました。

プロヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)がとろけて、ジャガイモと色々な形状のパスタミスタと混ざり合って実に旨いパスタです。

これも日本酒と料理がお互いをしっかりと引き立て合う、見事な組み合わせでした。

ここでもう1枚最後のピッツァを用意しています。

日本酒とのペアリングのため最後の順番だけパスタとピッツァが入れ替わりました。

モッツァレラチーズにミニトマトをトッピングしてから焼き上げて、たっぷりのルッコラやオレガノ、バジル、プロシュート(生ハム)、パルミジャーノチーズをトッピングしていきます。

完成したピッツァピッコラターヴォラを持って、ピッツァイォーロのSimoneも含めてみんなで写真を1枚!

生ハムの下にはたっぷりのルッコラセルバチコが隠れているのでまるで山のようです。

オレガノやバジルの爽やかさと、ミニトマトの甘味と酸味、そしてモッツァレラチーズと生ハムの旨味を味わえるピッコラターヴォラを代表するピッツァです。

ナイフとフォークでは食べにくいので、ナポリッ子のようにルッコラと生ハムを巻くように手で包んで食べましょう!

このピッツァ・ピッコラターヴォラに合わせてきた日本酒は佐賀県の純米吟醸「鍋島」でした。

リッチな薫りと甘味のある鍋島は、薫り高い生ハムや爽やかなオレガノ、ルッコラが乗ったピッツァと合わせることで、更に旨味を増幅してくれました。

そして、本日のメインディッシュの牛肉に合わせるのが千葉県寺田本家の自然酒「五人娘」です。

メインディッシュには豪快なトマホークステーキが出てきました!!

こういう肉の旨味と薫りを感じるビステッカには無農薬、自然酒の五人娘がしっかりとサポートしてくれました。薫りも味わいもお互いの良い部分を引き立て合うパートナーとして楽しむことが出来ました。

写真を撮ったらカットして提供してくれました。

ドルチェの前に口直しで自家製の甘酒も用意してくれたのには驚きました。

ラ・ピッコラターヴォラは母体が日本酒も得意とする酒屋さん「ヤマザキヤ」なので、今回の企画も協力していただくことが出来ました。

ドルチェでいただいたパスティエッラとトルタカプレーゼまで全て大満足のコースになりました。

イタリアの人達に日本や日本のナポリピッツァを知ってもらいたいと思って、Antonioと僕が飲みながら話していた企画に、酒のスペシャリストとしてあおい有紀さんが協力してくれて、更に日本のナポリピッツァ界を牽引してきた「ラ・ピッコラターヴォラ」の橋爪社長や、日本酒好きの伊藤シェフなど、多くの皆さんの協力があってこの企画が実現出来ました。

読者数200万人というDisaporeを立ち上げて運営するAntonio Fucito氏が仕掛ける次のメディアはピッツァを主役とした「Garage Pizza」です。
年内に発表される新たなウェブサイト「Garage Pizza」で、今回のイベントも詳細レポートされるそうなので、また発表されたらこのブログでお知らせしたいと思います。

当日のメニューはご覧の通りです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ラ・ピッコラ・ターヴォラ

La Piccola Tavola
TEL:03-5930-0008

住所:東京都杉並区永福4-2-4
交通手段
京王井の頭線「永福町」駅下車・徒歩1~2分
永福町駅から114m
営業時間
[火~金]
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週月曜日 ※祝日の場合は振替え
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999
[昼]¥1,000~¥1,999
カード:可
席数:70席 (カウンター10席 テーブル60)
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
(店外に喫煙スペースあり)
駐車場:無(近隣にコインパーキング複数あり)
カウンター席あり
子供可、テイクアウトあり
ホームページ

http://www.piccolatavola.com/
オープン日:1998年7月

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

銀座で日本の四季を感じられるピッツェリア!

銀座で日本の四季を感じられるピッツェリア!

本日のピックアップフォトは、銀座で和の空間と和の食材で楽しむイタリア料理とナポリピッツァの店「いぞら」で食べた「天草大王地鶏の照り焼きトマトソースと九条葱のピッツァ」です。今回は東京モーターショーの最終日に各ジャンルのグルメのエキスパートでもある、食べあるキングのメンバーと一緒に訪れて、しっかりとナポリピッツァの基礎を持ちながら日本を感じさせる料理とピッツァを満喫しました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

詳細はこの後の本文でどうぞ!!
にほんブログ村

本格的なナポリピッツァとイタリア料理の店「ISOLA(イゾラ)」を展開するグラナダが、銀座の路地裏に2018年4月にオープンさせた、日本の素材や調味料や食文化にこだわって、日本の魅力を再発見する四季折々のイタリア料理の店「いぞら」に行ってきました。入口は大きな提灯とのれんにひらがなで「いぞら」と書かれた看板でナポリピッツァのお店には見えません(笑)。

テーブルセットはしっかりとイタリアンですがお箸が用意されているのが「いぞら」です。

はじめに豆のトマト煮がブルスケッタのように出てきましたが、これが既に旨かった。

ワサビ菜とクレソンのシーザーサラダ、白たまり醤油風味:1600円

北海道白糠酪恵舎のモッツァレッラとチェリートマト、自家製梅肉のカプレーゼ:1600円

マスカルポーネチーズといぶりがっこのクロスティーニ:1400円(4個)

牛ラグーと揚げ茄子、モッツァレラのオーブン焼き:1800円

乾杯はフリウリのロゼのスパークリングワイン「ピタルスロゼエクストラドライ」です。

続いて頼んだ白ワインは「スブロンツォ ラツィオ ビアンコ」にしました。

ここでピッツァを作るというので1階に降りて窯の前で写真を撮らせてもらいました。

天草大王地鶏の照り焼きとトマトソース、モッツァレラチーズをトッピングして窯で焼いてから九条葱をトッピングします。

「熊本天草大王地鶏の照り焼きトマトソースと九条葱、モッツァレラチーズのピッツァ:2700円」

次は青森県産ニンニクを使ったマリナーラ:1700円です。

鳴門金時とリコッタチーズ、自家製サルシッチャ、栗の蜂蜜添えピッツァ:2600円

鳴門金時のピッツァを持ってみました。

美女ではなくオジサン3人で、しかもフォーリンデブはっしーとスイーツ番長が2人でハートを作るというシュールな画像をお許し下さい(笑)。

激辛姫ちゃんが持っているのは魚介のフリット。

パスタはポルチーニ茸と焼き栗のタリアテッレ:2800円です。

メインディッシュは「津軽地鶏の炙り焼き青森産ニンニクのディアヴォラソース:2400円」

食後のドルチェは3種類いただきました。

宇治抹茶のティラミス:800円

豆乳と和三盆糖のパンナコッタ:800円

黒蜜ときなこのストゥルッフォリ:800円

初訪問、そして素晴らしいコンセプトのお店でした。

ここはまた季節ごとに訪れて色々なメニューを楽しみたいと思います。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

いぞら
電話:03-5537-7371    

住所:東京都中央区銀座6-3-14
交通手段    
地下鉄 銀座駅 C2番出口 徒歩3分
JR 有楽町駅 銀座口 徒歩5分
銀座駅から309m
営業時間
ランチ
11:30~15:00(LO14:00)
ディナー
月~土曜17:30~23:00(LO22:00)
日・祝日17:30~22:00(LO21:00)
日曜営業
定休日:不定休
予算(口コミ集計)    
¥8,000~¥9,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法    
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
ディナー チャージ料500円
席数:43席(カウンター7席 テーブル36席)
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無
落ち着いた空間、カウンター席あり、ソファー席あり
ドリンク    
日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり
ロケーション    
隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス    
お祝い・サプライズ可、テイクアウト

ホームページ    
 https://www.isola-japan.jp/
公式アカウント    
 https://www.facebook.com/isolajapan.jp/
 https://www.instagram.com/isola_japan/
オープン日:2018年4月28日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

一口目から感動出来るピッツァは神戸のアズーリです!

一口目から感動出来るピッツァは神戸のアズーリです!

本日のピックアップフォトは神戸で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店「アズーリ」で食べたペストジェノヴェーゼのピッツァです。バジルのペーストにミニトマトをたっぷりと乗せて焼いてから、リコッタチーズとルッコラセルバチコをトッピングした爽やかで美味しいピッツァです。

やっぱり「神戸のアズーリは凄い!」と唸るほど、見事な生地の旨さを感じることが出来ました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

詳細はこの後の本文でどうぞ!!
にほんブログ村

真のナポリピッツァ協会認定番号294番

神戸で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア・アズーリ」に行って来ました。
毎日満席で予約のとりにくいお店ですが、食べればその理由も分かります。

この日は開店直後だったので店の前に人の姿はありませんが、帰りには席待ちの人が路上に人が溢れて待っていました。

店内に飾られている写真やサインがナポリっぽいですね。

スタートはルッコラセルバチコと生ハムのサラダからいただきます。

3人分の前菜盛り合わせにはシルヴィオさんのプンタレッラや、茄子のパルミジャーノ、ポレンタなど美味しいモノがいっぱい乗っていましたよ。

オーナーピッツァイオーロの小崎さんが1枚目のピッツァを焼いています。

焼き上がりました。

完成したピッツァを小崎さんに持ってもらいました。

フンギ コン フォルマッジ スペチャーレの完成です。

フレッシュなポルチーニ茸と色々な茸、水牛のモッツァレラチーズをトッピングしてトリュフオイルで仕上げたピッツァ。今の季節に美味しいピッツァでした。

イタリアの新酒「ノヴェッロ」が解禁になっていたので、今回の学会の打ち上げはノヴェッロにしました。

次のピッツァの準備を小崎さんが始めました。

トッピングは自家製のバジルペーストを塗ってからミニトマトをたっぷりと乗せます。

ナポリの薪窯の中でしっかりと焼き上がりをチェックしながら焼いています。

バジルのペーストにミニトマトをトッピングして焼き上がってから、仕上げのトッピングを始めます。

完成したのがこちらです。

メニューのピッツァ・カプレーゼとピッツァジェノベーゼが合体したスペチャーレです。

バジルペーストとフレッシュなルッコラの爽やかさにリコッタチーズのミルキーなコク、ミニトマトの甘味と酸味が見事なバランスの、実に旨いナポリピッツァでした。

最後はポポロを焼いてくれました。

マッシュルームやミニトマト、ブラックオリーブ、辛口サラミ、ニンニクなどが乗っていて、チーズが乗らないので、最後にサクッと食べられる旨いナポリピッツァです。

かなりお腹いっぱいになりましたが、最後はドルチェミストとエスプレッソ。

初訪問から自分が日本とナポリで食べてきたピッツァの数も増えて、その中には感動するほど美味しいピッツァも数多くありましたが、それでも今回の小崎さんのピッツァは感動するほど旨いピッツァでした!。

お薦めメニューには魅力的なものが並んでいます。

タイミング良く新酒の時期だったのでノヴェッロも楽しめますよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

アズーリ (Pizzeria Azzurri)
電話:078-241-6036

住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピアトーア 1F
交通手段    
JR、阪神元町駅より徒歩15分
各線三宮駅から徒歩20分
三宮駅(神戸市営)から570m
営業時間
12:00~15:00 (L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:00)
日曜営業
定休日:毎週木曜日および月1回水曜日不定休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)    
¥2,000~¥2,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード不可
チャージ:無し
席数:24席(カウンター6席)
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインPあり)
カウンター席あり
お子様連れ:子供可
ホームページ    

 http://www.azzurri-p.com/
オープン日:2006年7月

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

神戸の住宅街に隠れた本格派のナポリピッツァ!

神戸の住宅街に隠れた本格派のナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトはJR神戸駅や元町駅から徒歩10分の、目立たない住宅街にある本格派のナポリピッツァの店「PIZZERIA FAMIGLIA (ピッツェリア ファミリア)」で食べた店主自慢の1枚「ジッジワン:1800円」です。ナポリの名店「ソルビッロ」や「プレジデンテ」で、しっかりと腕を磨いてきた店主が焼いた、直径30cmを越える本場そのままのサイズのナポリピッツァはどれも旨い!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

詳細はこの後の本文でどうぞ!!
にほんブログ村

初訪問です。

神戸と言っても思い浮かべる繁華街ではなく繁華街が途切れて住宅街になったエリアにポツンとあるお店です。

入口から入ると、窯の真ん前の席と、窯を眺めつつおしゃべりも出来る席があります。

もちろん窯の前の席をキープしてしっかりと職人の仕事を楽しませてもらいました。

ベンチシートになっているからお子様連れでも便利に使えそうですね。

グループやカップルでワイワイするならこちら側の席が良いかもしれませんね。

初めにポテトサラダとたことオリーブのマリネカボチャのスープをいただきました。

シーザーサラダには温玉ではなく、目玉焼きが載ってるのが面白い!

茄子のパルミジャーノ(茄子とミートソース、チーズの重ね焼き)も、ナポリでは定番の美味しいおつまみです。

前菜を食べ終えた頃にジュンス君がピッツァの準備を始めました。

ナポリサイズに信念を持って作っているクラシカルなナポリピッツァです。

シンプルなマリナーラを窯に入れ焼き上がりを待ちます。

この店の窯も、マリオアクント社の薪窯で、煙突はMIYAMURA WORKSの施工ですね。

完成したピッツァを持ってもらいました。

トマトソースのメリハリがしっかりしたピッツァで、生地もカプート社のブルーを使って、大きいけれどさっくりと食べられるように作っているようですね。

お任せした2枚目は、彼の自信作だそうです。

ナポリの修行先で人気のピッツァ「ジッジワン:1800円」

燻製モッツァレラとトマト、辛口サラミ、ズッキーニ、生クリームというピッツァです。

甘味と辛味のバランスやクリーミーな味わいがクセになる1枚です。

〆のドルチェはピスタキオのジェラートとトルタカプレーゼをいただいて、エスプレッソで終了です。

ここのエスプレッソはかなり良い状態ですね、カップの持ち手まで熱々でクレマもしっかり厚いと「ナポリっぽい!」と感じます。

最後にこの日のメニューを参考までに添付しておきますが、内容は予告なく変わるので、参考程度にご覧くださいね。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

PIZZERIA FAMIGLIA (ピッツェリア ファミリア)
電話番号:078-955-4122

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-20
交通手段    
JR元町駅、JR神戸駅より徒歩10分
阪神西元町駅東口より徒歩5分
阪急花隈駅西口より徒歩1分
西元町駅から132m
営業時間
ランチ  11:00~15:00(14:30LO)
ディナー  17:00~21:00(20:30LO)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、月曜日が祝日の場合は振替で火曜日がお休みです)
予算(口コミ集計)    
¥2,000~¥2,999 ~¥999
支払い方法:カード不可
電子マネー不可
席数:28席(テーブル席のみ ※10名様~貸切OK)
個室:有(10~20人可)
貸切:可(20人以下可、20人~50人可)
完全禁煙
駐車場:無(近くにコインパーキング有り)
隠れ家レストラン
サービス:お祝い・サプライズ可、テイクアウト
お子様連れ:子供可(但し、店内が狭いためベビーカーはNG)

オープン日:2014年1月9日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

永福町「ラ・ピッコラターヴォラ」でMTGランチ!

永福町「ラ・ピッコラターヴォラ」でMTGランチ!

本日のピックアップフォトは、永福町にある真のナポリピッツァ協会認定店「ラ・ピッコラターヴォラ」で食べたブファリーナ(水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータ)です。ピッコラターヴォラに行けば、ナポリで生まれ育ち、ナポリのピッツァ職人協会副会長の甥っ子として、伝統的なナポリピッツァを作り続けているSimone(シモーネ)さんの、旨いナポリピッツァを食べることが出来ます。

今回はちょっと面白い企画の打ち合わせに行ったのでお楽しみに!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

詳細はこの後の本文でどうぞ!!
にほんブログ村

真のナポリピッツァ協会認定番号148番

世界中に800軒ほどある真のナポリピッツァ協会認定店は、現在日本では82軒が認定されています。今回の「ラ・ピッコラターヴォラ」は、日本に真のナポリピッツァ協会を誘致し、ナポリピッツァブームの牽引車的な役割を担ってきた名店です。認定番号148番は、赤穂のさくらぐみに次ぐ2番目の認定番号で、東日本では最初の認定店です。

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」を初めとする多くのテレビや雑誌などで、何度も紹介されている人気店で、店に一歩入ればナポリのレストランに来たような雰囲気に包まれます。

カウンター席もあるので、お一人様でも気兼ねなく入りやすいお店です。

スタートには僕の大好きな田舎風のサラダをお願いしました。

ナポリの葉野菜フリアリエッリや、オレガノ、セロリ、ジャガイモなどを使ったイスキア島の伝統的なサラダです。野菜の旨味や苦みとハーブやセロリの薫りが実に美味しくてクセになるサラダですよ。

軽めにお願いした前菜盛り合わせはトロンボーンカボチャのマリネと生ハム、合鴨のロースト、インサラータカプレーゼ(水牛のモッツァレラチーズ+ミニトマト+バジル)です。

ピッツァはこの店で僕が1番好きな「ブファリーナ」をシモーネさんにお願いしました。

マルゲリータのモッツァレラチーズを水牛のモッツァレラチーズに変えたリッチなマルゲリータです。

シモーネさんは、「マツコの知らない世界」では、「こんな美味しいピザを初めて食べた」「こんなにシャイなイタリア人もいるのね」と2回も驚かせた職人肌の凄腕ピッツァイオーロです。

トマトソースを塗ってからミニトマトを配して、バジルと粉チーズをかけます。

そこにナポリのカゼルタから空輸で届くEURO IOVINE(エウロイオーヴィネ)社の水牛のモッツァレラチーズを贅沢にトッピング。ナポリのピッツァ職人達からの信頼も厚い家族経営のチーズ工房で、ピッコラターヴォラ用には特別に作ってもらっているそうですよ。

薪窯の中で1分半ほど焼成して完成したのをシモーネさんに持ってもらいました。

テレビや雑誌でも写真を撮られるのが苦手なシャイな職人さんですが、最近は笑顔で写ってもらえます。

今回はフリーアナウンサーで酒サムライとして日本酒の普及に務めているあおい有紀さんと、イタリア料理にあう日本酒を探るという打ち合わせで、伝統的なピッツァを食べに来ました。

他にもイスキア島にあるミシュランの星付きレストランフォコラーレのアゴスティーニシェフ直伝の、パセリを使ったパスタやナポリっぽいドルチェもいただきました。

食事の終わりに、Simone(シモーネ)と伊藤シェフも交えて記念撮影。

そして、ここから歩いて1分の場所にある酒屋さん「ヤマザキヤ」へ移動しました。

ピッコラターヴォラの橋爪社長のお店で、ワインだけでなく、全国各地の日本酒の品揃えも良いので、あおい有紀さんにナポリ料理やピッツァに合うお酒を色々とチェックしてもらいました。

このチェックの結果はまた近日中に行われる食事会のレポートとしてブログでアップします。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ラ・ピッコラ・ターヴォラ

La Piccola Tavola
TEL:03-5930-0008

住所:東京都杉並区永福4-2-4
交通手段
京王井の頭線「永福町」駅下車・徒歩1~2分
永福町駅から114m
営業時間
[火~金]
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週月曜日 ※祝日の場合は振替え
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999
[昼]¥1,000~¥1,999
カード:可
席数:70席 (カウンター10席 テーブル60)
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
(店外に喫煙スペースあり)
駐車場:無(近隣にコインパーキング複数あり)
カウンター席あり
子供可、テイクアウトあり
ホームページ

http://www.piccolatavola.com/
オープン日:1998年7月

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

絶景!袋田の滝でご当地食材を使ったナポリピッツァ!

絶景!袋田の滝でご当地食材を使ったナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトは、都内からドライブで行ける日本三名瀑「袋田の滝」に近い、茨城県の「ピッツェリアKOZO(コゾー)」で食べた、「地元食材のピザとレモンのピザのハーフ&ハーフ」です。
地元の葉わさびは、ナポリ野菜フリアリエッリの感じだし、自社製の生ゆばはモッツァレラチーズのような食感で実に旨い!。
残り半分はローズマリーと自家製ソーセージをレモンでさっぱりと食べさせます。今回は東京から日帰りドライブで、常陸大宮名物の手打ち蕎麦と絶景の温泉、雄大な滝を楽しんで、最後にここでしか食べられない、ご当地食材を使った旨いナポリピッツァを楽しめる「大人の遠足」をご紹介しますよ。

これからの紅葉シーズンにぴったりのドライブコースです。

最後のサプライズドルチェピッツァもお見逃し無く!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

このブログでも何度か紹介しているPizzeria KOZOは、茨城県北部の大子町にあって本格的なナポリピッツァを地元食材で楽しめるお店です。今の時期は紅葉と日本三名瀑の袋田の滝、温泉などと組み合わせて都内から日帰りドライブで行く大人の遠足にぴったりのピッツェリアですよ。

写真入りのメニューもあるのでお子様と一緒でも選びやすいですよ。

店内から見える位置に大きな薪窯が見えています。これは、ナポリのマリオアクント社のボルカーノエクストラという大型の窯で蓄熱効果が高いため敢えてこのサイズの窯を入れたそうです。

煙突は日本の匠MIYAMURA WORKSの施工というこだわりからも店主の心意気が感じられます。

初めに自家製ソーセージと生ハムのサラダをいただいてからピッツァを楽しみます。

今回は5人で訪問したので、ご当地食材のピッツァを中心にメタメタ(ハーフ&ハーフ)で、色々お願いしました。イタリアはナポリの名門CAPUTO社の小麦粉を使った生地に、半分はトマトソース、半分はモッツァレラベースにしてマッシュルームをトッピング。

そこに、地元の奥久慈しゃもの肉を数種類のハーブに漬け込んだものとモッツァレラをトッピング。

残り半分には奥久慈しゃもの卵、つくば産のベーコンと玉葱、モッツァレラをトッピングします。

「しゃもの卵とベーコンのビスマルクとハーブチキンのメタメタ」
奥久慈しゃもの卵に、つくば産のベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム、コショウ、バジル、グラナパダーノ、モッツァレラチーズ。
残り半分はハーブチキン(モッツァレラ、トマトソース、数種類のハーブに浸けた奥久慈しゃも、マッシュルーム、バジル、グラナパダーノ)

奥久慈しゃものしっかりした歯応えと肉の旨味がたまらなく旨い1枚です。

次のピッツァは、半分に常陸牛の自家製ミートソースに、奥久慈しゃもの卵を乗せています。

モッツアレラ、とマッシュルーム、奥久慈しゃもは焼肉のたれ風に味付け、ネギや糸唐辛子、自家栽培青唐辛子をトッピングしてます。

450度~500度になるナポリのマリオアクント社の薪窯で1分半ほどで焼き上げます。

奥久慈しゃもと長ねぎ(モッツアレラ、奥久慈しゃもは焼肉のたれ風に味付け、長ねぎ、万能ネギ、糸唐辛子、グラナパダーノ、自家栽培青唐辛子)が実に旨い。
常陸牛のボロネーゼは、常陸牛100%の自家製ミートソースが実に旨い!。
奥久慈しゃもの卵を乗せて、ビスマルク風にしていただきました。

ナポリには絶対にないピッツァですが、生地はしっかりとナポリで、トッピングはここでしか食べられないご当地食材というのも良いですね。

「地元食材のピザとレモンのピザのメタメタ」の準備が始まりました。
初めに半分には葉ワサビの醤油漬けとマッシュルーム、半分にローズマリーと自家製ソーセージをトッピング。

更に敷地内にある姉妹店でゆばの名店「ゆば壱」の生ゆばをトッピング。

残り半分にはオーガニックなレモンとバジル、グラナパダーノ(粉チーズ)をトッピングしています。

店主の高村さんがパーラに乗せて、マリオアクント社の薪窯に投入して焼き上げます。

温泉サウナシスターズ(笑)もこれにはびっくり。

「地元食材のピザとレモンのピザのメタメタ」
地元大子産葉わさびの醤油漬けと、敷地内にある姉妹店でゆばの名店「ゆば壱」の生ゆば、マッシュルームを使ったピッツァ。
葉わさびの醤油漬けは、ナポリでよく使うフリアリエッリのオイル漬けのイメージ、生ゆばはモッツァレラチーズのようなイメージだと考えると、見事にナポリピッツァとしてのバランスがとられているんですよ!。
レモンの方は、モッツァレラチーズベースで、ローズマリーと自家製ソーセージ、バジル、グラナパダーノ、レモンでさっぱりと旨いピッツァ。

ドルチェピッツァの1枚目は、奥久慈リンゴとバニラアイス、ナッツを使ったドルチェピッツァ。
甘さ控え目で地元の林檎を使った自家製リンゴジャムと、塩気のある生地が絶妙の旨さ!

ここで高村さんがこっそりとサプライズピッツァの準備を始めました。

ハートの形に焼き上げたピッツァは食べあるキング激辛担当金成姫ちゃんのサプライズ。

2日早かったので本人もびっくりのかわいいドルチェピッツァでした。

Buon compleanno principessa (誕生日おめでとう、姫)というメッセージ付きです。

ここに来るまでのモデルコースを簡単に紹介しておきましょう。

朝9時に東京を出発して、途中の守谷サービスエリアで牧場牛乳のソフトクリームを食べる。

12時に常陸大宮の手打ち蕎麦と炉端焼きの店「やきや・しんたく」に到着。

自然に囲まれたロケーションに本物の古民家を使ったレトロな雰囲気が最高です。

囲炉裏端に座って広い庭を眺めながらすっかりくつろいでいます。

お酒好きなメンバーなのでビールやレモンサワーで乾杯!!

裏の蕎麦畑で作られた蕎麦を石臼で挽いて手打ちにするお蕎麦は実に旨い。

地元の野菜で作られた天ぷらもたっぷり付いて1000円は驚きのプライスです。

お蕎麦を食べてから、すぐ近くにある山と川を眺められる絶景の露天風呂で食休み。

1時間ほどゆっくりしてから、日本三名瀑の袋田の滝に行って来ました。

天気予報では雨だったのに、滝を歩く間はほとんど雨に降られない晴れ男、晴れ女チームでした。

きっと袋田の滝周辺は、今が紅葉の見頃のはず。

袋田の滝のある大子町は先日の台風被害で鉄橋が流されたりして大きな被害を受けましたが、営業を再開している店も多いので、被害を受けなかった人達が行楽シーズンに自粛するより、地元応援を兼ねてどんどん観光に訪れて、地元でお金を使うことが大切だと思います。

東京から車で3時間程度で、癒やしの別世界と旨いナポリピッツァを楽しんでくださいね。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア コゾー (PIZZERIA KOZO)
電話:0295-76-8880     

住所:茨城県久慈郡大子町袋田2698-5
交通手段:袋田駅から990m
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:不定休
予算(口コミ集計)     
¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999
完全禁煙
駐車場:有

オープン日:2015年4月30日

 

やきやしんたく
電話:0295-58-4788

予約可
住所:茨城県常陸大宮市上檜沢1982
営業時間     
[木~日]
11:00~14:00(予約優先)
17:00~22:00
[火・水]
17:00~22:00
日曜営業
定休日:月曜日
席数:36席
個室:無
全面喫煙可
駐車場:有
ロケーション     
景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

中目黒「ダ・イーサ」で究極のレモンのピッツァを食べた!

中目黒「ダ・イーサ」で究極のレモンのピッツァを食べた!

本日のピックアップフォトは、中目黒にあるナポリピッツァの名店「ダ・イーサ」で、特別に作ってもらったイタリアのレモンを主役にして、皮ごとたっぷり使ったピッツァです。それが驚くほど美味しくて驚きました。ジャガイモみたいにたっぷり乗ってるのが皮ごとのレモンですが、驚いたことに適度な酸味と苦みでそんまま食べても美味しいんですよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

Da ISA(ダ・イーサ)のオーナー山本尚徳氏は、2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝をして、翌2009年も入賞し、大会史上初の3年連続入賞を果たした世界一のピッツァ職人です。徹子の部屋に出演したピッツァ職人は山本さんだけです!。

ピッツァを食べる前には、毎回初めにたっぷりのサラダを頂きます。

山本さんにお願いしたのは特別な思いの詰まったレモンのピッツァです。

ナポリの沖に浮かぶプロチダ島のおばあちゃんに教わったという、皮ごとカットしたオーガニックのレモンを、オリーブオイルに漬けたものを生地にたっぷり乗せているので驚きました。

ハムやサルシッチャなどは乗せずに、モッツァレラチーズとプロヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、パルミジャーノ、オリーブオイルとバジリコだけ!

窯の中は450度にもなる高温の炉内でしっかりと焼き上げていきます。

焼き上げてからイタリアのアカシアの蜂蜜をたっぷりとかけて完成です。

今までレモンのピッツァは日本でもイタリアでも色々食べて来ましたが、こんなにたっぷりと乗せたレモンが主役のピッツァは初めてです。

「これ、脇役だったレモンを主役に抜擢したピッツァです」、と山本さんは語ってくれました。

これ、レモンなんですが、種は取り除いてあるし、そのまま食べても、酸味と苦みがちょうど良い感じで、いくらでも食べられます。燻製モッツァレラチーズの薫りや味わいと、蜂蜜の酸味と甘味が、このレモンのオイル漬けと良く合っているので、実に旨いナポリピッツァでした。プロチダ島では疲労回復用に、朝食時にパンに乗せて食べたりすると言うことですから、日本だと朝ご飯に梅干し乗せて食べるみたいな感覚でしょうね(笑)。

本日10月31日(木)の午後10時半から、このダ・イーサの山本尚徳さんが、イタリアのナポリに行って究極のピッツァを作ったり、今のナポリの人気店で、山本さんが注目している店を巡ったりする番組が放送されますよ。ナポリピッツァが好きな人、ピッツァ職人の人、必見の番組になりそうです!!

10月31日放送NHK「世界はほしいモノにあふれてる」お見逃しなく!!

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ 
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739

住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段    
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間    
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日    
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)    
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可    
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話    
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ    

 http://www.da-isa.jp/

オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

速報!第4回ツジキカイ500カップ結果発表!

速報!第4回ツジキカイ500カップ結果発表!

本日のピックアップフォトは、汐留イタリア街で開催されていた「ナポリピッツァサミット2019」のステージで10月27日に開催された「第4回ツジ・キカイ チンクエチェント カップ」で優勝したPizzeriaCIRO東中野店の高山徹氏を中心に、出場した皆さん達との記念写真です。優勝者への副賞がイタリア車という豪華な大会は年々レベルが上がり、今年も熱い戦いになりました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

第4回ツジ・キカイ チンクエチェント カップが汐留イタリア街ナポリピッツァサミット2019の会場で開催されました。朝から快晴で選手達も緊張感を持ちながらも大会で良い経験が出来たことと思います。

優勝の副賞がイタリア車「FIAT500」というイタリアでもやらない豪華な大会です!!

今年も司会はフリーアナウンサーでラジオパーソナリティの遠近由美子さん、解説は私Jaffaとナポリピッツァ世界チャンピオン牧島昭成氏で会場の皆さんに分かりやすく楽しめる大会を心がけました。

今回の審査員は、ナポリのマエストロ3人と、サルヴァトーレクオモ氏、イタリアNo.1フードジャーナリストAntonio Fucito氏、ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポストの青木さんというメンバーです。

今回優勝した高山徹氏の作品がこちら「ピッツァ・ウルステル・エ・パタティーネ・ルンゲ・スペチャーレ」です。

自家製パタティーネ(マッシュポテト、塩、胡椒、グラナパダーノ、カプート社グルテンフリー粉を絶妙な分量でブレンドしたロングポテトフライ)に、プローヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、ウィンナー、バジリコ、ペコリーノロマーノをトッピングした、ナポリッ子の好きそうなピッツァです。

僕も食べさせてもらいましたが、ベースとなるピッツァの旨さと、ポテトの組み合わせが見事な1枚でした。

今回は出場も1番最後とプレッシャーもかかりながら、ベテランの余裕で会場を楽しませることも忘れずに落ち着いてピッツァを作っていましたね。

優勝したPizzeria CIRO東中野店の高山徹さんが、ピッツァを作っている様子と、緊張しながら発表を待つ様子。

優勝が決まった瞬間のガッツポーズは力が入りました!!

いつもニコニコしている高山君ですが、優勝が決まった瞬間の最高の笑顔をいただきました。

上位3名の記念写真がこちらです。

今回入賞できなかった方も次回の入賞を目指して夢を追い続けて欲しいと思います。

2位は大阪の和泉中央から参加したPizzeria 99和田幸一さんの「トンノ・エ・ルーコラ」

3位は栃木の那須塩原から参加した石窯イタリアン アンジェロ山口荒士さんの「とちぎ夢ポークとチェリートマトのピッツァ」でした。

2位に入った大阪から参加した「ピッツェリア99(ノヴァンタノーヴェ)」の和田さんの作品は「トンノ・エ・ルーコラ」。マリナーラをベースにミニトマト、自家製ツナ、ルーコラ、レモンピールというピッツァです。

今回はどれもレベルの高いピッツァが出てきて、僕も解説者席でいくつか試食させてもらいましたが、アイデアや技術などどれもがハイレベルの戦いだったと思います。

今回の審査員もナポリのマエストロ達が多く、ナポリピッツァのコンテストなので日本人には好印象でも、ナポリであまり食べられない食材や、生で使わない食材、ナポリではやらない組み合わせに関しては、厳しい評価だったようです。

30人の選手がいて同じ生地と同じ窯を使い、30通りのピッツァが出来るからこそ、ナポリピッツァって楽しく美味しいんですよね。

最後は会場の皆さんも一緒にナポリスタイルの乾杯で今回の「第4回ツジ・キカイ チンクエチェント カップ」終了です。会場に集まった皆さん、選手の皆さん、そして関係者の皆さん、お疲れさまでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです