Jaffa | ごちそう♡さがしドットコム

「 jaffa 」一覧

「真のナポリピッツァ協会講演会」@Pizza & Pasta Show 2018

「真のナポリピッツァ協会講演会」@Pizza & Pasta Show 2018

本日のピックアップフォトは金曜日に東京ビッグサイトで開催されたPizza & Pasta Show 2018で開催された真のナポリピッツァ協会による講演会で福井「バードランド」の小田原学シェフと、世界大会チャンピオンの称号を持つナポリの「Pizzeria da Attilio Albachiara」のアッティリオさんのコンビで焼いたマルゲリータです。ナポリピッツァの歴史的な話しから技術的な話しまで、真のナポリピッツァ協会を代表して90分間の講演会のレポートです。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

6月13日、14日、15日と東京ビッグサイトで開催されていた「CAFERES JAPAN2018」では「Pizza & Pasta Show 2018」が開かれていました。

今回15日(金)に「真のナポリピッツァ協会(Assosiazione Verace Pizza Napoletana)による、伝統的ナポリピッツァとは!?」という講演があり、福井「バードランド」の小田原シェフが来るというので行ってきました。

前半は小田原シェフが古代ピッツァからナポリピッツァの誕生までの歴史と、ナポリで生まれたナポリピッツァが、世界中に伝わる課程で、時代や世代交代と共に変化していく現状を心配した老舗ピッツェリアのオーナー達が集まって誕生した「真のナポリピッツァ協会」の話しや、真のナポリピッツァ協会が定義する伝統的なナポリピッツァとはどういうものかを解説してくれました。

日本の寿司も、海外に行くとカリフォルニアロールになったり、アボカドや寿司の天ぷらなど、本来の伝統的な寿司とは違う形になっていく現状がありますが、ナポリのピッツァも同じように変っていくのでそれを守るために誕生したのが「真のナポリピッツァ協会」です。

小田原シェフは生地を伸ばしながら解説をするという、普段お店ではやらないことをしています。

助手としてサポートしているのがナポリから来日した世界大会での優勝経験もあるピッツァ職人。

絶妙なコンビネーションでプロの技を見せてくれる2人です。

真のナポリピッツァ協会の認定エンブレムが付いた窯はスタイリッシュですね。

焼きあげられたピッツァはカットされて観ている方に配られたので、マルゲリータとマリナーラをいただきました。

生地も伸しも焼きも最高に美味しいピッツァをいただきました。

講演が終わってから世界大会優勝のタイトルを持ち、イタリアで開催されていたピッツァの祭典では、ナポリ市民の人気投票で選ばれてピッツァ講習会の講師をしてきた牧島昭成氏が小田原さんを激励に来てくれました。

牧島さんと小田原さんのツーショットと、講演前に顔を出してくれた、世界チャンピオンでサルヴァトーレクオモのナポリピッツァ部門を統括する日本ナポリピッツァ職人協会会長の大西誠さんとも記念撮影です。お二人ともイタリアから帰ったばかりだし、日本全国を飛び回る忙しいスーパースターですから会場に居たピッツァ職人もビックリだったでしょうね。

会場で講演を聴いていた方の中には沖縄からわざわざ勉強に来た女性もいらっしゃいましたよ。

また、株式会社ネクストのブースでは、先日の女性ピッツァ職人だけの大会「ポンティコルヴォカップ」で優勝して、ご褒美のイタリア旅行から帰って来たばかりのチャンピオン宮本沙矢香(ダ・グランツァ洗足池店)さんがデモンストレーションをしていましたよ。

今回の真のナポリピッツァ協会の小田原さんの講演をサポートしていた企業「PRO Kitchen Japan」のブースも覗いてみました。

発酵させた生地を切断して丸めるという機械や、窯の中で炉床が回ることで均等に焼き上げることが出来る工夫がされた窯など面白いものが色々と展示されていましたよ。

職人の手によって受け継がれてきた伝統的技術と、技術の進化により人手不足の店でもナポリピッツァが提供出来るような製品を開発する企業が協力することで、ナポリピッツァファンの裾野を広げていくことと思います。

これから更にナポリピッツァシーンから目が離せなくなりますよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

祝!20周年「ラ・テンダロッサ」はゲストも料理も豪華♪

祝!20周年「ラ・テンダロッサ」はゲストも料理も豪華♪

本日のピックアップフォトは横浜の馬車道で20周年を迎えたイタリア料理とナポリピッツァの名店「ラ・テンダロッサ」の20周年パーティで食べた甘くて美味しいトウモロコシを使ったピッツァです。

創業90年というフィレンツェの老舗トラットリアで腕を磨いた西沢健三シェフの料理と、世界大会優勝経験を持つピッツァイォーロ山本寛之氏のナポリピッツァに、JETCUP(イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール)優勝の矢野航氏のサービスなど一流揃いの名店のパーティには、地元のお客様や有名イタリア料理店のシェフなどが訪れ、お客様で来ていたはずの有名店のシェフが肉を焼いたり、パスタを作るという夢のような共演まで見られましたよ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

横浜の馬車道にあるトスカーナ料理とナポリピッツァの名店「ラ・テンダ・ロッサ (la Tenda Rossa)」がめでたく20周年を迎えました。飲食店にとって厳しい今の時代に20年も続けることは料理とサービスが良いことはもちろんですが、支えてくれる仲間達にも恵まれたお店だと言えると思います。

受付を済ませて店に入ると、横浜、築地、筑波の人気店のシェフが、3人揃って厨房にいるという贅沢な光景にイタリア料理に詳しい食通の来客は皆さんビックリされます(笑)!

店内を見渡すと、前菜的なものでは、とっても美味しいトマトのカプレーゼや妻が喜ぶタコ。

12時から18時という長丁場のパーティですが、何時に来た人でも料理がなくなることがないように、どんどん作って並べ続けているのが凄いと思いました。

Kenzoシェフやミルク豚「ガスポール」のガスマルちゃん、食べあるキング仲間の里井真由美さんとワイワイおしゃべりしてから、テラス席に移動するとカッコ良く飲んでいたチームパルテノペの渡辺陽一総料理長や、北香織店長など、汐留イタリア街のナポリピッツァサミットでは忙しすぎて、ほとんど話せなかった皆さんとも久しぶりに乾杯してお話しが出来ました。

Kenzoシェフが作る手打ちのピーチは僕の好物です。
他にも牛肉のラグーのペンネなど全部旨い!

そしてこの海老、カレーリゾットはKenzoシェフのスペシャリテのひとつです。

修行先のフィレンツェで創業90年になる「Trattoria CAMMILLO(トラットリア・カミッロ)」の名物メニューで、コンビニのスリーエフから、Kenzoシェフとのコラボで発売されたことでも話題になりました。

僕がフィレンツェに行ったときは、カミッロのシェフが僕がエビが苦手だと知ってチキンで作ってくれましたよ!。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12197656452.html

そしてカナダのミルク豚「ガスポール」を使ったポルケッタが登場しましたよ。

ほんのりとミルクっぽい香りがするポルケッタは皮までパリパリとして美味しく食べられます。

ジャージー牛を使ったステーキもガンガン焼いてる!!

それもKENZOシェフだけじゃなく、筑波AMICIの太田シェフまで肉を焼く!!

築地PARADISOの久野シェフが得意な魚貝のパスタを作る姿を横浜で見られるとは驚きです。

人気店のシェフ同士が一緒に料理してる姿も最高ですね。

貝でパスタが見えないくらい贅沢な貝のパスタです。

途中でメインフロアから地下の第2会場に移動してマジックショーやカクテルを楽しみました。

素晴らしいバーテンダーの妙技に魅了され、ステージでのカクテルショーには拍手喝采。

イタリアでもプロのバリスタとして活躍し、帰国後は IIAC認定講師、IIACのマスタープロフェッショナルの称号を持って、多くのバリスタを育成して、バリスタのコンテストでは審査員もしているカリスマバリスタ中川直也氏が、新しくなったKIMBOの珈琲豆を使ったエスプレッソやカプチーノを淹れてくれる贅沢な会です。

麻布十番の名店「ラ・パスタイオーネ」の篠原オーナーもお子様連れで楽しんでました。

築地のトゥットベーネからはシェフもピッツァイォーロも家族連れで手伝いに来ていました。

西沢シェフの人柄で、仲良くしている神奈川のイタリア料理店のシェフ達も続々とお祝いに来ています。こちらは桜木町キアッキェローネの篠シェフと、向ヶ丘遊園サンジョルジョの篠田シェフ。

普段はカジュアルなつくばアミーチの太田シェフが、コックコートを着て真剣に料理をしている姿は、なかなかレアです(笑)。

世界大会準優勝の実力を持つ山本寛之君がクアトロフォルマッッジを焼き上げました。

ピッツァもパーティ用にはマルゲリータやマリナーラだけという店も多いのに、季節感のあるピッツァやスペシャル感のあるピッツァなど楽しめました。店を越えたナポリピッツァの交流もいいですねー。

築地トゥットベーネから助っ人で来ていた北川君も実力派なので、見事なピッツァが次から次へと登場してましたよ。

久野シェフと太田シェフというベテランシェフがコンビを組んでピッツァを焼いてる姿なんて誰も見たことありませんよね(笑)。

大変貴重なピッツァを楽しませていただきました。

デザートのカンノーリや、イタリアではお祝いの時に食べられるズコットも素晴らしい。

お互いにけなし合いながらも、Kenzoシェフと太田シェフと久野シェフの3人の仲良しぶりがとても印象的なパーティでした。

これからも横浜の老舗イタリアンとしてずーっと愛される店であり続けてくださいね。

20周年おめでとうございました!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ラ・テンダ・ロッサ (la Tenda Rossa)
電話番号:045-663-0133

住所:神奈川県横浜市中区太田町6-75
交通手段     
みなとみらい線「馬車道駅」から181m
営業時間     
[火~土] 11:45~15:00 17:30~22:30 [日・祝] 11:45~15:00 17:30~22:00
日曜営業
定休日:毎週月曜日+毎月1回不定休
予算     
夜:¥8,000~¥9,999 昼:¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード可
電子マネー不可
サービス料・チャージ:ディナータイムは席料¥450(お一人)
席数:60席
個室:無
貸切:可(20人~50人可、50人以上可)
完全禁煙
店外にて喫煙スペースをご用意しております
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
ワインあり、ワインにこだわる
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
公式アカウント     
https://www.facebook.com/laTendaRossa
備考
ランチタイムは、乳幼児入店可(ただし、案内は限られた席になるので、要予約。)
ディナータイムは、乳幼児の入店は不可です。

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

三沢基地の前でアメリカ人好みの辛くて旨いナポリピッツァ!

三沢基地の前でアメリカ人好みの辛くて旨いナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトは、米軍三沢基地のすぐ目の前にある「ミサワプラザ(Misawa Plaza)」に店を構える「ピッツェリア・マッシモ(Pizzeria MASSIMO)」で食べた「ピッツァ・メキシカーナ(Pizza MEXICANA)」です。オーナーの河野さんは、日本橋イルタンブレロの大坪さんと共にイゾラを支えてきて、独立の時期もほぼ同じというベテランです。自家製チリミートソースとハラペーニョの辛味と旨味に、モッツァレラチーズの食感とミルキーな旨味がたまらない1枚でした。近所の三沢基地の米軍の常連さんからのリクエストで始めたそうですが、かなり辛くて旨い、ここでしか食べられない1枚です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

久しぶりに青森の米空軍三沢基地の前にあるピッツェリアマッシモに行ってきました。

場所は青森ですが、まるでオキナワやグアムにいるような感じで、お客様もアメリカ人の家族連れが多いのが印象的です。

オーナーシェフの河野君とは、青森の店だけでなく、ナポリの大会や東京等でも会っていますが、勉強熱心で第1回日本ナポリピッツァ職人世界選手権のクラシカ部門で3位を獲得した実力派ピッツァ職人です。

お客様は米軍関係者が多く、家族連れや友人同士のアメリカ人が数組居るので、店の中はまるでアメリカにいるような感覚になれるお店です。支払いもファストフード店のような先払いシステムなので、レジで注文を済ませたらワイワイ待ってれば料理を持ってきてくれます。

平日の18時前に着いたので空いてるうちに写真を撮りましたが、19時には英語が飛び交うインターナショナルな空間でした。

まずは地元で採れた野菜をたっぷり使ったサラダを頂きます。

苦みや辛味をしかりと感じられる野菜と、生で食べられるマッシュルームが旨い!

外が寒かったからと薪窯で仕上げたホットカプレーゼと温野菜を用意してくれました。

ドリンクは自家製ジンジャエールとソーダ割りの赤ワインをいただきました。

場所柄なのか車で来る人が多く、ワインなどのアルコールはほとんど出ないのはもったいない。

マッシュルームの薪窯焼きもガーリックとベーコンがアクセントになって美味しい一皿です。

ここからはキッチンに入れてもらってビリー(河野君のニックネーム)がピッツァを作る様子をInstagramのLIVEとデジカメの二刀流で撮らせてもらいました(笑)。

今回お願いしたのはここでしか食べられないピッツァです。

ナポリピッツァと同じくらい人気の商品が「Lani Chiken(ラニチキン)」です。

とってもスパイシーなチキンを炭火の上でグルグル回しながら焼く人気商品で、これに使うスパイスを活かしたメキシカンなチリミートソースをピザ生地に塗っていきます。

米空軍に勤める常連さんからのリクエストで始めたという、「ピッツァ・メキシカーナ」はこの自家製チリミートにハラペーニョやモッツァレラチーズをトッピングして、グラナパダーノ(粉チーズ)を振って薪窯に投入します。

ステファノフェッラーラ社の薪窯で1分半ほどで焼き上げます。

完成したピッツァがトップの画像でも紹介したマッシモの「Pizza MEXICANA(ピッツァメキシカーナ

)」です。刺激的な辛さと肉の旨味にモッツァレラチーズの食感とミルキーな味わいがたまりません。

これはまた食べに来たい1枚です。

デザートも自慢のジェラートやタルト、ティラミス、チョコレートケーキなど美味しいものを少しずつ盛り合わせてもらいましたよ。

食後のエスプレッソまで手抜きがないのも嬉しい!!

僕の好きなナポリの豆「ボルボーネ」を使い、しっかりとした技術で美味しいエスプレッソを淹れてくれました。地方都市でちゃんとしたエスプレッソが出てくるとかなり嬉しい♪。

最後まで大満足のディナータイムになりました。

素晴らしいピッツァと料理をありがとうございました。

オマケ:三沢からホテルのある八戸に戻る途中で気になるスポットがありました。

床屋さんが自作してガンダムですが妙にリアルで凄い(笑)。

家の屋根くらいまでの高さもあるかなりリアルなガンダムでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

ピッツェリアマッシモ (PIZZERIA MASSIMO)
電話:0176-51-7270
住所:青森県三沢市中央町2-8-34 スカイプラザミサワ 1F
交通手段:三沢駅から1,956m
営業時間     
[月~土]
11:00~21:00
[日・祝]
11:00~20:00
日曜営業
定休日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は営業   事前にお電話にてご確認ください。
予算     
¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数:37席
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
完全禁煙
スカイプラザミサワ建物入り口に喫煙スペースあり
駐車場:有(スカイプラザミサワ専用駐車場を利用)
テイクアウト、お子様連れ可     
ホームページ     

http://beresford.co.jp/pizzeriamassimo/
備考     
併設店ラニチキンファクトリーのHP

http://beresford.co.jp/lanichicken/index.html
 

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

ピッツェリア恭子で究極を楽しむ!

ピッツェリア恭子で究極を楽しむ!

本日のピックアップフォトは戸越銀座で話題のイタリアン「ピッツェリア恭子」のカチョエペペです。

このカチョエペペは過去にイタリアや日本で食べてきたカチョエペペ好きの僕のNo.1です。

ペコリーノチーズと黒胡椒とオリーブオイルを、茹であげた浅草開化楼のカラヒグパスタで和えるんですが、とても高度な技術を要するので、同じ材料を使っても、なかなかこのレベルになりません。

食べログ掲載お断りやテレビや雑誌なども基本的にはお断りの店ですが、常連として通っている食通有名人の推薦で過去にテレビと雑誌に紹介され話題になった店です。

この後の本文で、ピッツェリア恭子で楽しめる素晴らしいコースをご覧下さい。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

久しぶりに10名の食通仲間でピッツェリア恭子に行ってきました。

2017年1月にOPENしたピッツェリア恭子は、OPEN前から見守っているお店のひとつです。

実力派のナポリピッツァだけでなく、リストランテレベルのイタリア郷土料理や、希少価値の高いものも含めた、素晴らしい自然派のワインをトータルで楽しむお店としての地位を確立されてきましたね。

メディア取材拒否や食べログ掲載お断り、会員制、ワインやティーペアリングを頼まれない方はお断りなど、トータルで食事を楽しんでもらう姿勢を貫く潔さが感じられます。

これから益々人気も知名度も上がるお店だと思いますが、間口はどんどん狭くなります(笑)。

今回のメンバーも食いしん坊な皆さんばかり10名でコースを楽しみました。

初めにスターターでいただいた生ハムと揚げたピザ生地を一緒にいただくのが実に旨い!

まだスタートなので気をつけないといけないと分っていながら、美味しいからつい手が伸びます。

1本目はイタリアのシャンパーニュと言われるフランチャコルタでスタートです。

ヴィッラ・クレスピア フランチャコルタ ”シンビオティコ” ブリュットは初の酸化防止剤無添加のフランチャコルタで、リンゴの蜜を感じさせる薫りが印象的でした。

長野県の上田にあるファンキーシャトーというワイナリーのグリグリというロゼワイン。

ピノグリと巨峰をブレンドしていてスッキリとした夏向きのゴクゴク飲みたいワインです。

次は皆さんにはエビが出てきたんですが、エビを食べない僕に出てきたトマトと`Nduja(ンドゥイヤ)とリコッタチーズの冷製スープが最高に旨かった。

次のサラダもオーガニックな野菜をたっぷりと使った贅沢で美味しいサラダ。

野菜の旨味や苦みなどをまるごと楽しめました。

次のワインは、肉を意識したラインナップですよ!

ひとつはピエモンテのワイナリー「サッコレット・ダニエーレ」の赤ワインで「バルベーラ “アウルム”」です。これ、しっかりしていてタルタルにはもちろんのこと、ピッツァフリッタやその後の`Nduja(ンドゥイヤ)のピッツァにも良く合いました。

次も肉を意識したワインですが、なんと白ワイン!!

フリウリの自然派ワイナリー「ダミアン ポドヴェルシッチ」の「KAPLJA(カプリャ)」はステーキに合う白ワインとして神の雫にも紹介された銘品です。

ここで前回食べて感動した馬肉のタルタルが登場しました。

ピエモンテ風の馬肉のタルタルには、台湾産の希少な山胡椒も一緒に入っています。

その上にはプーリアのブッラティーナと贅沢なサマートリュフが乗っています。
周りのソースはヘーゼルナッツソースと15年熟成のバルサミコ酢でした。

ソースと肉とチーズ、トリュフをよーく混ぜてからいただきますよ。

料理芸人のクック井上さんと人気歌舞伎役者の中村米吉君が、鮮やかな手つきで、タルタルとブッラティーナチーズやソースを混ぜていきます。

料理芸人としてテレビでも活躍しているクック井上さんは慣れた手つきで見事に仕上げてました。

食べあるキングのラーメンを担当で女性ラーメン評論家としてテレビでも活躍している本谷亜紀ちゃんが馬肉のタルタルをしっかりと混ぜてくれました。

次に準備を始めたピッツァフリッタは、国産無農薬のイタリア品種のそら豆、グアンチャーレと玉ねぎ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズをトッピングして包みます。

しっかり閉じたらガンガンと叩いて閉じるところが実にナポリっぽい光景です。

完成したピッツァフリッタを恭子さんが持ってきました。

揚げピザなのにちっとも油っぽくなくてさっぱりと軽く食べられるのが凄いピッツァです。

大きいピッツァフリッタを持ってみんなで写真撮影です。

国産無農薬のイタリア品種のそら豆、グアンチャーレと玉ねぎ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズなどのバランスが最高で、揚げてるのに軽く食べられちゃうのが凄い。

この辺で次の仕事があるクック井上さんが出なければいけないというので、小さめのスペシャルなマルゲリータを焼いてくれました。

次に焼いてくれたピッツァはトマトソースベースで辛口の`Nduja(ンドゥイヤ)と、ミルキーなリコッタチーズのコンビネーションに、甘くて美味しいトウモロコシで最高のバランスをとった1枚です。

そして、ピッツェリア恭子では是非食べて欲しいクアオトロフォルマッジ(4種のチーズ)。

オーガニックな蜂蜜にナッツをつけ込んだ自家製蜂蜜を塗って食べるのが最高に旨い一枚です。

クック井上さんが帰ってしまったけど残されたメンズでピッツァを持って記念撮影です。

歌舞伎とナポリピッツァとファッションという全く違う世界の3人ですが、旨いナポリピッツァが共通の言語になりました!

ここまででもかなりお腹いっぱいだったんですが、イタリア産仔牛のコトレッタが出てきました。

肉の旨味も揚げ方も全てがベストな状態でボリュームもちょうど良い感じだったと思います。

そして〆に登場したのが、トップの画像で紹介した僕がここで1番好きなメニューです。

浅草開化楼とサローネのコラボパスタ「低加水パスタフレスカ(カラヒグ麺)」の極太麺「トンナレッリロマーナ」を使った「カチョエペペ」です。

浅草開化楼はラーメンの麺で有名な製麺屋さんですから、ラーメン評論家として活躍している本谷亜紀ちゃんと立野陽平シェフに持ってもらいました。

久しぶりに食べたけどやっぱりこのパスタ旨いな~~~!

そして、なんとデザートまでスペシャルなドルチェピッツァです。

チョコレートとヘーゼルナッツのクリーム「ヌテラ」とオーガニックな完熟バナナを使ったデザートのピザには、今年の3月にイタリアのジェラートワールドカップで優勝した北海道リスの森のソフトクリームが添えられていて最高に旨いドルチェです。

あまりに好き過ぎて僕が町田東急でプロデュースしたイタリア展では、このドルチェピッツァとカチョエペペをメインに出してもらったほどです(笑)。

エスプレッソまでいただいてディナー終了です。

最後にオーナーの立野夫妻と一緒に全員で集合写真です。

ピッツェリア恭子は益々進化して海外からも注目されるレストランになる方向に進んでいるので、行きたいという方は、常連さんと一緒に行くか、ランチタイムに予約をしてオーナーに顔を覚えてもらえるくらい何度も通って会員にしてもらうように頼んでみましょうね。

ピッツェリア恭子の楽しみ方

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12354565318.html

楽しい食事会

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12333388365.html

食事会&イタリア展告知

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12316226439.html

ピッツェリア恭子OPEN時のブログ

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12241595544.html

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

ピッツェリア恭子 passione e amore
TEL:03-6451-3529

*会員制なのでご注意ください

住所:東京都品川区戸越1-19-24
交通手段    
都営浅草線戸越駅徒歩6分
東急池上線戸越銀座駅徒歩8分
戸越駅から354m
営業時間
11:00~14:30(L.O.)
11:00~14:30(カフェタイム)
17:30~22:00(L.O.)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日
席数:24席 (カウンター8席、テーブル16席、立ち飲みカウンターあり)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
カウンター席あり、ソファー席あり
携帯電話    
docomo、au、SoftBank、Y!mobile
ワインあり、ワインにこだわる
野菜料理にこだわる
お祝い・サプライズ可、テイクアウト
ホームページ    

https://www.facebook.com/pizzeriaKyoko/
オープン日:2017年1月25日

←食べあるキングメンバーです

 

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

豪徳寺でアートなイタリアンとパワースポットを楽しもう!

豪徳寺でアートなイタリアンとパワースポットを楽しもう!

本日のピックアップフォトは、豪徳寺の「テアトロアッカ」で いただいた 自家製タリアテッレを使った辛口のアラビアータです。自家製サルシッチャとカラブリア産ンドゥイヤを合わせた辛口のアラビアータソースに香り高いブラウンマッシュルーム「チェルキオ」を使い、土佐翡翠ナスで彩り鮮やかに飾られた僕好みのパスタでした。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

小田急線の豪徳寺駅や東急世田谷線の山下駅から近い商店街に、昨年12月に誕生して地元の食通に認知され始めたイタリア料理店「TEATRO ACCA (テアトロアッカ)」は、このブログでも何度か紹介させてもらい、毎回イケメンオーナーシェフ原郁人氏の料理のARTのような美しさと美味しさを楽しませて貰っています。

この日のランチコースのメニューはご覧のようなラインナップでした。

初めに自家製パンとサラダが出てきました。

今回のサラダはトスカーナ郷土料理「パンツァネッラ」を使った僕好みの一皿。

日本ならおからサラダに近い食感というと分かりやすいかもしれませんね。トスカーナのマンマが古くなって硬くなったパンを水に浸けて柔らかくして、サラダに混ぜた家庭料理ですが、一流の料理人が作ると上品で美味しい前菜になるんですよ。

そして、この店の定番で大好きなのが再構築された生ハムメロンです。

冷たいメロンのソースに、パンナコッタ仕立てにした生ハム、ミルクの泡が乗った一皿。

イタリアンの生ハム&メロンという前菜が、まるでデザートのような皿に変身する原マジックです。

毎回思うのが、「丼いっぱい食べたい!」です(笑)。

次もこの店の定番の前菜です。

毎日食べても飽きないくらい好きな「冷製フェデリーニ黒トリュフソース」です。

シェフが目の前で削ったパルミジャーノレッジャーノをかけて完成させます。

カウンターに置かれた瞬間にトリュフの薫りがふわりと感じられるフェデリーニ(細麺パスタ)です。

店が変っても、またこれが食べたいから原さんの店に行く、と言えるくらい大好きな、原シェフのスペシャリテです。

ここまでで前菜終がわっていよいよパスタが出てきますよ。

自家製スパゲッティーニを、ホロホロ鶏モモ肉とホワイトアスパラのソースでいただきます。
高知県産の甘~いとうもろこし「ゴールドラッシュ」がたっぷり入っていて、とろけるようなゴルゴンゾーラチーズが添えられているから、ワインと一緒に楽しみたいパスタです。

更にもう一品は僕と同じ激辛好きの原シェフが僕のために作ってくれたハラビアータ(笑)。

麺は自家製タリアテッレです。

高知県産仁淀川のキノコ独特のコクと香りが格段に濃いブラウンマッシュルーム「チェルキオ」を使い、自家製サルシッチャとカラブリア産ンドゥイヤを合わせた辛口のアラビアータソースに、高知県産土佐翡翠ナスが彩りも鮮やかに飾られていてと~っても美味しいパスタでした。

デザートはピスタチオのジェラートと、豪徳寺の招き猫をモチーフにしたイタリアンモナカ。

今回はマンゴーのパンナコッタとティラミスが入ってました。

最後はエスプレッソを頂いてランチ終了です。

この日のランチは四国から出産のために里帰り中のNanaちゃんのウェルカムランチでした。

ここから徒歩10分ほどの場所にある「豪徳寺」は、駅名にもなっている540年の歴史を持つ寺です。

招き猫発祥の寺として有名になり、江戸時代からパワースポットとして有名なお寺なので安産祈願に行ってきました。

招福観音が祀られている「招福殿」の横には1000体以上もの願いを叶えてくれた招き猫が奉納されていて、近年ではインスタ映えもするということで、外国人観光客も多く訪れています。また、彦根藩主の井伊家の菩提寺でもあるため、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の墓も境内にあります。

余談ですが、滋賀県のゆるキャラ「ひこにゃん」のモデルはこの豪徳寺に祀られているタマですよ。

テアトロアッカにランチに来たらちょっと散歩して豪徳寺にお詣りをして、本物の招き猫を買って帰るのも良いと思います。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

店名:Teatro Acca (テアトロアッカ)
電話: 03-6413-1092

住所:東京都世田谷区 豪徳寺1丁目49−2−101
交通手段     
世田谷線山下駅から徒歩2分
小田急線豪徳寺駅から徒歩3分
営業時間     
ランチ12:00~LO13:30
ランチ営業日
月曜・木曜・金曜・土曜・日曜
ディナー18:00~L.O.21:30
日曜営業
定休日:火曜日
予算     
夜:¥6,000~¥7,999 昼:¥1,000~¥1,999
カード可(VISA、MASTER)
電子マネー不可
サービス料・チャージ:お通し代500円(コースは除く)
席数:13席(テーブル8席(2×4席)、カウンター5席)
個室:無
貸切:可(20人以下可、20人~50人可)
完全禁煙(外で喫煙可)
駐車場:無
近隣にコインパーキング有
オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、車椅子で入店可
お子様連れ     
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可
https://teatroacca.wixsite.com/teatroacca

公式アカウント     
https://www.facebook.com/pages/テアトロアッカ/1533894259981071

https://www.instagram.com/teatroacca/

定休日:火曜日

OPEN:2017年12月3日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

洗足池で強い女性のチャンピオンピッツァ!

洗足池で強い女性のチャンピオンピッツァ!

本日のピックアップフォトは3月にFOODEX2018の会場で開催された「ポンティコルヴォ杯(女性ピッツァ職人コンテスト)」で優勝した「ダ・グランツァ洗足池店」の宮本沙矢香さんが作った「ピッツァ・フォルテ」です。

女性をイメージするピッツァというテーマで「強い女性」をイメージして`Nduja(ンドゥイヤ)をトマトソースに混ぜてピリ辛にしたり、モッツァレラチーズとペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)を使って優しさを表現した実に旨いナポリピッツァですよ。

詳細はこの後の本文でどうぞ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

洗足池に今年1月に東急池上線「洗足池」駅から徒歩3分程度の住宅街にひっそりとOPENしたナポリピッツァとイタリア料理の名店「ダ・グランツァ洗足池店」に行って来ました。

地元以外の人には分りにくいと思いますが、「洗足駅」と「洗足池駅」は、同じ東急線でも全く別の路線なので、間違えないようにして下さいね!!

東急目黒線洗足駅=ダ・グランツァ洗足本店

東急池上線洗足池駅=ダ・グランツァ洗足池店

ですからね!!

食事会などで待ち合わせをして電車を間違えて本店に行ったら、タクシー利用を強くお薦めします。

車で5分もかからない距離ですが、電車だと乗り換えで遠回りになりますから。

初めに前菜盛り合わせをいただきました。

次にこの店のスペシャリテ自家製タリアテッレを使ったポルチーニ茸のクリームソースをいただきました。出てきた時から薫るポルチーニがたまらない一皿です。

今回の生地も良い状態に発酵していてピッツァになるのを待っていました。

全粒粉の小麦粉を混ぜた薫り高い生地です。

女性ピッツァ職人コンテストで優勝した宮本沙矢香さんが生地を伸ばし始めました。

宮本さんが大会優勝のご褒美でイタリアのナポリに行く直前に訪問出来てラッキー♪

ベースになる辛口のオリジナルトマトソース、辛口サラミとペペロナータ(パプリカのマリネ)、フレッシュなモッツァレラチーズ、パルミジャーノチーズです。

トッピングに使った辛口サラミだけでなく、トマトソースに「`Nduja(ンドゥイヤ)」という、カラブリアの唐辛子と豚挽肉を発酵させた、サラミペーストを練り込んであるため、肉の旨味と同時にパンチのある辛味を味わえます。

パーラの上で形を整えて窯に投入します。

はい、焼き上がりました。

唐辛子で表現した強さだけではなく、トッピングのペペロナータ(パプリカのマリネ)や、トマトの甘みと酸味で優しさも感じられて、フレッシュなモッツァレラチーズが包み込むようなミルク感を表したまさしく「強さと優しさを兼ね備えた女性」のようなピッツァでした。

2枚目を焼き始めました。

伸ばした生地にパンナ(生クリーム)を塗ってから、ベーコンやモッツァレラチーズをトッピングして、卵を乗せます。

形を整えてから窯に投入します。

焼きあがったピッツァがこちら!!

スパゲティカルボナーラは良く見ると思いますが、ピッツァではなかなか見ないメニューです。

卵を潰して塗り広げるようにしてからいただきます。

ベーコンの肉の旨味と燻製の薫り、まろやかな半熟卵のコク、黒胡椒のぴりりとした刺激がたまらない1枚でした。

食後のデザートはきな粉と黒蜜のパンナコッタ、チョコレートのテリーヌ、カタラーナの三点盛り。

お腹いっぱいと言っていた人達が美味しくてペロリと食べてしまいました(笑)。

エスプレッソを頂いてディナーミーティングが終了しました。

素晴らしいディナーをありがとうございました、そして今頃はナポリ&アマルフィを楽しんでいる宮本さん、帰って来てからのピッツァを楽しみにしています。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

店名:ピッツェリア ダ グランツァ洗足池店
電話:03-6421-9696    

住所:東京都大田区上池台2-37-6 鈴木ビル
交通手段     
東急池上線「洗足池駅」から252m
営業時間     
ランチ
11時30分〜15時(LO14時30分)
平日ディナー
18時〜22時30分(LO21時)
土日祝日ディナー
17時30分〜22時(LO21時30分)
日曜営業
定休日:水曜日

オープン日:2018年1月30日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

真のナポリピッツァ協会認定店「スル・セーリオ」で肉ピッツァ!

真のナポリピッツァ協会認定店「スル・セーリオ」で肉ピッツァ!

本日のピックアップフォトは、大岡山にある真のナポリピッツァ協会認定店「スル セーリオ」で食べた「ピッツァ・カルネ(肉ピッツァ)」です。ブラックアンガス牛を焼き上げ、粒マスタードと蜂蜜でマリネして生地に乗せていて、旨い生地とネギ、チーズの相性がとても良くてクセになりそうな1枚でした。

詳細はこの後の本文でどうぞ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号664番:スル セーリオ (sul serio)」

2017年に真のナポリピッツァ協会認定店になったスルセーリオに久しぶりにランチで訪問しました。

店内はカウンター席もあり、落ち着いたテーブル席もあるので、友達やご家族などで食事を楽しむのに最高のお店ですよ。

初めはやはりサラダをお願いしました。

新鮮な野菜がたっぷりと入ったとても美味しいサラダでした。

サラダを食べ終えたところでピッツァの準備を始めましたよ。

伸ばした生地にネギとモッツァレラチーズを乗せて、ハラペーニョを使ったソースを塗ってます。

パーラの上で形を整えて窯に投入します。

焼き上がりました。

焼き上げた生地にマリネしたブラックアンガス牛を乗せています。

完成したのがトップの画像で紹介したピッツァカルネです。

しっかりとした牛肉の旨味と葱やハラペーニョを使ったピリ辛のソースに、モッツァレラチーズのミルキーな旨味が美味しいオリジナリティの高いピッツァでした。

食後にはキャラメルアイスとエスプレッソをいただきました。

久しぶりに伺いましたがとても満足感の高いランチで、「真のナポリピッツァ協会認定店」の安心感を、しっかりと感じることが出来ました。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

スル セーリオ (sul serio)
電話:03-5754-4233

住所:東京都大田区北千束3-35-3 北側店舗 1F
交通手段     
大岡山駅から315m
営業時間     
11:30~15:00、18:00~23:00
日曜営業
定休日:無休(臨時休業有)
予算(口コミ集計)     
¥4,000~¥4,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、Diners)
サービス料・
チャージ・サービス料300円
席数:28席
貸切:可(20人以下可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインPあり)
カウンター席あり
子供可

オープン日:2013年7月1日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

武蔵小山「ラ・ロッサ」はピッツァもパスタも旨い!

武蔵小山「ラ・ロッサ」はピッツァもパスタも旨い!

本日のピックアップフォトは武蔵小山から学芸大学の方に8分ほど歩いた住宅街にある「ピッツェリア・ラ・ロッサ」の オリジナルピッツァ「ジャポネーゼ 1,580円(モッツァレラ・塩豚・黒こしょう・青ネギ) です。

今回は初訪問のマリナーラに感動して、友人達と5人で休日ランチに訪れたときのレポートをどうぞ!

詳細はこの後の本文でどうぞ!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

前回、武蔵小山のピッツェリア「ラ・ロッサ(La Rossa)」の初訪問で感動のマリナーラを食べたレポートをお届けしましたが、あまりに美味しかったのですぐに友人を集めてピッツァ会をやってきました。

大地の農家風サラダ1280円は、たっぷりの根菜と野菜が入ったかなり美味しいサラダでした。

ルコラとパルミジャーノのサラダ980円は、前回も頼んだ間違いの無い旨いサラダです。

ここから頼んだナポリピッツァが色々と出てきますよ。

一枚目はマリナーラ:1080円!!

生地が旨い店ですから、シンプルなマリナーラはマストなオーダーです。

2枚目も王道を行くマルゲリータD.O.C.:1880円です。

プチトマトと水牛のモッツァレラチーズに、バジルとパルミジャーノのシンプルな最高級マルゲリータが旨かった。

次に出てきたのがトップの画像で紹介した塩豚と青ネギ、黒胡椒とモッツァレラチーズのジャポネーゼです。たっぷりの青ネギと塩豚のコンビはジャポネーゼという名前もあって日本的に感じますが、モッツァレラチーズともよく合うし、青唐辛子などをトッピングしても美味しいと思いました。
これを食べてから、お店の自慢の一品として紹介されている「カルボナーラ」を注文しました。

しっかりと卵の味わいを感じられるカルボナーラ、かなり美味しい一皿でしたよ。

今回はいつもの食いしん坊メンバーですが、それぞれは初対面の人も居たので、ワイワイと楽しい食事会になりました!!ラ・ロッサでピッツァを食べてから、駒沢のアヂトでパンケーキを食べる、というコースだったので、ドルチェは頼まずにアヂトに移動しました(笑)。

食通の女性達も大満足の旨いナポリピッツァご馳走様でした!!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ナポリピッツァ Pizzeria la Rossa
ナポリピッツァ ピッツェリア ラ ロッサ

電話番号:03-6303-3533
住所:東京都目黒区目黒本町5-33-25
交通手段     
東急目黒線・武蔵小山駅西口の出口を出て50mほど直進。大通りを右折、目黒通り方面へ。
目黒本町5丁目の信号を左斜め方向(平和通り商店街)へ入り、一つ目の信号手前の左側。
駅より徒歩8分です。
武蔵小山駅から635m
営業時間     
【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:30)
【ディナー】17:00~22:30(L.O.21:30) 
日曜営業
定休日:毎週水曜日 ※祝日の振替え営業等はホームページをご覧ください。
予算     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)     
¥4,000~¥4,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法     
カード不可
電子マネー不可
サービス料・チャージ:なし
席数:32席(テーブル28席・カウンター4席)
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス     
2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、テイクアウト
お子様連れ     
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可
ホームページ     

http://pizzerialarossa.jimdo.com/
オープン日:2011年8月4日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

岐阜「ダ・アチュ」は全国に誇れるナポリピッツァの名店!

岐阜「ダ・アチュ」は全国に誇れるナポリピッツァの名店!

本日のピックアップフォトは岐阜県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店であり、同協会では東海地区のエリアリーダーも務めている実力派の店「DA ACHIU」で食べた、旬のトウモロコシと破竹にカチョカヴァロチーズやパンチェッタコットを使った素晴らしいピッツァです。久しぶりに訪問しましたが、料理もピッツァもそして接客まで素晴らしい店に進化していたので、これから名古屋出張でも岐阜に足を伸ばそうと思いました!!

詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号476番:Pizzeria E Trattoria DA ACHIU(ダ アチュ)」

久しぶりに岐阜の仕事が入ったので「ダ・アチュ」に顔を出しました。
「真のナポリピッツァ協会(A.V.P.N.)」と「ナポリピッツァ職人協会(A.P.N.)」の2枚の看板を堂々と掲げている実力派のピッツェリアです。
オーナーの若原敦史(アチュ)氏は、毎年イタリアに行っては現地の郷土料理から現代料理を食べ歩いたり、チーズ、ハム、ワインなどの生産者を訪れたりして、常に今のイタリア料理を研究してしている勉強熱心なピッツァ職人ですよ。

真のナポリピッツァ協会や日本ナポリピッツア職人協会でも実力を認められたオーナーの若原敦史氏の証明書や写真などが店内に掲げられています。現在では真のナポリピッツァ協会東海地区のエリアリーダーとしてナポリピッツァの普及活動にも積極的に努めています。

今回はグラスでスプマンテをいただきながら食事を楽しませてもらいました。

カウンター席があるから一人でも気軽に利用出来るのが嬉しいですね。

ダ・アチュに来たら絶対に食べて欲しいのが自家農園で採れたての野菜を中心としたサラダ!!

奥様のご実家が地元の農園ですから、お店の料理で使う野菜も採れたての旬の野菜を使えます。

イタリアのように美味しいオリーブオイルとバルサミコ酢と岩塩を用意してくれてるんですが、何もつけないで食べても力強くて美味しい野菜達でした。

サラダに続いて野菜たっぷりの前菜盛り合わせが登場しましたよ!!

これにはアチュも「多すぎたら残してくださいね」と言ってくれました(笑)。

シェフが僕に食べさせたいものを色々考えていたらこんなになっちゃったという嬉しいおもてなしです。

これだけで1食分になりそうなプレートですよね。

鶏のガランティーヌや豚のパテ、ポルペッティ(肉団子)、トウモロコシのパンナコッタ、新タマネギのスープとパンチェッタ、フリコ、ペペロナータ、人参サラダ、カプレーゼ(トマトをスープにして水牛のモッツァレラチーズを浮かべてます)。全て美味しかったし、元気をもらえるような料理ばかりでした。

オーナーの若原君(アチュ)がピッツァの準備を始めました。

次にピッツァに使う「破竹」を見せて貰いました。

細くてかわいいタケノコと行ったルックスです。

このトウモロコシはサラダでも食べましたが実に美味しいですよ。

奥様の実家が農園なので、そこで採れたてのトウモロコシを使っているんですから最高なわけです。

細いタケノコは「破竹」といって、食感も味もタケノコと同じ感じです。

その上からパンチェッタコットを乗せて、焼き上げたときに、豚の甘い脂が全体に馴染むようにしていました。

窯の中で焼き上がりをしっかりと見極めながら均等に火を通しています。

焼き上がったピッツァを持っていただいてはい、ポーズ!!

パンチェッタコット(豚バラの塩漬けハム)と、自家栽培のトウモロコシの甘さが最高です。

そこに旬の破竹や渋谷チーズスタンドのカチョカヴァロチーズ、ナポリの水牛のモッツァレラチーズ、燻製モッツァレラチーズなどがトッピングされて焼き上げられたピッツァは最高に旨い一枚でした。

ドルチェはティラミス、カタラーナ、レモンのグラニテです。

食後のエスプレッソをいただいて大満足のディナー終了です。

壁に掲げられている写真の中に神の手と呼ばれているGaetano Fazio氏を発見!!

今日の素晴らしいピッツァと料理を用意してくれたお二人と記念撮影です。

病み上がりであまり食べられないと思っていたのですが、しっかり完食してしまいました(笑)。

この店は料理やピッツァが美味しいだけでなく接客の素晴らしさも特筆するべきものがあります。

接客が好きで、イタリアが好きで、そして自分が働く「ダ・アチュ」が大好きなことがスタッフとの会話から溢れてきます。東京モーターショーのグルメキングダムで、僕がプロデュースした真のナポリピッツァ協会ブースで、特に元気よく接客してお客様を喜ばせていたのもこのアチュのスタッフ石原さんでした。

今でも日本トップクラスのお店だと思いますが、これからは東京の名店にも負けない素晴らしい地元の食材と、イタリアまで飛んで生産者を選んできたこだわりの食材、更に元気で優秀な人材を活かしたお店として、ナポリピッツア業界を牽引して行って欲しいお店だと思いました。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へブロぐるめ! 食べ歩きポータル
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ダ アチュ (DA ACHIU)
電話:058-266-1116

住所:岐阜県岐阜市神田町7-17 神田ビル 1F
交通手段     
JR岐阜駅より名鉄方面に歩いて5分 
名鉄岐阜駅より北へ徒歩3分
名鉄岐阜駅から207m
営業時間     
11:30-15:00(LO14:30)ディナー17:30-23:00(LO22:00)
日曜営業
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜)
予算(口コミ集計)     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、カウンター席あり
ワインにこだわる
料理:野菜料理にこだわる
ホームページ     
http://www.daachiu.com/
公式アカウント     
https://www.facebook.com/da.achiu

オープン日:2013年1月17日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

世界一のピッツァ職人が作るピッツァに包まれたパスタとは!!

世界一のピッツァ職人が作るピッツァに包まれたパスタとは!!

本日のピックアップフォトは中目黒で行列の出来るピザ屋さんとして有名な「da ISA (ダ・イーサ)」の山本尚徳氏が作った裏メニューの「パスタ クロスタ」です。 2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝した世界一のピッツァ職人の店で食べる牛肉の煮込みのスパゲティが、ピザ生地に包まれて蒸し焼きになって出てくる絶品の料理です。

詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

中目黒の名店「da ISA (ダ・イーサ)」は今年に入ってから毎月食べに行っていて、5月も2回行きました。オーナーの山本さんは世界チャンピオンのタイトルホルダーであると同時に、「徹子の部屋」に出演したことで恐らく日本一有名なピッツァ職人だと思います(^_^)/。

以前は行列が出来ることで有名な店でしたが、最近では平日なら大行列がなくなって食べに行きやすくなったので、益々利用頻度が増えていますが、名店であることには間違いありません。

初めにいつものようにサラダをお願いしました。

新鮮な野菜とシンプルな酸味の効いたドレッシングがナポリっぽくて旨いサラダです。

この日、山本さんが用意してくれたのは牛肉のナポリ風の煮込みです。

それも牛バラと牛ヒレ、牛すじという3種類の部位を使って食感や味の違いも楽しめる煮込み。

山本さんが修行したナポリの名門「Presidente」は牛肉のジェノヴェーゼという煮込みがとても美味しいので、こういう料理系も得意としているんですよね。

今回はクアトロフォルマッッジのアレンジと牛肉のナポリ風煮込みのメタメタ(ハーフ&ハーフ)にしてくれました。4種類のチーズの方にはマンゴーとカボチャがトッピングされていますよ。

パーラの上で形を整えてからステファノフェッラーラ社の特注薪窯でしっかりと焼きます。

窯の前で焼いてる姿がまたカッコイイんですよねーー。

ピザ窯が見えるところに設置されている店ではピッツァ職人の動きを見るのも楽しみのひとつ。

特に山本さんのようなプロ中のプロは動きに無駄がないので見ていて気持ち良いくらいです。

完成したピッツァがこちら!!

4種類のチーズの中でもゴルゴンゾーラの塩気とマンゴーやカボチャの甘みが絶妙なバランス。

煮込みの方も牛肉の旨味を色々な角度から楽しめて、トマトの酸味と甘みが上手くまとめていました。

次に山本さんが用意してくれたのはこの店でも裏メニュー中の裏メニュー「パスタ クロスタ」です。

シンプルにピザ生地を焼いたような円盤が運ばれてきました。

中を開くと蒸し焼きにされたスパゲティがたっぷりと入っていました。

パイ包みのスープを応用した感じで、意外な驚きと同時に、パスタが蒸し焼きにされて熱々の状態をキープする効果がありますね。これも牛肉のナポリ風煮込みを使ったスパゲティですが、ナポリっぽい麺のアルデンテに牛肉の旨味がしっかりと絡んで最高に旨いパスタです。

デザートはパンナコッタとティラミスをいただきました!!

最後はエスプレッソでランチ終了です。

最後はオーナーの山本尚徳さんと、同席してもらったCMなどのナレーターやラジオパーソナリティーとして活躍しているせきぐちきみこさんと一緒に記念撮影です。

きみこさんがナレーションしているCMなどはこちらのYoutubeからご覧になれますよ。

皆さんも普通にテレビで見たことあるというCMが多いと思います。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLY1V9SVY5ixs-x4vH-pKWizPDbDtpSJdm

★下記の3つのランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へブロぐるめ! 食べ歩きポータル
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ 
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739

住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段    
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間    
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日    
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)    
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可    
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話    
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ    

 http://www.da-isa.jp/

オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス