11月, 2016 | ごちそう♡さがしドットコム - Part 4

「 2016年11月 」一覧

NO IMAGE

とびっきり!しずおかに出演します!&山形屋台村もっちゃん

土日と山形のラーメンオフ会に参加して来ました!山形は五年くらい前から毎年テレビ番組でお世話になっているし、イベントや連載でも訪れている大好きなの場所!みんなとたっぷりラーメンのお話がで来て本当に楽しかったです!ラーメンのレポは後ほどするとして、山形には屋台村なんてあるんですね!何年もいってるのにしらなかった!この時すでに三件目で変なテンションでした!まるで映画のセットみたいな感じで小さい飲み屋さんがたくさん!はしご酒も楽しそう!山形の郷土料理「どんどん焼き」お好み焼きのような感じでした!!「芋煮」山形といえばこれ!でもお店で食べることはあまりないそう。寒い日にぴっ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

⑩ふぐ 「奇跡の毒抜き!」/あら与商店(石川県・白山)で学ぶ/食べあるキング in 白山市

食べあるキングで食材探求の旅今回は4人で石川県白山市に行きました。。。。。。。。。 発酵食品「ふぐの卵巣漬け」を探求します。 ふぐの卵巣は、青酸カリの100倍と言われる猛毒です。それを塩や麹で毒抜きし食べれる状態になったものが「ふぐの卵巣漬け」 石川県・白山「あら与商店」に伺い、荒木敏明 社長にお話を伺いました「ふぐの卵巣漬け」は江戸時代から伝わる発酵食で、この製法は今では石川県白山市・美川地区のみの貴重さで、(一部は、佐渡島にもあるかもしれません) 塩と糠で2年以上漬けなくてはいけない規定があり、ザッと一言で言うと塩漬け(8〜12ヶ月)→糠漬け(18ヶ月)→粕漬け(2ヶ月)という行程。 科学的な証明はまだのようですが、卵巣の皮に空いている穴から乳酸菌が入り、水・アルカリ・炭酸ガスを分解し毒が無くなる説が強いそう... 毒は1年塩漬けをすると1/10、2年の行程で無毒になるそうです(まさに奇跡!?)昭和58年に石川県だけがこの製法を認められ、以来ずっと守られている貴重な発酵食品です。 。。。。。 白山市観光連盟さんにお願いし、メンバー全員が漬け込み作業を体験しました。規定の桶に酒粕ぬりぬり→ふぐ卵巣敷き詰め→続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

テディベアのクリスマスケーキ♡#louangetokyo ルアンジュ東京で限定100個…

テディベアのクリスマスケーキ♡ #louangetokyo ルアンジュ東京で限定100個♡ ** テディベアや帽子はチョコで、下のケーキはクリームチーズムースとベイクドチーズケーキ。 ** #可愛いけど食べちゃう #ク続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

イタリアン カフェ フィオレンティーナ

グランドハイアット 東京イタリアン カフェ フィオレンティーナ抹茶ジェラート 1500円抹茶ケーキ・小豆・ゼリー・アイスクリームの構成。これ…ソフトクリームじゃないのかな?メニューはジェラートってなってるし、構成はアイスクリームってなってるし、よくわからないのだけれど美味しい!それは確かw洋ナシと続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

カレーですよ連載中(ぶんか社 エキサイティングマックス! それでもカレーは食べ物である)市川 自然派レストラン グレイト(GR8)

毎度おなじみカレー連載、

「エキサイティングマックス 1月号」

26日発売。

今月のカレー連載「それでもカレーは食べ物である」は市川の「自然派レストラン グレイト(GR8)」
全国書店、コンビニの棚左で、発売中。

イメージ 1

今回の記事はご近所のラーメン店5510の店主大瀧さんからの紹介でご縁が繋がりました。驚くべき店でした。
ちょっとどうにも説明しようのない新しいスタイルの料理をやってらして、それがもうなんかロックンロールでかっこいい。

とても書ききれない情報量を店主の河原さんからこれでもかと注入されて原稿が長くなって往生しました。ぜひ読んでね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

⑨むっちり。食べたらハマる、生絞りの旨み「堅とうふ」。上野とうふ店(白山市)

食べあるキング4人で食材探求の旅。石川県白山市に行きました。。。。。。。 白山名物「堅とうふ」。昔ながらの「大豆生絞り」で作っておられる「上野とうふ店」さんに作り方やお話を伺いに来ました。 上野とうふ店、上野さんに生絞り製法について伺います 「この製法は中国から初めて伝えられた頃のもっとも古い作り方です。豆腐を作るのに、今は大豆を挽いてそのまま煮立てて豆乳をとります。でも、生搾りは「煮立てる前に豆乳とおからを分離させ豆乳のみを煮る」。手間ですが、純粋な豆乳のみを煮ますので大豆本来の甘みの生きた豆腐になります」 製造過程を見せていただきました 豆はタマホマレ。甘みが強いそうです水で浸し戻しますが、季節で浸す時間を調整し一番良い状態で使います 大豆をすりつぶしていきます。豆乳とおからに分離してきました豆乳は煮て沸騰させ、布で漉し、細かいおからを除いていきます 上野さんのお母さんが状態を見て「にがり」を加えよせ、型に流していき、じっくり水分を抜き固めていきます。 上野さん曰く「製造で一番大事なのは「にがり」を入れるタイミング、量かな」 「どうしてお豆腐やさんになったのですか?」と問うと 「うちは母が堅豆腐作っててね、自然と継ぐようになっ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

<祝!20周年>ここはイタリア!?「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」の驚きのパーティ!

<祝!20周年>ここはイタリア!?「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」の驚きのパーティ!

本日のピックアップフォトは、九段下にあるイタリア文化会館で、400人のゲストを招待して開催された「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」の20周年パーティで、お祝い料理として出された巨大なポルケッタです。子豚の丸焼きはよく見ますが、手間のかかるポルケッタがこのサイズで提供されたのは初めて見ました。この日は初めにホールでElioの20年の歩みを、オペラやスライドショー、トークショーなどを交え、涙や笑いのある素晴らしいエンターテインメントとして披露してくれて、その後会場を移してパーティがスタートしました。全てイタリア語で進められるので、日本語と英語の同時通訳のレシーバーを各自に手渡すなど配慮のある素晴らしいパーティでした。

詳細は、この後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします

にほんブログ村

カラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (Elio Locanda Italiana)」は、半蔵門駅から徒歩1分の場所にあり、この20年でパスタだけでなく、チーズやサラミ、ワインまで安心安全で美味しいものを作って次の世代に続けようとしています。

外国人でありながら20年もの間成長をし続ける企業の土台を作りあげたElio Orsara氏は、日本で暮らすイタリア人達にとって、Japanese Dreamを成し遂げたElioは、希望の星でもあるとイタリア大使からのメッセージも披露されました。

パーティ会場であるイタリア文化会館に行くと政界、財界、芸能界からの花が届き、多くのイタリア人達がワイワイとおしゃべりをしていました。

Elioのレセプションにいるハルカさんや、ワインやオリーブオイルなどカラブリア食材の輸入販売をしている株式会社Royal Tirrenian(ロイヤルティレニアン)の社長のEricaさん。

テルマエロマエやバンビーノの出演や、フィアット、アルファロメオなどのキャラクターも務めるピエトロさん、カラブリアのワイナリーCOLACINO社のオーナーのColacino氏などホールには知り合いが何にも居てとても楽しい(^_-)-☆。

役者さんかと思ったらカラブリアの中世の民族衣装を身に着けてダンスをしているのは、エリオロカンダの関連企業や地元カラブリアから来日したファミリーの皆さんでした。

そして貫禄のあるオペラスターのように登場したのがELIO ORSARA本人です。

それにしても似合い過ぎます!!!!

ここでエリオさんとイタリア文化会館の館長の対談になるんですが、バックスクリーンにはエリオロカンダの20年の歴史が映し出され、この20年間共に時代を生き抜いてきたスタッフやご家族をファミリーとして、日本を第二の故郷として愛と情熱を持って生きてきたElioさんの人生には観客を魅了するものがありましたね。

特に「ガイジン(外人)」という感覚をどこかで持ったまま日本で暮らしてきた自分が、東北の震災直後に、スタッフ全員を連れて炊き出しに行った被災地で、やっと「ニホンジン(日本人)になれた感じがしたという話には胸が熱くなりました。

エリオのヒストリーの合間にはイタリアチャンピオンの社交ダンスのカップルやプロのオペラ歌手のエンターテインメイントもあるので、あっという間の2時間弱でした。

家族やスタッフへの感謝の気持ちを大勢のお客様の前で伝える姿はカッコイイです。

ゴッドファーザーのようなElioさんの姿に憧れる若者も洋の東西を問わず居ることでしょう。

こんな大きなホールが満員になるほどの来賓を前にエリオファミリー皆さんが主役になった感じられる素晴らしいステージでした。

この後、会場を1階のエントランスホールに移して豪華で楽しいパーティが始まりました。

大きなマグロの解体ショーなんて一般の周年パーティでは見かけません(笑)。

しかも、湯島のお寿司屋さんがその場でどんどん握り鮨にして振る舞ってくれます。

お料理も全部紹介しきれないほどのカラブリア料理を中心としたイタリア料理が並び、フレッシュなモッツァレラチーズやブッラータチーズ、サラミなど、自家製のフレッシュなものが並びました。

初めは行列していて食べられないかと思いましたが、かなりの量を仕込んでいたようで、行列がなくなってからも十分食べられました。

エリオのワインVilla ORSARAはカラブリアのCOLACINO社でエリオ専用に作られています。
今回はカラブリアから社長のMauro Colacino氏が来日してくれました。


Mauroさんとも久しぶりにお会い出来て嬉しかった(^_-)-☆。

↓カラブリアのコラチノワイナリー訪問ブログはコレです↓
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12082141032.html

昨年の訪問時にご自宅にも泊めて頂いたカラブリアにお住いで日本では料理教室も開催されたAnita Orsaraさんご夫婦も来日されていました。

エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (Elio Locanda Italiana)自慢のシェフ達が腕を振るった素晴らしい料理やワインがどんどん出て来るパーティには驚きました。

僕のイベントや催事にも協力してもらっている「ファットリアビオ北海道」の高橋社長や、「アンティカ・サルメリア」の石川社長と一緒に記念撮影(^_-)-☆。

今回のパーティで、Elioさんの20年間の軌跡、そしてこれからの世代へ繋ぐ夢をしっかりと見せていただきました。これからもエリオ・ロカンダ・イタリアーナ (Elio Locanda Italiana)からは目が離せませんね(^_-)-☆。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

エリオ・ロカンダ・イタリアーナ
Elio Locanda Italiana
TEL:03-3239-6771
住所:東京都千代田区麹町2-5-2 半蔵門ハウス 1F
交通手段
半蔵門線 半蔵門駅 1番出口より徒歩1分
有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩5分
半蔵門駅から225m
営業時間
11:45~14:15(L.O)
17:45~22:15(L.O)
定休日:日曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥10,000~¥14,999
[昼]¥2,000~¥2,999
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ
10%サービス(夜)  コペルト600円(夜)
席数:60席
個室:有
(6名から10名までの利用が可能。
ただしランチは3800円以上、ディナーは6,500円以上のコース。)
貸切:可 (50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
ホームページ
http://www.elio.co.jp/
オープン日:1996年

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 ペタしてね

NO IMAGE

二◯加屋長介@中目黒

福岡の大人気店が中目黒高架下のおしゃれスポットにオープン!!外観うどんだけでもいいし、おつまみのメニューも充実。はぁ、博多に行きたくなりますね!!やまもりてんこ盛りのサラダ!!これで二人前とは驚き😂厚切りじゅーしーなハムカツ。日本酒にもビールにもあいそう!こちらがノーマルなうどん。お出汁が体に沁みます。。麺は博多のうどんらしくふわふわとろける優しい口当たり。胡麻かんぱち。九州だと胡麻さばが有名ですがそこは東京風に「かんぱち」でアレンジ!!一品ずつのボリュームがしっかりとあってお腹も満たされました^ - ^日本酒のラインナップ。900円という価格も色々と挑戦しやすいです! 博多の大人気うどん居酒屋「二◯加屋長介」が中目黒にオープン!ということで行ってきました😳福岡に通ううちに気づいたのは、福岡の人はラーメンと同じくらい、いや、それ以上にうどんを食べているっていうこと続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス