Jaffa | ごちそう♡さがしドットコム

「 jaffa 」一覧

ナポリピッツァの名店「バードランド」の新作ドルチェに注目!

ナポリピッツァの名店「バードランド」の新作ドルチェに注目!

本日のピックアップフォトは福井県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店で、今年で創業30年というナポリピッツァの名店「バードランド」で提供している新感覚のデザート「大人のベークドアラスカ:700円」です。

薪窯で焼いたアイスクリームの山の周りに地元で採れた新鮮な苺と本格的なエスプレッソを使ったオーガニックなエスプレッソグラノーラをちりばめています。イタリアのドルチェ「アフォーガトー(アイスクリームにエスプレッソをかけたもの)」を、新感覚に表現したようなとても美味しいデザートですよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

先月行ったばかりの「バードランド」にまた行く機会がありました!!

福井県の三国にある「バードランド」は、1989年に喫茶店として創業した山小屋風のお店です。
ナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」の日本支部を設立するときには設立メンバーの1人として尽力をした日本のナポリピッツァ界におけるレジェンドのお店です。

ログハウスのような外観はとてもイタリアンには見えませんが、元々喫茶店として創業した店で自家焙煎珈琲をウリにしていたそうで、今でも珈琲や紅茶は充実しているしモーニングからディナーまで、アイドルタイムなしで、フルに利用出来るところにも喫茶店時代の名残を感じられます。

店内は広いですが、僕はいつもひとりなのでカウンターでのんびりと食事をさせてもらいます。

カウンター席は、オーナーの小田原さんも手が空いたら話しやすいので特等席です。

初めにサラダと前菜盛り合わせが登場しました。

太くてしっかりとしたホワイトアスパラ、吉田牧場のモッツァレラチーズを使ったカプレーゼ、ハム、牛肉のグリルなど美味しいモノが色々乗った楽しい前菜盛り合わせでした。

この日は美味しいラザニアもあると薦められたので、それも小さめでお願いしました。

生地もソースもとっても美味しくて、ラザニア屋さんも出来るんじゃないかと思いました(笑)。

さあ、マエストロ小田原さんがピッツァの準備を始めましたよ!。

形を整えて挿入パーラに乗せてから薪窯に投入します。

完成したピッツァを持って頂きました!!

完成しました!!

ピッツァアマトリチャーナとカチョカヴァロのメタメタ(ハーフ&ハーフ)です。

パスタで有名なアマトリチャーナをピッツァにアレンジしたトマトとタマネギとブリアンゼッタの旨味を楽しめるピッツァと、この店に来たら食べないでは帰れないカチョカヴァロチーズのピッツァは大満足の美味しさでした。

かなりお腹いっぱいでしたが、研究中の生地の試し焼きも試食させてもらって、常に進化し続ける研究熱心なマエストロの努力に驚かされました。

デザートはトップの画像でも紹介した「大人のベークドアラスカ:700円」をお願いしました。

東京の「GRANOLADAYs」のオーガニックな食材と高濃度抽出のエスプレッソを使った「エスプレッソグラノーラ」は、そのまま食べても美味しいので、自宅でも通販で購入してるほど好きなブランドなので、これを使ったデザートがあるのが嬉しいです。

イタリアの定番デザート「アフォーガトー」は冷たいアイスクリームに熱々のエスプレッソをかけるので、それを進化させて最後までエスプレッソ感とバニラアイスのミルク感を楽しめる画期的なデザートでした。

小田原さん、今回も素晴らしいピッツァと料理、そして画期的なドルチェをありがとうございました!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

バードランド (BIRD LAND)
電話:0776-82-5778

住所:福井県坂井市三国町緑ケ丘4-19-21
交通手段     
京福バス・ぐるっと坂井コミュ二ティバス覚善下車
えちぜん鉄道三国神社下車徒歩5分
三国駅から939m
営業時間 9:00~21:00
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)     
¥3,000~¥3,999 ¥2,000~¥2,999
カード可(JCB、AMEX、Diners)
席数:28席
個室:無
全面喫煙可
駐車場:有
一軒家レストラン
お子様連れ:子供可
ホームページ     
http://www.birdland1989.com/
備考:カードは5千円以上から

OPEN:1989年

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

大阪「REGALO」は世界レベルのピッツァがセルフで格安!

大阪「REGALO」は世界レベルのピッツァがセルフで格安!

本日のピックアップフォトは大阪の福島駅から徒歩3分程度の場所にある人気のピッツェリア「REGALO(レガロ)」でいただいた「リモーネ(レモンのピッツァ)とポポロのメタメタ(ハーフ&ハーフ)」です。世界大会準優勝の実力を持つピッツァ職人の新添智久さんが1人で切り盛りしている店では、お客様もドリンクをセルフサービスでとり、食事が終わったら下げやすいように皿をまとめるなど、とても楽しく良い雰囲気の店ですよ。今回も大満足の最高に旨いピッツァを楽しませてもらいました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

2015年3月にOPENして既に多くのファンに愛されているピッツェリア「レガロ」に行ってきました!!
「LA PIZZA NAPOLETANA REGALO」の新添智久さんは、日本ナポリピッツァ職人協会のマエストロを務め、2013年にナポリで開催されたピッツァ職人世界大会のクラシカ部門では、見事に準優勝を果たした腕のあるピッツァ職人です。今回は冷蔵庫に僕が好きな美しいナポリのイラストが描かれたイタリアのクラフトビール「BIRRA ANTONIANA」が入っていたの、でそれをいただきました!!

フルーティでとっても美味しいクラフトビールでラベルだけでもテンション上がりますよ。

下記のような注意事項がありますが、お客様が率先して手伝おうと動いてくれるので大阪の人情味溢れる人達の良さを感じます。

行く前にこの注意書きを読んでから行くと初心者の方も安心です(笑)。

ドリンクの冷蔵庫や栓抜きのカゴはこれです。

小さな店ですが1人で切り盛りしている新添さんは実にキビキビと動き声を出して気持ちが良い。

ニイニイ(新添さんの相性)が注文を取りに動けないので、ご年配の方もお上品な奥様も客席から声を出してオーダーします。

今回のトッピングは僕の好きなポポロとリモーネ(レモンのピッツァ)をメタメタでお願いしました。

レガロのポポロは少量のトマトソースを塗ってからミニトマト、キノコ、オリーブ、サラミ、ケイパー、オレガノ、バジルをトッピングをしていきます。

ニイニイと呼ばれている新添さんの窯の前の動きは見ていて飽きないしカッコイイです!

窯の中に入れた直後はご覧のように平らですが、1分ほどで生地の周囲に押し込められた空気が熱で膨張して膨らみ始めます。

450度~500度になる薪窯の中でしっかりと焼きあがりを確認しつつじっくりと火を通します。

完成したピッツァをニイニイに持ってもらうと大きさが分りやすい(笑)。

直径35cmほどはありますが、生地が軽いから女性でも1枚食べられちゃいますよ。

残ってしまったらお持ち帰りも出来るのでご心配なく!!

ホントに旨いナポリピッツァでした。

最後に満席のお客様のピッツァを出し終えた新添さんがエスプレッソを淹れてくれたので、ナポリのように2人で立ち飲みしながら、ナポリの話しなどをさせてもらいました。

短いけれど楽しく美味しい時間でした。

また、すぐにでも行きたくなる店、通いたくなる店が大阪の福島にはあります。

参考までに2018年4月のメニューを添付します。

会計が分かりやすいように、ピッツァの価格は1300円と1500円の2種類のみです。

高価な水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータは一般的には2千円以上しますが、なんと1500円です!

「オマケ動画」

レガロの新添智久氏がピッツァを焼く様子から、ベテランピッツァ職人の伝統的な技術をご覧下さい。

簡単そうに見えるかもしれませんが、違うトッピングが乗ったピッツァを均等に焼き上げるには、置く場所による窯の中の温度を把握し、外に出したときに確認した焼きの弱い部分に火を通すために、生地を回転させて焼くことと、外側のピッツァの膨らみを確認することで、裏の焼け具合を予測して、生地は何度も持ち上げないなど、昨年ユネスコの世界無形文化遺産に登録された、ナポリピッツァ職人の伝統的な技術がこの動画でも見ることが出来ます。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へブロぐるめ! 食べ歩きポータル
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ラ ピッツァ ナポレターナ レガロ
LA PIZZA NAPOLETANA REGALO
TEL:06-4796-2215
住所:大阪府大阪市福島区福島1-5-2 堀野ビル 1F
交通手段
阪神本線福島駅から徒歩3分
新福島駅から284m
営業時間:12:00~15:00(L.O) 17:30~23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:火曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
サービス料・チャージ:なし
席数:14席 (テーブル14席)
個室:無
完全禁煙
駐車場:無
子供可、テイクアウトあり
ホームページ

https://www.facebook.com/pizzaregalo
オープン日:2015年3月4日 

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

 

横浜の人気店「CAMBUSA」のディナーはオシャレして!

横浜の人気店「CAMBUSA」のディナーはオシャレして!

本日のピックアップフォトは横浜でなかなか予約がとれないと評判の名店「Cambusa(カンブーザ)」で食べた、ナポリのジェノヴェーゼを応用したピッツァです。青森でジャージー牛を育てている生産者から仕入れたジャージー牛を、大量のタマネギで煮込んだナポリのジェノヴェーゼは、肉の旨味とタマネギの甘みに、ピリッとした黒胡椒とンドゥイヤの辛味がたまりません。

そこにジャージー牛のヨーグルトをトッピングするところがカンブーザの料理センスの良さを感じます。

今回は夫婦で歌舞伎鑑賞をした後で、ちょっとオシャレをして行きたいお店として選んだ横浜「カンブーザ」のディナーレポートです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

久しぶりに横浜の「カンブーザ」に行ってきました。

2号店の都立大学「ガレオーネ」には何度も伺っているし、オーナーの高田さんや奥様の正美さんとも、ガレオーネでお会いしていましたが、1号店のカンブーザに行くのは本当に久しぶりでした。

このお店は横浜の路地裏にひっそりと建つ隠れ家レストランで、雰囲気も良く料理も美味しいから、オシャレをしてフルコースのディナーを楽しみたい時などにぴったりのお店です。

この店も入口すぐのカウンターには荒川リリーさんのチーズ天使やカンブーザ天使、園田あけみさんのミニ額が飾られていましたよ。

スタートはシャルドネ100%のフランチャコルタ「Antica Fratta」で乾杯しました。

コースのスタートにはパーネカラサウとほうれん草のスープでした。

僕は必ず初めにサラダをもらうんですが、これがちゃんと作ってくれていて実に美味しかったです。

次のワインはフリウリのフリウラーノを使った白「Castello di Porcia FURIULANO」です。

フランス産ホワイトアスパラガスにはフランス産ピサンリ(遮断光タンポポの葉) 、スナップエンドウ、スペルと小麦、パルマ産17ヶ月熟成生ハム、温度卵がトッピングされています。

この卵を潰して卵黄を絡めながらいただくのが最高に旨い!。

シチリアの「DONNAFUGATA Bell'Assai(ドンナフガータ ベッラサイ)」は、シチリアの土着品種フラッパート100%で、赤ワインの中でも華やかでフルーティな美味しいワインですよ。

パスタは自家製のストロッツァプレティには熊本産あか牛のラグーとトレヴィーゾが乗っていて最高に旨い!!

本日のメインディッシュは先月食べあるキング食材探求プロジェクトで訪問した熊本あか牛を使ったステーキです。

火入れもちょうど良く、付け合わせのタマネギとトレヴィーゾ、グリーンアスパラなどのお野菜やソースなど全てが上手くまとまっていて、しっかりとあか牛を堪能出来ました。

食後に今月が誕生日だった妻にバースデープレートを作ってくれました。

〆はエスプレッソです。カンブーザはスペシャルティ珈琲の人気店元住吉の「Mui」の豆を使っているので、美味しい珈琲が頂けますよ。

最後に新体制になって加わった後藤シェフも一緒に記念撮影です。

素晴らしいお料理とピッツァをありがとうございました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

カンブーザ (CAMBUSA)
電話:045-512-8882

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-11-2
交通手段     
JR横浜駅西口から徒歩5分
営業時間     
11:30~15:00(L.O13:30)
18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日(但し祝日の場合は変更有)
予算(口コミ集計)     
夜:¥10,000~¥14,999 昼:¥3,000~¥3,999
支払い方法     
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料:ディナーのみ、サービス料10%
席数:36席(全てテーブル席です)
個室:無
8名様までの半個室状のフロアーがあります。
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
隠れ家レストラン、一軒家レストラン
ソムリエがいる
ホームページ

http://cambusa-2014.jimdo.com/
公式アカウント     
https://www.facebook.com/cambusa.jp
オープン日:2010年4月14日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

新橋「ピッツェリア・テルツォ・オケイ」は居酒屋感覚でナポリピッツァを楽しめる店♪

新橋「ピッツェリア・テルツォ・オケイ」は居酒屋感覚でナポリピッツァを楽しめる店♪

本日のピックアップフォトは、JRや地下鉄の新橋駅日比谷口から徒歩1分の場所にある「ピッツェリア・テルッツオ・オケイ(Pizzeria Terzo Okei)」の「マリナーラ(880円)」です。この店は本格派のナポリピッツァだけでなく、つまみになるような料理もリーズナブルに楽しめて、ワインやビールカクテルなどの種類が豊富なバルのような店なので、仕事の後で洋風居酒屋としても使い勝手の良いお店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

以前食べあるキングメンバーと行って美味しい思いでのあったオケイに久しぶりに行って来ました。

新橋の路地裏にありますが、客層も若く、スポーツ観戦も出来るバルのような印象の店でありながら、料理もピッツァも本格的に楽しめる店です。

僕のブログのヘッダーにも飛んでいるチーズ天使やピッツァ天使も店内のどこかで遊んでいますよ(笑)。

この日は立食パーティの帰りだったので、食欲に火が付いた友人と3人と流れてここに来ました。

まずは野菜サラダをいただいて、お腹の準備をします。

そして、アランチーニ(ライスコロッケ)とフリッタティーナ(マカロニグラタンコロッケ)をいただきます。

揚げたて熱々で美味しいから、ビールやワインが進みます。

以前新宿の真のナポリピッツァ協会認定店「カポリ」にいたピッツァ職人の水谷さんが働いていました。

緊張する~と良いながらも堂々としたものです(笑)。

ナポリのマリオアクント社の薪窯で焼き上げていきます。

わざわざオーナーのオケイさんも出てきてくれて嬉しかったです。

活気がある店はスタッフもとっても楽しそうに働いていて気持ちが良いですね。

このマリナーラはかなり僕好みでした。

小麦粉はイタリアのイアクォーネ社の粉を使い、口溶けの良い感じの実に旨味のある生地を作っていました。

一枚目のマリナーラが安心感のある旨い生地だったので、二枚目はお任せで焼いて貰うことにしました。

自家製のベーコンやグリーンアスパラをトッピングしたビスマルクになるようです。

窯の前で生き生きと焼いていますね。

途中で1度窯から出して卵を乗せてから焼き上げて完成です。

完成したピッツァがこちら!!。

ナイフで卵黄を潰して全体にソースのように絡めてからいただきます。

自家製ベーコンの旨味とグリーンアスパラに卵とチーズは合うに決まってます(笑)。

今回初訪問の2人も大満足で喜んでもらえました。

最後に以前焼いてもらった小倉さんと、新たに加わっていた水谷さんも交えて今回のメンバーで記念撮影。

久しぶりの訪問で、生地が更に美味しく進化していたのでまた行くのが楽しみになりました。

以前食べあるキングのメンバーと行ったときのブログはコチラからご覧下さい。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12166647801.html

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

ピッツェリア テルツォ オケイ

Pizzeria Terzo Okei
電話:03-6205-4057

住所:東京都港区新橋1-15-10 長井ビル 1F
交通手段     
JR新橋駅 日比谷口 SL広場より 徒歩1分
地下鉄新橋駅 7番出口 徒歩1分
営業時間     
Lunch【火~金】
11:30~14:00(L.O.13:30)
Dinner【月~金】
17:30~(L.O. 23:00)
Bar【月~金】
23:00~26:00(L.O25:00)
Dinner【土】
16:30~22:00(L.O. 21:00)
定休日:日曜(祝日は不定休)
予算(口コミ集計)     
夜:¥3,000~¥3,999
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・お通し200円
席数:30席
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
完全禁煙(外では喫煙可)
駐車場:無(近くにコインパーキング有)
子供可:大歓迎! 土曜日は特にゆっくりしているので、おススメです。
ホームページ     
http://www.bar-okei.com/

オープン日:2012年9月10日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

誕生日ディナーは豪徳寺のテアトロアッカでサプライズ!

誕生日ディナーは豪徳寺のテアトロアッカでサプライズ!

本日のピックアップフォトは、豪徳寺の「テアトロアッカ」で いただいた「土佐のあか牛のロースト」です。

肉の周りを囲んでいるのはイタリア産のグリーンピースとホワイトアスパラ、千葉県産有機野菜サラダ。
有機紫人参のピューレ、イタリア産1年熟成米を使った4ヶ月熟成パルミジャーノレッジャーノのリゾット、土佐の塩 塩二郎です。

前にランチのレポートをしましたが、今回は4月生まれの妻と友人の誕生日のサプライズディナー♪。
やはりワインを楽しめるディナーでは、楽しさも美味しさも倍増します!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

小田急線の豪徳寺駅や東急世田谷線の山下駅から近い商店街に、昨年12月に誕生して人気店として認知され始めたイタリア料理店「TEATRO ACCA (テアトロアッカ)」は、渋谷、恵比寿、中目黒などのお店を経て、多くの女性ファンの心と胃袋をつかんできたイケメンシェフ原郁人氏が満を持してOPENしたイタリア料理店です。


カウンターを中心に13名で満席の店内はまさしく原劇場と呼ぶにふさわしい空間です。

スプマンテで乾杯をして、自家製パンをつまみながらシェフが料理をする様子を眺められるカウンター席が特等席です。

初めに前菜として登場したのは、リコッタチーズを包んだ赤と黄色の有機ビーツのファゴッティーニです。

カブの漬け物のような、絶妙な食感を残して仕上げられたビーツは初めての感覚。

脇役としてフランス産ピサンリ(遮断光タンポポの葉)、徳島県産珊瑚樹トマト、徳島県産ブラッドオレンジ、バルサミコソース、キプロス島レモンの塩などが添えられて、パスタのように見えるけどサラダ感覚で楽しめるとても美味しい前菜でした。

次は原シェフのスペシャリテのひとつ、冷たいメロンのソースに、パンナコッタ仕立てにした生ハム、ミルクの泡が乗った一皿。

イタリアンの生ハム&メロンという定番が、まるでデザートのような皿に変身する原マジックです。

スペイン産乳飲み仔豚とイタリア産カルチョーフィの煮込み
スカモルツァアフミカータチーズ(燻製モッツァレラ)と、パープルスイートロード(紫芋)のニョッキ添え
インカのめざめのピューレで、時々味変をしながら楽しみました。


これも原シェフの以前からのスペシャリテのひとつトリュフの冷製パスタです。

カウンターに置かれた瞬間にトリュフの薫りがふわりと感じられるスパゲティです。

店が変っても、またこれが食べたいから原さんの店に行く、と言えるくらい大好きな、原シェフのスペシャリテです。

自家製スパゲティー二には、北海道産仔牛と千葉県産筍と菜の花のジェノベーゼソース

これがまたクセになる、旬の旨味をしっかりと楽しめるスパゲティーニでした。

ここまで食べてきて登場したのが、トップの画像に使ったメインの牛肉です。

このイケメンシェフとのカウンター越しのやりとりが「テアトロアッカ」の楽しさです(笑)。

ドルチェは、食べる直前に目の前でリキュールを注いで完成します。

妻とKanaeさんにはかわいいバースデープレートを用意してくれました。
熊の土台は栗のペーストで、最中には苺のチーズケーキが入ってます。

今回いただいたワインは自然派の美味しいモノばかりでした。

サッサイア ラ ビアンカーラ(Sassaia La Biancara)

ラーチノ コーラ・ビアンコ(Chora Bianco)


食後酒まで最高に楽しめました!!

サルデーニャのサボテンを使ったブレスカ・ドラーダ フィコ・ディンディア(Bresca Dorada Fico d India)と、シチリアの名門ドンナフガータのベンリエ(DONNAFUGATA Ben Rye )パッシートです。

ベンリエの横にはこの店の名物ドルチェの招きネコが鎮座しています(笑)。


素晴らしいディナーと楽しい時間をありがとうございました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

店名:Teatro Acca (テアトロアッカ)
電話: 03-6413-1092

住所:東京都世田谷区 豪徳寺1丁目49−2−101
席数:13席(テーブル4席:カウンター5席)

Lunch  12:00 - 15:00 木、土、日(L.O.13:30)
Dinner 18:00-0:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日

OPEN:2017年12月3日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

三軒茶屋ラルテの魅力的な肉ピッツァ!

三軒茶屋ラルテの魅力的な肉ピッツァ!

本日のピックアップフォトは僕が連載を持たせて貰っている「食べログマガジン:ピザ百名店」で肉系ピッツァのMy BESTとして紹介した、「三軒茶屋ラルテ」の「ポルケッタ」と「ンドゥイヤ」のメタメタ(ハーフ&ハーフ)です。チャーシューのようなポルケッタと辛味の利いた`Nduja(ンドゥイヤ)は、ラルテの肉系ピッツァ中でも特に好きな2品なので、このふたつをメタメタにしてもらうのが最高に好きな組み合わせです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号377番:L'ARTE(ラルテ)」

昼時ともなれば開店前から行列が出来る人気店ラルテもOPEN前から応援して、見守っているお店です。 ラルテは、ナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」の認定店でもあり、オーナーの井上勇さんは日本ナポリピッツァ職人協会の副会長を務める実力派として、多くの若手ピッツァ職人から兄貴のように慕われている存在です。

オープニングパーティには現在の有名ピッツァイオーロの皆さんの約7年前の姿も写ってます(笑)。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-10948139031.html

ラルテのサラダは特にトマトが美味しくて、僕はランチに行っても毎回アラカルトのサラダをお願いしています。

サラダを食べ終えると、オーナーの井上勇さんがピッツァの準備を始めました。

半分にはトマトソースを塗ってモッツァレラチーズとリコッタチーズをトッピング。

更にサルシッチャと`Nduja(ンドゥイヤ)をトッピングしていき、残りの半分には、モッツァレラチーズとセルバチコをトッピングした上にポルケッタを乗せています。

`Nduja(ンドゥイヤ)というのは南イタリアのカラブリア地方の特産品で豚挽肉と唐辛子を発酵させたサラミペーストのような辛くて旨い肉です。特にラルテでは、カラブリアのサラミマエストロが日本の霧島豚を使って、極力添加物を使わない製法で作った「アンティカサルメリア」 の`Nduja(ンドゥイヤ)を使っているから旨いんですよねーー。

パーラの上で形を整えてから窯に投入します。

焼き上がっていく様子をしっかりと見極める井上さんの視線がいいですね。

完成したのがトップの画像でも紹介したポルケッタと`Nduja(ンドゥイヤ)のメタメタです。

ポルケッタではダイレクトに豚の旨味を楽しめて、`Nduja(ンドゥイヤ)には自家製サルシッチャも乗っているから、辛さと肉の旨味をリコッタチーズがまろやかに包む絶品の肉ピッツァを楽しめます。

そしてもう一品はパスタをお願いしました。

ラルテのミニトマトがあまりにも美味しいから今回はフレッシュトマトとバジリコのシンプルなスパゲティが食べたくてお願いしたんですが、これが大正解。

トマトの甘みと酸味に、バジリコの爽やかさがバッチリです。

スパゲティもしっかりとした太さで小麦の旨味を感じられる麺を使っているから最高に旨かった。

お腹もいっぱいになっていたから、ボリュームを控えめに作って貰って大満足のランチになりました。

〆のエスプレッソを頂いてランチミーティング終了です。

井上さん、ラルテの皆さん、ご馳走様でした。

大食いアイドルもえあずちゃんなど、食べあるキングメンバーと訪れた時のブログはこちらです。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12249613624.html ←食べあるキング定例会@ラルテ

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ラルテ (L'ARTE)
TEL:03-3424-3003

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17 1F
交通手段    
東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩7分
三軒茶屋駅から105m
営業時間    
12:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日、水曜日のランチ
予算(ユーザーより)    
¥3,000~¥3,999  ¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
カード:可(JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ:1人300円
個室:有(8人可)    
完全禁煙
駐車場:無
オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
携帯電話:docomo、SoftBank、au

ホームページ: http://www.larte.jp/
オープン日:2011年7月5日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

実力派!トムクリオーザで絶品の誕生日ディナー♪

実力派!トムクリオーザで絶品の誕生日ディナー♪

本日のピックアップフォトは久しぶりに予約がとれた北新地「トムクリオーザ」で食べた、香川県産「オリーブ牛」のイチボを手切りでふっくらとこねたポルペトーネです。
トムクリオーザの浅井シェフの料理は、全て生産者の顔とストーリーが分る食材を使い、シェフが持つ最高の技術と高い経験から料理に仕上がっていく様子を劇場のように楽しめます。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

今年の妻の誕生日に久しぶりのトムクリオーザに行ってきました。

オーナーシェフの浅井努氏は関西イタリアンを代表するポンテベッキオの山根シェフの下で16年もの間働いて2013年に大阪の北新地にOPENしたイタリア料理店です。

浅井シェフが持つ食材への探求心と料理のセンスは素晴らしいものがあり、全国でも特に好きなお店です。

席数は12席と少ないので予約争奪戦はかなり厳しくなり、知り合いや友人でも、1週間前ではとれなくなってしまいました。乾杯のシャンパーニュはCHAPUY Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Brut Reserveでした。

前菜として用意されたのがこの立派なホワイトアスパラです。

香川県で眞鍋さんが作っているもので、浅井シェフは過去に現地まで訪れているそうです。
味や形だけでなく生産者への思い入れもあるアスパラだそうです。

僕にはたっぷりの黒トリュフと卵のソースで、妻にはキャビアとマヨネーズっぽいソースでした。

美味しいパンを提供してから横でセロハンに包まれたものが用意されました。

熱々になったところで目の前でシェフがセロハンの口をカットしてくれます。

タケノコのスープですが、スプーンに乗せてあった花山椒の実を入れると和の趣すら感じられる素晴らしいスープでした。

2杯目の椀を頂く時にサラダが出来ました

次はサラダですが、僕にはパンチェッタで、妻にはウニがたっぷり乗っていてとても旨かった。

日本唯一のパルマハム職人の称号を持つ多田昌豊氏のペルシュウ工場BON DABON(ボンダボン)の生ハムは絶品です!!

インカの目覚めの揚げニョッキなどと一緒にいただくとまた美味しい!

そして間に入れてきた「紅いサラダ」には驚かされました。

ビーツや苺など紅い野菜や果物を使ったサラダですが、ビーツの土っぽさは全く感じられずに甘さと旨味を感じられる素晴らしいサラダでした。

ここで、浅井劇場のパスタ編が始まりました。

このシーンを観ていると、トムクリオーザに帰って来たというホームのような気持ちになれます。

今回はラビオリにしてくれるようですね。

しっかりと餡を閉じてからカットしていきます。

カウンターの目の前でこの作業をしてくれるので、時間がかかってもちっとも飽きません。

しっかりと茹でてからバターソースで仕上げていくようです。

完成したのがこちらです。

たっぷりのトリュフとバターと空豆のラビオリを満喫しました。

ソースが美味しいからついパンも食べてしまいますが、二個目のパンはシュクレクールのパンでした。

次の一皿は妻にはお魚でしたが、僕にはトップの画像で紹介したポルペトーネです!!!。

トップの画像でも紹介した「ポルペトーネ」は分かりやすく言えばハンバーグ(笑)。

浅井シェフがポンテベッキオ時代から使っているという香川県のオリーブ牛は、小豆島で採れるオリーブからオリーブ油を絞り、その絞りカスを飼料に混ぜて健康的な赤身に仕上げた牛肉です。
そのオリーブ牛のイチボを、手切りでふっくら捏ねて焼き上げたポルペトーネは、肉の旨味をしっかりと感じられる飲めるハンバーグでした。

セコンドはラムチョップ。

羊が苦手でも美味しく食べられる素晴らしいラムチョップで、生胡椒と粒マスタードで味変をして楽しみます。

ここから〆のパスタを作ります。

美味しいトマトの激戦区でもある熊本県の不知火の畑で、樹上で完熟するまで匠が見極めてから出荷する火のように紅く、蜜のように甘いトマトを贅沢に使うトマトソースのスパゲティは最高です。

かなりお腹いっぱいだったのでボリュームはかなり少なめにしてもらいました。

もし、これだけランチにいただくとしたら大盛りでいただきたいですね。

目の前で作り上げられていくミニトマトのスパゲティをライブのように目の前で観られるのがカウンター席の素晴らしさ。

熊本の匠のミニトマト「火蜜」を使った最高に旨いフレッシュトマトのスパゲティをいただきました。

妻のバースデーには、メッセージ入りの「メロンのグラニテ」と「せとか」を用意してくれました。

ピスタチオのパンナコッタが毎回美味しすぎる!!!

今回のお料理に合わせてソムリエが選んでくれたワインも全部美味しかったので並べておきますね。

最後はエスプレッソでディナー終了です。

浅井シェフ、スタッフの皆さんありがとうございました。

この店の開店前に浅井シェフと工事中の物件に行って「ここがキッチンで、お客様にはこうやって向かい合って・・・」なんて夢を伺っていたのが2013年ですから、5年で日本の名店になりましたね。

久しぶりにトムクリオーザで食事をして、なかなか予約がとれないくらいの有名店になっても、立ち止まることなく研究を続け、常に新たな食材や料理を追求していく浅井シェフの素晴らしさを再確認出来ました。

トムクリオーザに興味を持ったら過去の訪問ブログもご覧ください(^_-)-☆

http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11965729999.html ←凄い男達とディナー
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11645680741.html ←初訪問のブログ

http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11747739091.html ←夫婦でディナー

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

トムクリオーザ (TOM Curiosa)
電話:050-3188-6885

住所:大阪府大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル 2F
交通手段     
JR北新地駅より徒歩3分
各線梅田駅より約10分
地下鉄・京阪淀屋橋駅より徒歩7分
京阪大江橋駅より徒歩5分
大江橋駅から262m
営業時間     
【月~金】
17:30~22:00(L.O. 22:00)
【土】
17:30~21:00(L.O.21:00)
定休日:日曜日・祝日(不定休)
予算     
¥15,000~¥19,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料:サービス料10%頂戴しております。
席・設備
席数:12席(カウンター 4席 テーブル 8席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
禁煙・喫煙     完全禁煙
駐車場:無(近くにコインパーキング有)
隠れ家レストラン
お子様連れ:基本的にはご遠慮頂いております。    
ホームページ     
http://www.tom-curiosa.com

オープン日:2013年9月27日
コース(せっかく行くなら僕はスペシャルをお薦めします)
スタンダードコース12000円
スペシャルコース15000円
20時半頃から単品でもご用意出来ます!

『問い合わせについて』
営業時間(17時半~20時頃まで)は電話が繋がりにくくなります。
予約の問い合わせはなるべくWebからの予約が良いでしょう。
確認含め、不明な点等は後日スタッフから電話をもらえるそうです。

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

ナポリの復活祭はダ・ペッペ・ナポリスタカで♪

ナポリの復活祭はダ・ペッペ・ナポリスタカで♪

本日のピックアップフォトは、駒沢のナポリ「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」で開催されたキリストの復活祭をナポリスタイルで祝う「パスクア」のディナーパーティで提供された、パスクアのピッツァです。

復活祭らしく卵をモチーフにしたとても美味しいピッツァでしたよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

駒沢のナポリ「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」では、毎年ナターレ(クリスマス)とパスクア(イースター)は、ペッペがファミリーだと思っている親しい友人や、仲の良い顧客を招いたパーティを、ナポリのスタイルで行っています。

ペッペの友人のワイナリーから届いた美味しいワインも飲み放題で、ご覧のような充実したメニューにお土産までついて6千円という価格も、ファミリーならではの超お得なパーティです。

今回はJaffaテーブルは10名の仲間達が集まってくれました。

全員を知っているのは僕だけで、初対面の人同士も「食」で繋がる僕の友人ということで、皆さんすぐに意気投合してとても楽しい食事会になりました。

皆さんにはバッカラ(干しタラ)のオーブン焼きとナポリ野菜スカローラ、僕には水牛のモッツァレラチーズとスカローラでした。

次はパスクアらしい卵を使ってミモザ風に仕上げたセルバチコ(野生種のルッコラ)のサラダです。

イタリア産アスパラガスやパンチェッタと卵は相性もバッチリですからとても美味しいサラダでした。

イタリア産の生ハムやサラミ、モルタデッラの盛り合わせも登場して、ワインも進みますねー。

次は燻製モッツァレラチーズを乗せた自家製サルシッチャのグリルにマッシュポテトです。

肉の旨味と燻製チーズの薫りがたまらない一品で、脇役のはずのマッシュポテトまで旨い一皿でした。

ここでトップの画像で紹介したスペシャルピッツァが登場して、皆さんのテンションも上がります。

ポルチーニのクリームと、黒トリュフを使ったショートパスタ「ズィーティー(ZITI)」も、薫り高くとっても美味しかった。

パンチェッタとカルチョーフィ(アーティチョーク)を使ったナポリのパスタ「カラマラータ」。

イタリアに限らずヨーロッパの方は、この時期のカルチョーフィ(アーティチョーク)は大好きです。

セコンド(メインディッシュ)は佐賀牛のタリアータでした。

僕の好きな赤身が旨い肉で噛むと肉の旨味がしっかりと感じられました。

最後に僕の好きなパスクアの郷土菓子「パスティエッラ」とエスプレッソでパーティ終了です。

美味しさと楽しさでお腹いっぱい胸いっぱいのとっても素敵なパーティでした。

最後に参加メンバーの皆さんと記念撮影です。

パスクアのお土産としてスパークリングワインとお店でも使っているスパゲティが全員に配られて、参加者の皆さんもビックリしてました。

集まって頂いた皆さん、そしてダ・ペッペ・ナポリスタカの皆さんありがとうございました!!

ペッペの楽しさは僕が解説している無料動画「食べキンTV」でもご覧下さいね!!

<br>

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ダ・ペッペ・ナポリスタカ駒沢店
Da PEPPE Napolistaca komazawa

電話:03-6450-9284
住所:東京都世田谷区上馬4-5-1
交通手段     
田園都市線駒沢大学駅西口徒歩1分
駒沢大学駅から70m
営業時間     
[月・水~金] 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
[土] 11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
[日・祝] 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)     
¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料:ディナータイム 土日祝日ランチタイム サービス料¥200
席数:45席
個室:無
貸切:可(50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト
お子様連れ:子供可
ホームページ     
http://napolistaca.jp

オープン日:2015年10月24日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

<記念日>京都で晩春の桜と旨いナポリピッツァを楽しむ♪

<記念日>京都で晩春の桜と旨いナポリピッツァを楽しむ♪

本日のピックアップフォトは妻の誕生日旅行で訪れていた京都で、友人達とも合流してディナーに行った「DA YUKI」で食べた、「マリナーラ・アル・フィレット」です。

元々とても旨いDA YUKIのマリナーラに3種類のフレッシュなミニトマトを乗せた最高に旨いマリナーラでした。

今回は、まだ楽しめた京都の桜情報と、DA YUKIの魅力溢れる料理やピッツァのレポートです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

昨年は同じ時期にまだツボミだった京都の桜が今年はなんと3月末に満開を迎えてしまい、4月6日から京都に行くのに全部散ってしまうんじゃないかと心配していましたが、仁和寺や龍安寺なら、まだ桜が残っているとの情報で行ってきました。

仁和寺では落花と称した地面の桜を楽しめる趣向になっていてとても綺麗でしたよ。

葉桜になってきたとは言え、まだまだご覧のように見事な花を楽しめました。

夜は大好きな「DA YUKI」にディナーの予約を入れていたので友人達と一緒に食事会です。

今回集まったメンバーは大阪の友人Yumiちゃんと、地元駒沢の食べ歩き仲間御夫妻です。

この店は1人や2人だと、色々食べたいのにお腹いっぱいになってしまうから、4人以上居ると嬉しいんですよねー。

初めにCastelvederのフランチャコルタ「Satèn Brut」で乾杯をしてスタートです。

一皿目に出てきたアンティパストミスト(前菜盛り合わせ)に歓声が上がりました。

トリュフの入ったサラミやリコッタチーズをスペックで巻いたもの、木下牛のジェノヴェーゼを入れたフリッタータ(オムレツ)、鶏白胆のパテ、豚すね肉と白胆のパテ、ホワイトアスパラと生ハム。

どれも最高に旨くてワインが進むくんです(笑)。

二皿目はビーツとゴルゴンゾーラ、ホタルイカとボッタルガ、京丹後の間人のサザエと若ゴボウのソットーリオ、、イタリア産ブッラータチーズとカラフルなプチトマトのカプレーゼ、魚介が苦手な僕には、赤タマネギと豚肉のローストがとても美味しかったですね~。

どの料理も素材の良さをしっかりと楽しめてとても美味しいので、食通の友人達も喜んでくれました。

次はエトナ山麓で造られたビオワイン「Susucaru 2016 Frank Cornelissen」というロゼで乾杯。

そろそろピッツァを作り始めるというので窯の前に行ってきました。

1年ぶりにいただく鎌田さんのピッツァはオルトラーナ(菜園風)です。

ひとつひとつの野菜をちゃんとちゃんと調理して乗せる丁寧な仕事のオルトラーナです。

形を整えてからパーラに乗せて、窯に投入。

 

焼き上がりを見極めて、完成しました。

 

こういうのが大好きです。

野菜の甘みと旨味に加えて生ハムの肉の旨味とチーズのコクを楽しめる素晴らしいピッツァでした。

二枚目はロッソで準備をしています。

今度は僕の好きなマリナーラにカラフルな3種類のミニトマトをトッピングしているようです。

窯の前の仕事ぶりも実に見応えがあります。

トップの画像にも紹介した三種類のミニトマトを使ったマリナーラアルフィレットです。

DA YUKIのマリナーラは以前から好きだと言ってますが、生地とトマト、ニンニク、オレガノのバランスがたまらなく旨いピッツァです。

ここでセコンドが登場しました。

木下牧場近江牛の内ももを使ったビステッカとナポリのジェノヴェーゼ!!!

これには正直言ってかなり驚きました。

ビステッカについては次の写真で解説しますが、この写真の右側のジェノヴェーゼが驚くほど旨い。

肉の旨さはもちろんですが、これだけテイクアウトして翌朝パンに挟んで食べたいくらい旨い。

木下牛の実力恐るべしだと感じました。

木下牧場近江牛の内ももをビステッカでいただいたのは初めてでしたが、これかなり旨いですねー!!

赤身肉ですからご覧のようにサシは見えないのに、肉の脂の旨味がしっかりと赤身の中に感じられる、素晴らしいビステッカでした。

ドルチェは自慢のジェラート5種盛りとバニラのジェラートを生チョコレートで包んだような素晴らしいケーキでした。特に定番のオリーブオイルのジェラートは僕の好きなドルチェです。

とっても素敵なバースデープレートにはDA YUKI自慢のティラミスやパンナコッタ、カンノーリなどが、とても格好良く盛り付けられていて、センスの良さを感じました。

Yumiちゃん、Natsukoさん、素敵なプレゼントをありがとうございました。

最後に食後酒を色々と出してくれて飲み比べをさせてもらいました!!

最後まで充実のコースを満喫出来ました。

最後に窯の前でみんなで集合写真で楽しいディナー終了です。

鎌田さん、スタッフの皆さんご馳走様でした、そして集まってくれた皆さんありがとうございました。

皆さんのおかげで、2人だけでは得られない素晴らしいバースデーディナーになりました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

Da Yuki (ダ ユウキ)
電話:075-761-6765

住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町36-3
交通手段:地下鉄東西線東山駅から徒歩8分
京都駅から 市バス 100系統銀閣寺行き 美術館前下車徒歩5分 
東山駅から264m
営業時間     
12:00~15:00
18:00~22:30(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日 (祝日の場合翌日休・不定休あり)
予算(口コミ集計)     
¥4,000~¥4,999 ¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード不可
サービス料・チャージ:なし
席数:16席
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

http://www.da-yuki.com/
オープン日:2007年8月

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

駒沢「ダ・ペッペナポリスタカ」が食べキンTVに登場

駒沢「ダ・ペッペナポリスタカ」が食べキンTVに登場

本日のピックアップフォトは、駒沢のダ・ペッペナポリスタカの名物ピッツァ「ドンサルヴォ」です。

ナポリのステラ(星型ピッツァ)よりも角を増やして、ペッペ独自の美しいデザインに仕上げたオリジナルピッツァは、角の部分には辛口サラミとリコッタチーズ、中央にはDOC(水牛のモッツァレラチーズとミニトマトとバジル)という見た目にも食べても美味しいピッツァですよ。

金曜日に公開された「食べあるキングTV」では、「ダ・ペッペナポリスタカ駒沢店」をJaffaがガイドで紹介しているので是非ご覧下さいね!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

僕の地元駒沢で手軽に行けるナポリと言えば「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」です。

今回のブログでは駒沢のナポリでロケをした番組「食べあるキングTV」の収録の様子をお届けします。

お店の入口から入ってすぐ左側を見るとお店に来た有名人達の写真がありますが、なぜか僕の写真も飾られているのでチェックしてみてください(笑)。

フォーリンデブはっしーとペッペのお腹対決(笑)!。

窯の中で焼き上がりを確認しながら焼いていきます。

ペッペの出来たてのマリナーラは動画で確認してもらうと更に立体的に楽しめますよ。

出演メンバーとペッペも一緒に記念撮影です!!

トップの画像の「ドンサルヴォ」はこんな感じで作られていますよ。

完成したペッペの名物ピッツァ「ドンサルヴォ」がこちらです♪。

さあ、「食べあるキングTV」で今回のロケがどのような番組になっているのかご覧下さい!!

楽しいと感じていただけたら「いいね!」「チャンネル登録」を是非よろしくお願いします♪

<br>

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ダ・ペッペ・ナポリスタカ駒沢店
Da PEPPE Napolistaca komazawa

電話:03-6450-9284
住所:東京都世田谷区上馬4-5-1
交通手段     
田園都市線駒沢大学駅西口徒歩1分
駒沢大学駅から70m
営業時間     
[月・水~金] 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
[土] 11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
[日・祝] 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)     
¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料:ディナータイム 土日祝日ランチタイム サービス料¥200
席数:45席
個室:無
貸切:可(50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト
お子様連れ:子供可
ホームページ     
http://napolistaca.jp

オープン日:2015年10月24日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス