ごちそう♡さがしドットコム | Just another WordPress site - Part 455
NO IMAGE

おとりよせネットに掲載

連載しているおとりよせネットに掲載されました!バレンタイン、ホワイトデーシーズンなのでチョコの記事をはじめてかいてみました! http://www.otoriyose.net/続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

今年最強のボンボンショコラ

XEX ATAGO GREEN HILLS Salvatore Cuomo Bros. ゼックス アタゴ グリーンヒルズ サルヴァトーレクオモブロスボンボンショコラ今年バレンタインでたくさんのショコラを食べたが、これが一番美味しかった!どう美味しいのか?というと、箱菓子としてのショコラではなく、デセ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

介護百人一首 明日も放送します

「真夜中に大きな声で七つの子 歌い出したり母は百歳」

「三年も言葉話せぬ姉なれど頬ずりすれば笑み浮かべくる」

介護の日々の誰にも言えない思いを短歌に


告知忘れていました。

介護百人一首 明日も放送します

20時から NHK Eテレ 


ハートネットTV

介護百人一首 2017 

公開収録 その一


介護百人一首


ごらんくださいませ



小谷あゆみ

NO IMAGE

ほぼ日が3月に上場! 糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞。

ほぼ日が3月に上場!
世の中をよく変えてくれそうなおもしろいニュース。

 

糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞。

経済界にどんな波紋を呼ぶのでしょう。

 

人は、いい読みもの(物語)を求めている。

あるいはいいセンスや、いい生き方を求めている。

それに応えてくれるメディア、企業じゃないとね。

 

ほんとうのCSRってそういうことじゃないか。

企業の社会的責任と訳さないほうがいいんだって。

企業の社会対応力の訳すほうが的確だそう。(オルタナ@森摂さんによると)

世間よし、1億総ソーシャルビジネスの時代です。


糸井重里氏の「ほぼ日」、3月にも上場 東証に申請
日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD02H4A_W7A200C1AM1000/

 

「生活のたのしみってなんだろう」

マガジンハウス &premiumの 芝崎信明さんとイトイさんの対談

糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞。
 

 

ベジアナ@あゆ

三軒茶屋「ラルテ」の肉ピッツァを「食べあるキング」が満喫!

三軒茶屋「ラルテ」の肉ピッツァを「食べあるキング」が満喫!

本日のピックアップフォトは、大食いアイドルとして活躍していながら食べあるキングでは、デカ盛りグルメ担当の「もえあず」こと、もえのあずきさんが持つ三軒茶屋「ラルテ」のサルシッチャとンドゥイヤのピッツァです!。この日は食べあるキングの定例会で、テレビや雑誌でも活躍している多くの食通メンバーが集まりましたよ(^_^)/。

楽しく美味しい詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

肉食系ピッツァを作らせたら全国でもトップクラスの店が三軒茶屋「L'ARTE(ラルテ)」です。
田園都市線三軒茶屋駅から徒歩2分程度の路地裏にある隠れ家ピッツェリアで、扉を開けるとオシャレな店内で、奥に個室もあるので、お子様連れのママ友や、有名人のお忍び利用などにも便利なお店です。

ナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」の認定店でもあり、オーナーの井上勇さんは日本ナポリピッツァ職人協会の副会長を務める実力派として、多くの若手ピッツァ職人から兄貴のように慕われている存在です。

今回はこのラルテに食べあるキングの皆さんが集まって、定例会が開催されました!。

「食を通じて日本を元気に!」を合い言葉に、テレビや雑誌などでも活躍している「食べあるキング」メンバーの皆さんと、昨年と一昨年に名古屋放送(メ~テレ)で放送されて好評だった「食べあるキングの推しメシ」の製作関係者の皆さんとの楽しい食事会をナポリピッツァの店で開催出来たのは嬉しかったです。

今回は幹事役をやらせていただいたので乾杯の発声をやらせていただきました。

まずはナポリっぽい前菜の盛り合わせから出てくると、皆さん「食」に関するおしゃべりとワインを楽しみながらどんどん食べていきます。

前菜が終わるといよいよピッツァの準備にはいります。

今回は昨年メ~テレで放送された「しゃべるレストラン 食べあるキングの推しメシ」の挽肉の会で大島麻衣さんに僕がプレゼンして優勝した、「ンドゥイヤとサルシッチャのピッツァ」から作って貰いました。

http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12211954635.html ←番組収録風景

オーナーの井上さんがしっかりと焼き上げてくれます。

このピッツァはカラブリア人のサラミ職人が、日本の霧島豚の挽き肉と唐辛子を発酵させて作るサラミペースト「NDUJA (ンドゥイヤ)」と、手切りで肉の食感を残してミンチを作る自家製サルシッチャ(ソーセージ)にミルキーなリコッタチーズが最高に旨いナポリピッツァです。

他の皆さんは取り分けスタイルにしてもらいましたが、大食いアイドルとしてテレビでも活躍中のもえあずちゃんは自分専用に1枚焼いて貰って大喜び(笑)。

2枚目はポルケッタのピッツァ!!

ラルテの旨い肉系ピッツァの中でも、特に僕が好きなのが、このイタリア版チャーシューのようなピッツアです。

しっかりと伸ばしてトッピングをして窯に投入します。

約1分半ほどで焼き上がるのをしっかりと見守ります。

ご覧のように、コルニチョーネと呼ばれる縁の部分がしっかりと膨らみ始めました。

焼き上がったピッツァを持って貰ったのは、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」で、10年も花王の生CMに出演しながら、日本酒のスペシャリストとして活躍してるあおい有紀さんと、女性ラーメン評論家としてテレビや雑誌などでも活躍中の本谷亜紀ちゃんのお二人。

ポルケッタの肉の旨みとチーマディラーパ(菜花)の食感に、燻製モッツァレラの薫りがたまらない一枚で、僕がラルテのピッツァの中でも一番好きなピッツァです。

食いしん坊が揃っているから更にパスタも用意してくれました。

「パッケリ」というチューブのような太さの南イタリアのパスタに、ナポリ風のジェノヴェーゼを絡めたナポリっぽいパスタ。北イタリアで「ジェノヴェーゼ」と言えば、バジルのペーストや松の実などを使った緑色のソースですが、ナポリのジェノヴェーゼは、たっぷりのタマネギと香味野菜だけで肉を煮込む料理なので、バジルは使わないから茶色いんです。

これ、野菜の甘みと肉の旨みがたっぷりで実に美味しいパスタでした。

更にセコンド(メインディッシュ)は、赤身が旨い牛肉のタリアータ!!

いつもの定例会のように、食べあるキングの1ヶ月の活動報告や、これからの活動予定、皆さんのテレビや雑誌などのメディアでの活躍情報やイベントなどの告知をしつつ旨い南イタリア料理を楽しみました。

途中でグラスを持って席替えをしつつ色々な方と話すのも楽しい。

誰と話していても、最新の美味しいネタがどんどん出て来ます!!

毎回気が付くと3時間以上経っていてあっという間に終了です。

バレンタインデー直前だったので、トルタカプレーゼ(カプリ風のチョコレートケーキ)が最後に出て来ました。

オーナーの井上勇さんにも最後に挨拶して貰って、窯の前で写真撮ったりしてます。

明らかな義理チョコでも、もえあずちゃんから貰えば、「茶色いオヤジの会(カレー、焼きそば、ナポリピッツァ)」の3人はテンション上がってしまいました(笑)。

美女3人を撮っていると、背後には満面の笑顔のフォーリンデブはっしーが写り込み(笑)。

ラルテの皆さん、素晴らしい料理とピッツァをありがとうございました。

★下記の3つのランキングに参加しています!★ 

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

トラットリア・ピッツェリア ラルテ

Trattoria e Pizzeria L'ARTE
TEL:03-3424-3003

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17 1F
交通手段
東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩2分
三軒茶屋駅から105m
営業時間
12:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日:火曜日・水曜日のランチ
平均利用金額
[夜]¥3,000~¥3,999[昼]¥1,000~¥1,999.
カード:可 (JCB、AMEX)
個室:有
完全禁煙
http://www.larte.jp/ 

オープン日:2011年7月5日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 ペタしてね

 

食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)あんこう鍋にありつけたかの巻

食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)あんこう鍋にありつけたかの巻

「那珂湊ってあんこうもとれるんでしょ」

「うん、年間4トン水揚げあるらしいよ」

「茨城って、水産もすごいんだね」

「うん、この記事では農業だけじゃない茨城の水産の魅力を紹介するらしいよ」

「へえ」

「ところで、あんこう食べるんだよね」

「うん、あんこう食べるはずなんだけどね…」

 

食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)わたし達はあんこう鍋にありつけたかの巻!

