NO IMAGE

ローソン・生チョコ純生クリーム大福

ローソン ウチカフェ生チョコ純生クリーム大福145円 172kcalウチカフェシリーズ『純生クリームチョコレート』を中央に使用し純生クリームとやわらかいおもちで包み込みました。濃厚なチョコと甘さ控えめな純生クリームの素材の良さを組み合わせた大福です。〜公式サイトよりまん丸ですねー!生チョコぎっしり!なんでしょう?ローソンのスイーツにはとっても優しさが感じられます。もちっとして、ふぉわっとして、とろーんとした口ど続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

茨城県ひたちなか市へ。安富生さんの「ほしいもや」で干し芋作り体験

上野から常磐線「ひたち」で茨城県ひたちなか市に行ってきます〜。目指すは安富生さんの「ほしいもや」http://hoshiimoya.sweet.coocan.jp/index.html食旅ニッポン!農林水産省でフードアクションニッポンアンバサダーもご一緒している小谷あゆみさんと、お仲間さんと総勢8人〜。干し芋女子7人と干し芋男子1名の旅。 わずか1時間20分ほどで勝田駅。芋女子たちと合流し、ひたちなか海浜鉄道に乗り換え 早速自撮り棒を活躍させつつ中根駅について車で5分で、「ほしいもや」に到着〜!すこぶる快晴に感謝安富生さん よろしくお願いいたします(^^) 安富生さんの干し芋はご自身が育てる「紅はるか」で作ります。黄金色でねっちりした濃い甘みが最高においしく、以前あゆみさんから頂きおいしさに感動(instagram)今回伺えるのを楽しみにしていました 早速、干し芋つくり体験をさせていただきますざっくり言うと、 蒸した紅はるか芋を ●アツアツを手作業で皮むきし、1時間冷ます●身が軽く固まった状態のお芋をピアノ線のようなステンレス製の線に通しスライス●網板に並べていく 青文字のところが今回させて頂いた作業です ふっかふかに蒸されたおいもは、クレーンで吊られ隣のテーブルに運ばれ、すっぽりテーブルにはめられます!すぐにシートをかぶせ保温させながら、お芋が熱いうちに皮をむく。冷めるとむけなくなるので、一斉にテーブルにはなんと!むいた皮が落とせるように穴が開いています。テーブルの下に受ける缶がおいてありました。つまり、湯気がもうもうと上がり熱くて重くとうてい持てない芋のケースは電動クレーンで移動。そして丁寧に皮を手むきする。道具には人の知恵が活かされ、無理や無駄を省く。きちんと電動の力を借り、知恵を無限に使い、労力を守る活かすご姿勢にとても共感しました。 生の紅はるか。大きい!この大きさでも甘く濃く黄金色なのが、安さんの紅はるかの特徴。古来品種「はるゆたか」は小さい方が甘く密度が濃い傾向があったそうですが、今では改良されどれも甘く濃いおいしさが味わえるそう。改良ってすごい皮むきしたお芋を1時間冷ます間に乾燥室の見学〜 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

シティショップヌードル@表参道

サラダやデリで人気のシティショップがなんと次は「麺」をはじめるもいうことで、行ってきました!場所は表参道にあるの路地裏を曲がったところ。かなりオシャレな佇まい!ランチのピークは過ぎていたけど、店内には女性だらけで行列が!活気があって楽しい!鎌倉の老舗製麺所「邦栄堂」のベーシックな麺や「シティショップ・ヌードル」とコラボしたケール麺などバリエーションも豊か。かえし、とオイルを選んでカスタマイズできる仕組みでした!楽しい!これなら何回来ても何通りも味わえますね!麺やタレ、デリやサラダなどをの選んでワンプレートに。てんこもり過ぎて何が何だかちょっと分からなくなってしまったけど、家では真似できない味わい。野菜の出汁「ベジブロス」もセットで。最初はちゃんとラーメンなのかな?と半信半疑でしたが、味付けによってはしっかりした味わいにも出来てラーメンを食べたという満足感はたっぷりありました!!ちなみに、トイレにはダイソンの手続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

食旅ニッポン!干し芋女子、茨城ひたちなかの安さんに会いに行く!ほんとうの日本を知る旅シリーズ

食旅ニッポン!干し芋女子、茨城ひたちなかの安さんに会いに行く!ほんとうの日本を知る旅シリーズ

茨城県ひたちなか市 中根駅
JR常磐線勝田駅から、ひたちなか海浜鉄道に乗り換えて、
(といっても同じ改札の中の1番ホームだから乗換え注意〜)
食旅ニッポン!干し芋女子、茨城ひたちなかの安さんに会いに行ってきました〜〜!
 
干し芋の湯気もわわわ〜〜〜ん
1時間ほど蒸し上げたさつまいも「紅はるか」の皮をむきます。
 
アッツアツのときでないといけないため、軍手とゴム手袋を2重にして、
 
皮むきナイフを持ってみんなで体験〜!
冷めないように蒸した芋はシートで覆います。
 
なにに感動したって、このオリジナル作業テーブル!!!
5人が座るようになっていて、テーブルに5つ穴があいています。
さつまいものヘタや皮はむいたそばからこの穴の中へ。下にそれぞれゴミ箱の缶が据えられているのです。
作業テーブルにトヨタのカイゼンを見た!
 
蒸す前の紅はるか。
こーんなに大きいのです。
昔の品種(「たまゆたか」など)は、小さい芋の方が甘くて味がのっていたそうですが、紅はるかは、大小で甘さに変わりがないそうです。
(品種改良ってすごいね。)
 
さて、
その後、
1時間ほど冷まして(熱いと芋が柔らかすぎるので、すこし固まった頃を見計らって)カットします。
干し芋のカット、どうやるか?
 
ピアノ線というか極細のステンレス線の上から芋を押していくと〜〜
 
ツツツーー
 
あららららおもしろーーーい!
あっと言う間に6枚〜7枚にスライスされます〜〜
 
おもしろーーーーい♪
 
たのしい〜〜〜〜♡
おいもさんを上から押して〜〜〜
 
きゃはははは
気持ちいい〜〜〜〜!
 
クセになるざます♡
 
干し芋女子。私たちが加工しました。
心をこめてつくります。
今回の食旅ニッポン!は、去年秋の稲刈り女子(西伊豆松崎)ツアーの第2弾として、食、農業のメディア、ジャーナリスト、料理番組プロデューサーなど専門家の友達が集まって行ってきました。
同じく稲刈りツアー男子@大地を守る会(米プロジェクト21)の西田さんも干し芋男子として参加してくださいました〜!
 
そうしてビニールハウスの中で1週間!天日干ししたのが干し芋〜!
ひたちなか市@ほしいもや安富生さんのところの干し芋の(中でも上出来ないいもの)は、
こうして持つと、指が透けて見えるぐらい飴色の半透明になるのです〜。
 
丸干しーーー!こちらは平干しの3倍!3週間も干しました。
(晴天が3週間必要なのだそう)
見てこのつややかさ!
飴色!べっこう色!
畑の宝石や!
 
ひたちなかの黄金伝説やーーー!
丸干しと女子と男子。
 
わたしが作りました。
畑の錬金術師!
 
茨城県の各地で干し芋は作られていますが、
海に近い風、あたたかな気候、土、ひたちなか市ならではの風土が、
絶品ほしいもをつくり出しているそうです。
 
ほしいもや。
地域ならではのテロワール。
 
ところでそろそろお腹すきましたねえ。
 
お任せください。
お昼は手づくりピッツァ窯でピッツァにしましょう。
 
なんと、震災でくずれた壁の石の再利用で、安さんは好きだったピッツァ窯を作ったのです。(2013年7月)
 
自家製トマト!シシリアンルージュのトマトソースに、チーズ、そして、干し芋ですー!
干し芋にゴルゴンゾーラが合う合うーーー
びっくりー@@おいしいーー♡
 
さらに秋田のいぶりがっこ!
酪農家が作った大根とにんじんのいぶりがっこを岩東さんが持ってきてくれたので〜〜
 
がっこチーズピッツァ
 
安さん特製〜。
ニラの茎の部分のしょうゆと昆布漬け。
ニラ農家の友達から、出荷した後にもカットした茎の部分を大量にもらい、
しょうゆ漬けにしたそうです。
これがまあおいしくてビールがすすみそう〜。
 
安さんが敬愛する世界一のピッツァ名古屋チェザリの牧島シェフを里井真由美さんも知っていて盛り上がりました〜!
 
ぜんぶ乗せピッツァ!
400度の熱で一気に焼き上げます。
 
ニラのしょうゆ漬け×にんじん×大根がっこピッツァの完成で〜〜す。

ああ〜もうお腹いっぱい〜〜〜〜と、思っていたら…
 
最後に安さんの大盤振る舞いで
「きょう出荷予定の干し芋(1週間干しあがり)」を袋に詰め放題〜〜!!
心ばかりの体験料金で、本当にありがとうございました。
 
え?いいの?いいんですかと言わぬ女子  香魚
 
おなかいっぱい!夢いっぱい!干し芋いっぱい詰めたどーーーー!
 
安さんと行く干し芋とひたちなか市冬の絶品ツアー!
男子もいるよ、ということで〜〜
ひたちなか市農政課のきくちさんもお世話になりました。
 
ひたちなか海浜鉄道に乗って、那珂湊へ。
 
 
食旅ニッポン!干し芋女子、茨城ひたちなかの安さんに会いに行く!
ほんとうの日本を知る旅シリーズ
女子旅はつづく。
 
果たしてあんこう鍋にたどりつけるのかあああ〜〜〜!
 
 
ベジ旅@あゆみ

亀戸「リンシェメ」で自分の誕生日サプライズピッツァを焼く!

亀戸「リンシェメ」で自分の誕生日サプライズピッツァを焼く!

本日のピックアップフォトは、昨年4月にOPENして人気の亀戸「Linsieme(リンシェメ)」で、開催された「リンシェメ×FUTABA BAKERY ナポリピッツァワークショップ」で食べたバースデーサプライズピッツァです。2月は色々なお店でサプライズピッツァをいただきましたが、自分で作ったピッツァがこんなスペシャルなお皿に乗って出て来たのは本当に驚きました。
この楽しく美味しい「プロに教えて貰いながら自分のレシピで好きなナポリピッツァを焼く会」の様子はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

「リンシェメ」は2016年4月1日に下町の魅力溢れる亀戸にOPENして、既に人気店の仲間入りをしている人気のピッツェリアです。オーナーの松丸俊輔氏は元「ナプレ」の統括ピッツァイオーロで、ナポリの世界大会でも活躍していたベテランですから実力も間違いなし。
今回は近くにある「FUTABA BAKERY」代表の梶原はるきさんと、松丸氏のコラボイベントということで6人の皆さんとナポリピッツァのワークショップが開催されました。
FUTABA BAKERY」は、「お客さま、障がい者の方みんながつながる幸せな世界に」をテーマに、オーガニックなグラノーラやパンの製造販売、パン教室を開催している人気店です。
まずは前菜をいただきながら乾杯をして、本日の流れについて松丸さんと梶原さんから挨拶と説明をいただきました。
今回参加の皆さんは梶原さんのパン教室に参加してる方で、ナポリピッツァは初心者。
目の前で生地を伸ばしトッピングをしていく様子を初めに見せてもらうと、皆さん驚きの目で見ています。
一番手はパンとグラノーラ作りの専門家梶原はるきさんが挑戦。
生地の柔らかさにおっかなびっくりですが、松丸さんの手助けとアドバイスでなんとか形になってきました。
トッピングを終えて、窯に投入して焼くところはプロの技を見学してます。
一番手としては見事なマリナーラが完成しました!!
通常営業もしていたので他のお客様のピッツァを焼く様子は、皆さん集まって見学します。
今回はご覧のように20種類以上のトッピングを用意してくれていたので、皆さんは自分が考えた組み合わせのトッピングのオリジナルピッツァを作ることが出来るんです。
2番手の女性はオルトラーナ(菜園風)という感じの野菜たっぷりのピッツァにしました。
モッツァレラチーズやズッキーニ、ミニトマト、ブロッコリー、揚げナスという組合わせです。
皆さんとシェアして美味しくいただきました。
3番手の方は生地の伸ばしやトッピングも手際よくて皆さんも驚く出来上がりです。
窯の中の生地を、回転パーラで教えられたとおりに回しながら全体的に均一に焼き上げます。
これはマルゲリータにチッチョリ(豚バラのコンフィ)とリコッタチーズと燻製モッツァレラを乗せたオリジナルバージョンです。これもまたとても美味しくて皆さん大満足でしたよ(^_^)/。
男性の参加者も居たんですが、初めて触る生地でも先生の指導が良いのでサマになっていました。
窯の中で生地を上手く回転させて自分のピッツァ「マチェライオ(お肉屋さん風)」が完成しました。
サルシッチャやソーセージ、辛口サラミなどのお肉とモッツァレラチーズとミニトマトが実に美味しいピッツァが焼けました!!
次の方はハートの形のピッツァをリクエスト!!
生地の形は先生に作って貰い、トマトソースやトッピングは自分の好みで盛り付けます。
ハートの形は窯の中で回すのは大変なので先生が手伝って均等に焼いてくれましたよ。
見事なハートのピッツァが焼き上がりました!!
自分で焼いたと思うとテンションも上がりますよね~♪
トッピングはトマトソースにマッシュルームと紫タマネギとツナとケッパー。
これも味のバランスが良い素晴らしいピッツァでした。
そして、最後は僕の番でした。
先生の松丸君は、「Jaffaさんは全部出来ますよね~♪」と言って、生地の伸ばしも、焼きも僕に任せてくれましたが、質問するとちゃんと教えてくれるのでなんとかなりましたよ(^_^)/。
トッピングはマリナーラ+ブラックオリーブ+青唐辛子+マッシュルーム+サラミピカンテ(辛口サラミ)+セルバチコにしました。本当はミニトマトをたっぷり乗せるつもりだったのですが緊張して忘れてました(>_<)。
窯の中でピッツァの焼き上がりをチェックしながら、回転パーラで全体を均等に焼き上げます。プロのアドバイスを受けながらなんとか無事に焼き上げました。
僕が自分で伸ばして焼き上げたピッツァを持った松、丸君がキッチンに行って戻って来たときには驚きのデコレーションがされていました!!!
まさか自分のためのバースデーサプライズピッツァを焼いていたとは・・・(笑)。
これは、本当のサプライズでした(笑)。
事前にオーナーの松丸君と打ち合わせをしてくれていた梶原はるきさんにも感謝です。
次回もこのワークショップにはぜひ参加したいと思いました。
最後はドルチェとエスプレッソで楽しいワークショップ終了です。
僕からはトッピングのアドバイスや、ナポリピッツァの話などの他に、イタリア料理における食後のエスプレッソの楽しみ方も解説させてもらいました(^_^)/。
★下記の3つのランキングに参加しています!★ 

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

リンシェメ (Linsieme)
TEL:03-5858-9713

住所:東京都江東区亀戸1-31-7
交通手段 
JR亀戸駅から徒歩5分
亀戸駅から362m
営業時間 
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~22:30(L.O.21:30)
ランチ営業
定休日:不定休
予算(ユーザーより) 
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999
完全禁煙(店外に喫煙スペースあり)
ホームページ 

https://www.facebook.com/PizzeriaeBraceriaLinsieme
オープン日:2016年4月1日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 ペタしてね

 

NO IMAGE

食べあるキング定例会 ラルテ@三軒茶屋

毎月13日は食べあるキングの定例会!この日はピッツア専門のジャッファさん推薦のこちらのお店に集まりました!静岡の生放送から大急ぎで来て、なんとかギリギリ間に合った!この会は、私にとって本当に大切な時間! まずは前菜から!!カルパッチョや生ハムなどこれで皆ワインがグイグイ進みます! ンドゥイヤという珍しい「ン」から始まるピッツア!荒引き肉の自家製サルシッチャがスパイシー! 大食いアイドルもえあずちゃんもパクリ!! お次はボルケッタ!!イタリアのチャーシュー!!燻製モッツアレラの香りが堪らないです! 珍しいパスタも登場!バッケリというチューブ型! メインは何と牛肉!!赤身だからさっぱり! バレンタイン前日なのでチョコレートケーキも! 久々に参加でき続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

麺 みつヰ@浅草

大好きな七彩さん出身の方の新店舗が出来たと聞き、早速行ってきました!かなりの路地裏! メニュー!食券制では無いけれど、お会計は注文後すぐにでした!温かい接客♪ 超迷ったけど、一緒に行ったブロガーの鳥羽君が醤油だったので私は塩で! 麺は選べますがもちろん手もみで!手もみ、多加水麺は麺の種類の中で一番好きかも! 新店の味だけど、どこか懐かしい。すっと浅草の路地に馴染む。また写真に写っていないのですが、トッピングにレンコンっていうのも珍続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

マカロンと言えばこれっ!!

うマカロン!ピエール・エルメ・パリマカロン大切な友達からもらったバレンタインのプレゼントはピエール・エルメのマカロンでした。久しぶりに食べるエルメのマカロンはホントに美味しかった!ピエールエルメのパッケージこの重厚感あるパッケージ(包材)がまた良いですねぇ…開ける時のフタから空気が抜けるような感じの緩やかな開け心地のよさが、なんかiPhoneの箱のその感触に似ている気がしたのは僕だけでしょうか?すばらスイーツ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

名前のないラーメン屋@京都

日本屈指のフォトジェニックすぎるラーメン店。看板がない、浄水器がアマダナ、内装に庭などなど。 . . ラーメンは極めてシンプルで美味。このお客様をおいていかない感のバランスが素晴らしい😳ブログには後から、写真いっぱい載せてみます! #名前のないラーメン屋 #という名前の #ラーメン #ramen #京都ラーメン A post shared by 本谷亜紀 (@akichi0518) on Feb 17, 2017 at 8:52pm PST 意味不明なくらいオシャレなラーメン店に行って来ました!!レポは後からするとして、今日も16時45分から静岡朝日テレビの「とびっきり!しずおか」に生放送ででます🍥夜の日テレの放送と合わせて宜しく御願いします😳 #生放送 #新幹線乗りまくり A post shared by 本谷亜紀 (@akichi0518) on Feb 12, 2017 at 9:58pm PST本当にこういう名前の店名なんです。とにかくとにかく内装がおしゃれ!!店内に「庭」を持っているラーメン店、初めてみました!!この日は日曜のお昼のピークは外していっ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス