Jaffa | ごちそう♡さがしドットコム

「 jaffa 」一覧

都立大学に期待の新店「SOLO NOI」が誕生!

都立大学に期待の新店「SOLO NOI」が誕生!

本日のピックアップフォトは都立大学駅徒歩1分の場所にOPENした「SOLO NOI sul nuje
(ソロノイ スルヌジェ)」で食べたマリナーラです。10月に閉店したガレオーネのあった場所に、実力派のピッツァイォーロとシェフがタッグを組んだ、お子様連れにも優しく素晴らしいお店がOPENしたので、この後の本文でご覧くださいね。

美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

都立大学駅徒歩1分の場所に誕生したナポリピッツァの店「SOLO NOI sul nuje(ソロノイ スルヌジェ)」です。「あれ?この店、見覚えがある」と感じた方もいらっしゃると思います。

10月まではガレオーネがあった物件で、ガレオーネが人手不足のため閉店した後に入ったのが「ソロノイ」です。店名の「SOLO NOI」とは「私たちだけの」という意味で、自分たちにとっても、お客様にとっても「自分たちだけの特別な店」という意味で、「sul nuje」は「SOLONOI」のナポリ弁です。

入り口にはランチの案内が出ていました。

縦に細長い感じの店内はカウンター席もテーブル席もしっかりとあり奥には個室も用意されています。

広めのテーブルは家族や友人との食事を楽しいものにしてくれることでしょう。

薪窯はナポリの名工「Stefano Ferrara (ステファノ・フェッラーラ)」で、煙突はMIYAMURA WORKSという贅沢な設備ですよ。また窯の前にはお子様も楽しめるソファ席があるので、ママ友とのランチなどにも使えそうですね。

初めにいつものように、たっぷりのサラダをお願いしようかと思ったら、ランチメニューのサラダが既に「山盛りサラダ」になっていました。これはサラダ好きには嬉しいです。

代表の名取洸二郎氏がピザ生地を伸ばし始めましたよ。

名取君は駒沢や神谷町にある人気店「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」で)Giuseppe Errichiello(ペッペ)氏に鍛えられ、右腕のように活躍していたピッツァイォーロです。

マリナーラのトッピングはペッペのスタイルですね。

たっぷりのミニトマトが乗せられたジューシーなマリナーラです。

形を整えたら窯に投入します。

450度から500度になる高温の薪窯で1分半ほどで焼き上げます。

良い色に焼けてきましたね!!

完成しました!

これ、ミニトマトのもつ甘味、酸味に塩、ニンニク、オレガノなどのバランスが良いピッツァを焼きます。

焼き上がったマリナーラを代表の名取洸二郎氏と、ソムリエの西山亮介氏に持ってもらいました。

これからメディアなどでも注目が集まること必至の「ソロノイ」の看板となるお二人です。

旨味のある生地はカプートサッコロッソ100%で実に美味しく焼き上がってました。

コルニチョーネの断面も気泡をたっぷりと含んでいて旨そうですね。

偶然訪れた友人が頼んでいたマルゲリータも撮らせてもらいました(笑)。

食後にドルチェを盛り合わせてもらいました。

カンノーリとティラミス、トルタカプレーゼ、レモンのソルベですが、どれもちゃんとしていて美味しい。

やっつけで用意されたデザートではなく、スイーツ好きも満足させる内容でした。

エスプレッソはナポリの王様が愛した珈琲豆ボルボーネですから安心の美味しさ。

余談ですが、僕が毎日3回は通うイタリアンバール「エノテカ・バール・プリモディーネ」や「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」もボルボーネなので美味しさはよーく知ってるカッフェです。

まだピッツァとサラダしか食べていませんが、シェフは北参道の名店「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ 」で活躍していた料理人だし、キッチンにはガレオーネ時代の炭火グリラーもあるから、ディナータイムに料理を食べに行くのも楽しみです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

SOLO NOI sul nuje
ソロノイ スルヌジェ
03-6421-2875(12月25日電話開通予定)

東京都目黒区中根1-7-3オフィス都立大ビル1F
東急東横線 都立大学駅から徒歩1分
<ランチ>
11:30~14:00LO (土日祝14:30LO)
<ディナー>
17:30~22:00LO (日祝21:30LO)
日曜営業
定休日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
予算
昼:¥1,000~¥1,999 
夜:¥4,000~¥4,999
サービス料・チャージ:夜200円
席数:43席(テーブル20席、ソファ8席、カウンター7席、個室8席)
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、席が広い、カウンター席、ソファー席、ベビーチェア2脚あり。
利用シーン:家族・子供、ママ友
お祝い・サプライズ可、テイクアウト可
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

オープン日:2018年12月5日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

ナポリの最新ピッツェリアレポート6軒目「Giallo Datterino」で驚きのPIZZA!

ナポリの最新ピッツェリアレポート6軒目「Giallo Datterino」で驚きのPIZZA!

本日のピックアップフォトは、ナポリ北部の町Villariccaにある「Pizzeria Giallo Datterino」のピッツァイォーロCiro Spinelli氏が焼いたマリナーラです。ご覧のように今ナポリで流行しているデカ縁系と呼ばれる迫力のあるコルニチョーネ(額縁)ですが、本文の写真のように中は気泡がしっかりと入っているので、食感が軽いのが特徴です。

美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

前回のブログで紹介した「ダ・ミケーレ」でマリナーラとマルゲリータを食べてから向かったのはナポリの北部に位置するVillariccaにある「Giallo Datterino」です。繁華街ではなく住宅街の街道沿いにある地元の人が集まるピッツェリアといった雰囲気のお店です。

店内はかなり広くて家族連れで賑わっているそうです。

ランチとディナーの間の時間だったので空いている店内を撮影できました。

初めに出てきた前菜や、パンから驚かされました。

緑色のパンは青のりが練り込んであるそうです。

店頭やテーブルマットにオーナーの似顔絵が描いてあったので、本人と一緒に記念撮影!

実箱の店斬新なピッツァだけでなく、コロッケなどの揚げ物が美味しいことでも有名な店。

ピスタチオやジャガイモ、チーズなど色々なのが入った実に美味しい揚げ物でした。

一枚目は青のりを練り込んだ生地にクルミやリコッタチーズ、生ハムが旨いスペシャルなピッツァ!

コルニチョーネの断面を見るように言われて拝見するとしっかりと空気を含んでいるのが分かります。

二枚目は自家製ツナを使った1枚です。

僕はシーフードは食べられませんが、皆さん旨い旨いとバクバク食べていましたよ(笑)。

次はトップの画像でも紹介した「マリナーラ」です。

この迫力のあるマリナーラの姿には圧倒されますが食べてみるとなかなか美味しいですよ。

デカ縁系や革新派系は今回のナポリでは3軒目ですが、コルニチョーネの膨らみと気泡は見事です。

マルゲリータもご覧のルックスです。

面白い、かなり個性的なピッツァだと思います。

真のナポリピッツァ協会では、生地に混ぜ物をしたり、コルニチョーネをここまで高くするのは認められませんが、現代ナポリではこういう革新的なお店が人気があるのも事実なので、今回は伝統的な3軒のピッツェリアと、革新的な人気のピッツェリア3軒に行って食べられたことは良い経験になりました。

最後にお店で使う2種類の生地を見せてくれました。

多加水で仕込んだ生地は青のりを混ぜた緑色の生地と、全粒粉入りのワイルドな味わいの生地。

食後酒が実にカラフルでした。

レモンチェッロは有名ですが、メロンチェッロやピスタキオチェッロなど色々ありましたよ。

そして、カウンターの上には写真立てに入ったAntonio Tamaro氏の写真がありました。

実はSpinelli兄弟はAntonioの甥っ子だそうです!!

ナポリでピッツァを食べたら食後はやはりエスプレッソです。

カッフェと言えば黙っていてもエスプレッソが出るのがイタリアですよ。

食後にはオーナーのCIROさんも含めて、同じ敷地にあるバールでカフェタイムです。

ナポリのピッツェリアは店でエスプレッソも出しますが、近所のバールで飲むのがナポリスタイル。

イラスト付きのランチョンマットにサインまで書いてくれましたよ。

今回のナポリは最後まで充実のピッツェリア巡りが出来ました!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

Pizzeria Giallo Datterino Dei Flli Spinelli
Corso Europa 310-314, 80010 Villaricca, Italy
+39 081 506 1967

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

ナポリの最新ピッツェリアレポート5軒目「ダ・ミケーレ」は1870年創業の老舗!

ナポリの最新ピッツェリアレポート5軒目「ダ・ミケーレ」は1870年創業の老舗!

本日のピックアップフォトはナポリで1870年に創業した老舗のピッツェリア「ダ・ミケーレ( L'Antica Pizzeria Da Michele)」の伝統的な「マリナーラ」と「マルゲリータ」です。

メニューに載せるのはこの2種類のピッツァだけで、148年もの長い年月ナポリで行列の出来る人気店として君臨してきた「ダ・ミケーレ」のピッツァをご紹介しましょう。

美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

ナポリ中央駅から徒歩15分程度の場所にこの店はあります。

日常の景色としてナポリの市民と観光客が店の前に溢れています。

着いたらまず並んでる人を押しのけて店内に入って番号札を受け取りましょう(笑)。

番号札をもらう時に大体何分かかるか聴けば30分後とか1時間後など目安を教えてくれるので、それまではバールやナポリの街でショッピングを楽しむのもOKです。

たまたま表で待っている時にスクーターでピッツァを持って来た人が居ました(笑)。

ナポリピッツァ界ではローマ法王にピッツァを献上したとして有名な「Enzo Cacialli」氏です。

さあ、そろそろ順番が来たので中に入りましょう♪。

ミケーレのメニューは、今も昔もこれだけです。

マルゲリータもマリナーラもわずか4ユーロ(約500円)です!!

”食べて祈って恋して”でジュリア・ロバーツさんが食べていたのがこの店です。

1日に3千枚ものピッツァを焼くという、間違いなくナポリを代表する超人気店です。

流しのDJが入ってきてピッツァの歌を歌って去って行きました。

ナポリでは定番のフェラレッレを飲みながらピッツァの焼き上がりを待ちました。

届けられたナポリっぽい一枚がこちら!!

大きいけれど1人で一枚ペロリと食べられる軽くて旨いナポリピッツァ。

次のマルゲリータは見学させてもらうと窯の中でしっかりと焼かれています。

1枚入魂の芸術的なピッツァではなく、1日に3千枚も焼く大繁盛店が、次々と同時に焼いていくために形や焼き上がりが不揃いなのもナポリっぽい楽しさだと思います。

超忙しい皆さんなのに、「日本のナポリピッツァの人気ブログに載るからみんな整列~!」なんてかけ声をかけるものだから「いやいや」と言ってる間に整列して一枚撮ってくれました。

ついでに知らない観光客までこの写真を撮ってました(笑)。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

L’antica Pizzeria da Michele

ダ・ミケーレ

電話番号:+39 081 553 9204
住所:Via Cesare Sersale, 1, 80139 Napoli, イタリア
営業時間:11:00-23:00
定休日:日曜

オープン:1870年​​​創業​​​​

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

ナポリの最新ピッツェリアレポート4軒目「STARITA」1901年創業の名実ともに人気店!

ナポリの最新ピッツェリアレポート4軒目「STARITA」1901年創業の名実ともに人気店!

本日のピックアップフォトは1901年にナポリに誕生して、現在でもナポリを代表する人気のピッツェリア「STARITA(スタリータ)」で食べた「マリナーラ・スタリータ(MARINARA STARITA )€6」です。
通常はトマトソースとニンニクとオレガノ、バジリコだけのピッツァですが、そこにミニトマトととチーズ、胡椒を追加するのがスタリータのスタイルで、とっても美味しいですよ。

美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

この日は前回までに紹介してきた「La Figlia del Presidente」と「IMPA-STILI」に行ってから、最後に名門「STARITA」に向かいました。店に近づいただけですぐに分かるくらい、相変わらずの大行列の人気店です。

1901年創業のSTARITAのマークが輝いていました。

入り口には「真のナポリピッツァ協会」認定店のマークと「老舗ナポリピッツェリア協会・チェンテナリエ」認定店のマークが飾られています。

入口からスタリータに入ることにワクワク感が止まりません。

入ってすぐにDON ANTONIO (アントニオ スタリータ)氏がいらっしゃいましたよ!

店内はとても忙しくナポリの人気店の活気が伝わります。

入口から見える所に窯があり焼いてる様子を見ることが出来ます。

並んでいるトッピングが多いのも印象的です。

STARITA氏の息子さんとコンビを組んだフォルナイオ(焼き手)は、カメラを向けるとすぐにポーズや目線をくれる出たがりさんでした(笑)。

本日三軒目のナポリピッツァ会のスタートです!!
トラディショナルな「La Figlia del Presidente」から革新の「IMPA-STILI」、そして伝統の「STARITA」と1日で食べ歩くと色々な発見がありますね。

トップの画像で紹介したMARINARA STARITAが最高に美味しいと思いました。

今回のナポリで6軒のピッツェリアでマリナーラを食べてきましたが、僕の好みではこれがNo.1です。

STARITAは揚げ物を得意とする店なので、揚げ物も色々と用意してくれましたよ。

これも大好きな「MONTANARA STARITA(モンタナーラスタリータ)」が登場しました。

一度揚げた生地にプロヴォラチーズやトマトソースをトッピングして窯で焼くスタリータの定番です。

これも間違いなく旨いヤツ、しかも重たくないのが不思議です。

そして今回色々と食べ歩いた中で、特に印象に残ったのが「MAMMAMIA」というまさに驚きのピッツァ。タマネギやオリーブを使ったマリナーラっぽい印象のピッツァです。

Antonio Starita氏と一緒に記念撮影です。

この日は、ナポリで1910年に創業した老舗の製粉メーカー「San Felice」の社長のDomenico Ragosta氏と、カゼルタで美味しいモッツァレラチーズの生産者「Nuova casearia」の社長のGianni Incoronato氏というナポリのピッツァ界の大御所達とピッツェリアのハシゴは最高に楽しい一日になりました。

彼らの楽しそうな様子を見ていると仲良しなのがよく分かりますね。

キッチンの様子も見せてもらいました。

デザートは、やはりスタリータの名物「アンジョレッ・ティヌテッラ」と「アンジョレッティ・ピスタッキオ」。

お腹いっぱいなのに食べられるのが凄いです(笑)。

仕上げのカッフェをいただいて本日の3軒のハシゴ旅が終わりました。

DON ANTONIO STARITA氏はやはり素晴らしいカリスマですね!

最後に2018年現在のメニューの一部を貼っておきましょう。

100年以上続く超人気店ですが、ナポリのピッツァは価格がお手頃でしょ?

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア スタリータ
Pizzeria Starita
住所:via Materdei 27, 28 Napoli 
URL:
http://www.pizzeriastarita.it/

 

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

ナポリの最新ピッツェリアレポート3軒目「IMPA-STILI」は自家製粉!

ナポリの最新ピッツェリアレポート3軒目「IMPA-STILI」は自家製粉!

本日のピックアップフォトは、ナポリでも新しいスタイルの名店「IMPA-STILI」で食べた、玄麦から自家製粉で作った挽き立て、しかも粗挽きの小麦粉で仕込んだ生地を二度焼きをするという全く新しいスタイルで作った、新食感のマリナーラです。伝統的なナポリピッツァとは違い、二度目の焼きには電気の窯を使うなど、かなり手間のかかるピッツァですが、この食感は好きな人も多いと思います。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

前回紹介したナポリで伝統的な人気店「ラ・フィーリア・デル・プレジデンテ」で食事をしてから、ナポリの郊外「NOLA(ノーラ)」にある「Mugnai di Napoli - San Felice」社の研究所を見学させてもらいました。1910年創業の老舗の製粉メーカーでありながら、新たなチャレンジをしている話を社長から直接聴いて楽しみになりました。

サンフェリーチェについてはこれまで良く知らなかったので今回はかなり勉強になりました。

しっかりと勉強をさせてもらった後で、みんなで向かったのがサンフェリーチェ社からも近くて、新たな挑戦をしてる革新のピッツェリア「IMPA-STILI」です。

ナポリピッツァの店で外から見えるところに窯を置くのはよく見ますが、ここは自家製粉の機械とSan Feliceのパネルが目立ちます。

小麦粉ってすでに真っ白に製粉されたものしか見たことなかったんですが、玄米を自家精米で炊き上げるこだわりのご飯屋さんや、玄蕎麦を石臼で挽いて、打ち立ての蕎麦を出す蕎麦屋があるように、玄麦を挽いて店頭で生地を仕込むこだわりのピッツェリアがあるとは驚きました。

水分量の多いかなり柔らかい生地を仕込んでいます。

この日に準備されていた生地がこれ!!

驚いたことに初めに薪窯で焼いて、その後電気の窯でクリスピーになるように仕上げ焼きをします。

プリモピッツァイォーロのSalvatore Kosta氏は、色々な実験的なピッツァに挑戦している研究者のようなピッツァ職人です。

この店では3種類の生地から選べるようになっています。

「NAPOLETANA」と「PIZZAINPALA」、そして最新の「NAPCRUNCH」です。

今回は新食感の「La Napoletana Croccante NAPCRUNCH」を作ってくれます。

初めに薪窯で焼いた生地を今度は電気窯でカリッカリになるまで追い焼きをしています。

ご覧のようにカリッカリに焼き上がったのを人数分にカットするんですがハサミでカットしてます。

今回のナポリでは、名店でもピザカッターではなく確実に切り離せるハサミでカットする様子をいくつか見てきたのでこれは面白いと思いました。

仕上げに薄くスライスしたモッツァレラチーズとスペックで仕上げて完成です。

ざっくりとした生地がとても印象的な実に美味しいピッツァでした。

今回全ての店でマリナーラを食べているので、彼のスタイルのマリナーラを焼いてもらいました。

トップの写真からも伝わってくるように、とにかく挽き立ての小麦で作った生地を焼いた香りが素晴らしく、トマトの甘味と酸味にバジルとニンニクの香りがたまらない一枚です。

KOSTAシェフが「このコルニチョーネを見てくれ」と言って断面を見せてくれました。

多加水で仕込んだ生地を長時間発酵させて、高温で水分が完全に飛ぶまで焼ききるからこそ水分の抜けた後に大きな気泡がたっぷりと残り、口に入れた時にサクッとしながらもふわっと消えていく食感が出来るんだと思います。

カゼルタのモッツァレラチーズ生産者「NUOVA CASEARIA」のオーナーGianniさんがフレッシュなモッツァレラチーズを色々持ってきてくれましたよ♪左は水牛のモッツァレラチーズで右はフィオールディラッテ(乳牛のモッツァレラ)、右の写真の真ん中のが燻製をかけたアフミカータです。

「NUOVA CASEARIA」のオーナーGianniさんがブッラータをカットする様子を拝見しましょう!

こんなブッラータは初めて見ました。

桃饅頭みたいに小さなモッツァレラチーズと生クリームが溢れてきましたよ!!

これは最高に贅沢なブッラータでした。

「NUOVA CASEARIA」の詳細はこちらでどうぞ!
http://www.lanuovacasearia.com/contatti.htm

最後にご一緒した皆さんとテーブルを囲んで記念撮影ですが、ここから更に三軒目に移動して伝統的なナポリピッツァを食べることになります(笑)。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

IMPA-STILI
Corso Tommaso Vitale 54, 80035, Nola, Italy
+39 081 213 3954
営業時間
ランチ:12:30〜15:30 夜:20:00〜1:00

https://www.facebook.com/Impastili/

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

ナポリの最新ピッツェリアレポート2軒目「La Figlia del Presidente」

ナポリの最新ピッツェリアレポート2軒目「La Figlia del Presidente」

本日のピックアップフォトは、ナポリの名店「La Figlia del Presidente(ラ フィーリア デル プレジデンテ)」で食べた美味しいピエンノロトマトをたっぷり乗せたスペシャルなマリナーラです。

ナポリ2日目のランチにプレジデンテに行って、オーナーでイタリアのTVなどでも人気者のMaria Cacialliさんと久しぶりの再会の様子はこの後の本文でどうぞ!。 

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

この日、お店に到着したのは13:20ですがまだまだ大行列中です。

行列と言ってもナポリの場合は番号札をもらって、勝手に店の周りで呼ばれるのを待つスタイルです。

つい先日11月20日に発表された「食べログピザ百名店2018年」にも選ばれ、僕が連載してる食べログマガジンピザ百名店では今行くべき店として最初に紹介した横浜のお店の本店です。

店内はとっても活気があって時間が遅くなってもドンドン客が入れ替わっていきますよ。

このワインがとっても美味しかった!!

アリアニコを使った赤ワインの微発泡ワインです。

前菜としてMariaが持ってきてくれたのがポレンタとモンタナーラ。

どちらも大好きなナポリの味。

ポレンタはトウモロコシの粉を練って揚げたもので、モンタナーラは揚げピザの小さなものです。

自慢のPizza Fritta(ピッツァフリッタ)を作る様子をキッチンで見せてもらいました。

フゴーネと呼ばれる専用の揚げ鍋で油をバシャバシャとかけながらカリッと揚げていきます。

今回ご一緒した皆さんと一緒に名物のピッツァフリッタを持って記念写真。

二日目もナポリのPeppeさん、ナポリで1910年に創業した老舗の製粉メーカー「San Felice」の社長のDomenico Ragosta氏と、カゼルタで美味しいモッツァレラチーズの生産者「Nuova casearia」の社長のGianni Incoronato氏というナポリのピッツァ界の大御所達もご一緒して頂いてます。

ピッツァフリッタの中にはトロトロのリコッタチーズやハム、胡椒などが入っています。

揚げているのに軽く食べられるのがナポリの、特にこのプレジデンテの揚げピザの特徴です。

トップの画像でも紹介したマリナーラにピエンノロトマトをトッピングしたのを持ってMariaさんと一緒に記念撮影です。このマリナーラは旨いヤツですよ。

横浜店のオープンにはこのMariaさんも来日していたんですよ!

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12190184488.html

食後のエスプレッソまで大満足のランチでした。

店の入り口に描かれたイラストとご本人が並んでいるのは貴重なシーンですね。

この店は毎回寄っているので、またナポリに来る時には必ず寄りたいと思います。

オマケはナポリで大好きなイタリアンバール「GAMBRINUS(ガンブリヌス)」です。

缶コーヒーのCMにも使われた歴史のあるバールで朝のカプチーノをいただきました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

La Figlia del Presidente

ラ・フィーリアデルプレジデンテ

http://www.figliadelpresidente.com/
所在地: Via Grande Archivio, 23, Napoli NA, イタリア
営業時間:12時00分~15時30分, 18時30分~0時00分
TEL:+39 081 286738

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

ナポリの最新ピッツェリアレポート1軒目「Trattoria Caprese」

ナポリの最新ピッツェリアレポート1軒目「Trattoria Caprese」

本日のピックアップフォトは、ナポリの高級住宅地VOMELOにある「Trattoria Caprese」の出来たて熱々のマリナーラです。11月29日からイスラエル出張のついでにAlitalia航空のストップオーバーキャンペーンを利用してナポリに来ています。つい先日の日本の大使館イベントでも会っていたAntonio Tamaro氏が居るお店として気になっていた素晴らしいレストランですよ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

12時間のフライトでローマ空港に夜7時頃に到着してから、迎えに来てくれていた車でナポリまで移動してディナー会場になっていたトラットリア・カプレーゼに到着しました。

真のナポリピッツァ協会認定番号438番を持つお店です。

入り口からワクワクするような通路を抜けると、客席が何カ所も分かれているような広いお店です。

地下には週末用の広い客席と、生地作り用のミキサーや薪窯がありました。

厨房に案内してもらうとそこではシェフと、料理人の皆さんが忙しそうに料理をしています。

カメラを向けるとつい反応してしまうのがナポリッ子ですね(笑)。

前菜もたっぷりと用意されていてびっくりしましたが、特にこのタコは美味しいようです(笑)。

前菜が終わる頃にAntonio Tamaro氏がピッツァの準備を始めました。

日本にマエストロとしてデモンストレーションに来日した時に何度かお会いしている巨匠です。

準備していたのはカルチョーフィ(アーティチョーク)です。

ナポリのピッツァ職人は分業制にしているところが多く、伸ばしてトッピングをするピッツァイオーロと、窯で焼くフォルナイオが手際よく仕事をしていきます。

平らだった縁の部分がドンドン盛り上がっていく様子がよく分かりますね。

仕上げにラルドを乗せて完成したピッツァを持って、キッチンで写真を撮ってもらいました。

驚いたことに、カットはピザカッターではなくハサミでザクザクと切って、コルニチョーネ(額縁部分)の膨らみとしっかりと空気が入ってる職人技を見せてくれました。

生地の仕込みのが段階から、デカ縁系のピッツァは腕と経験が必要になります。

次は大好きなマリナーラ!

今回のナポリで何軒の名店のマリナーラが食べられるかチャレンジしてみたいと思います。

パーラに乗せるところを見てもらうと分かりますがかなり柔らかい生地です。

完成したマリナーラがこれです。

トマトソースの甘味と酸味も、ニンニクとオレガノのバランスも見事な1枚です。

このコルニチョーネを見てご覧と言うように断面を見せてくれました。

ピッツァだけでなく、ここはパスタも美味しいんだよ、と用意してくれたのが僕の好きなネラーノ(ズッキーニのスパゲティ)とピスタチオとサルシッチャのパッケリです。麺食い党ですからラーメンやうどん、パスタなどあらゆる麺をあちこちで食べていますがこれもかなり旨いパスタでした。

かなりお腹いっぱいになっていたんですが、ドルチェまで美味しくてびっくりです。

ナポリッ子の好きなグラッファ(ドーナツのような素朴な菓子)と、プロフィテロールやデリッツィアアルリモーネ、ババなどナポリっぽいお菓子の盛り合わせまで満喫してきました。

ドリンクはワインをいただきながら、食後にはレモンチェッロやメロンチェッロ、ピスタチオチェッロなど全て美味しいものが揃い、初日の夜からフルに楽しむことが出来ました。

最後に、22時近い時間からご一緒していただいたナポリの皆さんと記念撮影です。

ナポリ最古の製粉メーカー「San Felice」の社長のMimmoさん、ピッツァ、モッツァレラチーズのスペシャリストなど旅の疲れを吹き飛ばすような素晴らしいディナーで、今回のナポリ旅がスタートしました。

Trattoria Caprese (トラットリア・カプレーゼ)、ナポリに行く機会がある人には是非訪れて欲しいお店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

Trattoria Caprese
Via Luca Giordano 25, Napoli, Italia
Vomeroから0.3 km
Telephone +39 081 558 7584

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

桜新町にママに優しいピッツェリアが誕生!

桜新町にママに優しいピッツェリアが誕生!

本日のピックアップフォトは、世田谷の桜新町に9月18日にオープンして、既に地元のママ達に人気のピッツェリア「PIZZA MAFIA TOKYO」のマッシュルームのビスマルクです。離乳食やキッズプレートの用意もあり、ベビーカーの入店もOKなどママと子供に優しいピッツェリアです。生地が旨い本格的なナポリピッツァは、メニューも豊富で定番から日本の食材を使ったオリジナルまで色々楽しめますよ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

サザエさんでおなじみの桜新町駅から近いロイヤルホストと大丸ピーコックのある信号から弦巻通りの方に1~2分ほど歩いた場所にピッツァマフィアトウキョウが誕生しました。

実は僕の自宅からも近いので、誕生した時には自宅の郵便受けにチラシが入っていて気になっていたお店なんですが、事前情報がなかったので予想以上に美味しくてびっくりでした(笑)。

身体に優しい食材を使い、離乳食やキッズメニューも用意されているから、お子様連れでも気兼ねなくご利用できますよ。
ピッツァは、サヴォイや東京のイル・ピッツァイォーロで腕を磨いてきた、実力派ピッツァイォーロ松永大輔氏が、口溶けの良いナポリピッツァを焼いています。
基本のマリナーラが美味しかったので、翌日すぐに再訪したくらい好みの生地でした。
フレッシュなマッシュルームをたっぷりと使ったビスマルクは是非食べてもらいたい1枚です。

一見するとお洒落なカフェのようですが、入り口から覗けば薪窯が見えるのでピッツェリアだと分かります。僕のように一人で行く人には、カウンター席があって目の前でピッツァを焼く様子が見られるのも嬉しい店です。

ランチタイムには嬉しいことにピッツァの価格でサラダとドリンクが付いてきます。

まず初回訪問では基本のマリナーラをいただきます。

トマトソースとニンニク、オレガノ、バジル、オリーブオイルだけなので生地の良し悪しがモロに出るナポリピッツァのキラーメニューです。

松永さんの生地の伸ばし方はあまり見ないタイプですが、しっかりと焼き上げます。

完成したマリナーラがこちら!

しっかりと発酵させた口溶けの良い生地はかなり僕の好みの生地です。

実はこのマリナーラがかなり旨かったのとオリジナルメニューに載っていた「マッシュルームと半熟玉子のビスマルク」のルックスが気になって、二日連続で訪問することになりました(笑)。

キノコのペーストを塗った生地にモッツァレラチーズや生ハムをトッピングして先に焼き上げます。

焼き上げた生地に、半熟玉子とフレッシュなマッシュルームをたっぷりの乗せて完成させました。

トップの画像は玉子を潰したところですが、焼き上がった直後の写真がこれです。

キノコの旨味がしっかりと感じられ、生で食べられるマッシュルームの旨みと、トロトロの玉子がたまらないピッツァでした。

この店、生地や食材、職人の技術へのこだわりをしっかりと持っているお店です。

ナポリの定番からオリジナルまで充実したピッツァのラインナップが並びます!

ドリンク、デザート、そしてキッズメニューが揃っているところが嬉しいですね。

キッズプレートや離乳食といったメニューがあると、お子様連れのママも気兼ねなく食事に連れて行けますよ。

ドルチェは初日はガトーショコラとピスタチオのジェラート、2日目は瀬戸内レモンのジェラートとチーズケーキでした。

最後にオーナーの廣瀬さんと、ピッツァイオーロの松永さんも一緒に記念撮影です。

これから、世田谷マダムが家族連れでナポリピッツァを食べに行く店として定番になりそうですね。

ピッツァマフィアトーキョーは親子で安心安全に楽しめる本格派のピッツェリアです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

PIZZA MAFIA TOKYO
ピッツァ マフィア トウキョウ
電話番号:03-6873-4956

住所:東京都世田谷区桜新町2-2-11
交通手段:東急田園都市線桜新町駅から徒歩2分
桜新町駅から148m
営業時間    
<ランチタイム>
11:30~14:30(LO 14:00)
<ディナータイム>
17:30~21:00(LO 20:30)
日曜営業
定休日:毎週木曜日
予算    
昼:¥1,000~¥1,999
夜:¥3,000~¥3,999  
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・チャージ:なし
席数:32席(ソファ18席、テーブル10席、カウンター4席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
空間・設備    
オシャレな空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスあり
料理:野菜料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり、アレルギー表示あり
利用シーン:家族・子供、ママ友
一軒家レストラン
サービス    
お祝い・サプライズ可、テイクアウト可
お子様連れ    
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可
【べビちゃん大歓迎】ベビーチェア、離乳食(7ヵ月~)のご用意ございます!
【キッズも大歓迎】キッズプレート(780円)、キッズドリンク(160円)のご用意ございます!キッズピザ体験も定期開催中、詳しくは公式HPまで
ホームページ    

 https://www.instagram.com/pizzamafiatokyo/
公式アカウント    
 https://www.facebook.com/pizzamafiatokyo
 https://twitter.com/pizzamafiatokyo
 https://www.instagram.com/pizzamafiatokyo
オープン日:2018年9月18日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

終了間近「和栗モンブランピッツァ」@ジターリア・ダ・フィリッポ

終了間近「和栗モンブランピッツァ」@ジターリア・ダ・フィリッポ

本日のピックアップフォトは、国産食材にこだわった石神井公園「ジターリア・ダ・フィリッポ」で食べた秋限定「和栗のモンブラン・ピッツァ」です。
最近はオープンしたばかりの2号店「オップラ・ダ・ジターリア」に続けて行ってましたが、パスタや肉まで本店の実力を見せつけられる素晴らしいコースを用意してくれましたよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

西武池袋線「石神井公園駅」から、徒歩3分の住宅地にあるナポリピッツァとイタリア料理の名店が、「PIZZERIA GTALIA DA FIlLIPPO(ピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポ石神井公園)」です。

2号店「オップラ・ダ・ジターリア」をOPENさせても、まだ実力派が揃うこの店で秋限定の「モンブランピッツァ」があるというので急いで行ってきました。

この店は、日本やイタリアの名店で働いていた才能のある料理人、ピッツァ職人、パテシエ、ソムリエ、が集まっているので、何を食べても美味しく、僕自身もこれまで色々なテレビ番組や雑誌のナポリピッツァ特集で紹介してきました。

日替わりのメニューやオススメのメニューも気になるものばっかりですよ。

この日はランチタイムでその後の予定もあったので全員ソフトドリンクでした。

しかし、フィリッポの素晴らしいところはソフトドリンクもオーガニックで美味しいものが揃ってること。
練馬加藤農園の東京イチゴの生酵素ソーダ、埼玉ときがわブルワリーのジンジャーソーダ、愛媛宇和島みかんジュースで乾杯!!

今の時代は食事時にワインなどのアルコールを飲まない人も多いですから、こういうノンアルコールで美味しいもの、身体に優しいドリンクが揃っているのは良い試みですね。

初めにたっぷりのサラダを用意してもらいました。

地元の野菜に加えて、西東京高田農園で採れたフィノッキオやプンタレッラといったイタリア野菜まで安心安全な美味しい野菜を使っているのが凄いです!

野間シェフが2号店に行った後、ピッツァは実力派ピッツァイオーロで料理人の和田シェフが担当しています。

3人なのでメタメタ(ハーフ&ハーフ)にしてくれて、色々な賞を受賞している北海道の酪恵舎のチーズと、練馬三村造園の百花蜜を楽しめるクアトロフォルマッジと、自家製チッチョリ(武州豚のバラ肉コンフィ)とンドゥイヤを使ったピッツァを用意しています。

しっかりと形を整えたら窯に投入します。

どちらもメチャメチャ旨い!!

完成したのがこちら!

フィリッポはヨーロッパ規格もクリアした北海道産の小麦粉を使い、北海道のチーズや国産の豚肉など、こだわりの国産食材を使う姿勢素晴らしいお店です。

チーズのピッツァはこの百花蜜をたっぷりとかけていただいたら最高に美味しかったです。

次に少しだけ用意してくれたのがなんと練馬のソウルフード「大根スパゲティ」。

これ本場のイタリア料理をやる店で出すのは勇気がいります(笑)。

しかし、地元で愛され、小学校の給食でも出ていたという練馬区民のソウルフードを、練馬の大根と練馬のスパゲティで作ったフィリッポは地元で愛されるお店です。

次に用意してくれたのが、熊本県の阿蘇で育てられたあか牛のタリアータ(薄切りステーキ)。

しかも、僕が食べあるキングの食材探求ツアーの、熊本あか牛探訪で訪れた井さんのあか牛です。

色々と食べてきたあか牛の中で、井さんの牧場がとっても美味しかったので印象に残っていました。

最高に赤身の旨い肉がフィリッポで食べられます。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12359888487.html ←井さんの直営民宿レポート

そして、いよいよパテシエ野澤さんが作るモンブラン・ピッツァです。

東京の江戸栗を使ったクリームを絞り出すパテシエ野澤君の表情が良いですね!

完成したのがトップの画像でも紹介したこちらの「ピッツァ・モンテビアンコ」です。

ジターリア・ダ・フィリッポはいつ来ても季節を感じることが出来る素晴らしいお店です。

参考までにこの日のドルチェメニューを添付しますが、「東京江戸栗のモンテビアンコ」をみつけたフードジャーナリストの岩谷貴美さんが「これも食べたい♪」と言うことでお腹いっぱいだったはずなのにドルチェ追加(笑)。

しっかりといただきました!!

ドルチェ・ピッツァとはまた違う繊細なお菓子としての魅力があったので両方食べられて良かったです。

更にエスプレッソと加藤農園の苺を使った自家製ジェラートまでいただいて、大満足のランチタイムでした。

「ジターリア・ダ・フィリッポ」と「オップラ・ダ・ジターリア」、それぞれ魅力あるお店なので両方楽しみたいですね。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園
PIZZERIA GTALIA DA FIlLIPPO
電話番号:03-5923-9783

住所:東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
交通手段     
石神井公園駅北口(イトーヨーカドー側とは反対)
営業時間
12:00~14:30(L,O) 15:00CLOSE
17:30~22:00(L、O)23:00CLOS
予約可能時間 12:00 12:30 13:30以降随時 (混雑時90分制)
予約可能時間 17:30 18:00 18:30 19:30以降随時(混雑時2時間制)
電話予約の受付は 12:00~13:00以外でお願いします
定休日:毎週木曜、尚木曜日が祝日の場合は水曜日 その他不定休あり 
予算     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)     
¥3,000~¥3,999 ¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・チャージ :    ディナーのみサービス料5%(ただし現金の場合サービス料なし)
ランチはカード不可 
席数:50席(テラス席6名 計50席)
個室:有(10~20人可、20~30人可、30人以上可)
個室は10名で2時間、飲食代5万円以上
*芸能関係や著名人とご一緒の場合は裏口従業員通り道より入店可能ですので予約時に連絡頂ければ案内出来ます
貸切:可(20人以下可、20人~50人可、50人以上可)
完全禁煙(テラス席のみ一部喫煙可 但しテラステント張っているときや隣の席が禁煙者や子供等いるときはは禁煙)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス     
2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、ペット可、テイクアウト
お子様連れ
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可
お子様は周りのお客様への気遣いのできる事を条件で0歳より可能です
店内が狭いため動き回ることはご遠慮お願い致します。
バンボソファー、子供用イス有りますが予約優先です。 
ベビーカーは店内が狭いため入口の席以外は原則お断りです。
ホームページ     

https://www.youtube.com/watch?v=K5aGfDxUClA
公式アカウント     
https://www.facebook.com/PizzeriaGtaliaDaFilippo
オープン日:2012年12月15日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

イタリア大使館「ピッツァはイタリアと日本を結ぶ」

イタリア大使館「ピッツァはイタリアと日本を結ぶ」

本日のピックアップフォトは、11月23日に「Dissapore.com」と「Garage.Pizza」の代表者Antonio Fucito(アントニオ・フチート)氏が「イタリア料理週間」最終日のイベントとしてイタリア大使館で開催したイベント「イタリアと日本とピッツァ」で日本とナポリの巨匠が焼いたピッツァです。

日本とイタリアの食文化がドンドン近くなり、日本人でもナポリの大会で優勝するような実力者が出て来る時代の食の交流イベントはとっても楽しかったですよ!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

東京の三田にあるイタリア大使館で11月23日に「世界イタリア料理週間」の締めくくりにふさわしいスペシャルイベントが開催されました。

このイタリア大使館は忠臣蔵で有名な赤穂浪士47人のうち大石主税や堀部安兵衛など10人が切腹した松平家の武家屋敷だった場所ですからパワースポットで、当時からの庭は素晴らしい日本庭園です。

建物の中ではアペリティーヴォが始まっていました。

今回のイベントは「Dissapore.com( https://www.dissapore.com/ )」のフードライターAntonio Fucito氏と、ダ・ペッペナポリスタカのペッペことジュゼッペ・エリキエッロ氏のプロジェクトに、イタリア大使館も協力をして進められました。

ジョルジョ・スタラーチェ (Giorgio Starace) 駐日イタリア大使とAntonio Fucito氏がイタリア料理週間のパネルの前で握手!!

AntonioとはFacebookを通じて友達になっていたので実際にお会いできて光栄でした。

乾杯の前に大勢のメディアやゲストの前で、DissaporeのAntonio Fucito氏が今回のプロジェクトについての話をしました。

僕はスタラーチェ大使が挨拶で語った「ピッツァはみんなを仲良くする食べ物です」というコメントに胸が熱くなりました。

ジョルジョ・スタラーチェ (Giorgio Starace) 駐日イタリア大使を囲んで、今回のプロジェクトの中心になって進めてきたAntonio Fucito氏やGiuseppe Errichiello(ペッペ)氏、Antonio Tammaro氏、サルヴァトーレクオモ氏、大西誠氏、牧島昭成氏など、日本とイタリアを代表するピッツァ関係の皆さんの乾杯でスタートしました。

約200名の皆さんが集まる素晴らしいパーティになりました。

ピッツァの窯はツジキカイe-Napoliが用意されていて次々とピッツァを焼いていきます。

世界のトップクラスの3人のピッツァ職人が焼くという贅沢な会はイタリア大使館ならではですね。

リコッタチーズと辛口サラミのピッツァも美味しかった!

ピッツァを焼くのは外のテラスなのでこの日はかなり寒いんですが、半袖で頑張ってくれましたよ。

今回のイベントを中心になって進めてきたダ・ペッペ・ナポリスタカのペッペことジュゼッペエリキエッロ氏とサルヴァトーレクオモのドン・サルヴァトーレ、ナポリから来日したアントニオ・タマーロ氏、世界一の称号を持つお二人はサルヴァトーレクオモの大西誠氏とチェザリ・ソロピッツァナポレターナの牧島昭成氏です。パーティの時間中ずっとピッツァを焼き続けていただいてご苦労様でした!!

イタリアのAPEROL(アペロール)のブースでは乾杯にぴったりなソーダ割りをどんどん作ってました。

「真のナポリピッツァ協会」からジョルジョ・スタラーチェ (Giorgio Starace) 駐日イタリア大使に「真のナポリピッツァ協会30周年記念本」が献本されました。
ナポリ本部Antonio Pace会長の代理で、日本のエリアリーダーを務める大阪「イル・ソーレロッソ」中西社長、東京「ラ・ピッコラターヴォラ」橋爪社長、立命館大学石田教授の3名から手渡されました。

半蔵門の人気イタリア料理店Elio Locanda ItalianaのオーナーシェフElio Orsara氏と小麦粉メーカーSAN FELICEなどイタリア食材関係の皆さん、1級フードアナリスト齊藤千晴さんや妻も一緒に楽しい時間を過ごせました。
エリオさん達、皆さん迫力がありますが、怪しいものではありませんよ(笑)。

イタリア大使と皆さんのオフショットも楽しそうです。

僕やメシコレ仲間の道明寺さくらさんが、イタリア大使と写真を撮っている頃、はぴいさんの周りはカレーワールドになっていました(笑)。

これ、聞き込みをしている刑事さんではありません(笑)。

はぴいさんと僕でナポリピッツァとカレーの融合イベントも出来そうですね。

仕事の合間に駆けつけてきた築地パラディーゾやトゥットベーネの久野シェフにも会えました。

ひたすらピッツァを焼き続けてきたナポリピッツァ界の巨匠3名お疲れ様でした!

最後に食べあるキング仲間でカレーやエスニックのスペシャリストのはぴいさんと、ナポリピッツァ界の重鎮の皆さんとご一緒に記念撮影です。

素晴らしいパーティでした、企画段階から準備を進めてきたAntonio Fucito氏やペッペなど多くの関係者に感謝です。

大使館を出てから、パーティの間はピッツァを焼き続けていて、ほとんど何も食べていなかったと言うナポリピッツァ世界チャンピオン大西誠さん、真のナポリピッツァ協会の重鎮お二人はラ・ピッコラターヴォラ橋爪社長とイルソーレロッソ中西社長と4人で表参道「TOKYO Whisky Library」で二次会。

お疲れ様でした!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス