11月, 2016 | ごちそう♡さがしドットコム - Part 5

「 2016年11月 」一覧

NO IMAGE

⑧「旬味 にしで(松任)」へ。石川産食材のお料理とお誕生日も♪/食べあるキングin 白山市

食べあるキング4人で石川県白山市の特産を探求中です(^^)冬の石川県に来たら「香箱蟹(こうばこかに)」を食べなくちゃ松任駅からほど近い「旬味 にしで」さんへ。石川産はもちろん、「にしで」さんの旬食材のお料理は、どれおいしそうまずはお通し。予約した香箱蟹と4人各自が食べたいものを注文することに 香箱蟹〜♪ばんざい!テンションあがるん♪小谷あゆみさんと♪やっぱりおいしい。甘みがあり卵も濃厚。食べやすく切ってくださっていてありがとうございます 「今年は輪島のブリ、おいしいです。ぜひ」と石川県出身、あすかりんが注文 輪島の ぶり 背身と腹身の両方をいただきました 私の必食は大好物、能登産の牡蠣フライ サクサク衣とミルキーなおいしされんこん贔屓の小谷さんリクエストは「蓮蒸し(加賀れんこん蒸し)」れんこんは、擦って丸めてありモチモチ食感がおいしい石川県産 鱈なべ。白子入り〜。野菜の甘みも加わりお出汁もおいしい 注文した順番に画像を掲載しているのですが、なぜかここから再び「食べ」始める勢いで追加。 お造り盛り合わせ 石川産アオリイカ、サバ、のどぐろバター炒めときくと、食べたくなるの・・・続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

米のヒット甲子園2016!大賞米は〜〜〜銀河のしずく!おめでとう

米のヒット甲子園2016!大賞米は〜〜〜銀河のしずく!おめでとう

米のヒット甲子園2016!大賞米は〜〜〜

「銀河のしずく」!

おめでとうございまーーーす。

審査委員長は神戸の世界一笑顔になれるお米屋さん  いづよねさん!

 

11月21日 米のヒット甲子園の最終審査会が東京パレスホテルで

最終審査会に残った9銘柄を同じ手順で炊飯し、

7人の審査員が「もっちり-あっさり」「柔らかい-硬い」などの軸で評価。

それぞれの銘柄の味の個性を明らかにした。

その結果、“今一番食べてほしい米”として、米のヒット甲子園2016大賞米が岩手県・県中産の「銀河のしずく」に決定〜!

 

わたしも審査員に加えていただきました〜〜〜

どれも美味しすぎて1点の差を付けるのも悩ましい〜

 

僅差でトップになったのが、岩手県が今年から売り出した銀河のしずく!

夏に雫石で岩手山を眺めたあの美しい田んぼから生まれたお米だと思うとほんと嬉しい。

噛みしめるうちにあの広大な空と岩手山と風に揺れる稲穂が見えてくるような素朴な大地の力を感じるごはんでした。

 そして茨城県ひたちなか市の「ふくまる」もエントリー!やったね!

新潟・佐渡のGIAHS世界農業遺産「朱鷺と暮らす郷」、

山形・庄内の「つや姫」もエントリーおめでとう〜。

初めてのおこめ食味審査会!おもしろかったー。

 

人生でこんなに米粒のつやをまじまじと見つめ、噛んで噛んで「味の向こう側」を知ったのは初めてでした〜♪

 

お米食べ比べ、

 

最初、カップを全部外してしまいましたが、香りが飛んだり、乾いてしまうので、

ツウは一つずつ食べるときだけ、カップを外すらしいと後でわかり、途中からその方式で〜〜〜。

香りも大事ですよと審査委員長に言われましたが、

 

空けたカップに鼻を近づけている人もいたので同じようにやってみると、

プラスチック容器のにおいを感じるし、

お箸でごはんをつまむとお箸の木の香りが邪魔するし、

ごはんだけの香りを選び出して嗅ぎ取るのはなかなか難しかったーーー。

というわけでお皿ごと〜〜〜。

 

ごはんの食べ比べ、おもしろい!はまりそう〜

 

ああだこうだ言いながら、9種類のお米と基本のコシヒカリ、結構食べたーーー

新米を食べるのがうれしい季節ですね〜♪

 

家電芸人で俳優で炊飯器に詳しい細川茂樹さん!

炊飯器はもちろん自宅に精米機もあるそうーーー!

 

食べあるキング フォーリンデブ はっしーさん、里井真由美さん 

米のヒット甲子園2016!大賞米〜〜〜

#米のヒット甲子園

審査員としてライスな米ント言えたかわかりませんが楽しかった〜〜〜。

#銀河のしずく

おめでとうございますーーー^^
 

ベジアナ・お米アナ

[今日のナポリタン]カフェ龍樋(那覇)

[今日のナポリタン]カフェ龍樋(那覇)

首里城公園の中! 今日のナポリタンは首里城!首里城公園の中インフォメーションセンター内にあるカフェは龍樋です。 首里城見学をした後の到着地。暑さにやられて飲み物を探していたら・・・ ナポリタン! さすが世界遺産な観光地。ナポリタンの表記もインターナショナ...

NO IMAGE

カレーですよ2407(霞ヶ関 ロメスパ バルボア)焼いたスパゲッティはいいね。

スリランカフェスティバルは盛況のうちに終わり、スパイシー丸山さんとボクはなんとなく。



カレーですよ。



夏の終わりに行われたスリランカフェスティバル、大変な盛況になったようです。

イメージ 1

大使館からお話をいただき、数ヶ月前から動き始めていよいよ開催日。特にどこからもなんのお話も指示も来ませんでしたが、関わった責任もあるし、スパイシーさんとボク、それに某有名カレーブロガーさんの暗躍により実現した大阪からわざわざの出店のお店もあったりで、結果も見たいし2日間、時間を作って会場の国際展示場駅前の広場に通いました。ボクとスパイシーさんはスリランカ大使閣下から直接その任を賜り、スリランカフェスティバル2016の盛り上げ役としてFacebookページを立ち上げて、会期当日まで色々なスリランカレストランにおじゃましてスリランカ料理の魅力を皆さんにお伝えしてきました。
その後関係各所からはなんの連絡もないのが少し寂しいです。

イメージ 2

その開催前、事前に記者発表なんていうのもあって、霞が関の日本プレスセンターで開催された記者発表会場に足を運んでそのプレス発表を聞いたりしました。

その帰り道、なんだか暴風雨になってしまい、地下鉄だからスーッと帰れるんですが、なんだかさみしくてなにか食べようと地下に入りました。

あ、スパゲッティ屋さんだ。いわゆるロメスパ、パスタではない、炒めスパゲッティのお店。いいね、いいね、そういうの。よしよし、なんか食べよう。ナポリタン食べよう。そうやって入った、


「ロメスパ バルボア」


せっかくそうやって、注文するメニューまで心に決めて入ったってのに。

イメージ 3

見つけちゃいましたよ。カレー。カレー味メニュー。もうね、いわゆるデスティニー。逆らうなんてできるわけもなく。頼んだのは、


「ミートカレー」


どうやらキーマカレーがかけてあるのではなくて、あくまでミートソースのカレー味。そういうスタンスで作られているようです。うーん、なるほどね。そうなのか。
早々に出て来たそいつを食べてみると、ああ、なるほど食べればそういう味だしそういう言い方がしっくりくる。なるほどねえ。納得いったよなんだか。

イメージ 4

しかしあれだね。やっぱり焼いてあるスパゲッティはうまいね。そこだよね。パスタはいいです。イタリアンは大好き。でもさ、あれとは分脈が違う、世界が違う焼きスパゲッティ、いいよねえ。いいよね、焼きスパ。

雨宿りでロメスパカレー味。いいじゃない、そういうの。

イメージ 5

イメージ 6

その後、先日中野セントラルパークで行われた「anまかないフェス」でバルボアさんに再会できてうれしかったな。まかないフェスでのメニューもバカウマでした。

スリランカとは関係ない話になっちゃったけど。
いや、スリランカがついでの話だな(笑)


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。     https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

ケンズカフェ東京監修 クリスマスケーキ試食会

FamilyMart - ファミリーマートクリスマスケーキ2016皆さんはもうクリスマスケーキの予約は済みましたか?たぶん「これいいな!」ってやつはあっと言う間にsold outだから、早めのが良いです!そんな中、あまいけいきクリスマスケーキ2016はこのファミリーマートのチョコレートケーキをすでに予約しました。で?このケーキは何?ケンズカフェ東京 氏家オーナー(左)防弾チョッキを着ているスイーツ番長(右)この日はスイーツ番長が主催してくれた、ケンズカフェ東京監修のクリスマスケーキ試食会だったのです!ケンズカフェ東京ブランドのスイーツ達シャンパンと軽食のパーティー形式ケンズ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

「トシ・ヨロイヅカ東京」シェフの愛が光るケーキ

画像見てね♡気づいてね♡最端のブルーベリーは半分にカットされてる♡ブルーベリーの中身はこんなんだよ♡切るの手間だよ愛だよね♡いちじくの上の金粉は星型よー♡**ヨロイヅカシェフの愛がケーキに光ってる(^^)**「トシ・ヨロイヅカ東京 」今日、京橋エドグランにオー続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

⑦白山市「こうじきぬや 武久商店」’糀こうじ’を学ぶ / 食べあるキング in 白山市

白山市は発酵食文化が盛んです。特に鶴来(つるぎ)地域は「日本酒・醤油・酢・味噌」など「醸造の街」として知られています。 「発酵食・和食・日本酒の原点」になるのが「糀こうじ」。 今回は江戸時代創業から続く、石室で こうじ作りをされている「武久(たけきゅう)商店」さんへ伺い、こうじを探求します。 店主の武外喜男(たけと きお)さん、奥様、そして愛犬ちゃん(かわいい)にお出迎えいただき、お話を伺いました例えば日本酒造りでは「一こうじ、ニもと、三造り」と言われるように、造る鍵を握るのがこうじ。 米・麦・大豆など穀物にこうじ菌を繁殖させでできるこうじから、日本酒、味噌、醤油、みりん、甘酒、漬物、酢などが作られます。 武外さん曰く 「こうじ」には「糀」と「麹」の漢字がありますが、うちでは「糀」を用いています。こうじが完成した時は蒸し米の表面に花が咲いたように、ふわふわだからです」 そばで見せていただくと・・・「ほ、ほんと! ふわふわ!」こうじ造りは毎年、9月下旬から6月下旬までの期間おこなわれ。4日間かけて作られます。 洗ったお米を蒸し、一度温度を下げこうじ菌を降る。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

「トルコ食材の夕べ」開催!「アルケッチャーノ」奥田シェフ調理デモにアンコールの声!

「トルコの食の魅力を再発見」をテーマに、トルコ食材を使った「トルコ食材の夕べ」が開催されました。主催/エーゲ輸出機構HP→http://www.discoverturkishfood.com/eib.html世界を舞台にご活躍の「アルケッチャーノ」奥田政行シェフが調理&デモされる試みです。。。。。。。。。開催前、食材について伺いました(コンラッド東京にて) 奥田シェフが使う予定のトルコ食材蕎麦の実、ドライイチジク、レーズン、ヘーゼルナッツ、オリーブオイル、ブルグル(丸粒)、緑レンズ豆、タイム、ローリエ会場内にも陳列〜トルコ産、と聞いて真っ先に思い浮かぶ大好きな「ドライいちじく」。今回も使われるようで嬉しい。 「素材の魔術師」と異名をもつ奥田シェフ。どんなお料理かしら、、楽しみ! 。。。。。会場は、駐日トルコ共和国大使をはじめ、150名ほどの方で華やか最初に主催者サブリ・ウンルトゥルク エーゲ輸出機構 会長よりご挨拶があり、「トルコ食材の魅力を 一緒に楽しんで下さい。」駐日トルコ共和国 アフメット・ピュレント・メリチ大使のご挨拶も頂戴しました 。。。。。。 続いて奥田シェフの調理デモ。2箇所にスクリーンを設置し手元が見やすく、3品行われる予定でスタート!①蕎麦のクレープとホイップクリームと蜂蜜トルコ食材/蕎麦の実見た目より甘くなく、むしろ蕎麦の実が効いた素朴さを感じるスターター、おいしい ②トルコのドライフルーツとナッツとパーシモン(柿)のサラダトルコ食材/ドライイチジク、レーズン、ヘーゼルナッツ、オリーブオイルボールの淵にガーリックを塗り、オリーブオイルと野菜が軽やかに合わさって、ナッツやドライフルーツが加わりサラダに完成!素材感が楽しめる一皿。 ③レンズ豆と牛肉のスープリゾットトルコ食材/ブルグル(丸粒)、緑レンズ豆、タイム、ローリエ 緑レンズ豆とブルグルが手際良く炒められ、レアな牛スライスをしいて、温かいスープをかけていただき完成、ブルグルとレンズ豆のつぶ感がいい。牛の旨みスープとの相性も良く、シソの香りが上品でとてもおいし続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス