農業遺産と里山システム~ 世界が認める宝のむら~日本農業新聞に書きました

農業遺産と里山システム~ 世界が認める宝のむら~日本農業新聞に書きました

#農業遺産と里山システム

#世界が認める宝箱

 

 今年は、日本に「世界農業遺産」が誕生して10周年!

2011年に石川県・能登地域と新潟県・佐渡地域が初めての認定を受けました。

 

「世界農業遺産」とは、

Globally Important Agricultural Heritage Systems(GIAHS*通称:ジアス)

国連食糧農業機関(FAO)による地域伝統の持続可能な農業システムを評価する制度で、現在日本国内には11地域あり、FAOの基準に則って国が定めた「日本農業遺産」と合わせると、ぜんぶで30地域に上ります。

 

 この「農業遺産」で最も特筆すべきは、SDGs17目標のすべてに貢献するということ点です。

 

というか、そもそもですね。

 

「SDGs」を国連が提唱するに至った背景には、世界的な科学者グループによる「プラネタリーバウンダリー(人間の活動が【地球の限界】を超えつつある)」という概念が元になっています。

 地球の危機的状況の解決手段として生まれたのが「SDGs」であり、同じ文脈で自然共生社会へ取り組む先駆けとしてFAOが提唱したのが、「世界農業遺産」なのです。

 

 ですからそもそもSDGsと世界農業遺産は、地球を持続可能にする(サステイナブル)開発・発展に向けて目指すゴールが同じなのです。

 専門家会議委員長で、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)理事長の武内和彦教授は、先日の認証式で、

「自然資本の健全性はSDGs達成の基礎であり、国連では、家族農業の振興や生態系の回復(エコシステム)を掲げている」と講演しました。

 小さく多様な農業があちこちに分散してあることが、実は大規模一極集中よりもリスクに強い=レジリエント(回復力があって強い)というわけです。

 

 世界的な環境学者である武内委員長は、2010年に開かれたCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)で、日本における自然共生型モデルを「SATOYAMA」として国際社会に広めたことでも知られています。

 

 日本農業遺産や里地里山に注目が集まれば、伝統的な農業や美しい景観が評価され、農村にやる気が生まれ、経済や地域の活性化につながります。

 

 

 ところで、今年認定された7地域のうち、特に時代を感じたのは、兵庫県・南あわじの水稲・玉ねぎ・畜産システムと、宮崎県・田野清武地域の干し野菜システム(名称略)で、どちらも「耕畜連携」が農業システムに含まれています。

 

 世間的には厄介者の牛の糞を程よく地域と連携して生かせば、土壌劣化を防ぎ、環境や生産に貢献できるという評価です。

これは国の畜産の未来を考える上でも希望となるのではないでしょうか。

 

 農業遺産はどれも生産性、大規模、新技術の真逆にありますが、地域の個性が輝き、継承者が誇りを持っています。実はこれが一番の宝で、農泊、観光、商品開発、教育や人材育成に繋がっています。

 プレイヤーが楽しそうに取り組む地域には、人を呼び込む力があります。新技術も結構ですが、それよりまず農村に必要なのは、耕す人のやる気、郷土への愛着や誇りではないでしょうか。それが営農意欲を生みます。

 循環型の里山ライフスタイルは、SDGsの根底につながります。多様で分散した小さな農業は、大規模一極集中よりもリスクを低く抑えることができ、リスク共生時代に重要かつ有効な食料生産の仕組み、つまり農業遺産だというわけです。

 

今年は、日本の「世界農業遺産」誕生10周年!

ちょうど農水省でも「みどりの食料システム戦略」の議論の真っただ中ですが、世界が認める「農業と持続可能性」について、どうせなら自分ゴトとして、みんなが注目し、国民的議論に持って行きたいところですね。

 

#日本農業新聞 に書きました

 

 

 

ベジアナ@あゆみ

 

新設!「イタリアン百名店」の真のナポリピッツァ協会認定店

新設!「イタリアン百名店」の真のナポリピッツァ協会認定店

本日のピックアップフォトは、3月8日に食べログから発表された新設の「食べログ イタリアン百名店イースト2021」に選ばれた店で、真のナポリピッツァ協会認定店でもある伊勢原の「アルベロベッロ」で、食べた肉と野菜の包み焼きのピッツァ(1870円)です。

本場ナポリで活躍してきた斉藤幹夫シェフが作る旨いナポリピッツァや料理が楽しめるお店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号212番:Alberobello」

イタリアの世界遺産「アルベロベッロ」をモチーフにしたポポロ広場は、小田急電鉄の伊勢原駅から車で7分ほどの場所にあります。広場にはイタリアにこだわったお洒落なレストランやショップが並んでいて、駐車場もあるので、大山や七沢温泉などへのドライブ途中でランチに寄るのも便利なお店です。

店内は広く、席間隔も開けてあり、アクリル板設置や換気、お客様への食事中の会話を控えて、話すときはマスク着用のお願いも書いてあるため、満席でも大声で話すグループもなく安心の店内でした。

このお店は自家菜園もあるので季節の新鮮な野菜を楽しめるのでサラダは毎回お願いします。

ブロッコリーのスープも野菜の味が濃くて美味しいスープでした。

スープとサラダを食べたら斉藤幹夫シェフがピッツァの準備を始めました。

ナポリの有名店で活躍してきた斉藤さんがピッツァを作る様子をカウンター席の目の前で見るのは実に楽しい時間です。

北イタリア料理でお馴染みの緑色のバジルペーストではなく、南イタリアのナポリでは、牛肉を大量の玉葱で煮込んだのが「ジェノヴェーゼ」です。プローヴォラアッフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、自家栽培の畑でとれた小松菜、ペコリーノチーズ、胡椒、バジリコなどをトッピングして包みます。

しっかりと口を閉じて、通常のピッツァより薪窯の入口近くの低い温度帯のところでじっくりと焼いていきます。

焼き上げてから、表面にグアンチャーレとペコリーノ、バジリコ、オリーブオイルをかけて仕上げます。

斉藤幹夫シェフは、ナポリの名店「Pizzeria da Concettina ai Tre Santi (トレサンティ)」で修行した実力派なので、アルベロベッロでは、こういう本場感覚でグルメ系の旨いピッツァや、パスタ、イタリア料理など本場感のある料理をしっかり楽しめます。

今回作ってもらったカルツォーネは、新鮮な野菜と僕の好きなナポリのジェノヴェーゼを包んで焼いた「包み焼きピッツァ」です。他にもたっぷりのサラダとブロッコリーのスープ、紫いものティラミス、エスプレッソをいただきました。

開いてみると、蒸し焼きにされた小松菜やとろとろに溶けたプローヴォラアッフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)と牛肉を玉ねぎで煮込んだジェノヴェーゼを熱々のうちに食べると最高の一枚でした。

紫いものティラミス、エスプレッソでランチ終了です。

ピッツァ窯の前のガラスに、届いたばかりのイタリアン百名店のステッカーが貼られていました。

このブログの10周年記念ステッカーも貼ってあるので食事に行ったらチェックしてみて下さいね。

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

リストランテ アルベロベッロ 

Ristrante Alberobello
電話:0463-91-0088    

住所:神奈川県伊勢原市上粕屋298-1 アネーロ1F
交通手段    
バス:小田急線 伊勢原駅北口下車→神奈中バス 七沢行きor日向薬師行き 約7分「りんどう寮前」下車→徒歩1分
小田急線伊勢原駅北口より徒歩25分。車で7分。
営業時間:
11:30~14:00(L.O)
17:30~20:00(L.O)
定休日:毎週 月曜日・火曜日(祝日の場合は営業いたします)

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

来店時には事前に店舗に確認してください。
予算    
ディナー:¥3,000~¥3,999 ランチ:¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
席数:60席
個室:無
貸切:可(50人以上可)
全席禁煙
外に喫煙スペースあり
駐車場:有(40台)
カウンター席あり
お子様メニューあり
※ランチタイムのみ

ホームページ    
http://www.popolo-hiroba.com/alberobello/
公式アカウント    
 https://www.facebook.com/Alberobello212/
 https://www.instagram.com/albero212/
備考   :ポポロ広場
http://www.popolo-hiroba.com

 ←食べあるキングメンバーです

食べ歩きピッツァとアメリカンなピッツァ!

食べ歩きピッツァとアメリカンなピッツァ!

本日のピックアップフォトは、ナポリピッツァ職人協会副会長で、ナポリの名店として知られていた「La Spaghettata (ラ・スパゲッタータ)」のオーナーマエストロAdolfo Marletta氏が、ナポリのストリートで食べ歩きの出来る4つ折りのピッツァの食べ方を見せてくれている写真です。現在ナポリのお店は知人に譲り、日本に来て「日本ナポリピッツァ職人協会」の名誉会長として、名古屋を拠点にピッツァ職人達の指導と、同時に現役ピッツァイォーロとして活躍しています。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

名古屋で若者が集まる繁華街大須の新天地に「SOLO PIZZA Napoletana da Don Adolfo」が誕生しました。すぐ近くにはソロピッツァナポレターナの大須本店や旗艦店「ピッツェリア・ブラチェリア・チェザリ」もあるソロピッツァ・チェザリグループの本拠地とも言える場所に敢えての出店です。まるで大手ハンバーガーチェーンのようなカジュアルな雰囲気は、気軽に立ち寄って、高校生や大学生もバーガー感覚で気軽に食べ歩けるショップを意識しています。

店内にはツジ・キカイ製のナポリピッツァ専用窯2台と冷凍庫、セルフサービス用のドリンクマシンが置かれているのも面白いと思いました。

そして驚いたのは税込350円で食べられる本格派のナポリピッツァです。

同じソロピッツァナポレターナでも、近くの大須本店や栄店、名古屋駅店よりもピッツァのサイズを小さくして価格も安く出すことで、間食的に買い食いしやすい工夫がされています。安くてもナポリピッツァ世界チャンピオンの店ですから、使う食材はナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社の小麦粉。トマトソースやモッツァレラチーズなど、使用する食材全てにイタリアのトップブランドを使い、世界大会や日本大会でも活躍してるピッツァ職人達が、毎日店頭で練った生地をその場で焼いて提供しています。

また、ネット通販で人気のオリジナル冷凍ピッツァや、イタリア製のジェラートマシンで、地元愛知県産の果物や、イタリア産のチーズやチョコレートなどの食材で作る自家製ジェラートの販売もしています。

この店は、暇な時間帯には通販用の冷凍ピッツァを焼いて急速冷凍する冷凍ピザ工房も兼ねているので、その日に作った食材を無駄にすることなく、効率的に製造直売を行っている実験店舗です。

製造直売店なので、ネット通販サイトでは販売できないような形が少し曲がったものや、トッピングが偏ってしまったものなどの「ワケあり商品」が3枚1500円という破格のお値段で出ることもあるので、店頭の冷凍ボックスをチェックすると掘り出し物があるかもしれませんよ。

店頭では焼きたてピッツァの試食販売を行うこともあるので、歩いていて見かけたらぜひ食べてみてください。

そして、この店から発信して大須の街に広がっているのが「ポルタ・フォリオ(四つ折り財布)」と呼ばれるピッツァのスタイル。今回はマルゲリータで作る「ポルタ・フォリオ」をナポリの巨匠でこの店の店名にもなっている「Don Adolfo Marletta」さんに実演してもらいました。

まずは、レストランならそのまま食べる美味しそうなマルゲリータが窯から出てくるところから。

これをパタンと二つ折りにしてしまいます。

しっかりと折ったら、もう一回折って四つ折りにして、バーガー袋に入れたら完成です。

「ナポリでは昔からこんな風にしてピッツァを食べ歩いてるんだよ」と言いながら実演しているのは、ナポリのピッツァ職人協会の副会長で、日本ナポリピッツァ職人協会名誉会長のAdolfo Marletta氏です。最近Instagramなどでも、この食べ歩きスタイルを見かけるようになってきたので、名古屋に続いて東京でも、コロナ禍で店内飲食を自粛している人などは、このスタイルで買って公園などで食べるのも楽しいと思います。

そして、この「ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォ」には驚きのピッツァがあります。

「ドン・アドルフォ:950円(税込)」です。

世界チャンピオン牧島昭成氏が、手で延ばした生地を鉄皿に貼り付けて器にしています。

これはシカゴピザのスタイルで「ディープディッシュ」と呼ばれるピッツァです。

グラタンのようなチーズフォンデュソースとたっぷりの玉葱で牛肉を煮込んだナポリのジェノベーゼをトッピング。

鉄皿ごと窯に入れて焼きあげて完成です。

今回はチーズ増量で作ってもらいました。

このピッツァはオリジナル950円・チーズ増量1150円・チーズMAX増量1350円と3段階から選べます。

ナポリピッツァの伝道師の店でなぜシカゴピザ?と思われるかもしれませんが、ナポリの巨匠Adolfo Marletta氏は、世界中でナポリピッツァの指導をしてきてアメリカで食べたこのスタイルのピッツァとナポリのジェノベーゼを組み合わせたピッツァは、特に若者向けの新天地という場所の特別メニューとして考案したそうです。

チーズ増量でも写真でお分かりのように、ソロピッツァナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォのピッツァのサイズは、一般のナポリピッツァより小さいので、ペロリと食べられますよ。今回はチェザリで特別に作ってもらいましたが、これを食べるために新天地のソロピッツァに行っても良いと思いました。

世界一のピッツァ職人の立場からナポリピッツァを広めているパシュクアーレ牧島さんと、ナポリピッツァマニアの立場からナポリピッツァを広めているJaffaが新感覚の食べ歩きピッツァ「ポルタフォリオ」にかぶりつきながら、現在の日本のナポリピッツァシーンについて楽しく語り合いました。

ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォをよろしくお願いします。

ポルタフォリオに焦点を絞ったFORZA STYLEの記事も併せて読んでみてくださいね。

 

Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです

https://twitter.com/jaffaJP

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ソロピッツァ ナポレターナ ダ ドン アドルフォ 新天地通店
電話:052-265-8567

住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-99
交通手段    
地下鉄鶴舞・名城線「上前津駅」8番出口 徒歩4分
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口 徒歩8分
大須観音駅から650m
上前津駅から348m
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:15)
日曜営業
定休日:年中無休
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算    
~¥999 ~¥999
支払い方法:カード不可
電子マネー可
席数:スタンディングカウンタ-のみ
個室:無    
全席禁煙
駐車場:無(近隣にコインパ-キングあり)
サービス:テイクアウト

ホームページ:https://solopizza.jp/
公式アカウント    
https://www.facebook.com/ソロピッツァ-ナポレターナ-ダ-ドンアドルフォ-新天地通店-103442548475921
https://www.instagram.com/solopizza_dadon_adolfo/
オープン日:2021年3月16日
 ←食べあるキングメンバーです