NO IMAGE

#アンダーズ東急 #田中麗人 (たなかれいと)シェフの新茶スイーツ(^^)マカロンと#アー…

#アンダーズ東急 #田中麗人 (たなかれいと)シェフの新茶スイーツ(^^)マカロンと#アーモンドチョコ 黒糖と新茶の繊細さが混じっておいしい♪ #ペストリーショップ#andaz #アンダーズ#スイーツ#マカロン#新茶ビタースイーツ #instagood#tbt#photooftheday#love#FF#instafollow#tagforlikesand#followback#webs続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ダ・イーサで素晴らしいランチ会

ダ・イーサで素晴らしいランチ会

今日のピックアップフォトは、中目黒にあるナポリピッツァの名店「ダ・イーサ」で、山本尚徳氏にお願いして作って貰ったパノッツォの完成直前の写真です(笑)。閉じてしまうとリッチな具材が見えないのでトップ画像では仕上げ前の写真を撮らせてもらいました。この日は、他にもオレンジのドルチェピッツァなどメニューには載っていないけどダ・イーサの底力を見せつけられるような素晴らしいランチになりました。

素晴らしいピッツァと食事会の詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

今年に入ってから4回目のダ・イーサに行ってきました。

平日ランチなら以前のように並ばなくても入れる日が多いので、皆さんも「どうせ混んでるし、並びたくないから・・・」なんて思わずに行ってみることをお薦めします。

今回は、ダ・イーサに87回も通っていると言うピッツァマニアの千葉さんのお誘いです。

ちょうど、前回のブログでも紹介した日本橋三越イタリア展で福井で創業28年になる真のナポリピッツァ協会の重鎮の店「バードランド」の、小田原学さんとお会いしたときに誘ったら、参加することになったので、埼玉の真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア・オオサキ」の六本木さんも交えて、4人の濃いナポリピッツァ好きが集まったランチになりました(笑)。

いつも通り、最初に頂くのはたっぷりのサラダです。

トマトもセルバチコも、水牛のモッツァレラチーズもそしてドレッシングの塩梅も見事なサラダ。

たっぷりの野菜を食べてからだと、ピッツァをいっぱい食べてもあまり重たく感じないんですよねー。

サラダを食べ終えた頃にアンティパストミストが登場しましたが、かなりボリューミーです(笑)。

しかし、このフリッターティーナ(マカロニグラタンコロッケ)とアンジョレッティはやっぱり旨かった。

前菜を終わらせてピッツァを作るときには声をかけて貰いました。

今年に入ってからダ・イーサに毎月行っているのは、山本さんがFacebookを始めたり、以前のように並ばなくなったりしたことも大きな要素です。昔も今もダ・イーサの美味しさは変わらないので、行きやすくなったから行く回数が増えただけです。

山本さんは薪窯の名門「ステファノフェッラーラ」の窯の中で、生地と対話しながら旨いピッツァを作っているようです。

完成したマリナーラがこちら!!!。

生地が旨いダ・イーサのピッツァを楽しむには、やはりマリナーラがいいですね。

生地とトマトソース、ニンニク、オレガノ、バジルというシンプルなピッツァだからこそ、生地の旨さが重要なポイントになります。

元気の良さそうな生地を取り出して次の一枚を準備し始めましたよ。

綺麗に伸ばしたらモッツァレラチーズやサルシッチャをトッピングしていきます。

この綺麗なピンク色のサルシッチャはなかなか見られません。

しかもたっぷりと乗っているのが凄い。

しっかりと窯の中で膨らんでいく様子を見ているのも楽しい時間です。

窯からピッツッアを出す瞬間がまたカッコイイ!!

コレは凄い一枚でした!!!

まずはポイントになるサルシッチャの旨味がとっても凄い。

チェリートマトと水牛のモッツァレラチーズ、ルッコラは焼き上げた後からのトッピングです。

次は何かと見ていると、なにやら細長い形に成型しています。

ピザ生地を細長く伸ばして、じっくりと焼き上げていきます。

焼き上げた生地を開いて具材をトッピングして閉じれば完成です。

トマトの甘みと酸味にハムの塩気、チーズの塩気などを胡椒と塩で調えて完成します。

ひとりだけよく食べる人(千葉さん)が居たので、こんな感じの4人前にカットしてもらいました(笑)。

水牛のモッツァレラチーズや美味しいミニトマトのバランスがたまらなく美味しいです。

次はドルチェピッツァですが、山本さんから「かなりお腹いっぱいですよね?」と言ってもらえたので助かりました。とてもシンプルにオレンジだけを使ったドルチェピッツァです。

オレンジマーマレードのソースの上にたっぷりのミカン(せとかのような甘いミカン)が乗せられました。

パーラに乗せて形を整えたら窯に投入します。

窯の中でしっかりと焼き上がりをチェックしながら待ちます。

焼き上がりました。

焼いたミカンって甘みが増して美味しいんですよね~~♪

完成したのドルチェピッツァがこちらです。

シンプルなオレンジマーマレード生地の塩気にフレッシュなオレンジとバジルが実に旨い。

お腹いっぱいのはずでしたが、皆さんペロリと食べてしまいました。

何度も書いてますが、こういうエスプレッソの提供の仕方などの細かいところまでナポリっぽい!!

やっぱり「ダ・イーサ」は空間まで含めてナポリ気分に浸れるお店ですね。

こんなメンバーなので、最後のお客様が帰られてからは山本さんも一緒にナポリピッツァ界についての話で盛り上がってしまいました。

 ★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★ 

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 
 アップ      アップ       アップ      アップ 

↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ 
Pizzeria e trattoria da ISA

TEL:03-5768-3739
住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段    
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間    
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日    
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)    
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可    
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話    
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ    

 http://www.da-isa.jp/

オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 ペタしてね

日本農業遺産認定8地域おめでとう!授与式とシンポジウムが農林水産省でありました。

日本農業遺産認定8地域おめでとう!授与式とシンポジウムが農林水産省でありました。

日本農業遺産授与式とシンポジウムが農林水産省でありました。

重要かつ伝統的な農林水産業として、

今年3月、初の日本農業遺産8地域が誕生しました。

 

8地域の代表に農林水産大臣から表彰〜〜

 

認定されたのは8地域。

①宮城県大崎地域
  「大崎耕土」の巧みな水管理による水田農業システム
②埼玉県武蔵野地域

  武蔵野の落ち葉堆肥農法
③山梨県峡東地域
  盆地に適応した山梨の複合的果樹システム
④静岡県わさび栽培地域
  静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)
⑤新潟県中越地域
  雪の恵みを活かした稲作・養鯉システム
⑥三重県鳥羽・志摩地域
  鳥羽・志摩の海女漁業と真珠養殖業-持続的漁業を実現する里海システム-
⑦三重県尾鷲市、紀北町
  急峻な地形と日本有数の多雨が生み出す尾鷲ヒノキ林業
⑧徳島県にし阿波地域
  にし阿波の傾斜地農耕システム

 

今回、日本農業遺産に認定された8地域のうち、「世界農業遺産への申請を承認した地域」は3地域だけ!

 

①宮城県大崎地域
  「大崎耕土」の巧みな水管理による水田農業システム
②静岡県わさび栽培地域
  静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)
③徳島県にし阿波地域
  にし阿波の傾斜地農耕システム

 

静岡県わさび栽培地域のみなさん
 静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)

 

埼玉県武蔵野地域のみなさん 武蔵野の落ち葉堆肥農法

 

わさびアイスはわかりますが、本物すりたてふれっしゅわさびをカップの中でまぜまぜ〜〜

 

本わさ〜〜〜

 

ツンあま!

あんバタわさこってまさかーーーー!

まさか!

 

あんことバターとわさびー!

ツンあま〜〜━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

ころ柿とチーズ

山梨県峡東地域の盆地に適応した山梨の複合的果樹システム

 

埼玉県武蔵野地域  武蔵野の落ち葉堆肥農法

 

尾鷲ヒノキ!びっくりするほどいい香りでおみやげにいただきました〜♪

 

西阿波のn郷土食!そば米雑炊〜

 

秘境のめぐみですよ〜

しかもやさしい味付けでおいしい!

 

にし阿波はインバウンドが既にものすごい

 

いよいよ、東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構 機構長

武内和彦先生による基調講演です。

日本農業遺産専門委員会の委員長です。

わたしが勝手に師と仰ぐサスティナビリティ学の世界的権威で、

国連FAOの世界農業遺産のアジア地域の専門委員でもあられます。
資料膨大なのでとりいそぎ写真でニュース速報〜♪

 

 

 

 

日本農業遺産の認定はゴールではなく、地域の活性化はもちろん、

その伝統の知恵をグローバルに、地球全体の食料農業問題に活かすことも視野に活動が評価された、というのが、すばらしい視点だと思いました〜♪

日本の山奥のそのまた秘境の農村が世界を助ける、発展途上国の役に立てるのです!

これぞ、国連の言う多様性と持続可能性です。

 

宮城県大崎地域
「大崎耕土」の巧みな水管理による水田農業システムのプレゼンです

 

 

静岡県わさび栽培地域
  静岡水わさびの伝統栽培(発祥の地が伝える人とわさびの歴史)

 

新潟県中越地域
  雪の恵みを活かした稲作・養鯉システム

 

 

三重県尾鷲市、紀北町
  急峻な地形と日本有数の多雨が生み出す尾鷲ヒノキ林業

 

 

敷料にするかやを束ねたコエグロのミニ版。ミニコエグロ!

にし阿波の傾斜地農耕システム

ミニコエグロのネーミングと存在感が気になってしょうがない〜〜。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

本物のコエグロはもっと大きい

にし阿波の傾斜地農耕システム

 

 

以上で〜〜す。

 

日本農業遺産!認定地域のみなさま、おめでとうございました。

 

4月19日(水)

日本農業遺産認定証授与式及び記念シンポジウム 農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/170404.html

 

 

資料膨大なので、とりいそぎ写真でニュース速報〜〜♪

ベジアナ@あゆみ

 

NO IMAGE

ローソン・ふわふわ抹茶プリン

ローソン ウチカフェふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)195円 172kcal辻利一本店の宇治抹茶を使用したプリンです。まるで抹茶をたてたような泡を抹茶プリンにのせました。下には北海道産きたろまん小豆を使用した粒あんを合わせています。〜公式サイトよりうっすーいグリーンの抹茶泡すご続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

カレーですよ4292(千歳船橋 カルパシ)噂以上の力量への驚き。

ちょっと課外活動などしておりまして。
いや、課外じゃないけどね、カレーだから。カレーだよ。



カレーですよ。



シャンカール野口はみなさんご存知、「元」東京カリ~番長メンバーにして東京スパ、、、割愛。
里井真由美さん、小谷あゆみさん。二人とも食べあるキングの仲間。
里井さんは1級フードアナリストにしてタレントさん。ミラノ万博では農水省、経産省の大臣より日本館のオフィシャルサポーターを任命さ、、、割愛。
小谷さんはフリーアナウンサーにしてエッセイスト。NHKのハートネットTV介護百人一首で毒蝮三太夫さんと番組を持って割愛。(前の記事を見ればはしょってないの読めるよ~)

イメージ 9

そこになぜかボクが入り4人で定期的に東京のカレー、スパイス料理のすげーレストランを巡っています。この日はindian canteen ami に行こうとするもうっかり定休日!そんなこんなで急遽ピキヌーヘ。ピキヌーは何食べても外れないし、ここだけの味だしでみんな大満足。

そして。

イメージ 1

色々ありましたが、電車で千歳船橋に移動。こちらは予約を抜かりなくして置いたお店。


「カルパシ」


腕のある若いシェフのお店で、いろいろとんでもない店だと聞いていました。曰く、南アジアの料理コースがすごい。曰く、どこの国のものも作り分ける。曰く、まったくハズレがない、おかしい。等々。うーん、なんかすげーなあ。行ってみたいなあ。そう思ってたんですけどね。

イメージ 2

ボク、行列と予約が苦手なダメ人間なんです。

むかし家族親類で寿司屋に行ったんですが、並んでました。親のおごりってのもわかってたんですが、小さな姪とか妹夫婦とかもいたんですが。10分でキレて吉牛に行って帰りました。そんな男です。レストランに並ぶことをどうしてもナンセンスに感じてしまうダメな人なんです。
現代の、特別ではない普通の食事が予約ではないと店に入れないということについても同じく思っています。いやね、店の手間や確実性やらなにやらを考えればとてもいいとは思うんですが、僕は結構です!

イメージ 3

そうやって意地を張ってはや20数年。でもね、予約とか人がしてくれるんならそりゃあ乗っかります(笑)そうやってやってきたカルパシ。お店に着きました。とてもシックな外観です。インテリアも素敵な感じでアジア料理のレストラン風には見えません。いいね、大人っぽい雰囲気。

さて、お願いをしておいた


「ディナーコース」


この晩は北インドのくくりなのだそうです。

そう、カルパシはなんだかすごい。インドの南北を作り分け、スリランカもネパールも作り分けちゃう。それでコース仕立てにしてその上モダンな要素も入れてくるっていうじゃないですか。そんなもん楽しみに決まってます。

イメージ 4

最近「きちんとした」北インドの料理を食べてみたいと思っていたので嬉しかったんだよね。南インドだネパールスリランカだと言ってますが、ここまで日本人がお世話になってきた「日本での北インド料理」そいつに敬意を払わねばいけない時期がきている気がしています。見直さないと、北インド料理。北インド料理という言い方もざっくりなものなんだけどね。そういうところから含めてね。

おっとっと、閑話休題。

今日は楽しい仲間と一緒ですから変な風に考え込まないでうまいもんを目一杯楽しまないと。クラフトビールが充実していてこういうところも洒落ています。メキシコのいいやつに出会えましたよ。

イメージ 5

料理、きました。まずはスターターのお肉の小プレート。
ビンディマサラとマライチキンティッカです。

マライティッカはマリネードの深さもちょうど良くておつまみにピタリとくる味付け。それでね、とにかく食感が素晴らしいんだよね。低音での調理なのか、それとも寝かせてこうなるのか、ティッカなので当然鶏肉の原型を留めながら食感はまるでハムのようでインパクト大、いやいや素晴らしかった。とっても美味しいんです。
ビンディマサラは味噌状のマサラがからめてありこれまた良いお味。オクラ自体の粘りがあまりない仕上がりなのがボク的には具合よい。いいなあ。あ、ビールが進む、進むぞ。

イメージ 6

ちょいと胃袋が開いてきたところでターリが登場です。
いやいや、4人ぶんのターリ、壮観ですな。

ターリはインドの定食。日本の定食の構成と良く似ていますよ。乗っているのは3種のカレーにダール(豆煮込み汁)、サブジ(蒸し煮、ないし蒸し炒め料理)、アチャール(漬物)にパッパル(豆せんべい)、ライタ(野菜入りヨーグルト)とパンジャーブなどのターリの基本に忠実なもの。ボクら日本人にも馴染みある種類でしょ。

が、しかし。
その内容は鬼気迫るもの、とでも言いましょうか、よくあるインドレストランのそれではまったくないわけです。すごかったぞこのターリ。

イメージ 10

ダールはムング、ウラド、レンティルの3種ミックスビーンにふきのとうを合わせてあって、春の苦味と青い香りにうっとりさせられます。いきなりノックアウトされます。すごくいいしこういうの初めてだ。

イメージ 11

アルパラクはほうれん草のカレー。サーグではなくちゃんとパラクの表記でほうれん草カレーです。メニューにサーグとよくインド料理屋さんで書いてありますが、ちゃんとからし菜を使ってるお店はそんなに多くないんです。うまくチャンクで残っていて、聞けば半量をペーストに、半量はチャンクで残すためにペーストにせず入れるという手間をかけてあるんですって。うれしい。ペーストのパラック苦手でチャンクタイプが好きなもので。ジャガイモも良い食感の仕上がりで大変においしいひと皿。

イメージ 12

メティマトンキーマ、これにはまいってしまったなあ。本当にいい。うまい。うますぎでした!メティの香りが大変心地よく、それとマトンとのコンビネーションが実に絶妙に決まっています。粒の大きい挽肉の食感、味、香り、とどこを取っても好みの味。これはごはんもいいけど野菜とともにサンドイッチに仕立ててみたいなあ。ナーンでいいけど美味しいイギリスパンでサンドしたらサイコーだと思いましたよ。

イメージ 13

パンジャビチキンはトマトとカシューナッツで仕立てられています。名前や色からは思わなかった軽やかさと繊細さがあるのに驚き。へええ、こんな風に仕上げられるんだねえ。新鮮だなあ。

ボクらがカレーとくくるのはこの4種。どれもすごいものでした。ちょっとまいったねこれは。

イメージ 15

サブジはかぼちゃのサブジです。
甘じょっぱい味は甘み要素を控えたカレーの数々にに足してやるのに実に具合いいんですよね。絶対混ぜてやったほうがいい。

イメージ 16

ライタもダヒではないわけで、なのでただヨーグルトを出すのではなく、少なからず調味調理がないとね。そこもちゃんとしています。これもセンスいい。

イメージ 17

それとパイナップルアチャール。これがまたいい。美味しいんですよ。これもパイナップルだから甘くてさ。カレーに混ぜるといい。あっと!これはあれか、計画犯罪か。カレーの方の甘さ要素をあえて控えてサイドメニューを混ぜることでスプーン(手食でもいいぞ。周りはみんなヒクと思うけど)とまらない、と。うーん、すごいよおいしいよ。

イメージ 19

アチャールとライタ。一見添え物と思うかも知れないけれどその二つが美味しいかそうではないかというのはそのお店の素養、土台を表すものだと思っているんですよね。あとサラダの真面目さ。そしてどちらも美味しいのですよ、ここのは。

さらに追い討ちをかけるように長粒米、バスマティライスがきちんと良い、美味しいのも特筆です。個性ある香りは殺されておらず、しかしクセと呼ぶほど強くなく抑えられているのが上品で、食べるたび驚きがあるのです。なんだったらカレーはなし、アチャール、ライタをライスに混ぜて食べたっていいくらい。実際やったんだけどね(笑)嬉しくなるほど旨いいカードライスになっちゃったよ。

イメージ 18

うーん、これいい。これならカレーなしのカードライスでもオーケー。なんだかものすごいターリだったなあ。うーん、うーん。

そして、まだ完成、完了じゃないんだよね。最後の驚きが待っていました。
デザートのジェラート。これがまたね。まいったよ。

イメージ 8

大葉、クレソン、セリを使っているんです。素材のチョイスからして驚くべきものだと思いませんか。実際の完成度が非常に、いや、異常に高い、高いです。ミントにも通じる爽やかさに着地させているんです。なんという不思議。なんという技。なぜこんなことができるのかわからないよ。

この舌と腕を持つ男がこのカルパシという店ををやっているわけですよ。
ものすごい店だ。こんなにいい店だったのか。

イメージ 7

さっきも書きましたがボクはどうにも予約と行列が苦手で、その評判は知ってはいたのだけど浅草時代の早朝の予約札を手に入れるスタイルなどにチャレンジする根性もなく、あえなく行かずじまいに終わっていたんです。なんちゅうもったいないことをしていたことか。それをこの晩知りました。
そしてカルパシはカレーマニアに向けての発信以上に地元の良い店として近隣の人に受け入れられてゆくのであろうねえ、と感じさせるポテンシャルをも垣間見てしまいました。うん、快適なんですよ。気遣いがあって心地よくて。
「ごはん足りてますか?お持ちしますか」って聞いてくれたり、料理のことを丁寧に説明してくれたり。とにかく心地いい。一緒に来たみんなも楽しそう、居心地良さそうにしています。うーん、早くに来なかったことを心から後悔しています。

イメージ 14

いやね、お恥ずかしい話で、ご店主、ボクのこと知っててくれました。しかも「予約とか苦手っておっしゃってたからはぴいさんはきっとうちには来てくれないんだろうなあ、と思っていました(笑)」っておい、バレてるじゃんか!!(笑)

もう一度早々にうかがって心ある店主に改めてお詫びを差し上げねばいけないね、これは。
そういう気持ちにさせてくれるすごいポテンシャルを持ったお店でした。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NO IMAGE

パリから原宿に初上陸!30cmバケットサンドが話題の「Mmmoozza ンーモッツァ」

パリ・ストリート発祥「ンーモッツァ」が原宿に初上陸!フレッシュなモッツァレラサンドイッチショップ。30cmのバケットサンドが話題です〜〜!テイクアウト専門店で、パンはバケット、チャパタ、フォカッチャと3種から選べ、具も野菜やその場でスライスされたシャルキュトリーがサンド乳牛の盛んなイタリア・カ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

スターバックス・ピーチアールグレイタルト

スターバックスピーチアールグレイタルト芳醇な香りと優しい甘みを感じるデザート440円サクサクのタルト生地にアールグレイ茶葉が香る生地を重ね、アールグレイのクリームとジューシーなホワイトピーチの果肉をたっぷりとのせました。やさしい味わいのデザートです。〜公式サイ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

ギンザシックスからの〜〜 いきなり!ステーキ!

4/20 グランドオープンするギンザシックス。18日夜のレセプション。少しお伺いしましたが、ここまで人が溢れるとはー!DJ TAROさん、渋井しほりちゃん びっくり♡わらわら歩き、何とか入館、ひとまず13階へ旬熟成さんは、14日にもお伺いしたけれど、「おめでとうございます!」肉マイスター田辺晋太郎さん、スイーツ王子Ruiさん、ハンバーグ王子も。こうして皆で来るとまた楽しさが増え、結局、ご挨拶だけしてあちこちと。移動はエレベーターは待ち過ぎるので、エスカレーターでぐるぐる4階斉藤上太郎先生 ご挨拶続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

NO IMAGE

新作は 新茶スイーツ!アンダーズ東京 田中麗人シェフ発表会

アンダーズ東京「ペストリー ショップ」田中麗人(たなか れいと)氏の 初夏の新作スイーツ発表会へ今回はシェフのこだわり、日本一のお茶の産地 静岡県から届いた新茶を使った「新茶ビタースイーツ」、新茶の爽やかな香り旨みを活かした 全8種が勢ぞろい新茶エクレア、新茶黒蜜ゼリースイート、新茶パウンドケーキ、新茶オペラ、新茶のムース(テ ヴェール)ムースが特に秀逸な食感。とかく単調になりがちなムースを、ホワイトチョコクランチや新茶のダックワーズ、黒糖クランブルが心地良く刺激。黒糖ブリュレと黒糖風味のミルクチョコレートムースの香りもいい新茶ロールケーキは、田中シェフがデモンストレーション、その場で巻きたてを頂いたのですが、丁寧な巻きと、アップテンポで仕上げるスピード感はさすがでいらっしゃいます。実際のショップ裏でも常にフレッシュな状態で店頭に並続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』