はじまりはじまり〜〜〜!

 

 

那珂湊の町からやっと港へやってきましたーー+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+

漁船の電球、よく見るとちょっっとずつ違う〜港アート!

 

漁り火アートです〜。

お天気よくて最高の散歩日和!みなと日和!

 

港といえば、お決まりポーズですね。

あの片足かける裕次郎ポーズ。

全員でやると圧巻〜〜〜≧(´▽`)≦

この突起、なんていうんでしたっけ?

港、片足、ポーズで検索したら、でたでた〜!ビット!係留ビット!と呼ぶそうです。

ま、「港で片足かけてポーズするやつ」いいけどね〜。ビット!

 

ポーズがビット決まってます!

オーガニック界の石原裕次郎〜!?

大地を守る会の有機・無添加食品の専門家、西田さんです。
 

次にやってきたのは〜〜〜浜のかあちゃん達の直売所!

「さんまの南蛮漬け」を試食〜。

さんまがよく上がるそうですね。

 

さんまの卯の花漬け

酸っぱいおから!おもしろい〜!

 

ふのりとさんまのつみれ汁〜

2月2日に解禁になったばかりの「ふのり」。

近くの磯でとるそうです。

のりというけれど、しっかりシャキシャキしています。

 

浜のかあちゃん達に那珂湊のお話を伺います。

ご主人は漁船にのって、お母さん達はこの直売所で水産物加工したり、販売するそうです。

 

おかあさん元気!まさかの80歳!

おいしい魚のおかずをありがとうございます〜

 

那珂湊地魚漁師市 漁協直売所

浜の母ちゃんmeets干し芋女子

 

「那珂湊って、さんまとれるんだね」

「本当だね、さんま、とれるんだね」

「ところで、あんこうまだかな」

「うん、あんこうまだかな」

              (※photoby 里井真由美さんありがとう)

 

 

那珂湊のおさかな市場、ものすごく活気があります

駐車場も渋滞になるほど、新鮮な魚介で大人気!

個人的にこれまで茨城の農業ばかり取材してきたので、改めて茨城の水産の力にびっくりでしたー@@

と思って調べたら…

茨城は北海道に次ぐ水揚量2番目の水産県!!!

えええー@@

農業も水産も北海道の次なんですかーーーー@@

ものすごい食料自給県!

 

後ろ髪引かれる矢内プロデューサー!(右端の人!前のめりどんだけ〜)

しかし私たちには大事なミッションがあるのです〜〜

 

あんこう鍋━━━(゚∀゚)━━━!!!

やっと会えた〜〜о(ж>▽<)y ☆

茨城の冬と言えばあんこう!

那珂湊港のあんこうの水揚げは年間約4トン。

 


胃袋やら皮のコラーゲンがすごい。余すところなくいただきます〜。

鍋ってえらい。
 

わたしたちは喜んだ

 

あんこうに出会えたことを心から喜んだ

 

鍋に火が通ってきました〜〜〜。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

この手前のあんこうの身!みてください。

断面は豚肉かと思うような肉の感じ、ぶりぶり!わかりますかね〜。

あん肝もてんこ盛り〜〜

 

まずはお刺身をどうぞ!

わーい。こっちもあん肝!ぷりぷりの白身に煮こごりまで〜。

とも醤油でいただきます。

 

あんこうの唐揚げも〜

 

いよいよお鍋です!

あんこうの身!身がぶりぶりして、コラーゲンたっぷり。

鍋のベースは、あん肝を炒ったところへ、3種の味噌を溶きます。

これに鰹と昆布の出汁・更に秘伝のタレを加えるそう。

味噌とあん肝がダシの中に入ってあるので、おだしがこってり濃厚〜!


こちら春日ホテルの食堂にはソムリエもいて、ワインがおすすめなのだそう。

あんこう鍋に合う白はこちらのシャルドネ「ヴィラマウントエデン」なんていかがでしょう。

いいですね〜!エデンの園!

 

しっかりしたシャルドネで濃厚なあんこう鍋に合う合う〜〜♡

はらちゃんもよく歩きました〜♪

 

〆は雑炊ですね〜。

味噌とあん肝を溶かし込んである濃厚なスープに、卵とミツバ〜〜〜!

 

卵が半熟になりました。

この三つ葉がまた最高にいい仕事をしていました。

 

あん肝もトッピング〜〜。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

那珂湊駅 18:43

 

駅猫のおさむにばいばいしました

 

食旅ニッポン!那珂湊のおさかなと浜の母ちゃんのさんま料理とあんこう鍋〜。


あ〜〜〜お腹いっぱい夢いっぱい〜。

帰りのひたちなか海浜鉄道と、特急ひたちは爆睡でした〜。

 

Special Thanks

ほしいもや@安富生さん

ひたちなか市農政課菊池さん(きくちーず)

商工会議所の伊藤さん、観光ボランティアさん

那珂湊の浜のかあちゃん

春日ホテルさん

ひたちなか海浜鉄道の吉田社長・駅ねこ@おさむ

おらが湊鉄道応援団のみなさま、ありがとうございました。

 

食旅ニッポン!ひたちなか〜ツアコン・ベジアナ@あゆみ

次はどこでなにを作って食べようかな〜。

次回はあなたのまちの◎◎を体験!◎◎女子旅つづきます。

食旅ニッポン!干し芋女子、名人安さんに会いに行く(その3)あんこう鍋が食べた〜〜い!の巻

食旅ニッポン!干し芋女子、名人安さんに会いに行く(その3)あんこう鍋が食べた〜〜い!の巻

那珂湊の町からやっと港へやってきました

 

オーガニック男子!大地を守る会の有機・無添加食品の専門家、西田さんです。

 

漁船の電球がちょっっとずつ違う〜港アート!

 

漁り火アートです

お天気よくて最高の散歩日和、釣り日和。

 

浜のかあちゃんのさんまの南蛮漬け

 

さんまの卯の花漬け

 

ふのり

 

浜のかあちゃん達にお話を伺います

 

おかあさん元気!まさかの80歳!

おいしい魚のおかずをありがとうございます〜

 

那珂湊地魚漁師市 漁協直売所

浜の母ちゃんmeets干し芋女子

 

那珂湊のおさかな市場、ものすごく活気があります

駐車場も渋滞になるほど、新鮮な魚介で大人気!

(わたし個人的には、茨城の農業ばかり取材してきたので、

改めて茨城の水産の力にびっくりでしたー@@)

 

後ろ髪引かれる真由美プロデューサー!

しかし私たちには大事なミッションがあるのです〜〜

 

あんこう鍋〜〜〜

やっと会えた〜。

茨城の冬と言えばあんこう!

那珂湊港のあんこうの水揚げは年間約4トン。

 


胃袋やら皮のコラーゲンがすごい。余すところなくいただきます〜。

鍋ってえらい。


 

鍋に火が通ってきました〜〜〜

この手前のあんこうの身!みてください。

断面は豚肉かと思うような肉の感じ、ぶりぶり!わかりますかね〜。

あん肝もてんこ盛り〜〜

 

あんこうの身!

身がぶりぶりして、コラーゲンたっぷり。

鍋のベースは、あん肝を炒ったところへ、3種の味噌を溶きます。

これに鰹と昆布の出汁・更に秘伝のタレを加えるそう。

味噌とあん肝がダシの中に入ってあるので、おだしがこってり濃厚〜!

あんこうの唐揚げも〜

 

こちらのお店は、ホテル春日の食堂で、ソムリエもいて、ワインもおすすめなのだそう。

はらちゃんもよく歩きました〜♪

 

〆は雑炊ですね

 

あん肝もトッピング〜〜

 

那珂湊駅 18:43

 

駅猫のおさむにばいばいしました

 

食旅ニッポン!那珂湊のおさかなと浜の母ちゃんのさんま料理とあんこう鍋〜。

 

ありがとうございました。

あ〜〜〜お腹いっぱい夢いっぱい〜。

帰りのひたちなか海浜鉄道と、特急ひたちは爆睡でした〜。

 

 

食旅ニッポン!ツアコン・ベジアナ@あゆみ

NO IMAGE

みなさ〜ん!#コン肉はー !(笑)#かんぽ生命 #イートアンドスマイル #食べあるキング…

みなさ〜ん!#コン肉はー !(笑) #かんぽ生命 #イートアンドスマイル #食べあるキング #フォーリンデブはっしー コラボメニューの「フォトジェ肉!ローストビーフ丼」は2/26SUNまでの限続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

フォロワーさん34万人超♡楽天Room お取り寄せ 最近人気は「グラニースミス」アップルパイ

楽天Roomでオフィシャルキュレーターをさせていただいております。https://room.rakuten.co.jp/satoi/items 多くの皆さまにフォロー頂き、現在フォロワーさん34万人超え♡感謝でございます 先日まではバレンタイン時期で、コレクションの「幸せをよぶ、チョコレート」からのオファーがとても多かったです。 例えば「テオブロマ」のキャビアチョコ。 東京で開催される「サロン デュ ショコラ」でも大行列人気のショコラです。楽天でお取り寄せできると知らなかった方も多い様子。 一方、今年の楽天バレンタインでも100週連続1位の神戸フランツさん。お買い求めしやすいお値や渡しやすいパッ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

食旅ニッポン!干し芋女子、名人安さんに会いに行く(その2)那珂湊であんこう鍋にありつけるのか!?

食旅ニッポン!干し芋女子、名人安さんに会いに行く(その2)那珂湊であんこう鍋にありつけるのか!?

茨城県ひたちなか市 那珂湊へ行ってきました。

食旅ニッポン!干し芋女子、干し芋名人の安さんに会いに行く第2弾!

昨日のつづき〜。
 

那珂湊駅で出迎えてくれたのは、ひたちなか海浜鉄道吉田千秋社長!

社長自らお出迎えとは、なんという歓迎ぶりでしょう。

びっくり嬉しいどうもありがとうございます。

一時は廃線になりかけていたひたちなか海浜鉄道ですが、

地元の人達の熱意でよみがえり、

吉田社長は、なんと公募により就任したそうです。

 

木造の駅舎。味がありますね〜。

映画やドラマのロケにも使われるとか。

 

同じく出迎えてくれたのは駅猫のおさむ!黒ねこのおさむ〜!

 

那珂湊駅 

指差確認だいじです(写真右端)

 

ひたちなか海浜鉄道の吉田千秋社長と干し芋女子で記念撮影〜♪

レトロな列車にわたしたちもにわか鉄女になりました〜。

 

さて、かっこいい木造ホームの那珂湊駅を後に町へ出かけます

 

駅の改札出たとたん待ち受けていたのは〜〜〜

応援団焼きいも!

なんとひたちなか海浜鉄道・湊線沿線の住民によるおらが湊応援団が結成され、

鉄道や駅を盛り上げているそう。

干し芋の安さんも応援団の一人としてサツマイモを提供しているそうです!

 

がんばれひたちなか海浜鉄道!

がんばれ那珂湊駅!

では、私たちはあんこう鍋を食べにいってきま〜す。

 

その前に、観光ガイドボランティアさんの案内により町を散策

山上門

 

茨城県指定史跡

那珂湊反射炉跡

 

煙突がすごく高い

 

だんだんブラタモリになってきた〜

 

湊公園

 

那珂川と海門橋の眺め

与謝野晶子さんもこの眺めを詠んだ歌碑があります

「那珂川の海に入るなるいやはての海門橋の白き夕ぐれ」

 

湊公園の立派な松、

徳川光圀公が兵庫県須磨明石より移植されたそう

 

い賓閣跡碑とは水戸藩の迎賓館

 

案内してくださった伊藤さんのいる商工会議所。

これも歴史建造物〜

 

ちりめんじゃこ味見〜

 

ちりめんじゃこと干し芋女子と干し芋男子〜

 

というわけで、

食旅ニッポン!干し芋女子、名人安さんに会いに行く(その2)は、

那珂湊であんこう鍋にありつけるのか!?でしたが、

まだありつけないのであった〜〜〜。


 

つづく

 

食旅ニッポン!干し芋女子@ツアコン・ベジアナあゆみ

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス